基本情報

写真a

岡崎 篤行

OKAZAKI Atsuyuki


学系

自然科学系

系列

生産デザイン工学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://niigata-toshikeikaku.jimdo.com/

プロフィール

自治体や市民団体からの依頼により、調査、計画策定、講演等を行っています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),都市計画・建築計画,東京大学,論文,2000年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 工学部,講師,2000年01月 ~ 2001年01月

  • 新潟大学 工学部 建設学科,准教授,2004年04月 ~ 2013年03月

  • 新潟大学 工学部 建設学科,教授,2013年04月 ~ 2017年03月

  • 新潟大学 自然科学研究科 環境科学専攻,教授,2013年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 工学部 工学科,教授,2017年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 中心市街地活性化協議会におけるタウンマネジメントの実態と課題-中心市街地整備推進機構として認定されたNPO法人に着目して(共著),間舘祐太,岡崎篤行,梅宮路子,都市計画論文集,Vol.46,No.3, pp.985-990,2011年11月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Implementing a program to assist the formation of intermediary organizations on historic preservation: The case of the Statewide and Local Partners Program in the U.S.,Ryusuke Saito, Atsuyuki Okazaki, Daisuke Matsui,Journal of International City Planning, pp.109-118,2011年08月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Preservation of Historic Cities by the Protection System for Cultural Landscapes in Japan,Yoichi Imamura, Yuki Oshima, Atsuyuki Okazaki,Journal of International City Planning, pp.39-48,2011年08月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 景観法に基づく景観重要建造物の全国的運用実態と課題(共著),齋藤晋佑,今村洋一,岡崎篤行,日本建築学会技術報告集,No.35, pp.345-348,2011年02月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • The Relation with the Districts Set in the Cultural Landscape Preservation Plan and in the Landscape Plan,Yoichi IMAMURA, Yuki OSHIMA, Atsuyuki OKAZAKI,Journal of International City Planning, pp.1015-1021,2010年08月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 観光まちづくり 〜まち自慢からはじまる地域マネジメント(共著),西村幸夫他,学芸出版社,2009年02月,日本語

    単行本(学術書),2・3節 市民によるまちづくりと観光(共著),共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 湊町新潟の再生,岡崎篤行,今村洋一,日本都市計画学会,都市計画,No.296, pp.38-39,2012年04月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • 新潟の町並み,岡崎篤行,社団法人新潟県観光協会,新潟県の観光常識のあれこれ②, pp.14-17,2010年03月,日本語

    総説・解説(その他),単著

  • 景観・文化財施策と都市計画との一体化に向けて,岡崎篤行,窪田亜矢,日本都市計画学会,都市計画,No.272, pp.37-42,2008年04月,日本語

    総説・解説(その他),共著

  • 雁木と町家でまちを楽しむ 城下町高田のまちづくり,岡崎篤行他,学芸出版社,季刊まちづくり,No.15, pp.116-121,2007年07月,日本語

    総説・解説(商業誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第4回観光著作賞,2010年05月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本観光研究学会 ,西村幸夫他著者一同

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • みなとまち新潟の魅力を生かすための調査・研究,2004年07月 ~ 2005年03月,株式会社 本間組,その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 2011 International Symposium on City Planning,Atsuyuki Okazaki,国際会議,2011年08月,Conservation of Historic Cities: Recent Challenges in Kyoto and Niigata,口頭(招待・特別)

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 住民参加型のまちづくり,未設定,未設定

  • 景観保全・形成の仕組みづくり(条例、ガイドライン等),未設定,未設定

  • 歴史的資源の発掘・評価,未設定,未設定

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,都市計画学I,2019年06月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,建築設計製図IV,2019年06月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,建築設計製図IV,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,卒業研修又は基礎設計,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,総合工学概論,2019年04月 ~ 2019年06月,専任

全件表示 >>