基本情報

写真a

番場 俊

BAMBA Satoshi


学系

人文社会科学系

系列

人文科学系列

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),ヨーロッパ文学,東京大学,論文,2014年04月

  • 修士(学術),ヨーロッパ文学,東京大学,課程,1995年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学,講師,2000年12月 ~ 2005年10月

  • 新潟大学 人文学部 文化コミュニケーション論講座,准教授,2005年11月 ~ 2010年03月

  • 新潟大学 人文学部 人文学科,准教授,2010年04月 ~ 2015年12月

  • 新潟大学 現代社会文化研究科 現代文化専攻,准教授,2012年04月 ~ 2015年12月

  • 新潟大学 人文学部,教授,2016年01月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本ロシア文学会,1995年04月 ~ 継続中,日本国

  • 表象文化論学会,2006年07月 ~ 継続中,日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 顔の装置としての小説の生成,番場俊,美学芸術学論集,Vol.10, pp.55-60,2014年03月,日本語

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 『罪と罰』の捜査担当官ポルフィーリー・ペトローヴィチ、あるいは文学と法の交錯に関する反人物論的考察,番場俊,現代思想,Vol.38,No.4, pp.286-297,2010年04月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ文学

  • 写真からドストエフスキーへ,番場俊,ecce――映像と批評,No.1, pp.106-119,2009年07月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ文学

  • スタヴローギンの告白?――『悪霊』論の手前で,番場俊,ユリイカ,Vol.39,No.13, pp.111-117,2007年11月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ文学

  • 『罪と罰』メディア・リテラシーの練習問題,番場 俊,すばる,2007年4月号, pp.264-269,2007年03月,日本語

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ドストエフスキーと小説の問い,番場俊,水声社,2012年12月,日本語

    単行本(学術書),単著,ヨーロッパ文学

  • PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015[公式カタログ],番場俊,河本信治 他,京都国際現代芸術祭組織委員会,2015年03月,日本語

    単行本(一般書),「導入――アラン・セクーラの陰鬱な/悦ばしき学問」(146-147頁)を単独で執筆,共著

  • 感性学――触れ合う心・感じる身体,番場俊,栗原隆,鈴木光太郎,福島治,白井述 他,東北大学出版会,2014年03月,日本語

    単行本(学術書),「小説と顔のコミュニケーション」(67-84頁)を単独で執筆,共著

  • 感情と表象の生まれるところ,栗原隆(編),ナカニシヤ出版,2013年03月,日本語

    単行本(学術書),「他者の苦しむ顔を見る――ドストエフスキー、ホルバイン、写真」(178-193頁),共著

  • 共感と感応――人間学の新たな地平,栗原隆(編),東北大学出版会,2011年04月,日本語

    単行本(学術書),「文学と手紙、感応の遊戯」(135-157頁),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本ロシア文学会賞(著書),2013年11月02日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,日本ロシア文学会,番場俊,ヨーロッパ文学

  • 第8回新潟大学人文科学奨励賞阿部賞,2013年08月12日,日本国,その他の賞,新潟大学人文学部,番場俊

  • 表象文化論学会奨励賞,2013年06月29日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,表象文化論学会,番場俊,ヨーロッパ文学,芸術一般

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 2021年03月,顔と身体の統御――ロシアにおける記号論の二つのパラダイムに関する研究

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2016年03月,「顔」の問題化によるロシア文化史の再検討(ドストエフスキーからマレーヴィチへ)

  • 基盤研究(C),2008年04月 ~ 2012年03月,19世紀後半から20世紀初めのロシアにおける身体と表象の関係の構造転換

  • 若手研究(B),2005年04月 ~ 2008年03月,ロシア文化史のコンテクストにおけるミハイル・バフチンの記号概念の再検討

  • 若手研究(B),2002年04月 ~ 2005年03月,ドストエフスキーの小説と犯罪ジャーナリズムの関係の言説分析

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,ロシア語オプショナルA,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,人文系フロンティア,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,ロシア語インテンシブ IB,2018年06月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,ロシア学研究法,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

  • 2018年度,ロシア言語文化基礎演習A,2018年04月 ~ 2018年08月,専任

全件表示 >>