基本情報

写真a

岡本 浩一郎

OKAMOTO Kouichirou


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),新潟大学,課程,1989年11月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 歯学部,助手,1989年07月 ~ 1990年06月

  • 新潟大学 歯学部,講師,1990年07月 ~ 1995年06月

  • 新潟大学 医学部,講師,1995年07月 ~ 2001年04月

  • 新潟大学 脳研究所,准教授,2005年10月 ~ 2016年03月

  • 新潟大学 医歯学総合研究科 生体機能調節医学専攻,准教授,2005年10月 ~ 2016年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本医学放射線学会,,日本国

  • 日本神経放射線学会,,日本国

  • 日本核医学会,,日本国

  • 日本磁気共鳴医学会,,日本国

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Clinicopathological features in anterior visual pathway in neuromyelitis optica,Hokari M, Yokoseki A, Arakawa M, Saji E, Yanagawa K, Yanagimura F, Toyoshima Y, Okamoto K, Ueki S, Hatase T, Ohashi R, Fukuchi T, Akazawa K, Yamada M, Kakita A, Takahashi H, Nishizawa M, Kawachi I,Annals of Neurology,Vol.79,No.4, pp.605-624,2016年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Posterior reversible encephalopathy syndrome in a patient with severe uremia without hypertension,Iwafuchi Y, Okamoto K, Oyama Y, Narit I,Internal Medicine,Vol.55,No.1, pp.63-68,2016年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Immunohistochemical profiles of IDH1, MGMT and P53: practical significance for prognostication of patients with diffuse gliomas,Ogura R, Tsukamoto Y, Natsumeda M, Isogawa M, Aoki H, Kobayasi T, Yoshida S, Okamoto K, Takahashi H, Fujii Y, Kakita A,Neuropathology,Vol.35,No.4, pp.324-335,2015年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Nonfunctional intra- and suprasellar tumor in a patient with visual disturbance and panhypopituitarism,Saito R, Jingughi S, Taniguchi Y, Takeuchi S, Okamoto K, Nishizawa M, Takahashi H, Kakita,Neuropathology,Vol.36,No.1, pp.107-112,2015年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Varicella-zoster virus encephalitis localized to the bilateral medial temporal lobes,Yajima R, Utsumi K, Ishihara T, Kanazawa M, Okamoto K, Kawachi I, Nishizawa M,Neurology: Neuroinflammation and Immunology,Vol.2,No.4, p.e108,2015年,英語

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 脳神経外科 改訂12版. CT/MRI/angiography,岡本 浩一郎、藤井 幸彦,金芳堂,2016年03月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • 脳外科医の欲する脳神経画像診断. 多形黄色星細胞腫 pleomorphic xanthoastrocytoma, PXA (WHO grade II)、乏突起膠腫 oligodendroglioma, OD (WHO grade II)/乏突起膠細胞系腫瘍 oligodendroglial tumors、脈絡叢腫瘍 choroid plexus tumor, CTP、脊索腫様膠腫 chordoid glioma (WHO grade II)、胎芽異形性性神経上皮腫瘍 dysembryoplastic neuroepithelial tumor, DNT (WHO grade II)、神経線維腫症1型 neurofibromatosis type 1, NF1,岡本 浩一郎、藤井 幸彦,産業開発機構株式会社 映像情報メディカル編集部,2015年10月,日本語

    単行本(学術書),共著

  • 脳のMRI. 小脳・脳幹腫瘍、天幕下脳実質外腫瘍、脳室・脳室近傍腫瘍、松果体部腫瘍,岡本 浩一郎,メディカル・サイエンス・インターナショナル,2015年04月,日本語

    単行本(学術書),単著

  • 小脳と運動失調:小脳はなにをしているのか,岡本浩一郎,中山書店,2013年,日本語

    単行本(学術書),小脳の磁気共鳴画像―MRI,単著

  • 頭部画像解剖, 徹頭徹尾,岡本浩一郎,メジカルレビュー社,2013年,日本語

    単行本(学術書),脳幹・小脳,単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Mimics of brain tumor on neuroimaging: Part I,Okamoto K, Furusawa T, Ishikawa K, Quadry AF, Sasai K, Tokiguchi S,The Japan Radiological Society,Radiation Medicine,Vol.22,No.2, pp.3-7,2004年,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • Mimics of brain tumor on neuroimaging: Part II,Okamoto K, Furusawa T, Ishikawa K, Quadry AF, Sasai K, Tokiguchi S,The Japan Radiological Society,Radiation Medicine,Vol.22,No.3, pp.135-142,2004年,英語

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • The Principle of Digital Subtraction Angiography and Radiological Protection,Okamoto K, Ito J, Sakai K, Yoshimura S,Interventional Neuroradiology,Vol.6,No.補遺1, pp.25-31,2000年,英語

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 大脳基底核・視床部や鞍上部の胚腫の診断が遅れないよう、注意すべきことを教えてください,岡本 浩一郎,学研メディカル秀潤社,画像診断,Vol.35,No.10, pp.1293-1295,2015年,日本語

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 脳実質内腫瘍と脳実質外腫瘍はどのように見分けたらよいのでしょうか?,岡本 浩一郎,学研メディカル秀潤社,画像診断,Vol.35,No.10, pp.1293-1295,2015年,日本語

    総説・解説(商業誌),単著

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • マルチスライスCTを用いた胸部領域への臨床応用に関する研究,2001年04月 ~ 2002年02月,ジーイー横河メディカルシステム株式会社,その他

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 医療における被曝,未設定,未設定

  • 画像診断学(神経放射線学),未設定,未設定

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本神経放射線学会,評議員,2012年 ~ 継続中

  • 日本医学放射線学会,評議員,1997年09月 ~ 2000年03月

  • 日本医学放射線学会,代議員,2000年04月 ~ 2012年04月

  • 日本医学放射線学会,放射線防護委員会委員,2004年09月 ~ 2012年06月

  • 日本磁気共鳴医学会,代議員,2005年04月 ~ 継続中