2021/10/25 更新

写真a

カサマキ ジュンイチ
笠巻 純一
KASAMAKI Junichi
所属
教育研究院 人文社会科学系 教育学系列 准教授
教育学部 保健体育・スポーツ科学講座 准教授
現代社会文化研究科 人間形成研究専攻 准教授
職名
准教授
▶ researchmapのプロフィールを表示
外部リンク

学位

  • 博士(教育学) ( 2007年3月   新潟大学 )

研究キーワード

  • 食行動

  • 生活習慣病

  • 非感染性疾患

  • 健康行動

  • 食習慣

  • 養護教諭

  • 喫煙行動

  • 飲酒

  • 学校保健

  • 健康教育

研究分野

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない

  • 人文・社会 / 教育学

  • 人文・社会 / 家政学、生活科学

  • ライフサイエンス / 栄養学、健康科学

経歴

  • 新潟大学   現代社会文化研究科 人間形成研究専攻   准教授

    2012年4月 - 現在

  • 新潟大学   教育学部 保健体育・スポーツ科学講座   准教授

    2007年5月 - 現在

  • 新潟大学   教育学研究科 教科教育専攻   准教授

    2007年5月 - 2018年3月

所属学協会

▶ 全件表示

委員歴

  • 日本健康行動科学会第20回学術大会   一般演題発表2(口頭発表)、EポスターセッションA 座長  

    2021年10月   

      詳細を見る

  • 一般社団法人日本学校保健学会   一般社団法人日本学校保健学会第66回学術大会 一般演題「健康管理・疾病予防」座長  

    2019年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本健康行動科学会   評議員  

    2019年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第48回新潟県学校保健学会講演集編集責任者  

    2019年4月 - 2019年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第48回新潟県学校保健学会実行委員会事務局長  

    2019年4月 - 2019年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第47回新潟県学校保健学会実行委員会  

    2018年4月 - 2018年11月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第46回新潟県学校保健学会講演集編集者  

    2017年4月 - 2017年11月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第45回新潟県学校保健学会実行委員会事務局長  

    2016年4月 - 2016年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第44回新潟県学校保健学会講演集編集者  

    2015年4月 - 2015年11月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第43回新潟県学校保健学会講演集編集者  

    2014年4月 - 2014年11月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第42回新潟県学校保健学会実行委員会事務局長  

    2013年4月 - 2013年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第42回新潟県学校保健学会講演集編集責任者  

    2013年4月 - 2013年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第40回新潟県学校保健学会講演集編集者  

    2011年4月 - 2011年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第39回新潟県学校保健学会実行委員会事務局長  

    2010年4月 - 2010年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本教育大学協会全国養護部門   研究委員会  

    2009年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第38回新潟県学校保健学会講演集編集者  

    2009年4月 - 2009年11月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第37回新潟県学校保健学会講演集編集者  

    2008年4月 - 2008年11月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県学校保健学会   第36回新潟県学校保健学会実行委員会事務局長  

    2007年4月 - 2007年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

▶ 全件表示

 

論文

  • 女子大学生の間食行動と心理的ストレスとの関連―1 年次から3 年次にわたる縦断調査による検討― 査読

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠原賀子, 松本裕史, 西田順一, 渋倉崇行

    Health and Behavior Sciences   19 ( 2 )   45 - 56   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 「中学生の心の健康に関する能力・態度及びソーシャルサポートの状況を把握するための尺度」の開発 査読

    青栁千春, 笠巻純一

    思春期学   38 ( 3 )   311 - 323   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 日本人におけるヘルスリテラシーと飲酒・喫煙の関係~文献レビューによる検討~ 査読

    中䑓桂林, 笠巻純一

    Health and Behavior Sciences   19 ( 1 )   31 - 40   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 日本のヘルスリテラシー尺度における意欲、知識、能力の要素分析 査読

    中臺桂林, 笠巻純一

    行動医学研究   25 ( 1 )   044 - 054   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 高校卒業後の学生にみられる栄養素等摂取状況の変化に影響する要因~食習慣の変化と一人暮らしの期間に焦点を当てて~ 査読

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠原賀子, 松本裕史, 西田順一, 渋倉崇行

    日本衛生学雑誌   75   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1265/jjh.19012

    researchmap

  • 日本の運動部活動における体罰問題解決に向けた取組 : 各都道府県教育委員会資料に記載された内容の検討と体罰発生件数との関連に着目して 査読

    霜触 智紀, 中台 桂林, 笠巻 純一

    日本教育保健学会年報   ( 27 )   3 - 16   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本教育保健学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 養護教諭の職業的アイデンティティに関連する要因 査読

    波多幸江, 笠巻純一

    学校保健研究   61 ( 5 )   258 - 275   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 女子学生の栄養摂取状況に影響を及ぼす居住形態と食行動~1 年間の縦断調査結果の分析から~ 査読

    笠巻純一, 宮西 邦夫, 笠原 賀子, 松本 裕史, 西田 順一, 渋倉 崇行

    Health and Behavior Sciences   18 ( 1 )   13 - 29   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.32269/hbs.18.1_13

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 小・中学校に勤務する養護教諭の児童虐待対応の現状と校内連携を図る際の困難感 査読

    青柳 千春, 阿久澤 智恵子, 町田 大輔, 笠巻 純一, 鹿間 久美子, 佐光 恵子

    日本養護教諭教育学会誌 = Journal of Japanese Association of Yogo Teacher Education   22 ( 2 )   3 - 13   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本養護教諭教育学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 学生の栄養摂取状況に関連する要因の解明~性別と居住形態に焦点を当てて~ 査読

    笠巻 純一, 宮西 邦夫, 笠原 賀子, 松本 裕史, 西田 順一, 渋倉 崇行

    日本衛生学雑誌   73 ( 3 )   395 - 412   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人日本衛生学会  

    <p>Objectives: The aim of this cross-sectional study of students was to analyze nutritional intake factors and their contribution to preventing noncommunicable diseases (NCDs) in youth.</p><p>Methods: This study was based on the results of the Eating Behavior and Health Awareness survey conducted among university, college, and vocational school students throughout the main island of Japan (1,256 valid responders).</p><p>Results: The results of the logistic regression analysis are given below. Variables with significant positive regression coefficients, in the order from higher to lower odds ratios, were as follows: "household living arrangement", "skipping breakfast", and "cooking techniques" were the variables shown in men; "household living arrangement", "instant food intake", "skipping breakfast", "eating out", "stages of change in healthy eating", were the variables shown in women. In contrast, the variable "body mass index (BMI)" exhibited a significant negative regression coefficient in women. Students with low BMI showed a higher probability of exhibiting high nutritional intake.</p><p>Conclusion: The variables "household living arrangement" and "skipping breakfast" may be associated with nutritional imbalance in both genders. Future prospective studies on diet and lifestyle factors are needed to clarify this issue further.</p>

    DOI: 10.1265/jjh.73.395

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 日本の中学校・高等学校の運動部活動における体罰に関する研究動向 : 顧問・指導者の怒りを取り巻く体罰の要因に着目して 査読

    霜触 智紀, 笠巻 純一, 中台 桂林

    日本教育保健学会年報   ( 25 )   23 - 38   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本教育保健学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 「中学生の心の健康」の概念と指標化の必要性 査読

    青栁 千春, 笠巻 純一

    高崎健康福祉大学紀要   ( 17 )   153 - 165   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:高崎健康福祉大学  

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 養護教諭の職務に関するニーズについての研究 : 担任・校長・保護者への調査から 査読

    塚原 加寿子, 笠巻 純一

    日本養護教諭教育学会誌 = Journal of Japanese Association of Yogo Teacher Education   21 ( 2 )   13 - 27   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本養護教諭教育学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 日本のヘルスリテラシー尺度で測定される予防医学的段階と能力 : 文献レビューによる検討 査読

    中台 桂林, 笠巻 純一, 霜触 智紀

    Health and behavior sciences : the Journal of the Japanese Society of Health and Behavior Sciences   16 ( 2 )   73 - 93   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:日本健康行動科学会  

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 養護教諭の役割認知と校長、担任のニーズとの関連についての実証的研究 査読

    塚原 加寿子, 笠巻 純一

    日本教育保健学会年報   ( 26 )   3 - 14   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本教育保健学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 養護教諭の職業的アイデンティティ尺度の開発 : 妥当性の検討 査読

    波多 幸江, 笠巻 純一, 松井 賢二

    日本養護教諭教育学会誌   21 ( 1 )   31 - 44   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本養護教諭教育学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 養護教諭が認識する周囲からのニーズに関する研究 : A市における小・中学校に着目して 査読

    塚原 加寿子, 笠巻 純一, 松井 賢二, 波多 幸江

    日本養護教諭教育学会誌 = Journal of Japanese Association of Yogo Teacher Education   21 ( 1 )   45 - 56   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本養護教諭教育学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 児童虐待対応における学校と関係機関との連携の現状と課題 : 児童相談所及び市区町村の担当職員への質問紙調査から 査読

    青栁 千春, 阿久澤 智恵子, 笠巻 純一, 鹿間 久美子, 佐光 恵子

    学校保健研究   59 ( 2 )   97 - 106   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本学校保健学会  

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 小学5年生の痩せ傾向男児における肥満度,BMI,体脂肪率と血清脂質値の関係 査読

    宮西邦夫, 笠巻純一, 太田亜里美

    小児保健研究   76 ( 3 )   233‐240 (WEB ONLY)   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 子供の心の健康づくりに関わる学校の支援に関する研究動向 査読

    青柳千春, 笠巻純一, 横山知行

    思春期学   34 ( 2 )   260‐270   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 中学生における自覚症状・不定愁訴・疲労と生活実態の関連についての系統的レビュー 査読

    渡邊 愛香梨, 笠巻 純一, 宮西 邦夫

    小児保健研究   75 ( 3 )   365 - 375   2016年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本小児保健協会  

    CiNii Article

    researchmap

  • A Cross-Sectional Study on the Relationship Between Serum Lipid Concentrations and Sleeping Habits in Middle-Age and Elderly Men 査読

    Kasamaki Junichi, MIYANISHI Kunio, YAMAZAKI Ken

    Health and Behavior Sciences   14 ( 2 )   75 - 84   2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 養護教諭の職業的アイデンティティ関連要因に関する仮説モデルの検討 : 日本の看護職、教育職における職業的アイデンティティ関連要因の研究を通して 査読

    波多 幸江, 笠巻 純一, 松井 賢二

    日本教育保健学会年報   ( 23 )   51 - 64   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本教育保健学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 児童虐待対応における学校と関係機関の連携に関する研究 : 校外関係機関の専門職へのインタビュー調査から 査読

    青栁 千春, 阿久澤 智恵子, 笠巻 純一, 鹿間 久美子, 佐光 恵子

    高崎健康福祉大学紀要   ( 15 )   23 - 34   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:高崎健康福祉大学  

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 中学生の学年・性別による自覚症状の相違に関する研究 : 不定愁訴・慢性疲労症状等について 査読

    渡邊 愛香梨, 笠巻 純一, 宮西 邦夫

    新潟体育学研究   34   3 - 8   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本体育学会新潟県支部  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 養護教諭に必要な資質能力と研修ニーズに関する一考察 査読

    塚原 加寿子, 笠巻 純一, 松井 賢二, 波多 幸江

    日本養護教諭教育学会誌 = Journal of Japanese Association of Yogo Teacher Education   19 ( 2 )   41 - 48   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本養護教諭教育学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 養護教諭の職業的アイデンティティ尺度開発に関する研究 査読

    波多 幸江, 笠巻 純一, 松井 賢二, 横山 知行, 塚原 加寿子

    日本教育保健学会年報   ( 24 )   27 - 38   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本教育保健学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 養護教諭に必要な資質能力と研修ニーズに関する一考察 査読

    塚原 加寿子, 笠巻 純一, 横山 知行, 松井 賢二

    新潟青陵学会誌   8 ( 2 )   33 - 33   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟青陵学会  

    researchmap

  • 養護教諭の職業的アイデンティティ尺度開発における要因の検討 : 日本の看護職,教職における職業的アイデンティティ尺度開発の研究を通して 査読

    波多 幸江, 笠巻 純一, 松井 賢二, 横山 知行, 塚原 加寿子

    日本養護教諭教育学会誌 = Journal of Japanese Association of Yogo Teacher Education   19 ( 1 )   43 - 52   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本養護教諭教育学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 大学生の食・飲酒・喫煙行動の分析による健康支援策に関する研究:性・年齢・居住形態別による生活習慣病リスク要因の検討から 査読

    笠巻 純一

    日本衛生学雑誌   70 ( 1 )   81 - 94   2015年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人日本衛生学会  

    Objectives: The purpose of this study was to understand the diet, drinking, and smoking behaviors of university students and to analyze the health behaviors that could be a risk factor for non-communicable diseases (NCDs) in order to contribute to the promotion of NCD prevention in youth. Methods: The survey was carried out using a questionnaire with closed questions including items about health behaviors. The subjects surveyed were students of 10 universities on the main island of Japan (1,196 valid responders). Results: The score for the nutritional balance was significantly low in the group living alone for both students in their teens and 20s. For the frequency of not eating breakfast, results suggest that living alone and increase in age are related to the lack of breakfast for both males and females. Teenage males living alone tended to lack in consideration for the intake of animal fat than those not living alone. The females showed a higher tendency to eat sweets and snacks during the day than the males. For the males who living alone, results suggest that they tended to have a higher or equal alcohol intake to females in their 20s and males in their 20s not living alone even when they are underage. Males in their 20s tended to have a higher amount and frequency of smoking than other groups regardless of their living arrangement. Conclusions: Accumulation of health behavior that could be a risk for NCDs was found in some of the groups, such as males living alone.

    DOI: 10.1265/jjh.70.81

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 養護教諭の職務に対するニーズに関する文献検討 査読

    塚原 加寿子, 笠巻 純一, 横山 知行, 松井 賢二, 波多 幸江

    新潟青陵学会誌   7 ( 1 )   71 - 80   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:新潟青陵学会  

    DOI: 10.32147/00001428

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

    その他リンク: http://id.nii.ac.jp/1663/00001428/

  • 中高年男性の喫煙,飲酒と末梢血液検査値の関連性 査読

    笠巻 純一, 宮西 邦夫, 山崎 健

    保健の科学   56 ( 6 )   423 - 428   2014年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:杏林書院  

    CiNii Article

    researchmap

  • 高校生における自尊感情と1次コントロールの関連 : スポーツ活動の影響に関する検討 査読

    笠巻 純一, 松井 香織

    日本教育保健学会年報   ( 21 )   3 - 16   2014年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本教育保健学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 中高年期女性の座位行動と血清脂質値との関連 査読

    笠巻 純一, 宮西 邦夫, 山崎 健

    Health and behavior sciences : the Journal of the Japanese Society of Health and Behavior Sciences   12 ( 2 )   89 - 96   2014年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本健康行動科学会  

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 途上国におけるスポーツ活動を通じたライフスキル教育プログラムの作成 : セブ市の教育的課題と育成の対象とする心理社会的スキルの特定 査読

    渋倉 崇行, 松本 裕史, 笠巻 純一, 西田 順一

    新潟体育学研究   32   11 - 16   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本体育学会新潟県支部  

    CiNii Article

    researchmap

  • アジア大学スポーツ交流プロジェクト : Sports for P.E.A.C.E. 査読

    大橋 正春, 滝澤 かほる, 山崎 健, 五十嵐 久人, 篠田 邦彦, 小林 日出至郎, 八坂 剛史, 牛山 幸彦, 森 恭, 大庭 昌昭, 石垣 健二, 村山 敏夫, 田中 誠二, 笠井 直美, 笠巻 純一

    新潟大学高等教育研究   1 ( 2 )   21 - 26   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟大学教育・学生支援機構  

    教育学部保健体育・スポーツ科学講座は平成22年度に引き続き、「アジア大学スポーツ交流プロジェクト~Sports for P.E.A.C.E.~」を本年度(平成23年度)も実施した。環日本海の3大学、哈爾浜商業大学(中国)、漢陽大学(韓国)、そして新潟大学の学生及び教員によるスポーツ・学術交流イベントの実施による学士能力や教育方法の改善を図るものであり、昨年度構築したインターネット・ビデオ・システム(IVS)を用いスポーツ場面の共有化およぴコミュニケーション能力の向上を計った。発足している講座学生による国際交流委員会により、スポーツという共通のツールを通し異文化の理解を深め、スポーツ活動及びスポーツに関する学術的活動また、IVSの構築により環日本海の3大学間での継続的な交流を可能にする基盤作りの継続・発展を図った。

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://hdl.handle.net/10191/25087

  • 養護教諭養成モデル・コア・カリキュラムに関する研究―「養護に関する科目」における科目区分の検討― 査読

    斉藤ふくみ, 小玉正志, 新井猛浩, 笠巻純一, 河田史宝, 中下富子, 竹鼻ゆかり, 岡田加奈子, 後藤ひとみ, 北口和美, 高橋香代, 田嶋八千代, 上村弘子, 本田優子, 松田芳子, 山梨八重子

    学校保健研究   55 ( 3 )   228 - 243   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 養護教諭養成モデル・コア・カリキュラム「養護に関する科目」における現行カリキュラムの開講状況 : 5領域別の教育内容に視点を当てて 査読

    中下富子, 河田史宝, 小玉正志, 新井猛浩, 笠巻純一, 斉藤ふくみ, 竹鼻ゆかり, 岡田加奈子, 後藤ひとみ, 北口和美, 高橋香代, 田嶋八千代, 上村弘子, 本田優子, 松田芳子, 山梨八重子

    学校保健研究   55 ( 3 )   244 - 253   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 高校生・大学生の食行動に影響を与える食物嗜好及び社会心理的要因に関する研究 査読

    笠巻 純一

    日本衞生學雜誌   68 ( 1 )   33 - 45   2013年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人日本衛生学会  

    Objectives: This study was conducted to elucidate the correlation among dietary intake, dietary preferences, and social-psychological factors in the youth and to examine the factors that affect such dietary behaviors as snacking, skipping breakfast, and taking a biased nutrition.<br> Methods: A survey was carried out using a questionnaire with closed questions on multiple items such as dietary behaviors, psychosocial stress, dietary externalization, information and consciousness about health. The survey was conducted on 1,056 high school students and 1,323 university students in Japan.<br> Results: As a result of the factor analysis among the groups of male/female and high school/university students, relationships were found between the items of “preferences for snacking” and “snack food intakes” among all these groups. Those who like sweets and snacks tended to snack between lunch and dinner or after dinner by themselves more often than those who do not.<br> In contrast to men, intermediate correlations were found between the item of “a meal as a diversion” and each of the items of “snack food intake,” “preferences for fried foods/sautéed foods/meat dishes,” and “preferences for snacking,” among women who do not live alone, regardless of their being high school or university students.<br> The item of “stress over human relationships/academic performance” was shown to have similarly weak correlations with the items of “reasons for skipping breakfast” and “nutrition intake” in the groups of male and female high school students. The less they value nutrition intake, the more they tend to be conscious of stress over human relationships/academic performance.<br>

    DOI: 10.1265/jjh.68.33

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 大学生の飲酒行動に影響をあたえる要因の検討 : 大学生1,211人に対する質問紙調査の結果から 査読

    笠巻 純一

    学校保健研究   54 ( 4 )   330 - 339   2012年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本学校保健学会  

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 高校生・大学生の食行動に影響を与える要因の検討 査読

    笠巻 純一

    Health and behavior sciences   10 ( 1 )   19 - 31   2011年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本健康行動科学会  

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 社会人と生徒・学生の健康行動の相違に関する研究 : 社会体育施設を利用する青少年に対する生活実態調査結果から

    笠巻 純一, 笠井 直美, 杉本 英夫

    新潟大学教育学部研究紀要. 人文・社会科学編   4 ( 1 )   89 - 101   2011年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:新潟大学教育学部  

    CiNii Article

    researchmap

  • 市民健康・栄養調査結果に基づく健康行動評価尺度に関する研究--生活習慣病予防対策に向けた健康政策への適用を目的として 査読

    笠巻 純一, 山崎 健

    Health and behavior sciences   9 ( 2 )   127 - 135   2011年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本健康行動科学会  

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 青少年の喫煙行動に関連する要因の検討--高校生・大学生2,161人に対する質問紙調査結果に基づく

    笠巻 純一, Kasamaki Junichi

    新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編   2 ( 2 )   219 - 229   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟大学教育学部  

    A survey was conducted in the form of a questionnaire answered by 950 high school students and 1,211 university students in order to exmamine the factors influencing smoking behavior of youth. In order to examine the environmental factors related to smoking behavior, a factor analysis of total of 9 items was conducted, of which 1 item was 'smoking behavior' of the respondents themselves, along with 8 other items related to smoking behavior ('smoking as a means of recreation', 'mental stress', 'smoking behavior of parents', 'smoking behavior of friends', 'health related information', 'allowance sufficiency level', 'awareness towards lifestyle related diseases', 'awareness towards struggle with diseases'). The factor analysis was conducted based on attributes such as high school students, university students, gender, students living alone, and students not living alone, and the study was conducted by comparing items related to smoking behavior for each of these attributes. The 1st factor that was derived showed interrelation of the 3 items, that is, 'smoking behavior', 'smoking as a means of recreation', and 'smoking behavior of friends', (excluding women living alone). The evident smokers showed a tendency of having many friends who smoke, and a tendency of smoking as a recreational activity. The smoking behavior of high school and university students was concluded to be more of a recreational activity, influenced by the smoking behavior of friends. Between high school and university male students, a difference was noticed in relation between 'smoking behavior' and 'smoking behavior of friends'. High school male students showed a higher tendency of getting influenced by 'smoking behavior of frieds' as compared to the university male students. Meanwhile, no relation was noticed between 'smoking behavior of parents' and 'smoking behavior' in either of the groups. No relation was noticed between 'smoking behavior' and factors related to 'mental stress', 'awareness towards lifestyle related diseases', 'awareness of struggle with diseases', 'health related information', and 'allowance sufficiency level'.

    CiNii Article

    researchmap

  • 生活習慣・健康意識に基づく生活習慣病危険因子に関する研究

    笠巻 純一, 山崎 健, Kasamaki Junichi, Yamazaki Ken

    新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編   2 ( 2 )   209 - 217   2010年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:新潟大学教育学部  

    From the result of the questionnaire survey on lifestyle and health awareness (2,012 adults in Niigata City), the awareness of health and lifestyle factors were explored using factor analysis. Also the risk factor of the lifestyle related diseases were evaluated with a score based on the attributes based on the gender, age group, and the household composition. The results were as follows ; 1) The items concerning the intake of essential basic food groups to maintain and promote health such as brightly colored vegetables, seaweeds, seafood, potatoes, balance food, and soybean has been extracted. A positive relation was seen between each item. Factor scores showed that women scored higher among both the genders, in the age group distinction the high score order was 60 years and older followed by 40-59 years old, and 20-39 years old, and in the household composition, a person who is not living alone scored higher than the person living alone (p<.0.01 respectively). The factor concerning the intake of meat and poultry and oils and fats was exxtracted for the third factor, and a positive relation was seen between the items. The third factor scores showed a higher score in women than in men (p<.05). 2) Practical awareness of fitness and regular fitness practice was extracted for the second factor, and a positive relation was seen between the items. In the second factor, in which an intentional, rergular, continuous fitness practice was shown, the 60-year-old or more age group showed a higher score than the age group of 40-59 years old and 20-39 years old (p<.001). 3)Stress awareness, health awareness, sleep and sufficient rest level, and oral hygiene satisfaction level was extracted for the fourth factor, and a positive relation was recognized between the items. The age group of 40-59 showed the lowest score in the fourth factor in which a health awareness level concerning oral hygiene, stress and sufficiency level of sleep and rest were indicated (p<.05).

    CiNii Article

    researchmap

  • 社会体育施設利用者の高血圧症既往歴と生活習慣に関する研究--高血圧症の年齢階級別リスクファクターの検討 査読

    笠巻 純一, 宮西 邦夫, 笠井 直美

    ウエルネスジャーナル   5 ( 1 )   9 - 15   2009年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本ウエルネス学会  

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 社会体育施設利用者の糖尿病既往歴と生活習慣に関する研究--糖尿病のリスクファクターの検討 査読

    笠巻 純一, 宮西 邦夫, 杉本 英夫

    ウエルネスジャーナル   4 ( 1 )   5 - 11   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本ウエルネス学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 現代社会におけるスポーツ(sport)と補完・代替医療 査読

    笠巻 純一, 杉本 英夫, 橋本 修, 牛山幸彦

    ウエルネスジャーナル   3 ( 1 )   25 - 30   2007年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本ウエルネス学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 青少年の生活習慣形成における相関構造の研究: 生活習慣病に対する一次予防を目的として

    笠巻 純一

    平成18年度新潟大学大学院博士学位論文   2007年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:学位論文(博士)  

    researchmap

  • 運動実践者の生活習慣病危険因子に関する研究―因子構造と主成分得点に基づく検討― 査読

    笠巻 純一, 笠井 直美, 杉本 英夫

    日本健康教育学会誌   14 ( 2 )   96 - 106   2006年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11260/kenkokyoiku1993.14.96

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 2000・25th〜2005・30th全米ウエルネス学会大会からみるアメリカのウエルネス活動--日本ウエルネス学会「ウエルネスへの道」の道標を求めて 査読

    杉本 英夫, 野崎 康明, 宮田 浩二, 長崎浩爾, 笠巻純一

    ウエルネスジャーナル   2 ( 1 )   28 - 34   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本ウエルネス学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 社会体育施設利用者の高脂血症出現状況と生活実態に関する研究--動脈硬化性疾患リスクファクターの検討 査読

    笠巻 純一, 杉本 英夫, 宮西 邦夫

    ウエルネスジャーナル   2 ( 1 )   9 - 13   2006年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本ウエルネス学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 運動実践者の生活習慣病危険因子に関する因子構造 : 性別による因子構造の相違に着目して

    笠巻 純一

    現代社会文化研究   34   73 - 90   2005年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟大学  

    This study explored the critical factor involved in producing lifestyle-related diseases. About 2,611 users of public sports facilities, ranging in age from 16 to 79 years, were required to answer a questionnaire about their living habits, psychological stress, physique index and occupations. The data were processed by a principal component analysis and the following findings were obtained. (1) A positive correlation was shown among the three items inquired; lack of meal, nutritional intake status and smoking. These three items formed a main factor of lifestyle-related diseases for both male and female respondents. (2) In case of male respondents, deskwork, as well as lack of exercise, was identified as a risk factor of lifestyle-related diseases such as psychological stress and obesity. (3) For female respondents, drinking and intake of the saturated fatty acid (SFA) and salt composed a main factor of lifestyle-related diseases. (4) In comparison with females with a standard body weight, obese females gave more desirable answers regarding exercise practice and intake of the SFA and salt. These findings indicate that, for males, the lack of exercise and psychological stress are the risk factors inducing lifestyle-related diseases, whereas, for females, drinking and eating are possible risk factors responsible for lifestyle-related diseases. Therefore, this study suggests that, for preventive education of lifestyle-related diseases, it is important to clarify the difference in their behavioral between males and females.

    CiNii Article

    researchmap

  • 運動実践者における健康度評価尺度の信頼性・妥当性に関する研究-生活習慣病危険因子からの検討-

    笠巻 純一

    現代社会文化研究   32   105 - 122   2005年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟大学  

    The purpose of this study is to investigate the reliability and the validity of the health assessment index for exercisers. The subjects in this study, using public sports facilities, were 2,922(1,040 males and 1,882 females, aged 20s~60s ). The matters in the questionnaire in this study were such as: their diet, alcohol intake, smoking, physical activities and psychological stress. The validity and the reliability of the eating, drinking and smoking behavior scale in exercisers of sports facilities were verified through principal component analysis. Differences between male and female scores on upper three items and among generations were statistically significant. As for their consciousness toward diet, nutrition, saturated fatty acid, drinking and smoking control, women indicated better scores than those of men, whereas elderly people indicated better scores than younger people. The results were the same as the previous researches in Japan. The health assessment index is suggested that a preventive education of life-style related diseases for those who exercise is effective.

    CiNii Article

    researchmap

  • 社会体育施設利用者のライフスタイルと健康

    笠巻 純一

    体育科教育   51 ( 11 )   62 - 64   2003年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語  

    researchmap

▶ 全件表示

書籍等出版物

  • 養護教諭のための公衆衛生学

    河田 史宝, 内山 有子, 朝倉 隆司, 池田 英二, 籠谷 恵, 笠巻 純一, 神林 康弘, 鈴江 毅, 七木田 文彦( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第2章 保健衛生統計,第3章 疫学・疾病予防学,第9章 食品衛生 [第3節 食中毒,第4節 学校給食の衛生管理])

    東山書房  2018年3月  ( ISBN:9784827815641

     詳細を見る

    総ページ数:52   担当ページ:pp. 29ー63, pp. 187ー203   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

    第2章 保健衛生統計、第3章 疫学・疾病予防学、第9章 食品衛生(第3節 食中毒、第4節 学校給食の衛生管理)の執筆を担当。

    CiNii Books

    researchmap

  • Development and application of an evaluation standard for health behavior : an examination of noncommunicable disease risk factors using exploratory data analysis

    KASAMAKI Junichi( 担当: 単著)

    Graduate School of Modern Society and Culture, Niigata University  2017年12月  ( ISBN:9784902140187

     詳細を見る

    総ページ数:115   担当ページ:pp. 1 ー 115   記述言語:英語 著書種別:学術書

    Chapter 1 Attempt to establish an evaluation standard for health behavior based on a health questionnaire. Chapter 2 Association of health habits with serum lipid and blood sugar levels in middle-aged and elderly women. Chapter 3 Relationships between serum lipid concentrations and alcohol consumption and smoking in middle-aged and elderly men. Chapter 4 Research on risk factors of noncommunicable diseases based on lifestyle and health awareness.

    CiNii Books

    researchmap

  • 健康生活のための身体活動・スポーツ活用学13講

    笠巻 純一, 新潟大学大学院現代社会文化研究科ブックレット新潟大学編集委員会

    新潟日報事業社  2015年  ( ISBN:9784861326127

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 科学的根拠(エビデンス)に基づく養護教諭の職務に関するガイドライン作成に向けての文献研究

    古田真司, 桜木惣吉, 山田浩平, 青栁直子, 荒川雅子, 藤井千恵, 福田博美, 原郁水, 平井美幸, 鎌塚優子, 上村弘子, 笠巻純一, 河田史宝, 小林央美, 工藤宣子, 棟方百熊, 中下富子, 岡本陽, 津島愛子, 竹鼻ゆかり, 山内愛, 山崎隆恵( 担当: 分担執筆)

    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会  2019年3月 

     詳細を見る

  • 修士レベルならびに特別別科における養護教諭養成の現状と課題

    竹鼻ゆかり, 荒川雅子, 青井陽, 山崎隆恵, 小玉正志, 新井猛浩, 青栁直子, 斉藤ふくみ, 廣原紀恵, 中下富子, 工藤宣子, 笠巻純一, 河田史宝, 鎌塚優子, 平井美幸, 福田博美, 上村弘子, 津島愛子, 棟方百熊, 松田芳子, 山梨八重子( 担当: 分担執筆)

    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会  2017年3月 

     詳細を見る

  • 学校保健活動を組織的に推進するための養護教諭のコーディネーション,(研究誌 耀 平成28年度第8号)

    丸山幸恵,浅井里恵子,山内陽子,小林由紀子,齋藤美澄,瀧澤綾子,外山美奈,比後光,室橋由貴,古川美香,笠巻純一,森和香子( 担当: 共著)

    新潟県養護教員研究協議会  2017年2月 

     詳細を見る

  • 養護教諭養成におけるカリキュラム改革の提言(3): モデル・コア・カリキュラムに関する提案,教職実践演習の現状と課題,教職大学院における養護教諭の入学資格

    岡田加奈子, 工藤宣子, 花澤寿, 野村純, 青井陽, 青栁直子, 新井猛浩, 荒川雅子, 福田博美, 後藤ひとみ, 後藤知己, 平井美幸, 廣原紀恵, 松田芳子, 上村弘子, 大益史弘, 笠巻純一, 河田史宝, 小玉正志, 棟方百熊, 中下富子, 斉藤ふくみ, 竹鼻ゆかり, 津島愛子, 山本道隆, 山梨八重子( 担当: 分担執筆)

    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会  2015年3月 

     詳細を見る

  • 養護教諭養成におけるカリキュラム改革の提言(2):モデル・コア・カリキュラム(中項目)からとらえた「養護に関する科目」の開講時間数について

    中下富子, 戸部秀之, 七木田文彦, 新井猛浩, 後藤ひとみ, 廣原紀恵, 本田優子, 松田芳子, 上村弘子, 笠巻純一, 河田史宝, 北口和美, 小玉正志, 工藤宣子, 棟方百熊, 岡田加奈子, 大益史弘, 斉藤ふくみ, 佐々木胤則, 竹鼻ゆかり, 山梨八重子( 担当: 分担執筆)

    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会  2012年11月 

     詳細を見る

  • 養護教諭養成におけるカリキュラム改革の提言: モデル・コア・カリキュラムからとらえた教育職員免許法「養護に関する科目」の分析をふまえて

    斉藤ふくみ, 石原研治, 河田史宝, 新井猛浩, 後藤ひとみ, 本田優子, 松田芳子, 上村弘子, 笠巻純一, 北口和美, 小玉正志, 長峰伸治, 中下富子, 岡田加奈子, 岡安多香子, 斉藤ふくみ, 塩田瑠美, 田嶋八千代, 高橋香代, 竹鼻ゆかり, 山梨八重子( 担当: 分担執筆)

    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会  2011年11月 

     詳細を見る

  • 市民保健医療福祉意識調査結果、市民健康・栄養調査結果に基づく生活習慣評価尺度に関する研究, (新潟市8大学連携「食育・健康づくり」研究事業 平成21年度健康づくり推進研究業務報告書)

    笠巻純一, 山崎健( 担当: 共著)

    大学連携新潟協議会  2010年3月 

     詳細を見る

  • 市民保健医療福祉意識調査結果、市民健康・栄養調査結果に基づく生活習慣評価尺度に関する研究(第1報), (8大学連携「健康づくり推進研究事業」平成20年度報告書)

    笠巻純一, 山崎健( 担当: 共著)

    大学連携新潟協議会 

     詳細を見る

▶ 全件表示

MISC

  • 令和3年新春座談会 学校保健とヘルスリテラシー 招待

    瀧澤 利行, 山田 正興, 富永 孝治, 森 和子, 弓倉 整, 笠巻 純一

    学校保健   ( 346 )   4 - 9   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 健康行動とヘルスリテラシー教育 招待

    笠巻純一

    学校保健   ( 343 )   2 - 3   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:公益財団法人 日本学校保健会  

    researchmap

    その他リンク: http://www.hokenkai.or.jp/kaiho/pdf/0097_343.pdf

  • 日本人におけるヘルスリテラシーと飲酒・喫煙の関係―システマティックレビューによる検討―

    中台桂林, 笠巻純一

    Health and Behavior Sciences   18 ( 1 )   41   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 若い世代の食行動と生活習慣病予防に向けた健康支援策の課題 招待

    笠巻純一

    Health and Behavior Sciences   18 ( 1 )   36   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 女子大学生の栄養素等摂取状況は入学後いかに変化するか~3か年の縦断調査結果に基づく関連要因の検討~

    笠巻純一, 笠原賀子

    日本健康教育学会誌   27   93   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 日本のヘルスリテラシー尺度における意欲,知識,能力の分類からみた今後の展望

    中台桂林, 笠巻純一, 霜触智紀

    Health and Behavior Sciences   17 ( 1 )   35   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 高校卒業後,学生の食行動はいかに変化するか~栄養素等摂取状況に影響する食行動の検討

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠原賀子, 西田順一

    Health and Behavior Sciences   17 ( 1 )   35   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 高校卒業後の学生の栄養バランス低下に影響する要因―食習慣の変化と一人暮らしの期間に焦点を当てて

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠原賀子

    日本健康教育学会誌   26   107   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • ヘルスリテラシーを測定するための意欲,知識,能力の分類と尺度の構造:日本のヘルスリテラシー尺度に基づく検討

    中台桂林, 笠巻純一, 霜触智紀

    日本健康教育学会誌   26   122   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 歴史的変遷からみた日本のヘルスリテラシー測定尺度の概要と教育保健活動における課題

    中台桂林, 笠巻純一, 霜触智紀

    日本教育保健学会講演集   15th   54‐55   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 養護教諭の職業的アイデンティティ関連要因の検討―養護教諭669人を対象としたアンケート調査の結果から―

    波多幸江, 笠巻純一

    日本教育保健学会講演集   15th   32‐33   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 日本におけるヘルスリテラシー測定尺度に関するシステマティックレビュー

    中台桂林, 笠巻純一, 霜触智紀

    日本行動医学会学術総会プログラム・抄録集   24th   42   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 養護教諭の児童虐待対応の実態と連携を図った際の困難感の検討~小・中学校に勤務する養護教諭への質問紙調査から~

    青柳千春, 阿久澤智恵子, 笠巻純一, 鹿間久美子, 佐光恵子

    学校保健研究   59 ( Suppl. )   188   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 学生の栄養摂取状況に関連する要因の分析~関連性の強さと関連要因の性差に着目して~

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠原賀子, 松本裕史

    栄養学雑誌   75 ( 5 Supplement )   216   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 小学5年生の痩せ傾向男児における肥満度、BMI、体脂肪率と血清脂質値の関係

    宮西 邦夫, 笠巻 純一, 太田 亜里美

    小児保健研究   76 ( 3 )   233 - 240   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本小児保健協会  

    小学5年生男児166名を対象として、身体計測と静脈採血を実施し、痩せ傾向群の頻度と身体計測値、血清脂質値の特徴について検討した。男児の肥満度、BMI(Body Mass Index:体格指数)、体脂肪率(%)から算出した<Mean-S.D.(痩せ傾向と仮定)に基づく痩せ傾向群の出現頻度は、各々、14名(8.4%)、17名(10.2%)、24名(14.4%)であった。肥満度、BMI、体脂肪率(%)はTC(血清総コレステロール)と0.23〜0.27、TG(中性脂肪)と0.41〜0.45の正相関、HDL-C(高比重リポ蛋白コレステロール)と-0.21〜-0.31の負相関を示した。肥満度の痩せ傾向群ではTC、TGが、BMI分類の痩せ傾向群ではTGが、体脂肪率(%)分類による痩せ傾向群ではTC、TGがいずれも3群間(<Mean-S.D.、≧Mean-S.D.〜<Mean+S.D.、≧Mean-S.D.)で最低値を示した。(著者抄録)

    researchmap

  • 中高年期女性の血清脂質値,血糖値およびHbA1c値に影響を及ぼす要因の検討

    笠巻純一

    日本公衆衛生学会総会抄録集   75th   406   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 養護教諭に必要な資質能力と研修ニーズに関する一考察

    塚原 加寿子, 笠巻 純一, 横山 知行, 松井 賢二

    新潟青陵学会誌   8 ( 2 )   33 - 33   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟青陵学会  

    researchmap

  • 中高年男性の飲酒・喫煙と血清脂質値の関連

    笠巻純一, 宮西邦夫, 山崎健

    日本健康教育学会誌   23   107   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 中学生を対象にした自覚症状・不定愁訴・疲労と生活実態の関連―我が国における先行研究からの考察―

    渡邊愛香梨, 笠巻純一, 宮西邦夫

    日本健康教育学会誌   23   93   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 中高年男性の睡眠と血清脂質値の関連

    笠巻純一, 宮西邦夫, 山崎健

    日本衛生学雑誌   70 ( Supplement )   S214   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 子供の心の健康づくりに関わる学校の支援に関する研究動向

    青柳千春, 笠巻純一, 横山知行

    日本思春期学会総会・学術集会抄録集   34th   93   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 中高年期女性の座位行動減少は血清脂質値の改善に寄与するか? 招待

    笠巻純一

    Health and Behavior Sciences   13 ( 1 )   15   2014年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 中高年女性の身体活動と末梢血液検査値の関連性

    笠巻純一, 宮西邦夫, 山崎健

    日本公衆衛生学会総会抄録集   72nd   345   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 中高年男性の喫煙,飲酒が末梢血液検査値に及ぼす影響―健康診断結果に基づく保健指導への応用に関する一考察―

    笠巻純一, 宮西邦夫, 山崎健

    日本健康教育学会誌   21   181   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 高校生における自尊感情と自己コントロール力の関連性

    松井香織, 笠巻純一

    日本健康教育学会誌   20   149   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 高校生・大学生の食物摂取,食物嗜好,社会心理的要因の相関構造に関する研究

    笠巻純一

    日本健康教育学会誌   20   97   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 大学生の飲酒行動に関連する要因についての検討

    笠巻純一

    日本衛生学雑誌   67 ( 2 )   320   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 市民健康・栄養調査結果に基づく健康行動評価尺度に関する研究―生活習慣病予防対策に向けた健康政策への適用を目的として―

    笠巻純一, 山崎健

    Health and Behavior Sciences   9 ( 1 )   53   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 社会人と生徒・学生の健康行動の相違に関する研究―社会体育施設を利用する青少年に対する生活実態調査結果から―

    笠巻純一, 笠井直美, 杉本英夫

    日本健康教育学会誌   18   97   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 市民保健医療福祉意識調査結果に基づく生活習慣病危険因子に関する研究

    笠巻純一, 山崎健

    日本体育学会大会予稿集   60th   252   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

▶ 全件表示

講演・口頭発表等

  • 日本人の勤労者向け包括的ヘルスリテラシー尺度と基本属性との関連〜性、年齢、学歴等の属性に焦点をあてて〜

    中䑓桂林, 笠巻純一

    第29回日本健康教育学会学術大会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 運動部活動の顧問・指導者を対象とした体罰の関連要因に関する研究

    霜触智紀, 笠巻純一

    日本教育保健学会第18回年次大会  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 日本人の勤労者向け包括的ヘルスリテラシー尺度の開発:新潟県の勤労者を対象としたパイロットスタディ

    中䑓桂林, 笠巻純一

    第27回日本行動医学会学術総会  2020年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 運動部活動の顧問・指導者を対象とした体罰関連要因の尺度開発に向けた因子構造の検討

    霜触智紀, 笠巻純一

    第79回日本公衆衛生学会総会  2020年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 女子学生の間食行動と心理的ストレスの関連: 第1学年から第3学年にわたる縦断調査から

    笠巻純一, 笠原賀子

    第79回日本公衆衛生学会総会  2020年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 「中学生の心の健康に関する能力・態度及びソーシャルサポートの状況を把握するための尺度」開発

    青栁千春, 笠巻純一

    第39回日本思春期学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 食の嗜好性は、女子大学生の食行動・栄養素等摂取状況にいかに影響するか

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠原賀子, 松本裕史, 西田順一, 渋倉崇行

    第67回日本栄養改善学会学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 運動部活動における体罰防止の取組に関する研究-都道府県教育委員会の体罰防止に関する資料の内容と体罰発生件数の関連から-

    霜触智紀, 中台桂林, 笠巻純一

    一般社団法人日本学校保健学会第66回学術大会  2019年12月  一般社団法人日本学校保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター  

    researchmap

  • 女子大学生の飲酒行動の変化と関連要因の検討~2年間の縦断調査の分析から~

    笠巻純一, 笠原賀子, 松本裕史, 西田順一

    一般社団法人日本学校保健学会第66回学術大会  2019年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 学校保健関係者との連携・協働を目的とした養護教諭のリーダーシップ行動―養護教諭の自己評価の分析結果から―

    後藤多知子, 笠巻純一

    日本養護教諭教育学会 第27回学術集会  2019年10月  日本養護教諭教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 若い世代の食行動と生活習慣病予防に向けた健康支援策の課題 招待

    笠巻純一

    日本健康行動科学会第18回学術大会(シンポジウム)  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 日本人におけるヘルスリテラシーと飲酒・喫煙の関係

    中台桂林, 笠巻純一

    日本健康行動科学会第18回学術大会  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 女子大学生の栄養素等摂取状況は入学後いかに変化するか: 3か年の縦断調査結果に基づく関連要因の検討

    笠巻純一, 笠原賀子

    第28回日本健康教育学会学術大会  2019年6月  日本健康教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学本郷キャンパス  

    researchmap

  • 女子学生の栄養バランス維持に影響を及ぼす要因~2年間にわたる縦断調査結果から~

    笠巻純一, 宮西 邦夫, 笠原 賀子, 松本 裕史, 西田 順一, 渋倉 崇行

    第89回日本衛生学会学術総会  2019年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 養護教諭の役割認知と担任及び管理職の養護教諭の職務に対するニーズへの影響要因についての検討: 児童生徒数・校種・養護教諭の経験年数との関連に着目して

    塚原加寿子, 笠巻純一

    日本養護教諭教育学会 第26回学術集会  2018年9月  日本養護教諭教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    開催地:関西福祉大学  

    researchmap

  • 養護教諭の職業的アイデンティティ尺度(簡易版)の提案

    波多幸江, 笠巻純一

    日本養護教諭教育学会 第26回学術集会  2018年9月  日本養護教諭教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    開催地:関西福祉大学  

    researchmap

  • 日本のヘルスリテラシー尺度における意欲,知識,能力の分類からみた今後の展望

    中台桂林, 笠巻純一, 霜触智紀

    日本健康行動科学会第17回学術大会  2018年9月  日本健康行動科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢学院大学  

    researchmap

  • 高校卒業後,学生の食行動はいかに変化するか: 栄養等摂取状況別にみた食行動

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠原賀子, 西田順一

    日本健康行動科学会第17回学術大会  2018年9月  日本健康行動科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢学院大学  

    researchmap

  • 高校卒業後の学生の栄養バランス低下に影響する要因: 食習慣の変化と一人暮らしの期間に焦点を当てて

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠原賀子

    第27回日本健康教育学会学術大会  2018年7月  日本健康教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:姫路市市民会館  

    researchmap

  • 歴史的変遷からみた日本のヘルスリテラシー測定尺度の概要と教育保健活動における課題

    中台桂林, 笠巻純一, 霜触 智紀

    第15回日本教育保健学会  2018年3月  日本教育保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本体育大学 東京・世田谷キャンパス  

    researchmap

  • 運動部活動の体罰要因の構造に関する研究: システマティックレビューにより捉えた「顧問・指導者の怒り」を取り巻く体罰要因をベースにして

    霜触智紀, 笠巻純一, 中台桂林

    第15回日本教育保健学会  2018年3月  日本教育保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本体育大学 東京・世田谷キャンパス  

    researchmap

  • 養護教諭の職業的アイデンティティ関連要因の検討: 教諭669人を対象としたアンケート調査の結果から

    波多幸江, 笠巻純一

    第15回日本教育保健学会  2018年3月  日本教育保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本体育大学 東京・世田谷キャンパス  

    researchmap

  • 日本におけるヘルスリテラシー測定尺度に関するシステマティックレビュー

    中台桂林, 笠巻純一, 霜触智紀

    第24回日本行動医学会学術総会  2017年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 運動部活動における体罰に関する研究動向: 体罰の発生要因と指導者の怒り感情に着目して

    霜触智紀, 笠巻純一, 中台桂林

    一般社団法人日本学校保健学会第64 回学術大会  2017年11月  一般社団法人日本学校保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台国際センター  

    researchmap

  • 養護教諭の児童虐待対応の実態と連携を図った際の困難感の検討: 小・中学校に勤務する養護教諭への質問紙調査から

    青栁千春, 阿久澤智恵子, 笠巻純一, 鹿間久美子, 佐光恵子

    一般社団法人日本学校保健学会第64 回学術大会  2017年11月  一般社団法人日本学校保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:仙台国際センター  

    researchmap

  • 養護教諭の職務に対するニーズに関する研究(第1報): 保護者からのニーズに関して

    塚原加寿子, 笠巻純一, 松井賢二, 波多幸江

    日本養護教諭教育学会 第25 回学術集会  2017年10月  日本養護教諭教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学 自然科学本館  

    researchmap

  • 学生の栄養摂取状況に関連する要因の分析: 関連性の強さと関連要因の性差に着目して

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠原賀子, 松本裕史

    第64回日本栄養改善学会学術総会  2017年9月  特定非営利活動法人 日本栄養改善学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:アスティとくしま  

    researchmap

  • 学校保健活動を組織的に推進するための養護教諭のコーディネーションに関する研究

    丸山幸恵, 浅井里恵子, 笠巻純一

    一般社団法人日本学校保健学会第63回学術大会  2016年11月  一般社団法人日本学校保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:筑波大学筑波キャンパス  

    researchmap

  • 養護教諭の職業的アイデンティティ尺度開発に関する研究

    波多幸江, 笠巻純一, 横山知行, 塚原加寿子

    一般社団法人日本学校保健学会第63回学術大会  2016年11月  一般社団法人日本学校保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:筑波大学筑波キャンパス  

    researchmap

  • 小学校の学校給食時に発生した食物アレルギー事故一事例に関する検討: 学校における危機管理体制の構築と事故予防策の検証

    丸山幸恵, 笠巻純一

    一般社団法人日本学校保健学会第63回学術大会  2016年11月  一般社団法人日本学校保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:筑波大学筑波キャンパス  

    researchmap

  • 児童虐待対応における学校と関係機関の連携の現状と課題: 校外関係機関の職員への質問紙調査から

    青栁千春, 阿久澤智恵子, 笠巻純一, 鹿間久美子, 佐光恵子

    一般社団法人日本学校保健学会第63回学術大会  2016年11月  一般社団法人日本学校保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:筑波大学筑波キャンパス  

    researchmap

  • 中高年期女性の血清脂質値,血糖値およびHbA1c値に影響を及ぼす要因の検討

    笠巻純一

    第75回日本公衆衛生学会総会  2016年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 養護教諭に必要な資質能力と研修ニーズに関する一考察

    塚原加寿子, 笠巻純一, 横山知行, 松井賢二

    新潟青陵学会第8回学術集会  2015年11月  新潟青陵学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 子供の心の健康づくりに関わる学校の支援に関する研究動向

    青柳千春, 笠巻純一, 横山知行

    第34回日本思春期学会総会・学術集会  2015年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 中学生を対象にした自覚症状・不定愁訴・疲労と生活実態の関連: 我が国における先行研究からの考察

    渡邊愛香梨, 笠巻純一, 宮西邦夫

    第24回日本健康教育学会学術大会  2015年7月  日本健康教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:前橋市中央公民館  

    researchmap

  • 中高年男性の飲酒・喫煙と血清脂質値の関連

    笠巻純一, 宮西邦夫, 山崎健

    第24回日本健康教育学会学術大会  2015年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 中高年男性の睡眠と血清脂質値の関連

    笠巻純一, 宮西邦夫, 山崎健

    第85回日本衛生学会学術総会  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 中高年女性の座位行動減少は血清脂質値の改善に寄与するか? 招待

    笠巻純一

    日本健康行動科学会第13回学術大会  2014年8月  日本健康行動科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:目白大学岩槻キャンパス  

    researchmap

  • 大学生の食生活、飲酒、喫煙に関する研究: 大学生1,196人の質問紙調査結果から

    笠巻純一

    第84回日本衛生学会学術総会  2014年5月  日本衛生学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山コンベンションセンター  

    researchmap

  • 中高年女性の身体活動と末梢血液検査値の関連性

    笠巻純一, 宮西邦夫, 山崎健

    第72回日本公衆衛生学会総会  2013年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 高校生におけるスポーツ活動と自己実現に向けての意識及びソーシャルサポートの関連: スポーツ活動が及ぼす影響に関する基礎的研究

    松井香織, 笠巻純一

    日本体育学会第64回大会  2013年8月  一般社団法人 日本体育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:立命館大学 びわこ・くさつキャンパス  

    researchmap

  • 中高年男性の喫煙,飲酒が末梢血液検査値に及ぼす影響: 健康診断結果に基づく保健指導への応用に関する一考察

    笠巻純一, 宮西邦夫, 山崎健

    第22回日本健康教育学会学術大会  2013年6月  日本健康教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉大学西千葉キャンパス  

    researchmap

  • 高校生における自尊感情と自己コントロール力の関連性

    松井香織, 笠巻純一

    第21回日本健康教育学会学術大会  2012年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 高校生・大学生の食物摂取、食物嗜好、社会心理的要因の相関構造に関する研究

    笠巻純一

    第21回日本健康教育学会学術大会  2012年7月  日本健康教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:八王子市, 首都大学東京 南大沢キャンパス  

    researchmap

  • 大学生の飲酒行動に関連する要因についての検討

    笠巻純一

    第82回日本衛生学会学術総会  2012年3月  日本衛生学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都市,京都大学 吉田キャンパス  

    researchmap

  • 市民健康・栄養調査結果に基づく健康行動評価尺度に関する研究: 生活習慣病予防対策に向けた健康政策への適用を目的として

    笠巻純一, 山崎健

    日本健康行動科学会第9回学術大会  2010年10月  日本健康行動科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢市, 金沢大学医学部  

    researchmap

  • 社会人と生徒・学生の健康行動の相違に関する研究: 社会体育施設を利用する青少年に対する生活実態調査結果から

    笠巻純一, 笠井直美, 杉本英夫

    第19回日本健康教育学会学術大会  2010年6月  日本健康教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都市, 京都大学  

    researchmap

  • 高校生・大学生の喫煙行動に関連する要因の検討

    笠巻純一

    第56回日本学校保健学会  2009年11月  日本学校保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:那覇市,沖縄県立看護大学  

    researchmap

  • 市民保健医療福祉意識調査結果に基づく生活習慣病危険因子の検討

    笠巻純一, 山崎健

    日本体育学会第60回記念大会  2009年8月  社団法人 日本体育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東広島市,広島大学 東広島キャンパス  

    researchmap

  • 高校生・大学生の心理的ストレスに関する研究

    笠巻純一

    第55回日本学校保健学会  2008年11月  日本学校保健学会

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋市,愛知学院大学 楠元キャンパス  

    researchmap

  • 社会体育施設利用者の高血圧症既往歴と生活習慣に関する研究: 高血圧症のリスクファクターの検討

    笠巻純一, 宮西邦夫, 杉本英夫, 笠井直美, 山崎健

    日本ウエルネス学会第5回大会  2008年9月  日本ウエルネス学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:順天堂大学お茶の水キャンパス  

    researchmap

  • 社会体育施設利用者の糖尿病出現状況と生活実態に関する研究

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠井直美, 杉本英夫, 山崎健

    日本ウエルネス学会第4回大会  2007年9月  日本ウエルネス学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:小松市,北陸体力科学研究所,小松芸術劇場うらら  

    researchmap

  • 高校生と大学生の食行動に関する一考察

    笠巻純一, 笠井直美, 杉本英夫

    第54回日本学校保健学会  2007年9月  日本学校保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:市川市,和洋女子大学  

    researchmap

  • スポーツ(Sport)と補完・代替医療(Complementary and Alternative Medicine・CAM)に関する一考察

    笠巻純一, 杉本英夫

    日本ウエルネス学会第3回大会  2006年9月  日本ウエルネス学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:越谷市,文教大学越谷キャンパス  

    researchmap

  • 社会体育施設利用者の高脂血症既往歴と生活実態に関する研究(第2報)

    笠巻純一, 杉本英夫, 山崎健, 笠井直美

    日本体育学会第56回大会  2005年11月  社団法人 日本体育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:つくば市,筑波大学体育・芸術専門学群棟  

    researchmap

  • 2000・25th~2005・30th 全米ウエルネス学会大会(NWC)からみるアメリカのウエルネス活動: JWS「ウエルネスへの道」の道標を求めて

    杉本英夫, 野崎康明, 宮田浩二, 長﨑浩爾, 笠巻純一

    日本ウエルネス学会第2回大会  2005年9月  日本ウエルネス学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都市,同志社女子大学  

    researchmap

  • 青少年の生活習慣に関する研究: 社会体育施設における生活実態調査からの考察

    笠巻純一, 杉本英夫, 笠井直美

    第51回日本学校保健学会  2004年11月  日本学校保健学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟市,朱鷺メッセ  

    researchmap

  • 社会体育施設利用者における生活習慣病: 既往歴からみた生活実態についての考察

    笠巻純一, 杉本英夫, 山崎健, 笠井直美

    日本体育学会 第55回大会  2004年9月  社団法人 日本体育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野市,信州大学  

    researchmap

  • 公共体育施設利用者における生活習慣病(第2報): 糖尿病・高血圧症・高脂血症の発症に関与する諸因子について

    笠巻純一, 杉本英夫, 宮西邦夫, 山崎健, 笠井直美

    新潟県体育学会平成15年度大会  2003年10月  新潟県体育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟市,新潟大学教育人間科学部  

    researchmap

  • 新潟市の公共体育施設利用者の生活実態

    笠巻純一

    第68回新潟スポーツ医学研究会  2003年6月  新潟スポーツ医学研究会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:新潟市,新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター大研修室  

    researchmap

  • 公共体育施設利用者における生活習慣病について: 体格指数と糖尿病・高血圧症・高脂血症との関係

    笠巻純一, 杉本英夫, 宮西邦夫, 山崎健, 笠井直美

    新潟県体育学会平成14年度大会  2002年10月  新潟県体育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟市,新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター大研修室  

    researchmap

▶ 全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 学生の食生活改善を促す新規支援的環境要因の解明―シミュレーション解析を用いた検証

    2020年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠原賀子, 松本裕史, 西田順一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 大学生の健康行動変容に環境要因はいかに影響するか:3ヵ年の縦断的調査から

    2015年4月 - 2019年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 

    笠巻純一, 宮西邦夫, 笠原賀子, 松本裕史, 西田順一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4810000円 ( 直接経費:3700000円 、 間接経費:1110000円 )

    本研究では、大学生の健康行動の変容に及ぼす環境要因の影響を解明することを目的に、3か年に渡る縦断調査を実施している。
    研究成果を以下の学術雑誌に論文(査読有)として公表した。
    ・日本衛生学雑誌 Vol.73, 2018.「学生の栄養摂取状況に関連する要因の解明:性別と居住形態に焦点を当てて」
    ・Health and Behavior Sciences,Vol.18, 2019. 「女子学生の栄養摂取状況に影響を及ぼす居住形態と食行動~1年間の縦断調査結果の分析から~」
    その他、日本健康行動科学会第17回学術大会(2018)、第27回日本健康教育学会学術大会(2018)、第64回日本栄養改善学会学術総会(2017)、第89回日本衛生学会学術総会(2019)において、本研究課題に関する研究発表を行った。第28回日本健康教育学会学術大会(2019)においては、縦断調査の分析結果を用い、栄養素等摂取状況の変化に影響する要因について報告を行った。
    日本健康行動科学会第18回学術大会シンポジウムにおいて、講演(招待)「若い世代の食行動と生活習慣病予防に向けた健康支援策の課題」を行った。

    researchmap

  • 児童虐待に対する養護教諭の家族支援と関係機関との連携・協働に関する研究

    2015年4月 - 2018年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 

    青栁千春, 鹿間久美子, 阿久澤智恵子, 小此木久美子, 佐光恵子, 笠巻純一

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 科学的根拠(エビデンス)に基づく養護教諭の職務に関するガイドライン作成に向けての文献研究

    2017年4月 - 2019年3月

    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会

      詳細を見る

  • 学校保健活動を組織的に推進するための養護教諭のコーディネーション

    2015年7月 - 2017年3月

    新潟県養護教員研究協議会

      詳細を見る

  • 修士レベルならびに特別別科における養護教諭養成の現状と課題

    2015年4月 - 2017年3月

    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会

      詳細を見る

  • 養護教諭養成におけるカリキュラム改革の提言

    2009年9月 - 2015年3月

    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会

      詳細を見る

  • 新潟市8大学連携事業「食育・健康づくり」研究事業

    2008年10月 - 2010年3月

    大学連携新潟協議会

      詳細を見る

▶ 全件表示

 

担当経験のある授業科目(researchmap)

  • 健康診断実習

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 健康生活環境論

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 公衆衛生学

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 修了研究

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 情報機器の操作

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 総合演習

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 学校保健学課題研究IV

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 特別演習(健康支援科学研究)

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 保健医療論

    機関名:新潟県立吉田病院附属看護専門学校

     詳細を見る

  • 養護教育実践研究(事前事後研究を含む。)

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 特定研究Ⅰ

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 特別演習

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 衛生学

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 衛生学・公衆衛生学

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 衛生学・公衆衛生学(予防医学を含む。)

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 応用健康科学特論

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 学校保健学演習I

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 学校保健学課題研究I

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 学校保健学課題研究II

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 学校保健学課題研究III

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 健康支援科学研究

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 学校保健学特論I

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 環境保健実習

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

▶ 全件表示

担当経験のある授業科目

  • 応用健康科学演習

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 衛生学・公衆衛生学

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 応用健康科学特論

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 情報機器の操作

    2015年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 健康診断実習

    2015年
    -
    2019年
    機関名:新潟大学

  • 健康支援科学研究

    2015年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 特定研究Ⅱ

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 特定研究Ⅲ

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 特定研究Ⅰ

    2013年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 特別演習(健康支援科学研究)

    2013年
    -
    2014年
    機関名:新潟大学

  • 修了研究

    2012年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 学校保健学課題研究IV

    2012年
    -
    2017年
    機関名:新潟大学

  • 学校保健学課題研究III

    2012年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 特別演習

    2012年
    機関名:新潟大学

  • 健康生活環境論

    2009年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 学校保健学特論I

    2008年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 学校保健学課題研究II

    2008年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 学校保健学演習I

    2008年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 学校保健学課題研究I

    2008年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 公衆衛生学

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 衛生学・公衆衛生学(予防医学を含む.)

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 環境保健実習

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 養護教育実践研究(事前事後研究を含む.)

    2007年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 衛生学

    2007年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 総合演習

    2007年
    -
    2011年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示

 

社会貢献活動

  • 令和元年度みつけこども大学 講義「たばこの健康影響」

    役割:講師

    見附市教育委員会  2020年1月

     詳細を見る

  • 平成30年度みつけこども大学 講義「たばこの健康影響」

    役割:講師

    見附市教育委員会  2018年12月

     詳細を見る

  • 平成29年度みつけこども大学 講義「たばこの健康影響」

    役割:講師

    見附市教育委員会  2018年1月

     詳細を見る

  • 平成29年度新潟県教育職員免許法認定講習科目「衛生学及び公衆衛生学(予防医学を含む。)」

    役割:講師

    新潟県教育委員会  2017年8月

     詳細を見る

  • 平成28年度みつけこども大学 講義「たばこの健康影響」

    役割:講師

    見附市教育委員会  2017年2月

     詳細を見る

  • 五泉・東蒲原中学校教育研究会学校保健部夏季学習会「がん教育の動向: 我が国の学校におけるがん教育の方向性と留意点を中心に」

    役割:講師

    五泉・東蒲原中学校教育研究会  2016年8月

     詳細を見る

  • 平成27年度みつけこども大学 講義「たばこの健康影響」

    役割:講師

    見附市教育委員会  2016年1月

     詳細を見る

  • 平成27年度新潟県教育職員免許法認定講習科目「衛生学及び公衆衛生学(予防医学を含む。)」

    役割:講師

    新潟県教育委員会  2015年8月

     詳細を見る

  • 新潟県養護教員研究協議会研究推進委員会平成27年度第1回地区代表者会

    役割:講師

    新潟県養護教員研究協議会  2015年7月

     詳細を見る

  • 全県調査研究 学校保健活動を組織的に推進するための養護教諭のコーディネーション

    役割:助言・指導

    新潟県養護教員研究協議会  2015年7月 - 2017年3月

     詳細を見る

  • 平成26年度みつけこども大学講義「たばこの健康影響」

    役割:講師

    見附市教育委員会  2014年12月

     詳細を見る

  • 平成26年度関川村学校教育研究協議会主催講演会「子供の健康と生活習慣~肥満の予防を中心に~」

    役割:講師

    関川村教育研究協議会  2014年8月

     詳細を見る

  • 平成25年度新潟県スポーツ指導者研修会

    役割:講師

    公益財団法人日本体育協会、公益財団法人新潟県体育協会  2014年2月

     詳細を見る

  • 平成25年度みつけこども大学講義「たばこの健康影響」

    役割:講師

    見附市教育委員会  2014年1月

     詳細を見る

  • 平成25年度財団法人日本体育協会公認上級指導員養成講習会

    役割:講師

    財団法人日本体育協会  2013年11月

     詳細を見る

  • 平成24年度新潟県教育職員免許法認定講習科目「衛生学及び公衆衛生学(予防医学を含む。)」

    役割:講師

    新潟県教育委員会  2012年8月

     詳細を見る

  • 第11回秋田県立湯沢高等学校 高大連携事業(アドバンスト講義) 「生活習慣病の予防と健康行動」

    役割:講師

    秋田県立湯沢高等学校  2011年9月

     詳細を見る

  • 平成22年度財団法人日本体育協会公認上級指導員養成講習会

    役割:講師

    財団法人日本体育協会  2010年11月

     詳細を見る

  • 県立新潟女子短期大学幼児教育学科特別講義「小児・青少年期からの生活習慣病一次予防」

    役割:講師

    県立新潟女子短期大学幼児教育学科  2009年1月

     詳細を見る

  • 平成20年度財団法人日本体育協会公認上級指導員養成講習会

    役割:講師

    財団法人日本体育協会  2008年11月

     詳細を見る

  • 平成19年度財団法人日本体育協会公認上級指導員養成講習会

    役割:講師

    財団法人日本体育協会  2007年11月

     詳細を見る

  • 平成19年度新潟県教育職員免許法認定講習科目「衛生学及び公衆衛生学(予防医学を含む。)」

    役割:講師

    新潟県教育委員会  2007年8月

     詳細を見る

  • 新潟市保健所「新潟市運動普及推進員」養成講座

    役割:助言・指導

    新潟市保健所  2006年1月

     詳細を見る

  • 新潟市保健所「ヘルスアップ運動講座」

    役割:講師

    新潟市保健所  2005年10月

     詳細を見る

  • 新潟市保健所「ヘルスアップ運動講座」

    役割:講師

    新潟市保健所  2004年10月

     詳細を見る

  • 新潟市運動普及推進委員友の会総会講演

    役割:講師

    2004年4月

     詳細を見る

  • 新潟市保健所「すこやか運動セミナー」

    役割:講師

    新潟市保健所  2003年11月

     詳細を見る

  • 新潟市保健所「すこやか運動セミナー」

    役割:講師

    新潟市保健所  2002年11月

     詳細を見る

  • 新潟市子育て支援センター事業

    役割:講師

    新潟市児童福祉課  2001年4月

     詳細を見る

▶ 全件表示