基本情報

写真a

藤石 貴代

FUJIISHI Takayo


学系

人文社会科学系

系列

人文科学系列

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学碩士,大韓民国ソウル大学校,論文,1997年08月

  • 文学修士,九州大学,課程,1990年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 人文学部,講師,1994年04月 ~ 1999年12月

  • 新潟大学 人文学部,助教授,2000年01月 ~ 2004年03月

  • 新潟大学 人文学部 東洋文化講座,准教授,2004年04月 ~ 2010年03月

  • 新潟大学 人文学部 人文学科,准教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 社会文化専攻,准教授,2012年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 朝鮮学会,1993年04月 ~ 継続中,日本国

  • 九州大學朝鮮學研究會,1991年03月 ~ 継続中,日本国

  • 植民地文化学会,2018年04月 ~ 継続中,日本国

  • 国際韓国語教育学会,2000年08月 ~ 継続中,大韓民国

  • 国際韓国文学文化学会,2005年12月 ~ 継続中,大韓民国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 則武三雄と『國民詩人』について,藤石貴代,東アジア : 歴史と文化,Vol.26,No.1, pp.1-13,2017年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 『장편시 니가타』를 니가타에서 읽다(『長編詩 新潟』を新潟で読む) ,후지이시 다카요(藤石 貴代),제주작가(濟州作家),No.45, pp.26-44,2014年08月,その他外国語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • “醜”を生きる日本語-金時鐘の詩の言葉とリズム,藤石貴代,論潮,No.6, pp.109-127,2014年01月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 마키무라 고우, <간도 빨치산의 노래> 의 기원(槇村浩「間島パルチザンの歌」の起源 ),후지이시 다카요(藤石貴代),東アジア-歴史と文化- ,Vol.18,No.1, pp.26-44,2009年03月,その他外国語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,文学一般

  • 抒情の罠-金素雲と金時鐘,藤石貴代,國文學,Vol.53,No.7, pp.76-83,2008年05月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 金鍾漢全集,「大村益夫」「沈元燮」「布袋敏博」「藤石貴代」,緑蔭書房,2005年07月,日本語

    単行本(学術書),共編者

  • 現代韓国短篇選(下),「三枝壽勝」「岸井紀子」「山田佳子」「藤石貴代」ほか2名,岩波書店,2002年04月,日本語

    単行本(一般書),ヤン・グィジャ(梁貴子)「雨降る日にはカリボンドンに行かねばならない」,共訳

  • 大谷森繁博士古稀記念 朝鮮文学論叢,「岡山善一郎」「白川豊」「藤石貴代」ほか25名,白帝社,2002年03月,日本語

    単行本(学術書),金南天の「市」と芥川龍之介の「藪の中」(220-230頁),共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 朴八陽詩篇,藤石貴代,植民地文化学会,植民地文化研究,Vol.17,No.1, pp.67-74,2018年07月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 李旭詩篇,藤石貴代,植民地文化学会,植民地文化研究,Vol.16,No.1, pp.72-79,2017年07月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 金鐘漢,藤石貴代,岩波書店,岩波 世界人名大辞典(第一分冊ア~テ), p.701,2013年12月,日本語

    総説・解説(その他),単著

  • 喪失と省察-現代文学点描,藤石貴代,學燈社,國文學,Vol.54,No.2, pp.66-72,2009年02月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 他者認識と自己省察の『境界』,藤石 貴代,国際日本文化研究センター,世界の日本研究,Vol.14,No.1, pp.27-31,2008年02月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 「交流あすへ 日韓国交正常化50年」 『新潟日報』2015年8月25日(火)23面,2015年08月

    その他

  • 加納実紀代著『ヒロシマとフクシマのあいだ ジェンダーの視点から』(インパクト出版会 2013)『新潟日報』2013年6月30日(日)22面,2013年06月

    書評

  • 姜信子著『今日、私は出発する』(解放出版社 2011)『西日本新聞』2011年12月25日(日)14面,2011年12月

    書評

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 金鍾漢研究-二重言語創作の意味,2003年11月 ~ 2004年11月,早稲田大学,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 제주4・3의 새 지평을 위한 문학적 모색- 재일시인 김시종의 『니가타 시집』 연구를 중심으로,후지이시 다카요(藤石貴代),国際会議,2014年05月,제주시열린정보센터 세미나실,『장편시 니가타』를 니가타에서 읽다(『長編詩 新潟』を新潟で読む),シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 李箱生誕100周年記念国際シンポジウム,후지이시 다카요,国際会議,2010年07月,武蔵大学,이상의 유산(李箱の遺産),シンポジウム・ワークショップ パネル(指名),文学一般

  • 第3回 中国朝鮮民族文学 国際学術会議,후지이시 다카요,国際会議,2008年07月,中国延辺大学校朝鮮-韓国学学院会議室,마키무라 코우 「간도 빨치산의 노래」의 기원(槇村浩「間島パルチザンの歌」の起源),シンポジウム・ワークショップ パネル(指名),文学一般

  • 立命館大学コリア研究センター第19回月例研究会,藤石貴代,国内会議,2008年06月,立命館大学 衣笠キャンパス学而館,日本人になることと国民となること -金鍾漢(1914-44)の新地方主義論,公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 外国語としての韓国語教育学,후지이시 다카요(藤石貴代),国際会議,2007年08月,大韓民国延世大学校,‘welfare linguistics’ 가 설 자리,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名),外国語教育

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,外国語ベーシックI-3b(朝鮮語),2019年06月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,朝鮮語インテンシブ IB,2019年06月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,コリア学入門,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,アジア言語文化演習,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

  • 2019年度,平和を考えるA,2019年04月 ~ 2019年08月,専任

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • にいがた市民大学 言葉の力、語りの力―新潟の文学、文芸と風土―,2016年07月

  • 放送大学新潟学習センター面接授業,2015年06月

  • 新潟市国際交流協会ウルサン友好の会,2014年10月

  • 三条市中央公民館「東アジアの歴史遺産と文化」,2012年12月

  • 新潟韓国教育院主催韓国語講師研修,2008年08月

全件表示 >>