基本情報

写真a

渡辺 修

WATANABE Osamu


学系

人文社会科学系

系列

法学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 法学修士,新潟大学,課程,1986年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 実務法学研究科 実務法学専攻,准教授,2004年04月 ~ 2013年03月

  • 新潟大学 法学部 法学科,准教授,2004年04月 ~ 2013年03月

  • 新潟大学 法学部 法学科 企業法務,准教授,2013年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 共生社会研究専攻,准教授,2013年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 法政社会専攻,准教授,2013年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 著作権法学会,1989年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本工業所有権法学会,2000年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本私法学会,1999年10月 ~ 継続中,日本国

  • 情報ネットワーク法学会,2002年07月 ~ 継続中,日本国

  • 法とコンピュータ学会,1989年11月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 著作権契約の解釈準則,渡邉 修,著作権研究,No.32, pp.55-75,2005年05月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 標識法レジームとドメインネーム空間の調和,渡邉 修,知財ぷりずむ,No.2005年4月, pp.23-46,2005年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • ドイツにおける肖像の営利利用,渡邉 修,知財ぷりずむ,No.2004年10月, pp.165-173,2004年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 著作権の譲渡,渡邉 修,知的財産法研究会編著『知的財産権法質疑応答集 第5巻』, pp.6507の101-507の111,2004年04月,日本語

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

  • 技術的保護手段 ---外国・国際における対応,渡邉 修,著作権研究,No.27, pp.51-61,2003年02月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『知的財産権判例研究IV』,渡邉 修 他,日本知的財産協会,2014年03月,日本語

    単行本(学術書),377-385,422-435頁。,共著

  • DVD『知的財産法の映像教材 Audio-Visual Teaching Materials of Intellectual Property』,渡邉 修 他,NHKエンタープライズ,2007年05月,日本語

    映像,「著作権の制限」「保護期間」担当。,共著

  • 『デジタルコンテンツの知的財産権に関する調査研究 ---日・米・独・仏・中の著作権制度とコンテンツの法的保護---』,渡邉 修 他,デジタルコンテンツ協会,2006年03月,日本語

    調査報告書,「III. ドイツ著作権制度の概要とコンテンツの法的保護」65-92頁分担。,共著

  • 『電気通信普及財団研究調査報告書No.19』,渡邉 修 他,電気通信普及財団,2004年12月,日本語

    調査報告書,「電子的コンテンツ流通システムにおける人格権の処理に関する基礎的考察」35-50頁担当。,共著

  • 『平成15年度経済的価値に着目した肖像の保護と利用に関する研究会報告書』,渡邉 修 他,経済産業省商務情報政策局文化情報関連産業課,2004年03月,日本語

    調査報告書,「ドイツにおける肖像の営利利用」61-69頁分担。,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 動画投稿・共有サイトの運営者の法的責任---ジャストオンライン事件, 渡邉 修,日本知的財産協会,知財管理 ,Vol.61,No.3, pp.343-351,2011年03月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 映画製作者(1)〔マクロス事件II: 控訴審〕----東京高裁平成15年9月25日判決,渡邉 修,有斐閣,著作権判例百選[第4版],No.198, pp.78-79,2009年12月,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

  • フェア・ユース ---東京地裁平成16年5月28日判決[小中学校教科書家庭用学習教材]---,渡邉 修,著作権法学会,著作権研究,No.35, pp.185-219,2009年01月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 映像コンテンツの利用権の帰趨---キャロルDVD事件---,渡邉 修,日本知的財産協会,知財管理,Vol.58,No.1, pp.75-88,2008年01月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • シンポジウム「著作物の利用と契約」,渡邉 修 他,著作権法学会,著作権研究,No.32, pp.76-101,2007年05月,日本語

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議),共著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,卒業研究Ⅰ(知的財産法),2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,法政演習(知的財産法2018Ⅰ),2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,知的財産法Ⅰ(著作権法),2018年04月 ~ 2018年06月,専任

  • 2018年度,知的財産法,2018年04月 ~ 2018年06月,専任

  • 2017年度,法政演習(知的財産法2017Ⅰ),2017年04月 ~ 2017年08月,専任

全件表示 >>