基本情報

写真a

飯野 則昭

IINO Noriaki


職名

特任教授

研究分野・キーワード

内科学、腎臓病学、血液浄化療法学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,腎臓内科学,新潟大学,課程,2001年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医歯学総合研究科,特任助教,2006年04月 ~ 2009年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科,特任助教,2010年04月 ~ 2011年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科,助教,2011年04月 ~ 2012年11月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 腎・膠原病内科,助教,2012年11月 ~ 2015年03月

  • 新潟大学 医歯学総合病院 魚沼地域医療教育センター,特任教授,2015年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Megalin-mediated endocytosis of cystatin C in proximal tubule cells.,Kasade R, Iino N, Hosojima M, Takeda T, Hosaka K, Kobayashi A, Yamamoto K, Suzuki A, Kasai A, Suzuki Y, Gejyo F, Saito A.,Biochem Biophys Res Commun,Vol.357,No.4, pp.1130-1134,2007年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • High-fat diet in low-dose-streptozotocin-treated heminephrectomized rats induces all features of human type 2 diabetic nephropathy: a new rat model od diabetic nephropathy.,Sugano M, Yamato H, Hayashi T, Ochiai H, Kakuchi J, Goto S, Nishijima F, Iino N, Kazama JJ, Takeuchi T, Mokuda O, Ichikawa T, Okazaki R.,Nutr Metab Cardiovasc Dis,Vol.16,No.7, pp.477-484,2006年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Cell junction-associated proteins IQGAP1, MAGI-2, CASK, spectrins, and alpha-actinin are components of the nephrin multiprotein complex.,Lehtonen S, Ryan JJ, Kudlicka K, Iiino N, Zhou H, Farquhar MG.,Proc Natl Acad Sci USA,Vol.102,No.28, pp.9814-9819,2005年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Evidence for megalin-mediated proximal tubular uptake of L-FABP, a carrier of potentially nephrotoxic molecules.,Oyama Y, Takeda T, Hama H, Tanuma A, Iino N, Sato K, Kaseda R, Ma M, Yamamoto T, Fujii H, Kazama JJ, Odani S, Terada Y, Mizuta K, Gejyo F, Saito A.,Lab Invest,Vol.85,No.4, pp.522-531,2005年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Sustained transgene expression in rat kidney with naked plasmid DNA and PCR-amplified DNA fragments.,Maruyama H, Higuchi N, Kameda S, Nakamura G, Shimotori M, Iino N, Higuchi M, Neichi T, Yokoyama S, Kono T, Miyazaki J, Gejyo F.,J Biochem(Tokyo),Vol.137,No.3, pp.373-380,2005年12月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 抗凝固治療をうけている患者への腹膜透析カテーテル留置術,2007年06月

    その他

  • Amnionlessの細胞膜発現に対するmegalinの役割,2007年05月

    その他

  • MPO-ANCA関連腎炎から血液透析に導入後,皮膚クリプトコッカス症を発症した1例,2007年05月

    その他

  • アンジオテンシンII-AT1a受容体を介するメガリンの発現抑制機構とインスリンによる拮抗作用,2007年05月

    その他

  • 近位尿細管エンドサイトーシス受容体メガリンの機能調節:微量アルブミン尿の出現機序との関連,2006年12月

    その他

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第52回日本透析学会学術集会・総会,竹田徹朗,山本佳子,細島康宏,忰田亮平,保坂聖子,飯野則昭,鈴木芳樹,下条文武,国内会議,2007年05月,大阪国際会議場,新潟県下越地方における透析患者の糖尿病治療の実態,その他