基本情報

写真a

福地 健郎

FUKUCHI Takeo


学系

医歯学系

系列

医学系列

職名

教授

生年

1960年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

025-227-2296

研究室FAX

025-227-0785

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,眼科学,新潟大学,課程,1991年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 医学部附属病院,助手,1991年09月 ~ 1994年10月

  • 新潟大学 医学部附属病院,医員,1994年11月

  • 新潟大学 ■廃止組織■ 医学部附属病院,助手,1995年08月 ~ 2004年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 生体機能調節医学専攻,講師,2005年04月 ~ 2012年11月

  • 新潟大学,教授,2012年11月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本眼科学会,1985年06月 ~ 継続中,日本国

  • ARVO,1989年04月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 日本緑内障学会,1991年04月 ~ 継続中,日本国

  • アメリカ・アカデミー眼科学会(AAO),1996年04月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 日本眼薬理学会,2000年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • COMBINATION THERAPY OF INTRAVITREAL RANIBIZUMAB AND SUBTHRESHOLD MICROPULSE PHOTOCOAGULATION FOR MACULAR EDEMA SECONDARY TO BRANCH RETINAL VEIN OCCLUSION: 6-MONTH RESULT.,Terashima H, Hasebe H, Okamoto F, Matsuoka N, Sato Y, Fukuchi T.,Retina,2018年04月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • The effect of concentric constriction of the visual field to 10 and 15 degrees on simulated motor vehicle accidents.,Udagawa S, Ohkubo S, Iwase A, Susuki Y, Kunimatsu-Sanuki S, Fukuchi T, Matsumoto C, Ohno Y, Ono H, Sugiyama K, Araie M.,PLoS One,Vol.13,No.3,2018年03月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Efficacy of predetermined therapeutic measures against bleb-related infection in the Collaborative Bleb-related Infection Incidence and Treatment Study.,Shoji N, Arakaki Y, Nakamoto K, Yamamoto T, Kuwayama Y; Collaborative Bleb-related Infection Incidence and Treatment Study Group.,Acta Ophthalmologica,2017年11月,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 広義・原発開放隅角緑内障眼の中心窩閾値と矯正視力、傍中心窩視野感度閾値の相関,本間友里恵、栂野哲哉、宮本大輝、坂上悠太、五十嵐遼子、福地健郎,あたらしい眼科,Vol.34,No.11, pp.1617-1621,2017年11月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Humphrey視野計10-2プログラム異常点数と黄斑部網膜内層厚セクター判定との相関,栂野 哲哉, 平島 みほ, 末武 亜紀, 坂上 悠太, 飯川 龍, 本間 友里恵, 福地 健郎,あたらしい眼科,Vol.34,No.10, pp.1465-1469,2017年10月,日本語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日常診療に活かす診療ガイドラインUP-TO-DATE 2018-2019 Ⅻ眼科疾患 6.緑内障,福地健郎,メディカルレビュー社,2018年01月,日本語

    教科書,分担執筆

  • 今日の眼疾患治療指針 第3版 「11 緑内障 原発開放隅角緑内障」,福地健郎,医学書院,2016年10月,日本語

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日常診療に活かす診療ガイドラインUP-TO-DATE 2016-2017,福地健郎,メディカルレビュー社,2016年02月,日本語

    単行本(学術書),単著

  • 今日の治療指針 2014 「緑内障(薬物療法)」,福地健郎,医学書院,2014年01月,日本語

    事典・辞書,分担執筆

  • 専門医のための眼科診療クオリファイ11 緑内障薬物治療ガイド 「アドヒアランスと緑内障薬物治療の重要な関係」,福地健郎,中山書店,2012年04月,日本語

    単行本(学術書),共編者

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 緑内障診療ガイドライン(第4版),谷原秀信、相原一、稲谷大、井上 俊洋、木内 良明、杉山 和久、富田 剛司、中澤 徹、中村 誠、東出 朋巳、福地健郎,日本眼科学会雑誌,Vol.122,No.1, pp.5-53,2018年01月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 【緑内障手術の長期成績】 トラベクレクトミーの長期成績,福地健郎,眼科手術,Vol.30,No.4, pp.577-582,2017年10月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • iStentの適応基準,福地健郎,眼科手術,Vol.30,No.3, pp.455-457,2017年07月,日本語

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 眼科医の手引 Preperimetric glaucoma 前視野緑内障をどう考える?,福地健郎,日本の眼科,Vol.88,No.3, pp.314-315,2017年03月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 【Minimally Invasive Glaucoma Surgery(MIGS)】 iStent 基本構造と手術法,福地健郎,あたらしい眼科,Vol.34,No.1, pp.13-16,2017年01月,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 新潟県眼科医会学術奨励賞,2011年08月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,新潟県眼科医会,福地健郎

  • 第9回日本緑内障学会須田賞,1995年09月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,新潟大学,福地健郎

  • 新潟県眼科医会学術奨励賞,1992年03月,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,新潟県眼科医会,福地健郎

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2020年03月,緑内障から生涯の視覚的QOLを守るためのストラテジー

  • 基盤研究(C),2015年04月 ~ 2017年03月,緑内障患者の視覚的QOL維持のための形態・機能解析と個別化治療

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2013年03月,緑内障眼の視神経乳頭部における細胞・細胞外マトリックス構造のインターアクション

  • 基盤研究(B),2005年04月 ~ 2006年03月,緑内障性視神経障害の分子機構の解明と治療に関する研究:視神経乳頭および網膜からのアプローチ

  • 萌芽研究,2004年04月 ~ 2005年03月,虚血・眼圧負荷モデルによる正常眼圧緑内障の病態解明

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 平成30年度水俣病研究事業 ,2018年04月 ~ 2019年03月,一般受託研究

  • 平成29年度水俣病研究事業,2017年04月 ~ 2018年03月,一般受託研究

  • 平成28年度水俣病研究事業,2016年04月 ~ 2017年03月,一般受託研究

  • 平成27年度水俣病研究事業 ,2015年04月 ~ 2016年03月,一般受託研究

  • 平成26年度水俣病研究事業 ,2014年04月 ~ 2015年03月,一般受託研究

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 遮光眼鏡適合判定における視覚ダイナミックレンジテストの有用性評価,2018年01月 ~ 2018年08月,国内共同研究

  • 緑内障進行と篩状板OCT所見の関連性の研究,2012年08月 ~ 2014年03月,国内共同研究

  • 原発開放隅角緑内障における構造・視野の障害進行に関する前向き観察研究,2010年06月 ~ 2016年03月,国内共同研究

  • 無治療時眼圧が正常平均以下の原発開放隅角緑内障(広義)に関する前向きコホート研究,2007年04月 ~ 2016年03月,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 13th EGS Congress,Takeo Fukuchi, Ryoko Igarashi, Shun Ochiai, Tetsuya Togano, Yuta Sakaue, Ryu Iikawa,,国際会議,2018年05月,Correlation Between Foveal Avascular Zone (FAZ) Detected by OCT Angiography and Inner Retinal Thickness, or Visual Filed Defects in POAG/NTG patients.,ポスター(一般)

  • 第71回日本臨床眼科学会,福地健郎,国内会議,2017年10月,シンポジウム1 緑内障患者の視野とQOLを理解する,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 第71回日本臨床眼科学会,福地健郎、栂野哲哉、谷原秀信、東出朋巳、大久保真司、宇田川さち子、杉山和久、新家眞、富田剛司、松本長太、富所敦男、板谷正紀,国内会議,2017年10月,緑内障の構造・視野に関する前向き観察研究におけるクラスタ別視野進行と乳頭出血,口頭(一般)

  • 第28回日本緑内障学会,Tin A Tun, Yu Sawada, Yong Woo Kim, Jong Chul Han, Takuhei Shoji,国内会議,2017年09月 ~ 2017年10月,シンポジウム3 Asia-Japan Imaging in glaucoma,口頭(一般)

  • 7th World Glaucoma Congress,Takeo Fukuchi, Ryoko Igarashi, Syun Ochiai, Tetsuya Togano, Yuta Sakaue, Ryu Iikawa, Aki Suetake, Yurie Honma. ,国際会議,2017年06月 ~ 2017年07月,Flow density and disappeared angle of the peripapillary capillaries quantified by OCT angiography might be structural indexes in OAG eyes,ポスター(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,眼科学,2018年04月 ~ 継続中,専任

  • 2017年度,視覚器,2017年04月 ~ 2018年03月,専任

  • 2017年度,眼科学,2017年04月 ~ 2018年03月,専任

  • 2016年度,視覚器,2016年04月 ~ 2017年03月,専任

  • 2016年度,眼科学,2016年04月 ~ 2017年03月,専任

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本眼科学会,理事,2019年04月 ~ 継続中

  • 日本緑内障学会,第29回日本緑内障学会会長,2018年09月

  • 日本緑内障学会,理事,2018年04月 ~ 継続中

  • 日本眼科学会,評議員,2017年04月 ~ 2019年03月

  • 日本視野画像学会,評議員,2015年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 第5回雪明・新潟眼科フォーラム,2018年02月

  • 第4回雪明・新潟眼科フォーラム,2017年02月

  • 眼科公開講座2016,2016年09月

  • 第3回雪明・新潟眼科セミナー,2016年02月

  • 眼科公開講座2015,2015年09月

全件表示 >>

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学眼科

    http://www.med.niigata-u.ac.jp/oph/ophthal.html

    医学