2021/10/25 更新

写真a

タケヤマ マサキ
竹山 雅規
TAKEYAMA Masaki
所属
医歯学総合病院 矯正・小児系歯科 矯正歯科 講師
職名
講師
外部リンク

学位

  • 博士(歯学) ( 1998年3月   新潟大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 成長、発育系歯学

経歴(researchmap)

  • 新潟大学   医歯学総合病院 矯正・小児系歯科 矯正歯科   講師

    2018年10月 - 現在

      詳細を見る

  • 新潟大学   医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻   助教

    2012年11月 - 2018年9月

      詳細を見る

  • 新潟大学   医歯学総合病院 矯正・小児系歯科 矯正歯科   助教

    2012年11月 - 2018年9月

      詳細を見る

  • 新潟大学   医歯学総合病院 噛み合わせ診療科   助教

    2011年8月 - 2012年11月

      詳細を見る

  • 新潟大学   医歯学総合病院 噛み合わせ診療科   特任助教

    2008年1月 - 2011年7月

      詳細を見る

経歴

  • 新潟大学   医歯学総合病院 矯正・小児系歯科 矯正歯科   講師

    2018年10月 - 現在

  • 新潟大学   医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻   助教

    2012年11月 - 2018年9月

  • 新潟大学   医歯学総合病院 矯正・小児系歯科 矯正歯科   助教

    2012年11月 - 2018年9月

  • 新潟大学   医歯学総合病院 摂食機能・補綴系歯科   助教

    2011年8月 - 2012年11月

  • 新潟大学   医歯学総合病院 摂食機能・補綴系歯科   特任助教

    2008年1月 - 2011年7月

学歴

  • 新潟大学   歯学研究科

    - 1998年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 新潟大学   歯学部

    - 1994年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

所属学協会

委員歴

  • 日本矯正歯科学会   認定委員会委員  

    2018年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本矯正歯科学会   学術委員会幹事  

    2016年4月 - 2018年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 甲北信越矯正歯科学会   学会誌編集委員長  

    2016年4月 - 2018年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 甲北信越矯正歯科学会   学会誌編集委員  

    2014年4月 - 2020年6月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本矯正歯科学会   診療ガイドライン策定委員会委員  

    2014年4月 - 2018年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本矯正歯科学会   ガイドライン策定委員会 実務係  

    2010年7月 - 2014年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

▶ 全件表示

取得資格

  • 歯科医師

 

論文

  • The relationship between severity of obstructive sleep apnea and maxillofacial morphology and BMI; from the point of view of sex and age distribution 査読

    Kiriko Amitani, Masaki Takeyama, Jun Nihara, Kojiro Takahashi, Yasuyoshi Ohshima, Tadaharu Kobayashi, Isao Saito

    Oral Science International   17 ( 3 )   147 - 157   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    Purpose: Obstructive sleep apnea (OSA) is generally more common in men than in women, so many studies have only involved male OSA patients as subjects. However, a certain proportion of OSA patients are female, and few studies have addressed this population. Maxillofacial morphology and obesity are now being shown to be intimately connected with OSA, but the details remain unclear. The objective of this retrospective study was to identify the clinical features of OSA in men and women of different ages, with a focus on maxillofacial morphology and body mass index (BMI).Methods: The subjects comprised 112 patients (56 men and 56 women) randomly selected from adult patients in the Niigata University Medical and Dental Hospital. We investigated the results of lateral cephalogram measurements and polysomnography (PSG) conducted before the start of OSA treatment. We then divided the patients by age (with 50 years as the cutoff value) and sex, and performed statistical comparisons among these four groups.Results: The findings showed that the hyoid bone was lower in men aged >= 50 compared with <50, and the cross-sectional area of the tongue was larger. This suggested that aging changes in maxillofacial morphology may be a risk factor in men. In women, however, only slight morphological differences were found between the two age groups.Conclusions: This comparative study of sex and age groups in OSA patients suggests that the different groups have different clinical characteristics and may have different risk factors for developing OSA.

    DOI: 10.1002/osi2.1061

    Web of Science

    researchmap

    その他リンク: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full-xml/10.1002/osi2.1061

  • 叢生および片側性交叉咬合を伴う著しい顔面非対称症例

    竹山 雅規, 齋藤 功, 小林 正治

    日本顎変形症学会雑誌   30 ( 2 )   199 - 199   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本顎変形症学会  

    researchmap

  • 下顎右側第二小臼歯の埋伏および下顎骨左方偏位を伴う骨格性下顎前突症例

    上村 藍太郎, 竹山 雅規, 小林 正治, 齋藤 功

    日本顎変形症学会雑誌   30 ( 2 )   201 - 201   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本顎変形症学会  

    researchmap

  • 外科的矯正治療の適応基準と矯正治療単独のボーダー症例の検討 査読

    長谷部 大地, 片桐 渉, 小林 正治, 竹山 雅規, 齋藤 功

    日本形成外科学会会誌   40 ( 3 )   139 - 139   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(一社)日本形成外科学会  

    researchmap

  • 外科的矯正治療の適応基準と矯正治療単独のボーダー症例の検討

    長谷部 大地, 片桐 渉, 小林 正治, 竹山 雅規, 齋藤 功

    日本形成外科学会会誌   40 ( 3 )   139 - 139   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(一社)日本形成外科学会  

    researchmap

  • 性別および年代別にみた閉塞性睡眠時無呼吸と顎顔面形態、BMIとの関連

    竹山 雅規, 網谷 季莉子, 丹原 惇, 高橋 功次朗, 大嶋 康義, 小林 正治, 齋藤 功

    睡眠口腔医学   6 ( 1 )   77 - 77   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本睡眠歯科学会  

    researchmap

  • Hotz床併用二段階口蓋形成手術法で治療を行った片側性唇顎口蓋裂症例 査読

    北見公平, 竹山雅規, 小栗由充, 丹原 惇, 小林正治, 齋藤 功

    甲北信越矯歯誌   27 ( 1 )   72 - 72   2019年6月

     詳細を見る

  • 開咬を伴うAngle Class II subdivision上顎前突症例

    大森 裕子, 竹山 雅規, 齋藤 功

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   27 ( 1 )   76 - 76   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:甲北信越矯正歯科学会  

    researchmap

  • 男女別、年代別にみた閉塞性睡眠時無呼吸症の重症度と顎顔面形態、BMIとの関連

    網谷 季莉子, 竹山 雅規, 丹原 惇, 高橋 功次朗, 小林 正治, 齋藤 功, 大嶋 康義

    新潟歯学会雑誌   48 ( 2 )   121 - 121   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟歯学会  

    researchmap

  • 歯の移植を併用した過蓋咬合症例の長期経過 査読

    竹山雅規, 小栗由充, 大森裕子, 芳澤享子, 齋藤 功

    甲北信越矯歯誌   26 ( 1 )   61 - 61   2018年6月

     詳細を見る

  • 下顎骨左方偏位を伴うAngle Class I上顎前突症例

    高橋 功次朗, 竹山 雅規, 齋藤 功

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   26 ( 1 )   67 - 67   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:甲北信越矯正歯科学会  

    researchmap

  • 矯正治療と審美修復治療により改善した保存不可能な上顎両側中切歯を伴う叢生症例 査読

    石井一裕, 南昌宏, 竹山雅規, 吉澤真由美, 船登彰芳, 古里美幸, 林田拓也, 石井進子

    甲北信越矯歯誌   25 ( 1 )   30 - 36   2017年6月

     詳細を見る

  • 多数歯先天性欠如を伴う不正咬合に対する矯正治療 査読

    竹山雅規, 八巻正樹, 福井忠雄, 齋藤 功

    甲北信越矯歯誌   25 ( 1 )   51 - 51   2017年6月

     詳細を見る

  • 成人女性における顎顔面構造の経年的変化 査読

    竹山雅規, 池元太郎, 森田修一, 山田秀樹

    Monograph of Clinical Orthodontics   37 ( 1 )   39 - 47   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 矯正用インプラントアンカーのタイプ別適用について考察する-大臼歯を圧下した2症例をもとに- 査読

    竹山雅規, 福井忠雄, 小栗由充, 越知佳奈子, 中川麻里, 焼田裕里, 齋藤 功

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   23 ( 1 )   34 - 42   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 口蓋裂に伴う上顎狭窄と術後管理不良のため複数回の手術を要した顎変形症の1例

    小玉 直樹, 福田 純一, 永田 昌毅, 児玉 泰光, 高木 律男, 竹山 雅規

    日本形成外科学会会誌   34 ( 2 )   137 - 137   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(一社)日本形成外科学会  

    researchmap

  • インプラントアンカーを併用した成人上突咬合症例 査読

    竹山雅規

    Monograph of Clinical Orthodontics   34 ( 1 )   26 - 33   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Postoperative changes in mandibular prognathism surgically treated by intraoral vertical ramus osteotomy 査読

    J. Nihara, M. Takeyama, Y. Takayama, Y. Mutoh, I. Saito

    INTERNATIONAL JOURNAL OF ORAL AND MAXILLOFACIAL SURGERY   42 ( 1 )   62 - 70   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:CHURCHILL LIVINGSTONE  

    This study investigated short- and long-term postoperative skeletal changes following intraoral vertical ramus osteotomy (IVRO) for mandibular prognathism, as determined from lateral cephalograms. The subjects were 20 patients with mandibular prognathism who had undergone surgical orthodontic treatment combined with IVRO. Lateral cephalograms were taken at six time points: 1 month before surgery, and 1 day, 3 months, 6 months, 1 year, and approximately 2 years after surgery. Intermaxillary fixation (IMF) with four monocortical screws was maintained for 1 week in all patients. Mean posterior movement of the menton (Me) was 5.9 mm at surgery. 3 months after surgery, the FMA and FH-CorMe angles had increased 6.3 and 6.2 degrees, respectively, indicating clockwise rotation of the distal segment of the mandible. This rotation was observed in all 20 patients, suggesting that postoperative rotation of the mandible in the postoperative short term is likely to occur after IVRO and could be considered an adaptation of the mastication system newly established by surgery. In the long term after IVRO, Me had moved anteriorly by only 0.9 mm. and the relapse ratio was 15.3%. These findings suggest the excellent long-term stability of surgical orthodontic treatment combined with IVRO in patients with mandibular prognathism.

    DOI: 10.1016/j.ijom.2012.06.024

    Web of Science

    researchmap

  • 閉塞型睡眠時無呼吸(OSA)と矯正歯科治療とのかかわり 査読

    竹山雅規, 齋藤 功

    伊藤学而、中島縈一朗、槇 宏太郎、齋藤 功、市川和博 編;臨床家のための矯正YEAR BOOK‘12   34 - 36   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:クインテッセンス出版  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における混合歯列期矯正患者の治療管理と転帰 査読

    高橋功次朗, 丹原 惇, 竹山雅規

    甲北信越矯歯誌   20 ( 1 )   34 - 42   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における口唇裂・口蓋裂患者の臨床新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における30年間(1979〜2008)の口唇裂・口蓋裂患者動向調査 査読

    竹山 雅規, 朝日藤寿一, 金山 潔 他

    日本口蓋裂学会雑誌   36 ( 3 )   183 - 190   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11224/cleftpalate.36.183

    researchmap

  • Long-term changes in the occlusion post-retention on Japanese

    K. Kanayama, N. Watanabe, M. Takeyama, M. Yamaki, K. Ishii, I. Saito

    Orthodontic Waves   70 ( 3 )   89 - 94   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Objective: This study was designed to elucidate the changes in the occlusal condition over a long period of time post-retention in Japanese patients who had undergone extraction treatment with the standard edgewise system (SES), a method of treatment in which the intercanine width and intermolar width are kept unchanged in pre- and post-treatment. Materials and methods: 21 patients were selected from the records of Niigata University Medical and Dental Hospital. These patients had undergone extraction treatment with SES, and their retainers were removed 5 or more years before. The study models were assessed pre-treatment (T1), post-treatment (T2), post-retention (T3), and more than 5. years post-retention (T4) to investigate overjet, overbite, intercanine and intermolar widths, total arch depth and the Irregularity Index (I.I.). Results and discussion: The number of subjects in this study was larger than that in other long-term progress reports on Japanese patients post-retention. The interval between T3 and T4 was on average 8. years and 2 months. Both the mandibular I.I. and the maxillary I.I. became minimum values, suggesting that all the cases had been stable for a long period time post-retention.There were no significant changes in the intercanine width between T1 and T2, which means that the treatment had been performed based on a concept of minimizing any potential changes in intercanine width. Conclusion: The treatment procedure of minimizing potential changes in intercanine width and aligning the teeth in consideration of individual alveolar morphology would contribute to long-term stability of occlusion after retention. © 2011 Elsevier Ltd and the Japanese Orthodontic Society.

    DOI: 10.1016/j.odw.2011.02.004

    Scopus

    researchmap

  • 矯正治療後の長期経過についての文献レビュー 査読

    竹山雅規, 金山潔

    Monograph of Clinical Orthodontics   32 ( 1 )   26 - 33   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Clinical considerations in adult orthodontic treatment 査読

    SAITO I, Sasagawa M, Watanabe Y, Watanabe N, Takeyama M

    World J Orthod   167 - 169   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Long-term observation of autotransplanted teeth with complete root formation in orthodontic patients

    Yohei Watanabe, Tamaki Mohri, Masaki Takeyama, Masaki Yamaki, Takashi Okiji, Chikara Saito, Isao Saito

    AMERICAN JOURNAL OF ORTHODONTICS AND DENTOFACIAL ORTHOPEDICS   138 ( 6 )   720 - 726   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:MOSBY-ELSEVIER  

    Introduction: The objective of this investigation was to examine the factors influencing the long-term prognosis of autotransplanted teeth with complete root formation. Methods: Thirty-eight teeth, autotransplanted in 32 patients, were examined more than 6 years after transplantation. Periodontal health, condition of restoration, mobility, occlusal contact, level of gingival margin, and course of orthodontic movement were investigated clinically and with radiographs. Results: More than 6 years after autotransplanation, 33 teeth survived in 27 patients. The survival rate was 86.8% (mean observation time, 9.2 years). Abnormal findings were observed in 9 teeth, so the success rate was 63.1%. An inadequate root filling tended to give rise to abnormal findings. Conclusions: The success of autotransplantation of a tooth with complete root formation is affected by the quality of root filling. When possible, clinicians should consider autotransplantation before root formation is complete. (Am J Orthod Dentofacial Orthop 2010;138:720-6)

    DOI: 10.1016/j.ajodo.2009.03.043

    Web of Science

    researchmap

  • 叢生を伴うアングルII級1類抜歯症例

    竹山雅規

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • High angle caseについての文献的考察

    竹山雅規, 中村順一

    Monograph of Clinical Orthodontics   2010年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 下顎中切歯の位置変化とジンフィージスの厚さについて

    竹山雅規

    Monograph of Clinical Orthodontics   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 口唇口蓋裂患者における上顎狭窄歯列弓の側方拡大

    小野和宏, 小林正治, 齊藤力, 福田純一, 高木律男, 朝日藤寿一, 竹山雅規, 齋藤功

    日本顎変形症学会雑誌   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 凍結保存歯の移植を併用した唇顎口蓋裂症例

    竹山雅規

    Monograph of Clinical Orthodontics   2006年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • オトガイ形成術による軟組織側貌の変化

    竹山雅規, 森田修一, 山田秀樹, 武藤祐一, 齊藤力, 高木律男, 花田晃治

    日本顎変形症学会雑誌   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5927/jjjd1991.13.105

    researchmap

  • 片側性唇顎口蓋裂症例におけるLe Fort I 型骨切り術に伴う鼻部の形態変化 査読

    布田花子, 森田修一, 山田秀樹, 竹山雅規, 花田晃治, 齋藤力, 高木律男

    日本口蓋裂学会雑誌   28 ( 1 )   203 - 211   2003年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11224/cleftpalate1976.28.3_203

    researchmap

  • 上顎歯槽骨切り術による鼻部・上唇部軟組織側貌の変化 査読

    山田秀樹, 竹山雅規, 布田花子, 森田修一, 花田晃治, 高木律男

    日本顎変形症学会雑誌   11 ( 2 )   75 - 80   2001年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5927/jjjd1991.11.75

    researchmap

  • Immunohistochemical Demonstration of Cathepsins B and L in Periodontal Ligament (PDL) of Rat Molar 査読

    Masaki Takeyama, Kazuharu Irie, Hroaki Nakamura

    JAPANESE JOURNAL OF ORAL BIOLOGY   43   194 - 202   2001年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2330/joralbiosci1965.43.194

    researchmap

  • 新潟大学歯学部附属病院矯正歯科診療室における矯正治療に関連した歯の自家移植に関する臨床統計的調査 査読

    竹山雅規, 森田修一, 山田秀樹, 花田晃治

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   9 ( 1 )   63 - 66   2001年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 下顎枝矢状分割術を施行した骨格性下顎前突症における上下顎歯列弓の長期的変化 査読

    甲斐康司, 竹山雅規, 斉藤功, 森田修一, 花田晃治

    新潟歯学会雑誌   31 ( 2 )   167 - 172   2001年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • ラット歯根膜におけるカテプシン B, Lの局在に関する免疫組織化学的研究

    竹山雅規

    新潟歯学会雑誌   29 ( 2 )   195 - 195   1999年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 思春期に顎偏位が増悪した反対咬合の長期観察例 査読

    小林元夫, 斉藤功, 石井一裕, 竹山雅規, 森田修一, 花田晃治

    日本矯正歯科学会雑誌   55 ( 3 )   234 - 245   1996年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

▶ 全件表示

書籍等出版物

  • 矯正臨床の基礎(与五沢文夫 監修,与五沢矯正研究会編著)(共著)

    与五沢文夫( 担当: 共著)

    クインテッセンス出版株式会社  2008年12月  ( ISBN:9784781200439

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

    researchmap

MISC

  • Hotz床併用二段階口蓋形成手術法で治療を行った片側性唇顎口蓋裂症例.

    北見 公平, 竹山 雅規, 小栗 由充, 丹原 淳, 小林 正治, 齋藤 功

    第33回甲北信越矯正歯科学会学術大会プログラム・抄録集   41 - 41   2018年6月

     詳細を見る

  • 下顎骨左方偏位を伴うAngle Class I上顎前突症例

    高橋 功次朗, 竹山 雅規, 齋藤 功

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   26 ( 1 )   67 - 67   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:甲北信越矯正歯科学会  

    researchmap

  • 叢生を伴うAngle Class I上下顎前突症例

    坂上 馨, 竹山 雅規, 齋藤 功

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   26 ( 1 )   65 - 65   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:甲北信越矯正歯科学会  

    researchmap

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症の重症度と顎顔面形態、性別、年代ならびにBMIとの関連

    網谷 季莉子, 竹山 雅規, 丹原 惇, 高橋 功次朗, 大嶋 康義, 小林 正治, 齋藤 功

    睡眠口腔医学   4 ( 1 )   82 - 82   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本睡眠歯科学会  

    researchmap

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症の重症度と顎顔面形態、性別、年代ならびにBMIとの関連

    網谷 季莉子, 竹山 雅規, 丹原 惇, 高橋 功次朗, 大嶋 康義, 小林 正治, 齋藤 功

    睡眠口腔医学   4 ( 1 )   82 - 82   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本睡眠歯科学会  

    researchmap

  • 3本の先天性欠如に対し歯胚移植を併用して治療した症例の長期経過

    山田 秀樹, 寺田 康子, 竹山 雅規, 齋藤 功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   76回   297 - 297   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本矯正歯科学会  

    researchmap

  • 閉塞性睡眠時無呼吸患者における重症度と側面セファログラム分析項目との相関について

    網谷 季莉子, 竹山 雅規, 丹原 淳, 高橋 功次朗, 大嶋 康義, 小林 正治, 齋藤 功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   76回   269 - 269   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本矯正歯科学会  

    researchmap

  • 多数歯先天性欠如を伴う不正咬合に対する矯正治療

    竹山雅規, 八巻正樹, 福井忠雄, 齋藤功

    甲北信越矯正歯科学会大会プログラム抄録   31st   35   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 動的矯正歯科治療開始前における顎顔面形態と睡眠呼吸機能との関連

    竹山 雅規, 小林 正治, 齋藤 功

    睡眠口腔医学   2 ( 1 )   46 - 46   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本睡眠歯科学会  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院における矯正用インプラントアンカー(仮称)併用症例を顧みて

    小栗 由充, 福井 忠雄, 森田 修一, 竹山 雅規, 越知 佳奈子, 中川 麻里, 篠倉 千恵, 焼田 裕里, 井表 千馨, 齋藤 功

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   23 ( 1 )   49 - 49   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:甲北信越矯正歯科学会  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科における永久歯列期矯正治療後の咬合評価

    朝日藤 寿一, 丹原 惇, 竹山 雅規, 眞館 幸平, 中田 樹里, 西野 和臣, 小林 正治, 高木 律男, 宮田 昌幸, 齋藤 功

    日本口蓋裂学会雑誌   40 ( 2 )   166 - 166   2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(一社)日本口蓋裂学会  

    researchmap

  • 顎矯正手術の効果が不十分であった閉塞型睡眠時無呼吸症を有する顎変形症患者の検討

    小林 正治, 長谷部 大地, 竹山 雅規, 齋藤 功

    睡眠口腔医学   1 ( 1 )   78 - 78   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本睡眠歯科学会  

    researchmap

  • 大臼歯の圧下に矯正用インプラントアンカー(仮称)が有効であった2症例

    竹山 雅規, 福井 忠雄, 小栗 由充, 越知 佳奈子, 中川 麻里, 焼田 裕里, 齋藤 功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   73回   298 - 298   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本矯正歯科学会  

    researchmap

  • 成人抜歯症例における矯正治療前後の咽頭気道形態および舌骨の位置変化

    竹山 雅規, 八巻 正樹, 丹原 惇, 坂上 馨, 大森 裕子, 西野 和臣, 小林 正治, 齋藤 功

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   22 ( 1 )   33 - 33   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:甲北信越矯正歯科学会  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院における矯正用インプラントアンカー(仮称)併用症例を顧みて

    小栗由充, 福井忠雄, 森田修一, 竹山雅規, 越知佳奈子, 中川麻里, 篠倉千倉, 焼田裕里, 井表千馨, 齋藤功

    甲北信越矯正歯科学会大会プログラム抄録   29th   33   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 成人抜歯症例における矯正歯科治療前後の咽頭気道形態および舌骨の位置変化

    竹山 雅規, 八巻 正樹, 丹原 惇, 坂上 馨, 西野 和臣, 小林 正治, 齋藤 功

    日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   38回   240 - 240   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(一社)日本睡眠学会  

    researchmap

  • 成人抜歯症例における矯正治療前後の咽頭気道形態および舌骨の位置変化

    竹山雅規, 八巻正樹, 丹原惇, 坂上馨, 大森裕子, 西野和臣, 小林正治, 齋藤功

    甲北信越矯正歯科学会大会プログラム抄録   28th   25   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における混合歯列期矯正患者の管理と転帰(第2報) 下顎前突群について

    坂上 馨, 高橋 功次朗, 永井 嘉洋, 丹原 惇, 竹山 雅規, 齋藤 功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   71回   200 - 200   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本矯正歯科学会  

    researchmap

  • 成人抜歯症例における治療前後の咽頭気道形態および舌骨の位置変化

    竹山 雅規, 八巻 正樹, 丹原 惇, 坂上 馨, 西野 和臣, 小林 正治, 齋藤 功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   71回   249 - 249   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本矯正歯科学会  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における混合歯列期矯正患者の管理と転帰(第1報) 上顎前突群について

    大竹 正紀, 高橋 功次朗, 永井 嘉洋, 丹原 惇, 竹山 雅規, 齋藤 功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   71回   199 - 199   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本矯正歯科学会  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における混合歯列期矯正患者の管理と転帰(第4報) 二期治療について

    大倉 麻里子, 佐藤 知弥子, 眞舘 幸平, 高橋 功次朗, 永井 嘉洋, 丹原 惇, 竹山 雅規, 齋藤 功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   71回   201 - 201   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本矯正歯科学会  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における混合歯列期矯正患者の管理と転帰(第3報) 叢生群について

    西野 和臣, 高橋 功次朗, 永井 嘉洋, 丹原 惇, 竹山 雅規, 齋藤 功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   71回   200 - 200   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本矯正歯科学会  

    researchmap

  • 下顎歯槽骨骨切り術を併用した下顎前突症例

    石井 一裕, 松島 綾子, 古里 美幸, 石井 進子, 竹山 雅規, 齋藤 功, 齊藤 力

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   20 ( 1 )   50 - 50   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:甲北信越矯正歯科学会  

    researchmap

  • 口蓋裂に伴う上顎狭窄と術後管理不良のため複数回の手術を要した顎変形症の1例

    小玉直樹, 福田純一, 永田昌毅, 児玉泰光, 竹山雅規, 齋藤功, 高木律男

    日本顎変形症学会雑誌   22 ( 2 )   111   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 下顎枝垂直骨切り術施行後におけるcenter of adaptive rotationの分布

    丹原 惇, 竹山 雅規, 高山 裕司, 武藤 祐一, 齋藤 功

    日本顎変形症学会雑誌   22 ( 2 )   171 - 171   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本顎変形症学会  

    researchmap

  • 私の歯列矯正スケジュール 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における歯科矯正治療スケジュールについて

    朝日藤 寿一, 竹山 雅規, 吉田 留巳, 工藤 和子, 齋藤 功

    日本口蓋裂学会雑誌   37 ( 2 )   88 - 88   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(一社)日本口蓋裂学会  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院(歯科)における口蓋裂診療班の活動について

    朝日藤 寿一, 小野 和宏, 竹山 雅規, 松山 順子, 八木 稔, 泉 直也, 小山 貴寛, 池 真樹子, 石澤 尚子, かづき れいこ, 小林 正治, 寺田 員人, 齊藤 力, 高木 律男, 齋藤 功

    日本口蓋裂学会雑誌   37 ( 2 )   176 - 176   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(一社)日本口蓋裂学会  

    researchmap

  • 唇顎口蓋裂術後の矯正治療に関する臨床統計的調査(第2報)

    竹山 雅規, 吉田 留巳, 小野 和宏, 中川 麻里, 丹原 惇, 朝日藤 一寿, 齊藤 力, 高木 律男, 齋藤 功

    日本口蓋裂学会雑誌   37 ( 2 )   151 - 151   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(一社)日本口蓋裂学会  

    researchmap

  • 下顎枝垂直骨切り術を施行した下顎前突症例の術後変化 術後2年までの骨片の経時的変化

    丹原 惇, 竹山 雅規, 高山 裕司, 武藤 祐一, 齋藤 功

    新潟歯学会雑誌   41 ( 2 )   122 - 122   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟歯学会  

    researchmap

  • 下顎枝垂直骨切り術を施行した下顎前突症例の術後変化 術後1年までの短期間における骨片の経時的変化

    丹原 惇, 竹山 雅規, 高山 裕司, 武藤 祐一, 齋藤 功

    日本顎変形症学会雑誌   21 ( 2 )   153 - 153   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本顎変形症学会  

    researchmap

  • 口蓋裂および下顎切歯先天性欠如を伴うピエール・ロバン連鎖症例

    竹山 雅規, 小野 和宏, 齋藤 功

    日本口蓋裂学会雑誌   36 ( 2 )   149 - 149   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(一社)日本口蓋裂学会  

    researchmap

  • 顎裂部骨移植後の咬合形成に関する臨床的検討 長期間経過症例について

    泉 直也, 小林 正治, 小田 陽平, 竹山 雅規, 朝日藤 寿一, 八巻 正樹, 齋藤 功, 齊藤 力

    日本口蓋裂学会雑誌   36 ( 2 )   110 - 110   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(一社)日本口蓋裂学会  

    researchmap

  • 下顎歯槽骨骨切り術を併用した下顎前突症例

    石井一裕, 松島綾子, 古里美幸, 石井進子, 竹山雅規, 齋藤功, 齋藤力

    甲北信越矯正歯科学会大会プログラム抄録   26th   43   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 新潟大学における片側性唇顎口蓋裂患者のGoslon Yardstickを用いた咬合評価と矯正治療内容との関連性

    竹山雅規, 渡邉直子, 朝日藤寿一, 森田修一, 毛利環, 小野和宏, 高木律男, 齊藤力, 幸地省子, 須佐美隆史, 齋藤功

    日本口蓋裂学会雑誌   35 ( 2 )   160   2010年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 混合歯列期より治療管理を開始した患者の転帰に関する調査

    高橋功次朗, 大竹正紀, 丹原惇, 永井嘉洋, 吉田留巳, 工藤和子, 焼田裕里, 竹山雅規, 齋藤功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   69th   221   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 上下顎移動術施行症例における咬合状態の検討(第2報)―セファログラムによる歯・骨格的位置関係の分析―

    丹原惇, 竹山雅規, 小林正治, 福田純一, 武藤祐一, 齊藤力, 高木律男, 齋藤功

    日本顎変形症学会雑誌   19 ( 2 )   101   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における口唇裂・口蓋裂患者の臨床統計調査

    竹山雅規, 朝日藤寿一, 金山潔, 大石めぐみ, 小原彰浩, 小野和宏, 齊藤力, 高木律男, 齋藤功

    日本口蓋裂学会雑誌   34 ( 2 )   221   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 矯正治療終了後における咬合状態の長期的変化(第2報)―上下顎前歯歯軸の長期的変化について―

    金山潔, 渡邉直子, 森田修一, 竹山雅規, 八巻正樹, 齋藤功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   68th   242   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 上下顎移動術施行症例における咬合分類と側面セファログラム分析の関連

    丹原惇, 竹山雅規, 小林正治, 福田純一, 武藤祐一, 齊藤力, 高木律男, 齋藤功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   68th   214   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 矯正保険治療における診療録記載支援システムの開発

    福井忠雄, 依岡正宏, 越知佳奈子, 竹山雅規, 八巻正樹, 齋藤功

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   16 ( 1 )   46   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 矯正治療患者における歯根完成歯自家移植の長期臨床的術後調査

    渡邉洋平, 毛利環, 竹山雅規, 八巻正樹, 興地隆史, 齊藤力, 齋藤功

    甲北信越矯正歯科学会雑誌   16 ( 1 )   44   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 矯正治療終了後における咬合状態の長期的変化

    金山潔, 渡邉直子, 竹山雅規, 中村順一, 八巻正樹, 森田修一, 赤澤宏平, 寺田員人, 齋藤功

    新潟歯学会雑誌   38 ( 2 )   133   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 上下顎移動術施行症例における咬合状態の検討

    丹原惇, 竹山雅規, 小林正治, 福田純一, 齊藤力, 高木律男, 齋藤功

    日本顎変形症学会雑誌   18 ( 2 )   176   2008年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 骨延長術による上顎歯列弓の拡大を併用して矯正治療を行った片側性唇顎口蓋裂の一例

    竹山雅規, 小野和宏, 高木律男, 齋藤功

    日本口蓋裂学会雑誌   33 ( 2 )   242   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 矯正治療患者における歯根完成歯自家移植の長期臨床的術後経過~移植歯の成績と患者の評価について~

    渡辺洋平, 毛利環, 竹山雅規, 八巻正樹, 芳澤享子, 福田純一, 齋藤力, 高木律男, 興地隆史, 齋藤功

    新潟歯学会雑誌   37 ( 2 )   248   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 矯正治療終了後における咬合状態の長期的変化

    金山潔, 渡邉直子, 竹山雅規, 中村順一, 八巻正樹, 寺田員人, 齋藤功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   66th   201   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 矯正単独治療による下顎前突の治り方―下顎骨の時計方向への回転を予測する―

    澤田美穂, 八巻正樹, 竹山雅規, 中村順一, 森田修一, 齋藤功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   66th   212   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 唇顎口蓋裂の上顎歯列狭窄に対する骨延長法の応用

    小野 和宏, 小林 正治, 齊藤 力, 福田 純一, 高木 律男, 齋藤 功, 朝日藤 寿一, 竹山 雅規

    日本口腔外科学会雑誌   52 ( Suppl. )   51 - 51   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本口腔外科学会  

    researchmap

  • 唇顎口蓋裂術後の矯正治療に関する臨床統計的調査‐二段階口蓋形成法と一段階形成法との比較‐

    竹山雅規, 齊藤力, 宮城尚史, 高木律男, 中川麻里, 齋藤功, 小野和宏

    日本口蓋裂学会雑誌   31 ( 2 )   210   2006年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 矯正保険診療における診療録記載支援システムの開発 第2報

    福井忠雄, 依岡正宏, 越知佳奈子, 竹山雅規, 八巻正樹, 齋藤功

    日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   65th   239   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • オトガイ形成術後の長期的形態変化

    竹山 雅規, 森田 修一, 齋藤 功, 山田 秀樹, 武藤 祐一, 齊藤 力, 高木 律男

    日本顎変形症学会雑誌   15 ( 3 )   214 - 214   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本顎変形症学会  

    researchmap

  • 片側性唇顎口蓋裂症例におけるLe Fort I型骨切り術に伴う鼻部の変化

    布田 花子, 森田 修一, 山田 秀樹, 竹山 雅規, 花田 晃治, 齊藤 力, 高木 律男

    日本顎変形症学会雑誌   13 ( 3 )   215 - 216   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本顎変形症学会  

    researchmap

  • 上顎前方歯槽骨骨切り術(Wassmund法)による軟組織側貌の変化 矯正単独症例との比較

    山田 秀樹, 竹山 雅規, 布田 花子, 森田 修一, 花田 晃治, 本間 克彦, 小林 正治, 中島 民雄, 鍛冶 昌孝, 高木 律男

    日本顎変形症学会雑誌   10 ( 2 )   225 - 225   2000年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(NPO)日本顎変形症学会  

    researchmap

▶ 全件表示

講演・口頭発表等

  • 外科的矯正治療の適応基準と矯正治療単独とのボーダー症例の検討

    長谷部大地, 竹山雅規, 片桐 渉, 齋藤 功, 小林正治

    第106回関東形成外科学会新潟地方会  2019年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • The correlation between severity in obstructive sleep apnea and lateral cephalometric analysis for Japanese male and female

    Amitani K, Takeyama M, Ohshima Y, Kobayashi T, Saito I

    94th European Orthodontic Society Congress  2018年6月 

     詳細を見る

    開催地:Edinburgh  

    researchmap

  • 成長期の上突咬合・叢生症例

    竹山雅規

    第40回与五沢矯正研究会  2018年 

     詳細を見る

    開催地:ハワイ  

    researchmap

  • Hotz床併用二段階口蓋形成手術法で治療を行った片側性唇顎口蓋裂症例

    北見公平, 竹山雅規, 小栗由充, 丹原 惇, 小林正治, 齋藤 功

    第33回甲北信越矯正歯科学会大会  2018年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 開咬を伴うAngle Class II subdivision上顎前突症例

    大森裕子, 竹山雅規, 齋藤 功

    第33回甲北信越矯正歯科学会大会  2018年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 男女別, 年代別にみた閉塞性睡眠時無呼吸症の重症度と顎顔面形態, BMIとの関連

    網谷季莉子, 竹山雅規, 丹原 惇, 高橋功次, 大島康義, 小林正治, 齋藤 功

    平成30年度第2回新潟歯学会例会  2018年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症の重症度と顎顔面形態、性別、年代ならびにBMIとの関連

    網谷季莉子, 竹山雅規, 丹原惇, 高橋功次朗, 大嶋康義, 小林正治, 齋藤功

    第16回日本睡眠歯科学会総会・学術集会  2017年 

     詳細を見る

    開催地:岩国市  

    researchmap

  • 叢生を伴うAngle Class? 上下顎前突症例

    坂上 馨, 竹山雅規, 齋藤功

    第32回甲北信越矯正歯科学会学術大会  2017年 

     詳細を見る

    開催地:塩尻市  

    researchmap

  • 歯の移植を併用した過蓋咬合症例の長期経過

    竹山雅規, 小栗由充, 大森裕子, 芳澤享子, 齋藤 功

    第32回甲北信越矯正歯科学会学術大会  2017年 

     詳細を見る

    開催地:塩尻市  

    researchmap

  • 3本の先天性欠如に対し歯胚移植を併用して治療した症例の長期経過

    山田秀樹, 寺田康子, 竹山雅規, 齋藤 功

    第76回日本矯正歯科学会学術大会  2017年 

     詳細を見る

    開催地:札幌市  

    researchmap

  • 下顎両側第二大臼歯の埋伏を伴う上突咬合症例

    竹山雅規

    第39回与五沢矯正研究会  2017年 

     詳細を見る

    開催地:名古屋市  

    researchmap

  • 下顎骨左方偏位を伴うAngle Class I 上顎前突症例

    高橋功次, 竹山雅規, 齋藤 功

    第32回甲北信越矯正歯科学会学術大会  2017年 

     詳細を見る

    開催地:塩尻市  

    researchmap

  • 閉塞性睡眠時無呼吸患者における重症度と側面セファログラム分析項目との相関について

    網谷季莉子, 竹山雅規, 丹原惇, 高橋功次朗, 大嶋康義, 小林正治, 齋藤功

    第76回日本矯正歯科学会学術大会  2017年 

     詳細を見る

    開催地:札幌市  

    researchmap

  • 上顎両側第二小臼歯埋伏、下顎左側第二小臼歯の先天性欠如を伴う上突咬合症例

    竹山雅規

    第38回与五沢矯正研究会  2016年 

     詳細を見る

    開催地:いわき市  

    researchmap

  • 成人の上顎歯列が前突した咬合

    竹山雅規

    第4回国際歯科シンポジウム  2016年 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 成長期の上顎歯列が前突した咬合、叢生

    竹山雅規

    第4回国際歯科シンポジウム  2016年 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 多数歯先天性欠如を伴う不正咬合に対する矯正治療

    竹山雅規, 八巻正樹, 福井忠雄, 齋藤 功

    第31回甲北信越矯正歯科学会大会  2016年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 成長期の過蓋咬合症例

    竹山雅規

    第38回与五沢矯正研究会  2016年 

     詳細を見る

    開催地:いわき市  

    researchmap

  • 成長期の中立咬合症例

    竹山雅規

    第 37 回与五沢矯正研究会  2015年 

     詳細を見る

    開催地:黒部市  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科における永久歯列期矯正治療後の咬合評価

    朝日藤寿一, 丹原 惇, 竹山雅規, 眞舘幸平, 中田樹里, 西野和臣, 小林正治, 高木律男, 宮田昌幸, 齋藤功

    第 39 回日本口蓋裂学会総会・学術集会  2015年 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 動的矯正歯科治療開始前における顎顔面形態と睡眠呼吸機能との関連

    竹山雅規, 小林正治, 齋藤 功

    日本睡眠歯科学会第14回定期学術集会  2015年 

     詳細を見る

    開催地:豊明市  

    researchmap

  • 成人期の中立咬合症例

    竹山雅規

    第 37 回与五沢矯正研究会  2015年 

     詳細を見る

    開催地:黒部市  

    researchmap

  • 顎矯正手術の効果が不十分であった閉塞型睡眠時無呼吸症を有する顎変形症患者の検討

    小林正治, 長谷部大地, 竹山雅規, 齋藤 功

    日本睡眠歯科学会 第13回定期学術集会  2014年 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院における矯正用インプラントアンカー(仮称)併用症例を顧みて

    小栗由充, 福井忠雄, 森田修一, 竹山雅規, 越知佳奈子, 中川麻里, 篠倉千恵, 焼田裕里, 井表千馨, 齋藤 功

    第29回甲北信越矯正歯科学会大会  2014年 

     詳細を見る

    開催地:塩尻市  

    researchmap

  • 多数歯先天性欠如、上顎右側犬歯の埋伏を伴うAngle Class II subdivision過蓋咬合症例

    竹山雅規

    第29回甲北信越矯正歯科学会大会  2014年 

     詳細を見る

    開催地:塩尻市  

    researchmap

  • 大臼歯圧下に矯正用インプラントアンカー(仮称)が有効であった2症例

    竹山雅規, 福井忠雄, 小栗由充, 越知佳奈子, 中川麻里, 焼田裕里, 齋藤 功

    第73回日本矯正歯科学会大会  2014年 

     詳細を見る

    開催地:千葉市  

    researchmap

  • 矯正歯科治療による前歯の後方移動前後における咽頭気道形態の変化について

    竹山雅規, 八巻正樹, 丹原 惇, 坂上 馨, 大森裕子, 西野和臣, 小林正治, 齋藤 功

    第 10 回新潟睡眠呼吸障害研究会  2013年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 成人抜歯症例における矯正歯科治療前後の咽頭気道形態および舌骨の位置変化

    竹山雅規, 八巻正樹, 丹原惇, 坂上 馨, 西野和臣, 小林正治, 齋藤 功

    日本睡眠学会第38回定期学術集会  2013年 

     詳細を見る

    開催地:秋田市  

    researchmap

  • A schedule for orthodontic treatment in cleft lip and palate patients in Niigata University Medical and Dental Hospital

    Asahito T, Nihara J, Watanabe N, Takeyama M, Yoshida R, Kudo K, Sano-Asahito T, Miyagi T, Saito I

    12th International Congress on Cleft Lip/Palate and related Craniofacial Anomalies  2013年 

     詳細を見る

    開催地:Orland  

    researchmap

  • 成人抜歯症例における矯正治療前後の咽頭気道形態および舌骨の位置変化

    竹山雅規, 八巻正樹, 丹原 惇, 坂上 馨, 大森裕子, 西野和臣, 小林正治, 齋藤 功

    第28回甲北信越矯正歯科学会大会  2013年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 上顎臼歯部にインプラントアンカーを埋入した二症例

    竹山雅規

    第34回与五沢矯正研究会  2012年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 唇顎口蓋裂術後の矯正治療に関する臨床統計的調査(第2報)

    竹山雅規, 吉田留巳, 小野和宏, 中川麻里, 丹原 惇, 朝日藤寿一, 齊藤 力, 高木律男, 齋藤 功

    第36回日本口蓋裂学会総会・学術集会  2012年 

     詳細を見る

    開催地:京都市  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院(歯科)における口蓋裂診療班の活動について

    朝日藤寿一, 小野和宏, 竹山雅規, 松山順子, 八木 稔, 泉 直也, 小山貴寛, 池 真樹子, 石沢尚子, かづきれいこ, 小林正治, 寺田員人, 齊藤 力, 高木律男, 齋藤 功

    第36回日本口蓋裂学会総会・学術集会  2012年 

     詳細を見る

    開催地:京都市  

    researchmap

  • 下顎右側側切歯,犬歯の癒合を伴う成人上顎前突症例

    竹山雅規

    第27回甲北信越矯正歯科学会大会  2012年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における混合歯列期矯正患者の管理と転帰 第1報 上顎前突群について

    大竹正紀, 高橋功次, 永井嘉洋, 丹原 惇, 竹山雅規, 齋藤 功

    第71回日本矯正歯科学会大会  2012年 

     詳細を見る

    開催地:盛岡市  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における混合歯列期矯正患者の管理と転帰 第2報 下顎前突群について

    坂上 馨, 高橋功次, 永井嘉洋, 丹原 惇, 竹山雅規, 齋藤 功

    第71回日本矯正歯科学会大会  2012年 

     詳細を見る

    開催地:盛岡市  

    researchmap

  • 下顎枝垂直骨切り術施行後における center of adaptive rotation の分布

    丹原 惇, 竹山雅規, 高山裕司, 武藤祐一, 齋藤 功

    第22回日本顎変形症学会総会・学術大会  2012年 

     詳細を見る

    開催地:福岡市  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における混合歯列期矯正患者の管理と転帰 第3報 叢生群について

    西野和臣, 高橋功次, 永井嘉洋, 丹原 惇, 竹山雅規, 齋藤 功

    第71回日本矯正歯科学会大会  2012年 

     詳細を見る

    開催地:盛岡市  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における混合歯列期矯正患者の管理と転帰 第4報 二期治療について

    大倉麻里子, 佐藤知弥子, 眞舘幸平, 高橋功次, 永井嘉洋, 丹原 惇, 竹山雅規, 齋藤 功

    第71回日本矯正歯科学会大会  2012年 

     詳細を見る

    開催地:盛岡市  

    researchmap

  • 成人抜歯症例における治療前後の咽頭気道形態および舌骨の位置変化

    竹山雅規, 八巻正樹, 丹原 惇, 坂上 馨, 西野和臣, 小林正治, 齋藤 功

    第71回日本矯正歯科学会大会  2012年 

     詳細を見る

    開催地:盛岡市  

    researchmap

  • 口蓋裂に伴う上顎狭窄と術後管理不良のため複数回の手術を要した顎変形症の1例

    小玉直樹, 福田純一, 永田昌毅, 児玉泰光, 竹山雅規, 齋藤 功, 高木律男

    第22回日本顎変形症学会総会・学術大会  2012年 

     詳細を見る

    開催地:福岡市  

    researchmap

  • 下顎歯槽骨骨切り術を併用した下顎前突症例

    石井一裕, 松島綾子, 古里美幸, 石井進子, 竹山雅規, 齋藤 功, 齊藤 力

    第26回甲北信越矯正歯科学会大会  2011年 

     詳細を見る

    開催地:塩尻市  

    researchmap

  • 下顎右側第二小臼歯の先天性欠如を伴う過蓋咬合症例

    竹山雅規

    第26回甲北信越矯正歯科学会大会  2011年 

     詳細を見る

    開催地:塩尻市  

    researchmap

  • 下顎枝垂直骨切り術施行症例の術後変化〜術後1年までの短期間における骨片の経時的変化〜

    丹原 惇, 竹山雅規, 高山裕司, 武藤祐一, 齋藤 功

    第21回日本顎変形症学会総会・学術大会  2011年 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 下顎枝垂直骨切り術を施行した下顎前突症例の術後変化〜術後2年までの骨片の経時的変化〜

    丹原 惇, 竹山雅規, 高山裕司, 武藤祐一, 齋藤 功

    平成23年度新潟歯学会第1回例会  2011年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 第 I 期治療に関する欧米における最近の研究動向

    竹山雅規

    第 33 回与五沢矯正研究会  2011年 

     詳細を見る

    開催地:横浜市  

    researchmap

  • 顎裂部骨移植後の咬合形成に関する臨床的検討−長期間経過症例について−

    泉 直也, 小林正治, 小田陽平, 竹山雅規, 朝日藤寿一, 八巻正樹, 齋藤 功, 齊藤 力

    第35回日本口蓋裂学会総会・学術集会  2011年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 口蓋裂および下顎切歯先天性欠如を伴うピエール・ロバン連鎖症例

    竹山雅規, 小野和宏, 齋藤 功

    第35回日本口蓋裂学会総会・学術集会  2011年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 新潟大学における片側性唇顎口蓋裂患者のGoslon Yardstickを用いた咬合評価と矯正治療内容との関連性

    竹山雅規, 渡邉直子, 朝日藤寿一, 森田修一, 毛利環, 小野和宏, 高木律男, 齊藤力, 須佐美隆史, 幸地省子, 齋藤功

    第34回日本口蓋裂学会総会・集会  2010年 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 下顎枝垂直骨切り術後における下顎骨の位置変化-手術後2年までの変化-

    丹原惇, 竹山雅規, 高山裕司, 武藤祐一, 齋藤功

    第20回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会  2010年 

     詳細を見る

    開催地:札幌市  

    researchmap

  • 上顎犬歯の埋伏を伴う上下顎前突症例

    竹山雅規

    第25回甲北信越矯正歯科学会大会  2010年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 混合歯列期より治療管理を開始した患者の転帰に関する調査

    高橋功次朗, 大竹正紀, 丹原 惇, 永井嘉洋, 吉田留巳, 工藤和子, 焼田裕里, 竹山雅規, 齋藤功

    第69回日本矯正歯科学会大会  2010年 

     詳細を見る

    開催地:横浜市  

    researchmap

  • Long-Term Changes in the Axial Inclination of the Upper and Lower Incisors

    Kanayama K, Watanabe N, Takeyama M, Ishii K, Morita S, Yamaki M, Saito I

    7th International Orthodontic Congress  2010年 

     詳細を見る

    開催地:Sydney  

    researchmap

  • Relationship Between "Clinical Classification of Occlusion" Newly Established and Lateral Cephalometric Analysis in Patients Treated by Two-Jaw Surgery

    Nihara J, Takeyama M, Kobayashi T, Fukuda J, Muto M, Saito C, Takagi R, Saito I

    7th International Orthodontic Congress  2010年 

     詳細を見る

    開催地:Sydney  

    researchmap

  • 矯正治療後の長期経過についての文献レビュー

    竹山雅規

    第32回与五沢矯正研究会  2010年 

     詳細を見る

    開催地:門司市  

    researchmap

  • 上下顎移動術施行症例における咬合分類と側面セファログラム分析の関連

    丹原惇, 竹山雅規, 小林正治, 福田純一, 武藤祐一, 齊藤力, 高木律男, 齋藤功

    第68回日本矯正歯科学会大会  2009年 

     詳細を見る

    開催地:福岡市  

    researchmap

  • High angle caseについての文献的考察(シンポジウム:High angle caseでみられる下顎の時計方向の回転は生理的な方向の変化なのか?)

    竹山雅規

    第31回与五沢矯正研究会  2009年 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 新潟大学医歯学総合病院矯正歯科診療室における口唇裂・口蓋裂患者の臨床統計調査

    竹山雅規, 朝日藤寿一, 金山潔, 大石めぐみ, 小原彰浩, 小野和宏, 齊藤力, 高木律男, 齋藤功

    第33回日本口蓋裂学会総会・集会  2009年 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 上下顎移動術施行症例における咬合状態の検討(第2報)-セファログラムによる歯・骨格的位置の分析-

    丹原惇, 竹山雅規, 小林正治, 福田純一, 武藤祐一, 齊藤力, 高木律男, 齋藤功

    第19回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会  2009年 

     詳細を見る

    開催地:仙台市  

    researchmap

  • 骨延長術による上顎歯列弓の拡大を併用して矯正治療を行った片側性唇顎口蓋裂の一例

    竹山雅規, 小野和宏, 高木律男, 齋藤功

    第32回日本口蓋裂学会総会・集会  2008年 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 矯正治療終了後における咬合状態の長期的変化

    金山潔, 渡邉直子, 竹山雅規, 中村順一, 八巻正樹, 森田修一, 赤澤宏平, 寺田員人, 齋藤功

    平成20年度新潟歯学会第1回例会  2008年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • A case report of unilateral cleft lip and palate combined with surgical assisted rapid palatal expansion

    M. Takeyama, K. Ono, J. Nihara, R. Takagi, I. Saito

    KAO-JOS Joint Symposium at the 41st Annual Scientific Congress, Korean Association of Orthodontists and the 2nd Joint meeting of KAO and JOS  2008年 

     詳細を見る

    開催地:Seoul  

    researchmap

  • Long-term observation of autotransplanted teeth with complete root formation in orthodontic patients

    Y. Watanabe, T. Mohri, M. Takeyama, M. Yamaki, I. Saito

    KAO-JOS Joint Symposium at the 41st Annual Scientific Congress, Korean Association of Orthodontists and the 2nd Joint meeting of KAO and JOS  2008年 

     詳細を見る

    開催地:Seoul  

    researchmap

  • 叢生を伴うアングルII級1類抜歯症例

    竹山雅規

    甲北信越3大学交流セミナー  2008年 

     詳細を見る

    開催地:塩尻市  

    researchmap

  • 矯正治療患者における歯根完成歯自家移植の長期臨床的術後調査

    渡邉洋平, 毛利 環, 竹山雅規, 八巻正樹, 興地隆史, 齊藤力, 齋藤功

    第23回甲北信越矯正歯科学会大会  2008年 

     詳細を見る

    開催地:塩尻市  

    researchmap

  • 矯正保険治療における診療録記載視線システムの開発

    福井忠雄, 依岡正宏, 越知佳奈子, 竹山雅規, 八巻正樹, 齋藤功

    第23回甲北信越矯正歯科学会大会  2008年 

     詳細を見る

    開催地:塩尻市  

    researchmap

  • 上下顎移動術施行症例における咬合状態の検討

    丹原惇, 竹山雅規, 小林正治, 福田純一, 齊藤力, 高木律男, 齋藤功

    第18回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会  2008年 

     詳細を見る

    開催地:名古屋市  

    researchmap

  • Long-term changes in the occlusion after orthodontic treatment

    Kanayama K, Watanabe N, Takeyama M, Yamaki M, Kohei A, Saito I

    6th Asian Paci_c Orthodontic Conference  2008年 

     詳細を見る

    開催地:Bangkok  

    researchmap

  • 矯正治療患者における歯根完成歯自家移植の長期臨床的術後経過〜移植歯の成績と患者の評価について〜

    渡辺洋平, 毛利環, 竹山雅規, 八巻正樹, 芳澤享子, 福田純一, 齋藤力, 高木律男, 興地隆史, 齋藤功

    平成 19 年度新潟歯学会第 2回例会  2007年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 矯正治療終了後における咬合状態の長期的変化

    金山潔, 渡邉直子, 竹山雅規, 中村順一, 八巻正樹, 寺田員人, 齋藤功

    第66回日本矯正歯科学会大会  2007年 

     詳細を見る

    開催地:大阪府  

    researchmap

  • 下顎前歯の位置づけについて(シンポジウム:下突咬合の治り方,治し方-55症例を顧みて-)

    竹山雅規

    第29回与五沢矯正研究会  2007年 

     詳細を見る

    開催地:高岡市  

    researchmap

  • Clinical investigation on orthodontic treatment in cleft lip and palate patients

    Masaki Takeyama, Takafumi Miyagi, Mari Nakagawa, Kazuhiro Ono, Isao Saito

    83rd congress of the European orthodontic society  2007年 

     詳細を見る

    開催地:Berlin  

    researchmap

  • 矯正単独治療による下顎前突の治り方−下顎骨の時計方向への回転を予測する−

    澤田美穂, 八巻正樹, 竹山雅規, 中村順一, 森田修一, 齋藤功

    第66回日本矯正歯科学会大会  2007年 

     詳細を見る

    開催地:大阪府  

    researchmap

  • 口唇口蓋裂の上顎歯列狭窄に対する骨延長法の応用

    小野和宏, 小林正治, 齊藤力, 福田純一, 高木律男, 朝日藤寿一, 竹山雅規, 齋藤功

    第51回日本口腔外科学会総会  2006年 

     詳細を見る

    開催地:北九州市  

    researchmap

  • 唇顎口蓋裂術後の矯正治療に関する臨床統計的調査-二段階口蓋形成法と一段階口蓋形成法との比較-

    竹山雅規, 宮城尚史, 中川麻里, 小野和宏, 齊藤力, 高木律男, 齋藤功

    第30回日本口蓋裂学会総会  2006年 

     詳細を見る

    開催地:白馬市  

    researchmap

  • 凍結保存歯の移植を併用した片側性唇顎口蓋裂症例

    竹山雅規

    第21回甲北信越矯正歯科学会大会  2006年 

     詳細を見る

    開催地:高岡市  

    researchmap

  • 矯正保険診療における診療録記載支援システムの開発 第2報

    福井忠雄, 依岡正宏, 越知佳奈子, 竹山雅規, 八巻正樹, 齋藤功

    第65回日本矯正歯科学会大会  2006年 

     詳細を見る

    開催地:札幌市  

    researchmap

  • 矯正保険診療における診療録記載支援システムの開発

    福井忠雄, 依岡正宏, 越知佳奈子, 竹山雅規, 八巻正樹, 齋藤功

    第64回日本矯正歯科学会大会  2005年 

     詳細を見る

    開催地:横浜市  

    researchmap

  • オトガイ形成術後の長期的変化

    竹山雅規, 森田修一, 山田秀樹, 武藤祐一, 齊藤力, 高木律男, 齋藤功

    第15回顎変形症学会総会  2005年 

     詳細を見る

    開催地:徳島市  

    researchmap

  • 日本人成人の頭蓋顔面における硬・軟組織の加齢に伴う変化について

    池元太郎, 森田修一, 星隆夫, 竹山雅規, 山田秀樹, 齋藤功, 花田晃治

    日本矯正歯科学会大会  2004年 

     詳細を見る

    開催地:福岡市  

    researchmap

  • 成人の頭蓋顔面における硬,軟組織の経時的変化について

    池元太郎, 森田修一, 星 隆夫, 竹山雅規, 山田秀樹, 花田晃治

    平成15年度新潟歯学会第2回例会  2003年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 下顎枝矢状分割術を施行した骨格性下顎前突症患者における上下顎歯列弓の長期的変化

    中川麻里, 森田修一, 竹山雅規, 斎藤功, 花田晃治

    第13回日本顎変形症学会総会  2003年 

     詳細を見る

    開催地:札幌市  

    researchmap

  • オトガイ形成術による軟組織側貌の変化

    竹山雅規, 森田 修一, 山田秀樹, 武藤祐一, 齋藤力, 高木律男, 花田晃治

    第12回日本顎変形症学会総会  2002年 

     詳細を見る

    開催地:大阪府  

    researchmap

  • 口内法撮影における患者口腔内に挿入するフィルムによる痛みの緩和に関する検討

    竹内由一, 林孝文, 伊藤寿介, 平周三, 竹山雅規

    平成14年度新潟歯学会第1回例会  2002年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 下顎枝矢状分割術を施行した骨格性下顎前突症患者における上下歯列弓の長期的変化に関する研究

    甲斐康司, 竹山雅規, 斎藤 功, 森田修一, 花田晃治

    平成13年度新潟歯学会第2回例会  2001年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 矯正治療における歯の移植について

    竹山雅規, 森田修一, 山田秀樹, 宮城尚史, 花田晃治

    第16回甲北信越矯正歯科学会大会  2001年 

     詳細を見る

    開催地:富山市  

    researchmap

  • ANGLE II級2類偏位咬合

    竹山雅規

    第15回甲北信越矯正歯科学会大会  2000年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 上顎前方歯槽骨骨切り術(Wassmund法)による軟組織側貌の変化-矯正単独症例との比較-

    山田秀樹, 竹山雅規, 布田花子, 森田修一, 花田晃治, 本間克彦, 小林正治, 中島民雄, 鍛冶昌孝, 高木律男

    第10回日本顎変形症学会総会  2000年 

     詳細を見る

    開催地:大津市  

    researchmap

  • 側貌の改善のみられた上顎前突症例

    竹山雅規

    第14回甲北信越矯正歯科学会大会  1999年 

     詳細を見る

    開催地:長野市  

    researchmap

  • 歯周組織におけるカテプシンB, Lの局在に関する免疫組織化学的研究

    竹山雅規, 中村浩彰, 入江一元, 花田晃治, 小澤英浩

    平成9年度新潟歯学会第2回例会  1997年 

     詳細を見る

    開催地:新潟市  

    researchmap

  • 歯根膜における各種カテプシン局在に関する免疫組織化学的研究

    竹山雅規, 中村浩彰, 森田修一, 花田晃治, 小澤英浩

    第38回歯科基礎医学会  1996年 

     詳細を見る

    開催地:横須賀市  

    researchmap

  • ラット7/8腎結紮ラットの高回転性骨減少に対する大量24R, 25(OH)2D3の効果

    風間順一郎, 荒川正昭, 川端真一, 竹山雅規, 小沢英浩, 熊谷美樹, 佐藤正三, 安藤隆雄, 谷口伸幸, 黒川清, 深川雅史

    第13回日本骨代謝学会  1995年 

     詳細を見る

    開催地:福岡市  

    researchmap

  • 成長期において顎偏位が増悪した顔面非対称症例を顧みて

    小林元夫, 斉藤 功, 石井一裕, 竹山雅規, 森田修一, 花田晃治

    第53回日本矯正歯科学会  1994年 

     詳細を見る

    開催地:郡山市  

    researchmap

▶ 全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 矯正-呼吸器内科連携による閉塞性睡眠時無呼吸発症・重症化リスク予測システムの開発

    2017年4月 - 2020年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 

    竹山 雅規

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

 

担当経験のある授業科目(researchmap)

  • 歯科矯正学

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 歯科矯正学

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 歯科矯正学

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 歯科矯正学

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 歯科矯正学

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 成長発育学

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 歯科矯正学

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 歯科矯正学

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

▶ 全件表示

担当経験のある授業科目

  • 臨床実習Ⅲ

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 臨床実習Ⅱ

    2019年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 臨床歯科学Ⅳ

    2019年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 臨床予備実習

    2019年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 早期臨床実習Ⅰ

    2017年
    機関名:新潟大学

  • 成長発育学

    2014年
    機関名:新潟大学

  • 歯科矯正学

    2009年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示