2021/10/26 更新

写真a

アカツ ミツヒロ
赤津 光洋
AKATSU Mitsuhiro
所属
教育研究院 自然科学系 数理物質科学系列 助教
理学部 理学科 助教
職名
助教
外部リンク

学位

  • 博士(理学) ( 2004年3月   新潟大学 )

研究キーワード

  • 強相関電子系,超音波,四極子,超伝導,磁性,極低温,強磁場,高圧

研究分野

  • 自然科学一般 / 磁性、超伝導、強相関系

経歴(researchmap)

  • 新潟大学   理学部 理学科   助教

    2017年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 新潟大学   理学部 物理学科   助教

    2013年7月 - 2017年3月

      詳細を見る

  • 新潟大学   大学院自然科学研究科   博士研究員

    2012年4月 - 2013年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • ドレスデン強磁場研究所   客員研究員

    2012年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名:ドイツ連邦共和国

    researchmap

  • 新潟大学   自然科学研究科   特任助教

    2009年4月 - 2012年3月

      詳細を見る

  • 新潟大学   自然科学研究科   大学等非常勤研究員

    2008年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

  • 東京大学   大学等非常勤研究員

    2006年4月 - 2008年3月

      詳細を見る

  • 産業技術総合研究所   大学等非常勤研究員

    2004年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

▶ 全件表示

経歴

  • 新潟大学   理学部 理学科   助教

    2017年4月 - 現在

  • 新潟大学   物性科学   助教

    2013年7月 - 2017年3月

  • 新潟大学   自然科学研究科   特任助教

    2009年4月 - 2013年3月

  • 新潟大学   自然科学研究科   大学等非常勤研究員

    2008年4月 - 2009年4月

  • 新潟大学   自然科学研究科   大学等非常勤研究員

    2008年4月 - 2009年3月

学歴

  • 新潟大学   自然科学研究科

    2001年4月 - 2004年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 新潟大学   自然科学研究科

    1999年4月 - 2001年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 新潟大学   理学部   物理学科

    1995年4月 - 1999年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

所属学協会

留学歴

  • ドレスデン強磁場研究所   客員研究員

    2012年4月 - 2013年3月

取得資格

  • 玉掛技能者

  • 普通自動車免許(一種)

 

論文

  • Spin Wave Excitations in Honeycomb Antiferromagnet MnTiO3

    In Yong Hwang, Kee Hwan Lee, Jae-Ho Chung, Kazuhiko Ikeuchi, V. Ovidiu Garlea, Hiroki Yamauchi, Mitsuhiro Akatsu, Shin-ichi Shamoto

    Journal of the Physical Society of Japan   90 ( 6 )   064708 - 064708   2021年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Physical Society of Japan  

    DOI: 10.7566/jpsj.90.064708

    researchmap

  • Ultralow-energy magnon anomaly in yttrium iron garnet 査読

    Shin-ichi Shamoto, Yukio Yasui, Masato Matsuura, Mitsuhiro Akatsu, Yoshiaki Kobayashi, Yuichi Nemoto, Jun'ichi Ieda

    Physical Review Research   2 ( 3 )   2020年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Physical Society (APS)  

    DOI: 10.1103/physrevresearch.2.033235

    researchmap

    その他リンク: http://harvest.aps.org/v2/journals/articles/10.1103/PhysRevResearch.2.033235/fulltext

  • Multiople Fluctuation of Iron Pnictide Superconductor Ba(Fe_1-x_Co_x_)_2_As_2_ 査読

    ( 30 )   011052-1 - 0-11052-6   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.7566/JPSCP.30.011052

    researchmap

  • Thermal expansion and magnetostriction of clathrate compound Pr3Pd20Ge6 査読

    K Matsumoto, Y Sekiguchi, O Iwakami, T Ono, S Abe, G Ano, M Akatsu, K Mitsumoto, Y Nemoto, T Goto, N Takeda, H Kitazawa

    Journal of Physics: Conference Series   969   012120 - 012120   2018年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IOP Publishing  

    DOI: 10.1088/1742-6596/969/1/012120

    researchmap

    その他リンク: http://stacks.iop.org/1742-6596/969/i=1/a=012120?key=crossref.8ed79a65286b9349ac7d7d57c9f72027

  • Neutron scattering study of yttrium iron garnet 査読

    Shin-ichi Shamoto, Takashi U. Ito, Hiroaki Onishi, Hiroki Yamauchi, Yasuhiro Inamura, Masato Matsuura, Mitsuhiro Akatsu, Katsuaki Kodama, Akiko Nakao, Taketo Moyoshi, Koji Munakata, Takashi Ohhara, Mitsutaka Nakamura, Seiko Ohira-Kawamura, Yuichi Nemoto, Kaoru Shibata

    Physical Review B   97 ( 5 )   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Physical Society (APS)  

    The nuclear and magnetic structure and full magnon dispersions of yttrium iron garnet Y3Fe5O12 have been studied using neutron scattering. The refined nuclear structure is distorted to a trigonal space group of R (3) over bar. The highest-energy dispersion extends up to 86 meV. The observed dispersions are reproduced by a simple model with three nearest-neighbor-exchange integrals between 16a (octahedral) and 24d (tetrahedral) sites, J(aa), J(ad), and J(dd), which are estimated to be 0.00 +/- 0.05, -2.90 +/- 0.07, and -0.35 +/- 0.08 meV, respectively. The lowest-energy dispersion below 14 meV exhibits a quadratic dispersion as expected from ferromagnetic magnons. The imaginary part of q-integrated dynamical spin susceptibility chi ''(E) exhibits a square-root energy dependence at low energies. The magnon density of state is estimated from chi ''(E) obtained on an absolute scale. The value is consistent with the single chirality mode for the magnon branch expected theoretically.

    DOI: 10.1103/physrevb.97.054429

    Web of Science

    researchmap

    その他リンク: http://harvest.aps.org/v2/journals/articles/10.1103/PhysRevB.97.054429/fulltext

  • Critical Slowing Down of Quadrupole and Hexadecapole Orderings in Iron Pnictide Superconductor 査読

    Ryosuke Kurihara, Keisuke Mitsumoto, Mitsuhiro Akatsu, Yuichi Nemoto, Terutka Goto, Yoshiaki Kobayashi, Masatoshi Sato

    Journal of the Physical Society of Japan   86 ( 6 )   064706-1 - 064706-27   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 強磁場・極低温超音波測定法の開発と多重極秩序・二次元電子系への応用

    中村慎太郎, 赤津光洋, 栗原綾佑, 根本祐一, 野島勉, 淡路智

    東北大学金属材料研究所強磁場超伝導材料研究センター年次報告 平成26年度   1 ( 1 )   113 - 116   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    researchmap

  • Surface acoustic wave diagnosis of vacancy orbital with electric quadrupoles in silicon 査読

    T. Goto, K. Mitsumoto, M. Akatsu, S. Baba, K. Okabe, R. Takasu, Y. Nemoto, H. Yamada-Kaneta, Y. Furumura, H. Saito, K. Kashima, Y. Saito

    INTERNATIONAL CONFERENCE ON STRONGLY CORRELATED ELECTRON SYSTEMS 2014 (SCES2014)   592   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IOP PUBLISHING LTD  

    We demonstrate ultrasonic diagnosis of vacancies in boron-doped silicon wafers currently used in device manufacturing. The low-temperature softening of elastic constants measured by surface acoustic waves (SAW) as well as bulk ultrasonic waves is caused by a coupling of elastic strains to electric quadrupoles of the vacancy orbital in silicon wafers. Using interdigital transducers with a comb gap of 2.5 mu m on a piezoelectric ZnO film deposited on the (001) surface of the wafer, we observed the softening of 1.9x10(-4) in relative amount of the elastic constant C-s below 2 K down to 23 mK. Taking account of the strong quadrupole-strain interaction, we deduced a small vacancy concentration 3.1x10(12) cm(-3) in the surface layer of the wafer within a penetration depth 3.5 mu m of the SAW.

    DOI: 10.1088/1742-6596/592/1/012150

    Web of Science

    researchmap

  • Magnetic ordering of hyperfine-coupled nuclear and 4f -electron moments in the clathrate compound Pr3Pd20Ge6. 査読

    O. Iwakami, Y. Namisashi, S. Abe, K. Matsumoto, G. Ano, M. Akatsu, K. Mitsumoto, Y. Nemoto, N. Takeda, T. Goto, H. Kitazawa

    PHYSICAL REVIEW B   90 ( 10 )   100402(R)   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:AMER PHYSICAL SOC  

    Complex ac susceptibility, chi = chi' - i chi '', measurements of the clathrate compound Pr3Pd20Ge6 were performed in static fields up to 10 mT for H parallel to [001] and at temperatures down to 500 mu K. Praseodymium (Pr) nuclear magnetic moments at the 8c site, where quadrupole moments of 4f electrons order at T-Q1 = 250 mK, were found to order antiferromagnetically at 9 mK, as shown by a peak in chi' and a substantial increase in thermal relaxation time. The large enhancement factor (1 + K-8c) obtained by calculation of the hyperfine-enhanced nuclear susceptibility of Pr at the 8c site accounts for the high transition temperature of Pr nuclear magnetic moments and the large chi' below 30 mK. From analysis of the crystalline electric field and the mean-field approximation, we conclude that a chi peak at 77 mK can be ascribed to an antiferromagnetic ordering of magnetic moments of 4f electrons at the 4a site. We found that nuclear and f-electron moments order separately on two sublattices in this compound. The temperature and magnetic field dependence of chi' and chi '' between 30 and 60 mK are discussed in terms of dissipation phenomena.

    DOI: 10.1103/PhysRevB.90.100402

    Web of Science

    researchmap

  • Magneto-Elastic Effects in Tb3Ga5O12 査読

    Ute Loew, Sergei Zherlitsyn, Koji Araki, Mitsuhiro Akatsu, Yuichi Nemoto, Terutaka Goto, Uli Zeitler, Bruno Luethi

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   83 ( 4 )   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    We report new results for the elastic constants studied in Faraday and Cotton-Mouton geometry in Tb3Ga5O12 (TGG), a frustrated magnetic substance with strong spin-phonon interaction and remarkable crystal-electric-field (CEF) effects. We analyze the data in the framework of CEF theory taking into account the individual surroundings of the six inequivalent Tb3+-ion positions. This theory describes both, elastic constants in the magnetic field and as a function of temperature. Moreover we present sound-attenuation data for the acoustic Cotton-Mouton effect in TGG.

    DOI: 10.7566/JPSJ.83.044603

    Web of Science

    researchmap

  • Elastic Softening of Surface Acoustic Wave Caused by Vacancy Orbital in Silicon Wafer 査読

    Keisuke Mitsumoto, Mitsuhiro Akatsu, Shotaro Baba, Rie Takasu, Yuichi Nemoto, Terutaka Goto, Hiroshi Yamada-Kaneta, Yuji Furumura, Hiroyuki Saito, Kazuhiko Kashima, Yoshihiko Saito

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   83 ( 3 )   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    We have performed surface acoustic wave (SAW) measurements to examine vacancies in a surface layer of a borondoped silicon wafer currently used in semiconductor industry. A SAW with a frequency of f(s) = 517MHz was optimally generated by an interdigital transducer with a comb gap of w = 2: 5 mu m on a piezoelectric ZnO film deposited on the (001) silicon surface. The SAW propagating along the [100] axis with a velocity of v(s) = 4: 967 km/s is in agreement with the Rayleigh wave, which shows an ellipsoidal trajectory motion in the displacement components u(x) and u(z) within a penetration depth of lambda(p) = 3.5 mu m. The elastic constant C-s of the SAW revealed the softening of Delta C-s/C-s = 1.9 x 10(-4) below 2K down to 23 mK. Applied magnetic fields of up to 2 T completely suppress the softening. The quadrupole susceptibilities based on the coupling between the electric quadrupoles O-u, O-v, and O-zx of the vacancy orbital consisting of 8-7 states and the symmetry strains epsilon(u), epsilon(v), and epsilon(zx) associated with the SAWaccount for the softening and its field dependence on C-s. We deduced a low vacancy concentration N = 3.1 x 10(12)/cm(3) in the surface layer within -lambda = 3.5 mu m of the silicon wafer. This result promises an innovative technology for vacancy evaluation in the fabrication of high-density semiconductor devices in industry.

    DOI: 10.7566/JPSJ.83.034702

    Web of Science

    researchmap

  • Strong Quadrupole-Strain Interaction of Vacancy Orbital in Boron-Doped Czochralski Silicon 査読

    Kazuki Okabe, Mitsuhiro Akatsu, Shotaro Baba, Keisuke Mitsumoto, Yuichi Nemoto, Hiroshi Yamada-Kaneta, Terutaka Goto, Hiroyuki Saito, Kazuhiko Kashima, Yoshihiko Saito

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   82 ( 12 )   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    We have carried out ultrasonic measurements of a boron-doped silicon ingot grown by the Czochralski method in order to determine the quadrupole-strain interaction constant of a vacancy orbital. The low-temperature softening of the elastic constant C-44 shows a remarkable variation depending on positions of the ingot, which reflects the distribution of vacancy concentration N in the ingot. An infrared laser scattering tomograph was employed to measure the density and size of voids in the silicon wafers by determining the vacancy concentration N-cons consumed in void formation. Using a combination of laser scattering tomography and low-temperature softening, we have found a sum rule in which the initially created vacancy concentration N-total corresponds to the sum of the residual vacancy concentration N and the consumed vacancy concentration N-cons as N-total N + N-cons. Taking account of the sum rule, we deduce the interaction constant g(Gamma 5) = (2.8 +/- 0.2) x 10(5) K for the quadrupole-strain interaction H-QS = -g(Gamma 5)O(zx)epsilon(zx) of the vacancy orbital. The huge deformation energy of 1.6 x 10(5) K per vacancy with the Gamma(8) ground state for unit strain epsilon(zx) = 1 verified the strong electron-lattice interaction of the vacancy orbital. Employing the one-to-one correspondence between the softening of Delta C-44/C-44 = 1.0 x 10(-4) down to 30 mK and the vacancy concentration of N = 1.5 x 10(13) cm(-3), we can determine the vacancy concentration by low-temperature ultrasonic measurements. The present work surely puts forward a novel semiconductor technology based on low-temperature ultrasonic measurements for evaluating vacancy concentration in silicon wafers.

    DOI: 10.7566/JPSJ.82.124604

    Web of Science

    researchmap

  • Hybridization-driven orthorhombic lattice instability in URu <inf>2</inf>Si<inf>2</inf>

    T. Yanagisawa, S. Mombetsu, H. Hidaka, H. Amitsuka, M. Akatsu, S. Yasin, S. Zherlitsyn, J. Wosnitza, K. Huang, M. Janoschek, M. B. Maple

    Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics   88 ( 19 )   2013年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We have measured the elastic constant (C11-C12)/2 in URu2Si2 by means of high-frequency ultrasonic measurements in pulsed magnetic fields H [001] up to 61.8 T in a wide temperature range from 1.5 to 116 K. We found a reduction of (C11-C12)/2 that appears only in the temperature and magnetic field region in which URu 2Si2 exhibits a heavy-electron state and hidden order. This change in (C11-C12)/2 appears to be a response of the 5f electrons to an orthorhombic and volume conservative strain field εxx-εyy with Γ3 symmetry. This lattice instability is likely related to a symmetry-breaking band instability that arises due to the hybridization of the localized f electrons with the conduction electrons and is probably linked to the hidden-order parameter of this compound. © 2013 American Physical Society.

    DOI: 10.1103/PhysRevB.88.195150

    Scopus

    researchmap

  • Low-Temperature Softening Due to Vacancy Orbital with Gamma(8) Quartet Ground State in Boron-Doped Floating Zone Silicon 査読

    Baba Shotaro, Akatsu Mitsuhiro, Mitsumoto Keisuke, Komatsu Satoru, Horie Kunihiko, Nemoto Yuichi, Yamada-Kaneta Hiroshi, Goto Terutaka

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   82 ( 8 )   2013年8月

  • Role of Hyperfine Coupling in Magnetic and Quadrupolar Ordering of Pr3Pd20Si6

    L. Steinke, K. Mitsumoto, C. F. Miclea, F. Weickert, A. Doenni, M. Akatsu, Y. Nemoto, T. Goto, H. Kitazawa, P. Thalmeier, M. Brando

    PHYSICAL REVIEW LETTERS   111 ( 7 )   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:AMER PHYSICAL SOC  

    We study the ternary clathrate Pr3Pd20Si6 in specific heat and ac susceptibility measurements on a high-quality single crystal, distinguishing antiferromagnetic and antiferroquadrupolar ordering, as well as a hitherto unknown magnetic low-temperature transition. The specific heat shows the direct involvement of nuclear spin degrees of freedom in the antiferromagnetic ordering, which is well supported by our calculation of the hyperfine level scheme without adjustable parameters. Pr3Pd20Si6 is, therefore, one of the rare materials where the nuclear moments are involved in the formation of the magnetic ground state.

    DOI: 10.1103/PhysRevLett.111.077202

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • Quadrupole effects in tetragonal crystals PrCu2Si2 and DyCu2Si2 査読 国際誌

    Mitsumoto Keisuke, Goto Saori, Nemoto Yuichi, Akatsu Mitsuhiro, Goto Terutaka, Dung Nguyen D, Matsuda Tatsuma D, Haga Yoshinori, Takeuchi Tetsuya, Sugiyama Kiyohiro, Settai Rikio, Onuki Yoshichika

    JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER   25 ( 29 )   296002 - 296002   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0953-8984/25/29/296002

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

  • Antiferroquadrupolar ordering and magnetic-field-induced phase transition in the cage compound PrRh2Zn20 査読

    Ishii, Isao, Muneshige, Hitoshi, Kamikawa, Shuhei, Fujita, Takahiro K, Onimaru, Takahiro, Nagasawa, Naohiro, Takabatake, Toshiro, Suzuki, Takashi, Ano, Genki, Akatsu, Mitsuhiro

    PHYSICAL REVIEW B   87 ( 20 )   2013年5月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:AMER PHYSICAL SOC  

    To investigate the origin of a phase transition at T-Q = 0.06 K simultaneously occurring with a superconducting transition in a cage compound PrRh2Zn20, we carried out ultrasonic measurements on a single-crystalline sample. The transverse modulus (C-11 - C-12)/2 is intimately coupled to the non-Kramers ground doublet Gamma(3), and elastic softening is observed at low temperatures. Below T-Q, the softening stops, suggesting the disappearance of quadrupole degrees of freedom. We clarified the negative quadrupole-quadrupole coupling constant and reentrant behavior of T-Q(H) in a magnetic field H. These results reveal that the phase transition at T-Q is antiferroquadrupolar ordering. The anisotropic magnetic field-temperature phase diagram is determined for H parallel to [100], [110], and [111]. A magnetic-field-induced phase transition is newly found at high fields in all three field directions. We also observed ultrasonic dispersion at around 50 K owing to the rattling motion of Zn atoms at the 16c site, and pointed out the strong electron-phonon coupling in PrRh2Zn20.

    DOI: 10.1103/PhysRevB.87.205106

    researchmap

  • Coexistence of Ising and XY Spin Systems on a Single Tb Atom in TbCoGa5 査読

    A. Sanada, Y. Amou, R. Watanuki, K. Suzuki, I. Yamamoto, H. Mitamura, T. Sakakibara, M. Akatsu, Y. Nemoto, T. Goto

    Journal of the Physical Society of Japan   82 ( 4 )   044713   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    36.2Kと5.4 Kで2つの磁気転移を示すTbCoGa5について磁化率と比熱を測定した.その結果,Tbイオンの磁気モーメントのc軸成分とab面成分が独立して反強磁性的オーダーをしていることをつきとめた.単結晶を育成し,比熱,電気抵抗率,磁化および弾性定数を測定し磁気構造を論じた。

    DOI: 10.7566/JPSJ.82.044713

    researchmap

  • Magnetic phase diagram of clathrate compound Ce3Pd20Si6 with quadrupolar ordering 査読

    H. Ono, T. Nakano, N. Takeda, G. Ano, M. Akatsu, Y. Nemoto, T. Goto, A. Doenni, H. Kitazawa

    JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER   25 ( 12 )   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IOP PUBLISHING LTD  

    We present results of specific heat measurements on a Ce3Pd20Si6 single crystal and construct the magnetic phase diagram for the three cubic principal directions [100], [110] and [111]. The highly anisotropic phase diagram is discussed and can be qualitatively explained by the Zeeman splitting at the 8c-site. For B parallel to [100], the present study found two different quadrupolar ordered phases, which meet the paramagnetic phase at a tri-critical point and establish the new phase boundaries.

    DOI: 10.1088/0953-8984/25/12/126003

    Web of Science

    researchmap

  • Γ3-type Lattice Instability and the Hidden Order of URu2Si2 査読 国際共著 国際誌

    Tatsuya Yanagisawa, Shota Mombetsu, Hiroyuki Hidaka, Hiroshi Amitsuka, Mitsuhiro Akatsu, Shadi Yasin, Sergei Zherlitsyn, Jochen Wosnitza, Kevin Huang, M. Brian Maple

    J. Phys. Soc. Jpn. 82 (2012) 013601   82 ( 1 )   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We have performed ultrasonic measurements on single-crystalline URu2Si2 with<br />
    pulsed magnetic fields, in order to check for possible lattice instabilities<br />
    due to the hybridized state and the hidden-order state of this compound. The<br />
    elastic constant (C11-C12)/2, which is associated with a response to the<br />
    {\Gamma}3-type symmetry-breaking (orthorhombic) strain field, shows a<br />
    three-step increase at H &gt; 35 T for H || c at low temperatures, where<br />
    successive meta-magnetic transitions are observed in the magnetization. We<br />
    discovered a new fact that the absolute change of the softening of (C11-C12)/2...

    DOI: 10.7566/JPSJ.82.013601

    Web of Science

    CiNii Article

    arXiv

    researchmap

  • Quadrupole Ordering and Rattling Motion of Clathrate Compound Pr3Pd20Ge6 査読

    Genki Ano, Mitsuhiro Akatsu, Koji Araki, Kazuo Matsuo, Yoshiaki Tachikawa, Keisuke Mitsumoto, Takashi Yamaguchi, Yuichi Nemoto, Terutaka Goto, Naoya Takeda, Andreas Doenni, Hideaki Kitazawa

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   81 ( 3 )   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    We have investigated the quadrupole ordering of 4f-electrons and the rattling motion of guest rare-earth ions in the clathrate compound Pr3Pd20Ge6 using ultrasonic measurements. The elastic constants (C-11 - C-12)/2 and C-44 exhibit considerable softening at low temperatures. A minimum of (C-11 - C-12)/2 at T-Q1 = 0.25 K indicates antiferroquadrupole ordering associated with a Gamma(3) doublet of a crystal-field ground state at the 8c site, while a minimum of C-44 at T-Q2 = 60 mK indicates the ferroquadrupole ordering of a Gamma(5) triplet of a crystal-field ground state at the 4a site. The antiferroquadrupole phase depending on magnetic field direction shows a highly anisotropic behavior. The field-induced ordered phase due to the level crossing of the CEF ground state at the 8c site in magnetic fields along the [001] direction has been found. Furthermore, for the elastic constant C-44 and the attenuation coefficient alpha(44) we found a frequency dependence at two different temperatures of 15 and 25 K, which we describe in terms of the Debye-type dispersion with an Arrhenius-type relaxation time tau = tau(0) exp(E/k(B)T) for two different activation energies of E-L = 102 K and E-H = 198 K. These ultrasonic dispersions are caused by the thermally activated rattling motions of guest rare-earth Pr3+ ions at the 4a site of Pr3Pd20Ge6.

    DOI: 10.1143/JPSJ.81.034710

    Web of Science

    researchmap

  • Dissipation in Non-Kramers Doublet of PrMg3 査読

    Araki Koji, Goto Terutaka, Mitsumoto Keisuke, Nemoto Yuichi, Akatsu Mitsuhiro, Suzuki Hiroyuki S, Tanida Hiroshi, Takagi Shigeru, Yasin Shadi, Zherlitsyn Sergei, Wosnitza Joachim

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   81 ( 2 )   2012年2月

  • Effect of Nitrogen Doping on Vacancy State in Silicon Crystals Observed by Low-Temperature Ultrasonic Measurements 査読

    Hiroshi Yamada-Kaneta, Satoru Komatsu, Shotaro Baba, Yuta Nagai, Mitsuhiro Akatsu, Yuichi Nemoto, Terutaka Goto

    DEFECTS-RECOGNITION, IMAGING AND PHYSICS IN SEMICONDUCTORS XIV   725   217 - +   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:TRANS TECH PUBLICATIONS LTD  

    For the boron-doped FZ silicon crystals grown with and without nitrogen-doping (N-doping), we measured the temperature dependence of the elastic constant in low-temperature region, to examine whether the N-doping suppresses the elastic softening due to the gap-states of the isolated single vacancy. We have found that the elastic softening observed for the N-doping-free crystals is not observed for the N-doped ones, suggesting that the gap-states of the vacancies causing the elastic softening are destroyed by the N-doping. This is consistent with the model of Abe [T. Abe, J. Crystal Growth, 327 (2011) 1] in which the nitrogen molecule (N2) occupies the vacancy to destroy its original gap-states. We have further observed that the N-doped silicon, which shows no softening in its as-grown state, exhibits the softening after the annealing at 1000 degrees C for 1 min. This suggests that during the annealing the N2 molecule is thermally activated to jump off the lattice site leaving the vacancy.

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/MSF.725.217

    Web of Science

    researchmap

  • Specific heat of Ce3Pd20Si6 single crystal in magnetic fields 査読

    H. Ono, T. Nakano, N. Takeda, G. Ano, M. Akatsu, Y. Nemoto, T. Goto, H. Kitazawa

    INTERNATIONAL CONFERENCE ON STRONGLY CORRELATED ELECTRON SYSTEMS (SCES 2011)   391   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IOP PUBLISHING LTD  

    We report the specific heat measurement of single crystalline Ce3Pd20Si6 and the resultant magnetic phase diagram for the direction of B//[100]. In zero field, we confirmed two successive phase transitions at T = 0.24 K and 0.4 K. The magnetic phase diagram clearly shows a phase boundary of paramagnetic phase I, quadrupole ordered phase II and II'.

    DOI: 10.1088/1742-6596/391/1/012054

    Web of Science

    researchmap

  • Antiferro-Quadrupolar Ordering at the Lowest Temperature and Anisotropic Magnetic Field-Temperature Phase Diagram in the Cage Compound PrIr2Zn20 査読

    Ishii, Isao, Muneshige, Hitoshi, Suetomi, Yasuhiko, Fujita, Takahiro K, Onimaru, Takahiro, Matsumoto, Keisuke T, Takabatake, Toshiro, Araki, Koji, Akatsu, Mitsuhiro, Nemoto, Yuichi

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   80 ( 9 )   2011年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    The cage compound PrIr2Zn20 with the non-Kramers doublet ground state shows a phase transition at T-Q similar to 0.11 K. To investigate the origin of the phase transition, we have carried out ultrasonic measurements on single-crystalline samples. From the disappearance of electric quadrupole degrees of freedom at T-Q and the negative sign of a quadrupole-quadrupole coupling constant, we clarified that the phase transition is antiferro-quadrupolar ordering at the lowest temperature ever measured. We also found anisotropic magnetic field H dependence and the re-entrant behavior of T-Q(H) from the measurements in H parallel to the [100], [110], and [111] axes. The quadrupole Kondo effect interrupts the long-range quadrupole interaction at very low temperatures and thus lowers T-Q. We first reported the rattling motion of Zn atoms at the 16c site in the RT2Zn20 system.

    DOI: 10.1143/JPSJ.80.093601

    researchmap

  • Quadrupole Effects of Vacancy Orbital in Boron-Doped Silicon 査読

    Shotaro Baba, Terutaka Goto, Yuta Nagai, Mitsuhiro Akatsu, Hajime Watanabe, Keisuke Mitsumoto, Takafumi Ogawa, Yuichi Nemoto, Hiroshi Yamada-Kaneta

    Journal of the Physical Society of Japan   80 ( 9 )   094601   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1143/JPSJ.80.094601

    researchmap

  • Multipole effects of Gamma(3) doublet-Gamma(4) triplet states in PrMg3 査読

    Koji Araki, Yuichi Nemoto, Mitsuhiro Akatsu, Shinya Jumonji, Terutaka Goto, Hiroyuki S. Suzuki, Hiroshi Tanida, Shigeru Takagi

    PHYSICAL REVIEW B   84 ( 4 )   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:AMER PHYSICAL SOC  

    Elastic properties of cubic PrMg3 with a non-Kramers Gamma(3) doublet ground state have been investigated with ultrasonic measurements. The temperature dependence of the elastic constant (C-11-C-12)/2 in PrMg3 exhibits a characteristic minimum around 28 K and successively shows pronounced softening below 8 K down to 20 mK. The observation is well described by multipole susceptibility considering both an electric quadrupole O-v and electric hexadecapole H-v with Gamma(3g) representation for the crystal field level Gamma(3) ground state and Gamma(4) triplet excited state located at 54 K for PrMg3. The contribution of the hexadecapole in the Gamma(3)-Gamma(4) system to the multipole susceptibility should be emphasized to explain a common feature of the minimum typically observed in (C-11-C-12)/2 of Pr-based compounds PrPb3, PrAg2In, and the present PrMg3, as revealed by systematic ultrasonic measurements.

    DOI: 10.1103/PhysRevB.84.045110

    Web of Science

    researchmap

  • Elastic properties of TbCoGa5 under magnetic field 査読

    Naoyuki Sanada, Ryuta Watanuki, Kazuya Suzuki, Mitsuhiro Akatsu, Yuichi Nemoto, Terutaka Goto

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   80   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    The elastic properties of TbCoGa5 single crystal were investigated by the measurement of the elastic constants under magnetic fields. The results of the measurement are consistent with successive component-separated magnetic orderings in TbCoGa5. The elastic properties in high magnetic fields indicate that the spin system is strongly affected by the quadrupole moment system in TbCoGa5. Such a mutual influence assumes an important role in the occurrence of the successive component-separated magnetic transitions.

    DOI: 10.1143/JPSJS.80SA.SA082

    Web of Science

    researchmap

  • Quadrupole Effects of Layered Iron Pnictide Superconductor Ba(Fe_0.9_Co_0.1_)_2_As_2_ 査読

    Terutaka Goto, Ryosuke Kurihara, Koji Araki, Keisuke Mitsumoto, Mitsuhiro Akatsu, Yuichi Nemoto, Shunichi Tatematsu, Masatoshi Sato

    Journal of the Physical Society of Japan   80 ( 7 )   073702-1 - 073702-4   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1143/JPSJ.80.073702

    researchmap

  • Crystal Field Level Diagrams at the Pr Sites (8c) and (4a) in the Clathrate Compound Pr3Pd20Si6 査読

    Andreas Doenni, Hideaki Kitazawa, Thierry Straessle, Lukas Keller, Masaaki Matsuda, Kazuhisa Kakurai, Genki Ano, Mitsuhiro Akatsu, Yuichi Nemoto, Terutaka Goto

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   80 ( 4 )   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    Inelastic neutron scattering has been employed to determine the complete crystal field (CF) level diagrams at the Pr sites (8c) and (4a) in the clathrate compound Pr3Pd20Si6 with cubic Cr23C6-type crystal structure. The splitting of the H-3(4) multiplet of Pr3+ was found to be Gamma(3) -&gt; Gamma(5) (1.44 meV) -&gt; Gamma(4) (4.46 meV) -&gt; Gamma(1) (10.7 meV) at the (8c) site and Gamma(5) -&gt; Gamma(3) (0.70 meV) -&gt; Gamma(4) (10.8 meV) -&gt; Gamma(1) (24.8 meV) at the (4a) site. We present additional measurements of the specific heat down to 2K and single-crystal high-field magnetization up to 28 T, and show that a calculation with no adjustable parameter based on our CF parameters can quantitatively reproduce the magnetic part of the specific heat and the magnetization curves along three cubic high-symmetry directions. We extrapolate the CF parameters obtained for Pr3Pd20Si6 to those of the isostructural compounds Ce3Pd20Si6, Nd3Pd20Si6 and Er3Pd20Si6, and compare the results with inelastic neutron scattering experiments reported in literature. For the (8c) site, the experimentally determined CF level diagrams are consistent and in good agreement with the extrapolation. In contrast, for the (4a) site, the few available experimental results are inconsistent and in poor agreement with the extrapolation. The extrapolation says that in Ce3Pd20Si6 the CF ground-state at both Ce sites (8c) and (4a) is the Gamma(8) quartet.

    DOI: 10.1143/JPSJ.80.044715

    Web of Science

    researchmap

  • Magnetic-Field-Independent Ultrasonic Dispersions in the Magnetically Robust Heavy Fermion System SmOs4Sb12 査読 国際誌

    Yanagisawa Tatsuya, Ikeda Yoichi, Saito Hitoshi, Hidaka Hiroyuki, Amitsuka Hiroshi, Araki Koji, Akatsu Mitsuhiro, Nemoto Yuichi, Goto Terutaka, Ho Pei-Chun, Baumbach Ryan E, Maple M. Brian

    Journal of the Physical Society of Japan   80 ( 4 )   43601 - 043601-4   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Physical Society of Japan  

    Elastic properties of the filled skutterudite compound SmOs4Sb12 have been investigated by ultrasonic measurements. The elastic constant C11(ω) shows two ultrasonic dispersions at ∼15 and ∼53 K for frequencies ω between 33 and 316 MHz, which follow a Debye-type formula with Arrhenius-type temperaturedependent relaxation times and remain unchanged even with applied magnetic fields up to 10 T. The corresponding activation energies were estimated to be E2 = 105 K and E1 = 409 K, respectively. The latter, E1, is the highest value reported thus far in the Sb-based filled skutterudites. The prese...

    DOI: 10.1143/JPSJ.80.043601

    Web of Science

    CiNii Article

    arXiv

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Quadrupole Ordering and Rattling in Clathrate Compound Pr3Pd20Ge6

    G. Anol, K. Matsuo, K. Araki, Y. Tachikawa, K. Mitsumoto, M. Akatsu, Y. Nemoto, T. Goto, N. Takeda, A. Kikkawa, A. Doenni, H. Kitazawa

    INTERNATIONAL CONFERENCE ON STRONGLY CORRELATED ELECTRON SYSTEMS (SCES 2010)   273   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IOP PUBLISHING LTD  

    We have studied quadrupole ordering and rattling in clathrate compound Pr3Pd20Ge6 using ultrasonic measurements. The softening were observed in temperature dependence of elastic constants C-11, (C-11 - C-12)/2 and C-44. The C-11 and (C-11 - C-12)/2 show minimums at 250 mK indicating a transition point to an antiferroquadrupole ordered phase due to a F3 doublet ground state at 8c site. Furthermore, the C-11, (C-11 - C-12)/2 and C-44 exhibit discontinuitive anomalies at 60 mK revealing a ferroquadrupole ordering due to a F-5 triplet ground state at 4a site. Two distinctive ultrasonic dispersions caused by thermally activated F-5-type rattling were observed in C-44 around 15 K and 25 K.

    DOI: 10.1088/1742-6596/273/1/012002

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • Practical method and physics of evaluation for vacancy concentration of silicon crystals by measuring low-temperature elastic softening

    Hiroshi Yamada-Kaneta, Shotaro Baba, Yuta Nagai, Mitsuhiro Akatsu, Keisuke Mitsumoto, Takashi Yanase, Kazuki Okabe, Yasushi Ono, Yuichi Nemoto, Terutaka Goto

    ECS Transactions   33   63 - 72   2010年12月

     詳細を見る

    The paper reports the recent progress of our research on the vacancies in boron-doped (B-doped) as-grown silicon crystals of commercial-base quality achieved by means of the low-temperature ultrasonic measurements. The paper also demonstrates how our research-base technique for the vacancy observation is established as the practical tool of evaluating the vacancy concentration of the commercial silicon crystals and wafers. An emphasis is made on the confirmation of the following findings obtained in our previous experiment for the elastic softening by the vacancies in boron-doped silicon crystals: (1) the steep softening that suddenly starts at 2-4 K in the cooling process, and (2) the complete disappearance of the softening by a weak magnetic field of 4 T applied along [111] direction. We further investigate in detail how the low-temperature softening at a fixed temperature responds to the applied magnetic field, to find the following characteristic anisotropy: The manner of disappearance of the softening strongly depends on the direction of the magnetic field. For the magnetic field imposed along [1-10] direction, nearly 60% of the full softening still remains even at a strong magnetic field of 8 T, in contrast to the case of the magnetic field applied along [111] direction. ©The Electrochemical Society.

    DOI: 10.1149/1.3485683

    Scopus

    researchmap

  • Magnetic and Thermal Properties of Cubic Single-Crystal PrCu4Ag 査読

    Shuai Zhang, Yosikazu Isikawa, Takashi Tayama, Tomohiko Kuwai, Toshio Mizushima, Mitsuhiro Akatsu, Yuichi Nemoto, Terutaka Goto

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   79 ( 11 )   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    We succeeded in synthesizing a new cubic intermetallic compound PrCu4Ag in a fcc structure. Measurements of X-ray diffraction, magnetic susceptibility, magnetization, specific heat, electrical resistivity, thermal expansion, and elastic constants have been performed on single crystals of PrCu4Ag. A maximum value of chi(T) with a corresponding peak in C(T) suggests that an antiferromagnetic phase transition occurs at T-N = 2.4 K, where a sudden decrease in rho(4f)(T) and a sharp peak in the thermal expansion coefficient alpha(T) were observed. Characteristic Curie-type softening was observed in the temperature dependence of the transverse mode for (C-11 - C-12)/2 and C-44 from 70 K down to T-N, which implies that the crystalline electric field (CEF) ground state is the magnetic triplet Gamma(5). The anisotropic properties in M(T, H) and C(T, H) are studied when the external magnetic field is applied in the &lt; 100 &gt;, &lt; 110 &gt;, and &lt; 111 &gt; directions. Another anomaly observed at approximately 10 K in chi(T) is considered to be related to possible disorder behavior. The low-T behavior and the possibility of quadrupole fluctuation are discussed with respect to the CEF effect. All the experimental results in the present study are summarized in a magnetic phase diagram.

    DOI: 10.1143/JPSJ.79.114707

    Web of Science

    researchmap

  • Low Temperature Magnetic Properties of Ce3Pd20Si6 査読

    Mitamura Hiroyuki, Tayama Takashi, Sakakibara Toshiro, Tsuduku Seiji, Ano Genki, Ishii Isao, Akatsu Mitsuhiro, Nemoto Yuichi, Goto Terutaka, Kikkawa Akiko, Kitazawa Hideaki

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   79 ( 7 )   2010年7月

  • Successive Magnetic Orderings of Rectangular Components Caused by Conservation of Paraquadrupolar State in Magnetically Ordered Phase in TbCoGa5 査読

    Naoyuki Sanada, Ryuta Watanuki, Kazuya Suzuki, Mitsuhiro Akatsu, Toshiro Sakakibara

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   78 ( 7 )   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    We grew single crystals of TbCoGa5 and measured their magnetic susceptibility, specific heat, and elastic constants. The result of the magnetic susceptibility measurement suggests that the c- and ab-components of the magnetic moments of Tb3+ ions order independently at T-N1 = 36.2 K and T-N2 = 5.4 K, respectively. The magnetic entropy change indicates that the degeneracy of internal degrees of freedom is not fully lifted in the intermediate phase. In addition, the degeneracy of electric-quadrupolar (orbital) degrees of freedom exists in spite of the formation of magnetic order because the elastic constants show softening in the intermediate phase. It is considered that the magnetic ordering of the ab-component is suppressed by the existence of the degeneracy of quadrupolar degrees of freedom in TbCoGa5.

    DOI: 10.1143/JPSJ.78.073709

    Web of Science

    researchmap

  • Quadrupole ordering in clathrate compound Ce<inf>3</inf>Pd<inf>20</inf>Si<inf>6</inf> 査読 国際誌

    Terutaka Goto, Tomoyuki Watanabe, Seiji Tsuduku, Haruki Kobayashi, Yuichi Nemoto, Tatsuya Yanagisawa, Mitsuhiro Akatsu, Genki Ano, Osamu Suzuki, Naoya Takeda, Andreas Dönni, Hideaki Kitazawa

    Journal of the Physical Society of Japan   78 ( 2 )   2009年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Low-temperature elastic properties of the clathrate compound Ce 3 Pd 20 Si 6 were investigated using ultrasonic measurements. Pronounced softening of elastic constants (C 11 - C 12 )/2 and C 44 with decreasing temperature indicates a precursor of electric quadrupole ordering due to a Γ 8 quartet ground sate with an orbital degeneracy for 8c site of a Ce ion. A minimum of (C 11 - C 12 )/2 at T C = 170 mK indicates a transition from paramagnetic phase I to an ordered phase III. Applied magnetic fields induce an antiferro-quadrupole (AFQ) ordered phase II with highly anisotropic character depending on the field direction, which resembles the AFQ phase with O xy -type order parameter in CeB 6 with the Γ 8 ground sate. The order paramater of the phase III may be characterized by either magnetic dipole or magnetic octupole. The Γ 7 ground state at 4a site may fall into a singlet screened by conduction electrons at low temperatures without long-range magnetic ordering. ©2009 The Physical Society of Japan.

    DOI: 10.1143/JPSJ.78.024716

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • Quadrupole Ordering in Clathrate Compound Ce_3Pd_<20>Si_6(Condensed matter: electronic structure and electrical, magnetic, and optical properties) 査読

    Goto Terutaka, Watanabe Tomoyuki, Tsuduku Seiji, KOBAYASHI Haruki, NEMOTO Yuichi, YANAGISAWA Tatsuya, AKATSU Mitsuhiro, ANO Genki, SUZUKI Osamu, TAKEDA Naoya, DONNI Andreas, KITAZAWA Hideaki

    Journal of the Physical Society of Japan   78 ( 2 )   "024716 - 1"-"024716-9"   2009年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:社団法人日本物理学会  

    Low-temperature elastic properties of the clathrate compound Ce_3Pd_&lt;20&gt;Si_6 were investigated using ultrasonic measurements. Pronounced softening of elastic constants (C_&lt;11&gt;-C_&lt;12&gt;)/2 and C_&lt;44&gt; with decreasing temperature indicates a precursor of electric quadrupole ordering due to a Γ_8 quartet ground sate with an orbital degeneracy for 8c site of a Ce ion. A minimum of (C_&lt;11&gt;-C_&lt;12&gt;)/2 at T_C=170mK indicates a transition from paramagnetic phase I to an ordered phase III. Applied magnetic fields induce an antiferro-quadrupole (AFQ) ordered phase II with highly anisotropic character dep...

    CiNii Article

    researchmap

  • Low-temperature elastic softening due to vacancies in boron-doped FZ silicon crystals

    Hiroshi Yamada-Kaneta, Hajime Watanabe, Yuta Nagai, Shotaro Baba, Mitsuhiro Akatsu, Yuichi Nemoto, Terutaka Goto

    Solid State Phenomena   156-158   135 - 138   2009年1月

     詳細を見る

    We confirm the following findings obt ained in our previous e xperiment for the low-temperature e lastic softening by the vacancies in boron-doped silicon crystals: (1) the steep softening that suddenly starts at 2-4 K in the cooling process, and (2) the complete disappearance of the softening by a weak magnetic field of 4 T applied along [111] direction. We further investigate in detail how the low-temperature softening at a fixed temperature responds to the applied magnetic field, to find the following characteristic anisotropy: The manner of disappearance of the softening strongly depends on the direction of the magnetic field. For the magnetic field imposed along [1-10] direction, nearly 60 % of the full softening still remains even at a strong magnetic field of 8 T, in contrast to the case of magnetic field applied along [111] direction. © (2010) Trans Tech Publications.

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/SSP.156-158.135

    Scopus

    researchmap

  • Successive component-separated magnetic transition in TbCoGa5 査読

    Naoyuki Sanada, Takatoshi Muneoka, Ryuta Watanuki, Kazuya Suzuki, Mitsuhiro Akatsu, Toshiro Sakakibara

    25TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON LOW TEMPERATURE PHYSICS (LT25), PART 4   150   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IOP PUBLISHING LTD  

    We grew single crystals of TbCoGa5 and measured the magnetic susceptibility, magnetization curves, specific heat and ultrasonic properties. The results of the magnetic susceptibility and specific heat measurements suggest that TbCoGa5 shows successive component-separated magnetic transition and the degeneracy of quadrupolar degrees of freedom is not fully lifted in intermediate phase. The softening of the elastic constant C-44 indicates that the degeneracy of electric-quadrupolar (orbital) degrees of freedom exists in spite of the formation of magnetic order. We have considered that the degeneracy of quadrupolar degrees of freedom is important for the occurrence of successive component-separated magnetic transition.

    DOI: 10.1088/1742-6596/150/4/042172

    Web of Science

    researchmap

  • Magnetic phase diagrams of CexLa1-xB6 in high magnetic fields 査読

    Mitsuhiro Akatsu, Nanako Kazama, Terutaka Goto, Yuichi Nemoto, Osamu Suzuki, Giyuu Kido, Satoru Kunii

    JOURNAL OF MAGNETISM AND MAGNETIC MATERIALS   310 ( 2 )   E172 - E174   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    We have performed ultrasonic measurements under high magnetic fields up to 30T by using the hybrid magnet at the National Institute for Materials Science to investigate the magnetic phase diagram for antiferroquadrupole (AFQ) phase II in CexLa1-xB6. With increasing Ce concentration x from x = 0.50, the AFQ phase transition temperatures T-Q indicate an almost linear increase in various fields. The large magnetic anisotropy of AFQ phase II, in which T-Q(H) (parallel to 001]) is much smaller than T-Q(H) (parallel to 110]) and T-Q(H) (parallel to 111]) in high magnetic fields, is revealed in x = 0.75; 0.60 as well as in x = 0.50. These experimental results support the theoretical calculation based on the Gamma(5)-type AFQ ordering and the magnetic field induced octupole T-xyz. (c) 2006 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.jmmm.2006.10.126

    Web of Science

    researchmap

  • He-3 cryostat for NWMS 査読

    Mitsuhiro Akatsu, Naoki Shirakawa

    LOW TEMPERATURE PHYSICS, PTS A AND B   850   1645 - +   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:AMER INST PHYSICS  

    We have developed a He-3 cryostat for the MPMS (Quantum Design) to measure magnetization with ease down to similar to 0.4 K. The MPMS is a SQUID-based magnetometer and is very popular because of its high sensitivity and ease of use. However, the measurements below 1.8 K are impossible with the MPMS, while the necessity to reach lower temperature is increasing due to recent progress in solid state physics and chemistry. Our He-3 cryostat consists of an insert and a 3He gas handling system. The insert is composed of non-magnetic materials. In particular, the materials near the sample are titanium, copper, phosphor bronze, and plastic for highly sensitive magnetization measurements. By electronically controlling the valves and pumps in the He-3 gas handling system, the cryostat enables the MPMS to perform automatic magnetization measurements below 1.8 K. The base temperature of the cryostat which uses a sorption pump, is 420 mK. The continuous operating time at similar to 500 mK is more than 8 hours.

    Web of Science

    researchmap

  • Quadrupole fluctuation and off-center rattling motion in heavy fermion superconductor PrOs4Sb12 査読 国際誌

    T Goto, Y Nemoto, K Sakai, K Onuki, T Yamaguchi, M Akatsu, T Yanagisawa, H Sugawara, H Sato

    PHYSICA B-CONDENSED MATTER   359   822 - 826   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    We have made ultrasonic measurements on a filled skutterudite PrOs4Sb12 showing a heavy Fermion superconductivity at T-C = 1.85 K. The elastic constants (C-11 - C-12)/2 and C-44 of PrOs4Sb12 exhibit low-temperature softenings below 20 K down to T-C, indicating a quadrupole fluctuation of Pr3+ ion. A minimum of (C-11 - C-12)/2 in magnetic fields along the [1 1 0] direction around 8 T shows a level crossing of one of a excited Gamma(4)((2)) triplet to a ground state Gamma(1) singlet. An ultrasonic dispersion in (C-11 - C-12)/2 around 30 K suggests a thermally activated off-center rattling of Pr ion in a cage of Sb-icosahedron. The observed relaxation time shows the Arrhenius-type temperature dependence tau = tau(0) exp(E/k(B)T) with an attempt time tau(0) = 8.8 x 10(-11) s and an activation energy E = 168 K. The charge fluctuation of the off-center motion and the quadrupole fluctuation of the 4f electron may participate in the formation of the heavy fermion and the superconductivity in PrOs4Sb12. (c) 2005 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.physb.2005.01.241

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • Antiferro-quadrupole ordering of CexLa1-xB6 under high magnetic fields 査読

    M Akatsu, O Suzuki, Y Nemoto, T Goto, S Nakamura, S Kunii, G Kido

    PHYSICA B-CONDENSED MATTER   359   962 - 964   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    We have investigated the magnetic phase diagrams for anti ferro-quadrupole (AFQ) phase II in CexLa1-xB6 by ultrasonic measurements under high magnetic fields up to 30 T by using the hybrid-magnet (Gama) at National Institute for Materials Science in Tsukuba. Ce0.50La0.50B6 reveals that the AFQ phase boundary in applied magnetic fields along the [0 01] direction closes at about 29 T and the boundaries in fields along the [110] and [111] directions are still open even at 30 T. The AFQ phase transition temperature in Ce0.75La0.25B6 shows maximum at about 25 T in H parallel to [001]. These experimental results support the idea that the multipole RKKY-type inter-site interaction of the quadrupoles O-yz, O-zx, O-xy and the field-induced octupole T-xyz play an important role in the highly anisotropic magnetic phase diagram of phase II of CexLa1-xB6 in high magnetic fields. (c) 2005 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.physb.2005.01.277

    Web of Science

    researchmap

  • Tunneling and rattling of clathrate crystals Ce3Pd20Ge6 and La3Pd20Ge6 査読 国際誌

    T Yamaguchi, Y Nemotoa, T Goto, M Akatsu, T Yanagisawa, O Suzuki, H Kitazawa, T Komatsubara

    PHYSICA B-CONDENSED MATTER   359   296 - 298   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    We have made ultrasonic measurements on clathrate crystals Ce3Pd20Ge6 and La3Pd20Ge6 with a cage filled by a rare-earth atom. The elastic constants C-44 of both compounds show a marked dependence in ultrasonic frequencies of 10-300 MHz around 10-30 K, which are caused by a thermally activated rattling of the off-center rare-earth ion in the cage over the potential hill. At low temperatures below 3 K down to 20 mK, C-44 of La3Pd20Ge6 without 4f-electron exhibits a softening proportional to 1/T, which indicates a tunneling of the off-center rare-earth ion in the cage through the potential hill. (c) 2005 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.physb.2005.01.112

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • 25pXN-1 異核単一分子磁石の合成と磁性(量子スピン系(クラスター・二次元),領域3(磁性,磁気共鳴))

    大塩, 寛紀, 二瓶, 雅之, 志賀, 拓也, 小泉, 智史, 中野, 元裕, 野尻, 浩之, 白川, 直樹, 赤津, 光洋

    日本物理学会講演概要集   60 ( 1 )   459   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:社団法人日本物理学会  

    researchmap

  • Elastic properties and magnetic phase diagrams of dense Kondo compound Ce0.75La0.2B6 査読

    O Suzuki, S Nakamura, M Akatsu, Y Nemoto, T Goto, S Kunii

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   74 ( 2 )   735 - 741   2005年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    We have investigated the elastic properties of the cubic dense Kondo compound Ce0.75La0.25B6 by means of ultrasonic measurements. We have obtained magnetic fields vs temperatures (H-T) phase diagrams under magnetic fields along the crystallographic [001], [110] and [111] axes. An ordered phase IV showing the elastic softening of c(44) locates in low temperature region between 1.6 and 1.1 K below 0.7T in all field directions. The phase IV shows an isotropic nature with regard to the field directions, while the anti ferro-magnetic phase III shows an anisotropic character. A remarkable softening Of C-44 and a spontaneous trigonal distortion epsilon(yz) + epsilon(zy) + epsilon(xy) recently reported by Akatsu et al. [J. Phys. Soc. Jpn. 72 (2003) 205] in the phase TV favor a ferro-quadrupole (FQ) moment of O-yz + O-zx + O-xy induced by an octupole ordering.

    DOI: 10.1143/JPSJ.74.735

    Web of Science

    researchmap

  • Elastic constant in magnetic fields and singlet-triplet state of heavy fermion superconductor PrOS4Sb12 査読 国際誌

    T Goto, Y Nemoto, K Onuki, K Sakai, T Yamaguchi, M Akatsu, T Yanagisawa, H Sugawara, H Sato

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   74 ( 1 )   263 - 266   2005年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    We have made ultrasonic measurements on a filled skutterudite PrOs4Sb12 showing a heavy fermion superconductivity at T-C = 1.85 K. The softening of the elastic constant with decreasing temperature has been found above T-C. The (C-11 - C-12)/2 in applying magnetic fields along the [110] axis at 1.0 K exhibits a minimum around 8 T, which is well accounted for by the one-ion quadrupolar susceptibility reflecting the level crossing of one of an excited Gamma(4)((2)) triplet to a ground state Gamma(1) singlet. The softening of (C-11 - C-12)/2 proportional to reciprocal temperature just above T-C may be dominated by the tunneling of an off-center Pr-ion in an Sb-icosahedron cage.

    DOI: 10.1143/JPSJ.74.263

    Web of Science

    CiNii Article

    researchmap

  • Evidence for DirectCPViolation inB0→K+π−Decays

    Y. Chao, P. Chang, K. Abe, K. Abe, N. Abe, I. Adachi, H. Aihara, K. Akai, M. Akatsu, M. Akemoto, Y. Asano, T. Aso, V. Aulchenko, T. Aushev, T. Aziz, S. Bahinipati, A. M. Bakich, Y. Ban, M. Barbero, A. Bay, I. Bedny, U. Bitenc, I. Bizjak, S. Blyth, A. Bondar, A. Bozek, M. Bračko, J. Brodzicka, T. E. Browder, M.-C. Chang, A. Chen, K.-F. Chen, W. T. Chen, B. G. Cheon, R. Chistov, S.-K. Choi, Y. Choi, Y. K. Choi, A. Chuvikov, S. Cole, M. Danilov, M. Dash, L. Y. Dong, R. Dowd, J. Dragic, A. Drutskoy, S. Eidelman, V. Eiges, Y. Enari, D. Epifanov, C. W. Everton, F. Fang, J. Flanagan, S. Fratina, H. Fujii, Y. Funakoshi, K. Furukawa, N. Gabyshev, A. Garmash, T. Gershon, A. Go, G. Gokhroo, B. Golob, M. Grosse Perdekamp, H. Guler, R. Guo, J. Haba, C. Hagner, F. Handa, K. Hara, T. Hara, N. C. Hastings, K. Hasuko, K. Hayasaka, H. Hayashii, M. Hazumi, E. M. Heenan, I. Higuchi, T. Higuchi, L. Hinz, T. Hojo, T. Hokuue, Y. Hoshi, K. Hoshina, S. Hou, W.-S. Hou, Y. B. Hsiung, H.-C. Huang, T. Igaki, Y. Igarashi, T. Iijima, H. Ikeda, A. Imoto, K. Inami, A. Ishikawa, H. Ishino, K. Itoh, R. Itoh, M. Iwamoto, M. Iwasaki, Y. Iwasaki, R. Kagan, H. Kakuno, T. Kamitani, J. H. Kang, J. S. Kang, P. Kapusta, S. U. Kataoka, N. Katayama, H. Kawai, H. Kawai, Y. Kawakami, N. Kawamura, T. Kawasaki, N. Kent, H. R. Khan, A. Kibayashi, H. Kichimi, M. Kikuchi, E. Kikutani, H. J. Kim, H. O. Kim, Hyunwoo Kim, J. H. Kim, S. K. Kim, T. H. Kim, K. Kinoshita, S. Kobayashi, H. Koiso, P. Koppenburg, S. Korpar, P. Križan, P. Krokovny, T. Kubo, R. Kulasiri, S. Kumar, C. C. Kuo, H. Kurashiro, E. Kurihara, A. Kusaka, A. Kuzmin, Y.-J. Kwon, J. S. Lange, G. Leder, S. E. Lee, S. H. Lee, Y.-J. Lee, T. Lesiak, J. Li, A. Limosani, S.-W. Lin, D. Liventsev, J. MacNaughton, G. Majumder, F. Mandl, D. Marlow, M. Masuzawa, T. Matsuishi, H. Matsumoto, S. Matsumoto, T. Matsumoto, A. Matyja, S. Michizono, Y. Mikami, T. Mimashi, W. Mitaroff, K. Miyabayashi, Y. Miyabayashi, H. Miyake, H. Miyata, R. Mizuk, D. Mohapatra, G. R. Moloney, G. F. Moorhead, T. Mori, J. Mueller, A. Murakami, T. Nagamine, Y. Nagasaka, T. Nakadaira, I. Nakamura, T. T. Nakamura, E. Nakano, M. Nakao, H. Nakayama, H. Nakazawa, Z. Natkaniec, K. Neichi, S. Nishida, O. Nitoh, S. Noguchi, T. Nozaki, A. Ogawa, S. Ogawa, Y. Ogawa, K. Ohmi, Y. Ohnishi, T. Ohshima, N. Ohuchi, K. Oide, T. Okabe, S. Okuno, S. L. Olsen, Y. Onuki, W. Ostrowicz, H. Ozaki, P. Pakhlov, H. Palka, C. W. Park, H. Park, K. S. Park, N. Parslow, L. S. Peak, M. Pernicka, J.-P. Perroud, M. Peters, L. E. Piilonen, A. Poluektov, F. J. Ronga, N. Root, M. Rozanska, H. Sagawa, M. Saigo, S. Saitoh, Y. Sakai, H. Sakamoto, H. Sakaue, T. R. Sarangi, M. Satapathy, N. Sato, T. Schietinger, O. Schneider, J. Schümann, C. Schwanda, A. J. Schwartz, T. Seki, S. Semenov, K. Senyo, Y. Settai, R. Seuster, M. E. Sevior, T. Shibata, H. Shibuya, T. Shidara, B. Shwartz, V. Sidorov, V. Siegle, J. B. Singh, A. Somov, N. Soni, R. Stamen, S. Stanič, M. Starič, R. Sugahara, A. Sugi, T. Sugimura, A. Sugiyama, K. Sumisawa, T. Sumiyoshi, S. Suzuki, S. Y. Suzuki, S. K. Swain, O. Tajima, F. Takasaki, K. Tamai, N. Tamura, K. Tanabe, M. Tanaka, M. Tawada, G. N. Taylor, Y. Teramoto, X. C. Tian, S. Tokuda, S. N. Tovey, K. Trabelsi, T. Tsuboyama, T. Tsukamoto, K. Uchida, S. Uehara, T. Uglov, K. Ueno, Y. Unno, S. Uno, Y. Ushiroda, G. Varner, K. E. Varvell, S. Villa, C. C. Wang, C. H. Wang, J. G. Wang, M.-Z. Wang, M. Watanabe, Y. Watanabe, L. Widhalm, Q. L. Xie, B. D. Yabsley, A. Yamaguchi, H. Yamamoto, N. Yamamoto, S. Yamamoto, T. Yamanaka, Y. Yamashita, M. Yamauchi, Heyoung Yang, P. Yeh, J. Ying, K. Yoshida, M. Yoshida, Y. Yuan, Y. Yusa, H. Yuta, S. L. Zang, C. C. Zhang, J. Zhang, L. M. Zhang, Z. P. Zhang, Y. Zheng, V. Zhilich, T. Ziegler, D. Žontar, D. Zürcher

    Physical Review Letters   93 ( 19 )   2004年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Physical Society (APS)  

    DOI: 10.1103/physrevlett.93.191802

    researchmap

    その他リンク: http://harvest.aps.org/v2/journals/articles/10.1103/PhysRevLett.93.191802/fulltext

  • Magnetic anisotropy of the antiferroquadrupole phase in Ce0.50La0.50B6 査読

    M Akatsu, T Goto, O Suzuki, Y Nemoto, S Nakamura, S Kunii, G Kido

    PHYSICAL REVIEW LETTERS   93 ( 15 )   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:AMER PHYSICAL SOC  

    Magnetic phase diagrams for antiferroquadrupole (AFQ) phase II and antiferromagnetic (AFM) phase III in Ce0.50La0.50B6 with a Gamma(8) ground state have been investigated by ultrasonic measurements. The hybrid magnet (Gama) in the National Institute for Materials Science was employed for high-field measurements up to 30 T and a He-3-He-4 dilution refrigerator was used for low-temperature experiments down to 20 mK. The phase boundary from paramagnetic phase I to AFQ phase II under [001] magnetic fields closes at H(I-II)similar to29 T, while the boundary is still open under fields along the [110] and [111] directions even up to 30 T. This anisotropic character of phase II in fields is consistent with the theoretical calculation based on the O-xy-type AFQ ordering. We also found that AFM phase III reduces considerably in fields turning from the [001] to [110] and [111] directions.

    DOI: 10.1103/PhysRevLett.93.156409

    Web of Science

    researchmap

  • Tunneling and rattling in clathrate crystal 査読 国際誌

    Goto T, Nemoto Y, Yamaguchi T, Akatsu M, Yanagisawa T, Suzuki O, Kitazawa H

    PHYSICAL REVIEW B - Condensed Matter and Materials Physics   70   184126   2004年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.70.184126

    arXiv

    researchmap

  • Quadrupolar effect and rattling motion in heavy fermion superconductor PrOs_4Sb_{12} 査読 国際誌

    Terutaka Goto, Yuichi Nemoto, Kazuhiro Sakai, Takashi Yamaguchi, Mitsuhiro Akatsu, Tatsuya Yanagisawa, Hirofumi Hazama, Kei Onuki, Hitoshi Sugawara, Hideyuki Sato

    Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics   69   2004年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The elastic properties of a filled skutterudite PrOs_4Sb_{12} with a heavy<br />
    Fermion superconductivity at T_C=1.85 K have been investigated. The elastic<br />
    softening of (C_{11}-C_{12})/2 and C_{44} with lowering temperature down to T_C<br />
    indicates that the quadrupolar fluctuation due to the CEF state plays a role<br />
    for the Cooper paring in superconducting phase of PrOs_4Sb_{12}. A Debye-type<br />
    dispersion in the elastic constants around 30 K revealed a thermally activated<br />
    Gamma_{23} rattling due to the off-center Pr-atom motion obeying<br />
    tau=tau_{0}exp(E/k_{B}T) with an attempt time tau_0=8.8*10^{-11} se...

    DOI: 10.1103/PhysRevB.69.180511

    Scopus

    arXiv

    researchmap

  • 28pPSA-56 カゴ状物質La_3Pd_<20>Ge_6のラットリングによる超音波吸収(領域8(磁性)ポスターセッション(希土類・アクチナイド化合物))(領域8) 国際誌

    山口 隆, 根本 祐一, 赤津 光洋, 柳澤 達也, 後藤 輝孝, 鈴木 修, 北澤 英明, 木戸 義勇

    日本物理学会講演概要集   59 ( 1 )   1 - 5   2004年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:社団法人日本物理学会  

    We present tunneling and rattling motions of an off-center guest atom in cage<br />
    referring to a clathrate crystal La_3Pd_{20}Ge_6. The elastic constant C_{44}<br />
    of La_3Pd_{20}Ge_6 shows a Debye-type dispersion around 20 K obeying a<br />
    relaxation time tau = tau_0exp(E/k_{B}T) with an attempt time tau_0 =<br />
    2.0*10^{-12} sec and an activation energy E = 197 K. At low temperatures below<br />
    3 K down to 20 mK, the C_{44} shows a softening of C_{44} =<br />
    C_{44}^0(T-T_C^0)/(T-Theta) with T_C^0 = -337.970 mK and Theta = -338.044 mK.<br />
    These facts are attributed to two different types of the off-center motions<br />
    with Ga...

    DOI: 10.1103/PhysRevB.70.184126

    Scopus

    CiNii Article

    arXiv

    researchmap

  • Ferroquadrupole ordering and Gamma_5 rattling motion in clathrate compound Ce_3Pd_20Ge_6 査読 国際誌

    Yuichi Nemoto, Takashi Yamaguchi, Takenobu Horino, Mitsuhiro Akatsu, Tatsuya Yanagisawa, Terutaka Goto, Osamu Suzuki, Andreas Donni, Takemi Komatsubara

    Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics   68   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Lattice effects in a cerium based clathrate compound Ce_3Pd_20Ge_6 with a<br />
    cubic Cr_23C_6-type structure have been investigated by ultrasonic and thermal<br />
    expansion measurements. Elastic softenings of (C_11-C_12)/2 and C_44<br />
    proportional to the reciprocal temperature 1/T above T_Q1 = 1.25 K are well<br />
    described in terms of the quadrupole susceptibility for the ground state<br />
    Gamma_8 quartet. A huge softening of 50 % in (C_11-C_12)/2 and a spontaneous<br />
    expansion DL/L = 1.9x10^-4 along the [001] direction in particular indicate the<br />
    ferroquadrupole ordering of O_2^0 below T_Q1. The elastic anomalies a...

    DOI: 10.1103/PhysRevB.68.184109

    Scopus

    arXiv

    researchmap

  • Quadrupole and lattice effects of orbitally degenerate 4f-electron systems 査読

    T Goto, M Akatsu, T Yanagisawa, T Yamaguchi, Y Nemoto, O Suzuki, S Nakamura, S Kunii, R Watanuki, K Suzuki

    JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER   15 ( 28 )   S2101 - S2107   2003年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IOP PUBLISHING LTD  

    The quadrupole orderings and lattice effects in 4f-electron systems with orbital degeneracy in rare earth compounds have been investigated by ultrasonic and thermal expansion measurements. A ferroquadrupole (FQ) O-xy-type ordering associated with a trigonal distortion in HoB6 with a Gamma(5) ground state is presented. The trigonal distortion in ordered phase IV CexLa1-xB6 (x = 0.75 and 0.70) with a Gamma(8) ground state indicates O-xy-type FQ ordering in phase IV. In both systems, HoB6 and CexLa1-xB6, C-44 anomalies are observed. In tetragonal HoB2C2, an ordered phase IV appears near a tetra-critical point, where the antiferroquadrupole phase II and antiferromagnetic phase III compete with each other. Noticeable ultrasonic attenuation and softening of elastic constants in phase IV of HoB2C2 due to quadrupole fluctuation with a slow relaxation time tau similar to 7 x 10(-9) s are found.

    Web of Science

    researchmap

  • Trigonal lattice distortion and ferro-quadrupole ordering in phase IV of CexLa1-xB6 (x=0.75 and 0.70) 査読

    M Akatsu, T Goto, Y Nemoto, O Suzuki, S Nakamura, S Kunii

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   72 ( 2 )   205 - 208   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    The low-temperature lattice effects of the Kondo compounds CexLa1-xB6 (x = 0.75 and 0.70) with a Gamma(8) ground state have been investigated by dilatometric measurements. In an ordered phase IV below T-C = 1.6 K (1.4 K) for x = 0.75 (0.70), the lattice length along the [001] direction reveals an increase, while the length along the [111] direction shows an appreciable decrease. This lattice distortion is described in terms of the trigonal strain (epsilon(yz)) = (epsilon(zx)) = (epsilon(xy)) not equal 0 with Gamma(5) symmetry in addition to a volume expansion epsilon(B) = epsilon(xx) + epsilon(yy) + epsilon(zz) with full symmetry Gamma(1). The trigonal strain in phase IV indicates a ferro-quadrupole ordering of (O-yz) = (O-xy) not equal 0.

    DOI: 10.1143/JPSJ.72.205

    Web of Science

    researchmap

  • Thermal Expansion Measurements on Ce0.75La0.25B6 査読

    Mitsuhiro Akatsu, Osamu Suzuki, Yuichi Nemoto, Terutaka Goto, Shintaro Nakamura, Satoru Kunii

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   71   115 - 117   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PHYSICAL SOC JAPAN  

    We have made low-temperature thermal expansion and magnetostriction measurements on the Kongo compound Ce0.75La0.25B6. With decreasing temperature, Ce0.75La0.25B6 in phase IV expands along the [0011 axis and shrinks along the r1111 axis, A tiny anisotropic distortion is found in this phase. Probably, some kinds of macroscopic symmetry are breaking in phase IV.

    DOI: 10.1143/JPSJS.71S.115

    Web of Science

    researchmap

▶ 全件表示

MISC

  • ボロン添加シリコン中の原子空孔軌道の量子状態がもつ電気多極子効果

    三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   73 ( 2 )   ROMBUNNO.10aPS‐81   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 鉄ヒ素超伝導体における歪み・回転と相互作用する多極子の対称性破れ

    根本祐一, 佐藤晴耕, 赤津光洋, 後藤輝孝, 栗原綾佑, 三本啓輔, 小林義明, 佐藤正俊

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   73 ( 2 )   ROMBUNNO.10pPSB‐6   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波による重い電子系化合物UPd<sub>2</sub>Cd<sub>20</sub>の量子状態の研究 II

    赤津光洋, 上原啓史, 武石夏祈, 根本祐一, 後藤輝孝, 三本啓輔, 土塔寛, 広瀬雄介, 摂待力生, 本多史憲, 青木大

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   73 ( 2 )   ROMBUNNO.10pPSB‐67   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波による希土類カゴ状化合物PrRh<sub>2</sub>Cd<sub>20</sub>の弾性定数測定

    今井里保, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 栗原綾佑, 三本啓輔, 土塔寛, 広瀬雄介, 摂待力生

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   73 ( 2 )   ROMBUNNO.11pPSB‐9   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波による重い電子系化合物UPd<sub>2</sub>Cd<sub>20</sub>の量子状態の研究

    赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 土塔寛, 広瀬雄介, 摂待力生, 本多史憲, 青木大

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   73 ( 1 )   ROMBUNNO.23aPS‐114   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • パルス強磁場下での超音波計測による鉄ヒ素超伝導体Ba(Fe<sub>0.925</sub>Co<sub>0.075</sub>)<sub>2</sub>As<sub>2</sub>の四極子‐歪み相互作用の研究

    栗原綾佑, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 根本祐一, 後藤輝孝, 後藤輝孝, 小林義明, 小林義明, 佐藤正俊, 佐藤正俊, 徳永将史, 三宅厚志, 秋葉和人

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   73 ( 1 )   ROMBUNNO.22aPS‐3   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 応力印加によるボロン添加シリコン中の原子空孔軌道の四極子‐歪み相互作用

    三本啓輔, 坂井隼人, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   73 ( 1 )   ROMBUNNO.22aPS‐28   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 急冷凍結したシリコンウェーハ中の高温熱平衡原子空孔の低温超音波法による濃度測定

    金田寛, 根本祐一, 赤津光洋, 三本啓輔

    応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM)   65th   ROMBUNNO.18p‐D103‐14   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 曲げ応力下でのボロン添加シリコンウェーハの原子空孔軌道の研究

    坂井隼人, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 2 )   ROMBUNNO.23aPS‐112   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Y<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>の超低エネルギースピン波の分散

    社本真一, 松浦直人, 赤津光洋, 伊藤孝, 根本祐一, 柴田薫

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 2 )   ROMBUNNO.23aE20‐10   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 鉄ヒ素系超伝導体Ba(Fe<sub>1-x</sub>Co<sub>x</sub>)<sub>2</sub>As<sub>2</sub>の強磁場中の四極子効果

    赤津光洋, 栗原綾佑, 三本啓輔, 根本祐一, 根本祐一, 後藤輝孝, 後藤輝孝, YASIN Shadi, ZHERLITSYN Sergei, WOSNITZA Joachim, 小林義明, 小林義明, 佐藤正俊, 佐藤正俊, 佐藤正俊

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 2 )   ROMBUNNO.23aPS‐18   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 鉄ヒ素超伝導体における十六極子秩序と超伝導

    三本啓輔, 栗原綾佑, 赤津光洋, 根本祐一, 根本祐一, 後藤輝孝, 後藤輝孝, 小林義明, 小林義明, 佐藤正俊, 佐藤正俊, 佐藤正俊

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 2 )   ROMBUNNO.23aPS‐19   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 弾性定数の低温ソフト化と磁場依存性によるシリコン原子空孔の量子状態解明

    根本祐一, 坂井隼人, 赤津光洋, 三本啓輔, 後藤輝孝

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 2 )   ROMBUNNO.23aPS‐111   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 鉄ヒ素超伝導体Ba(Fe<sub>1-x</sub>Co<sub>x</sub>)<sub>2</sub>As<sub>2</sub>の歪みと回転フォノンによる多極子秩序と超伝導

    栗原綾佑, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 根本祐一, 後藤輝孝, 後藤輝孝, 小林義明, 小林義明, 佐藤正俊, 佐藤正俊, 佐藤正俊

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 2 )   ROMBUNNO.21aC10‐7   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波による希土類カゴ状化合物PrPt<sub>2</sub>Cd<sub>20</sub>の低温物性研究

    根本祐一, 藤原万里子, 赤津光洋, 三本啓輔, 後藤輝孝, 土塔寛, 広瀬雄介, 摂待力生

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 1 )   ROMBUNNO.17pK‐PS‐38   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波によるCeAl<sub>2</sub>の低温物性の研究

    石川諒, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 佐瀬芳行, 広瀬雄介, 摂待力生

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 1 )   ROMBUNNO.18aS‐PS‐19   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 鉄ヒ素超伝導体の十六極子秩序による超音波吸収と超伝導状態 II

    栗原綾佑, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 根本祐一, 後藤輝孝, 後藤輝孝, 小林義明, 小林義明, 佐藤正俊, 佐藤正俊, 佐藤正俊

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 1 )   ROMBUNNO.18aK‐PS‐14   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 低温領域における希土類カゴ状化合物Pr<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>の磁場中熱膨張測定 III

    関口祐太, 峯岸光如, 小野拓哉, 宮本惇也, 阿部聡, 松本宏一, 阿野元貴, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 1 )   ROMBUNNO.17pK‐PS‐37   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 静水圧下超音波計測によるシリコン原子空孔軌道の研究

    三原佳祐, 坂井隼人, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 1 )   ROMBUNNO.18pS‐PS‐30   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波計測による鉄ヒ素超伝導体の構造相転移における四極子と超伝導における十六極子の研究

    三本啓輔, 高野恵理, 栗原綾佑, 赤津光洋, 根本祐一, 根本祐一, 後藤輝孝, 後藤輝孝, 豊田真幸, 小林義明, 小林義明, 伊藤正行, 伊藤正行, 佐藤正俊, 佐藤正俊, 佐藤正俊

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 1 )   ROMBUNNO.18aK‐PS‐15   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 価数揺動物質SmSの静水圧下超音波実験

    赤津光洋, 瓦井有香, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 井村敬一郎, 佐藤憲昭, 鈴木博之

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   72 ( 1 )   ROMBUNNO.20aC‐PS‐18   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Y<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>スピン波と音波・熱流効果

    社本 真一, 根本 祐一, 前川 禎通, 松浦 直人, 赤津 光洋, 伊藤 孝, 森 道康, 梶本 亮一, 中村 充孝, 河村 聖子, 柴田 薫

    日本物理学会講演概要集   72 ( 0 )   1258 - 1258   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    &lt;p&gt;スピンゼーベック効果を決める因子の一つとしてスピン波の状態密度がある。これはq積分した動的磁化率$\chi&amp;quot;(E)$に比例することから、中性子非弾性散乱(INS)で求めることができる。我々はY_3_Fe_5_O_12_のスピン波の動的磁化率をJ-PARC/MLFのINS装置を用いて、吸収補正を含め絶対値で求めてきた。当日は超音波や熱流の効果についても併せて報告したい。&lt;/p&gt;

    CiNii Article

    researchmap

  • Y<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>のマグノン状態密度と分散

    社本真一, 伊藤孝, 大西弘明, 森道康, 松浦直人, 赤津光洋, 中村充孝, 稲村泰弘, 山内宏樹, 中尾朗子, 大原高志, 茂吉武人, 宗像孝司, 樹神克明, 河村聖子, 根本祐一, 柴田薫, 前川禎通

    日本中性子科学会年会講演概要集   17th   54   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波によるカゴ状化合物PrPt<sub>2</sub>Cd<sub>20</sub>の弾性定数測定 II

    藤原万里子, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 土塔寛, 広瀬雄介, 摂待力生

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   71 ( 2 )   ROMBUNNO.15aPS‐43   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 低温領域における希土類カゴ状化合物Pr<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>の磁場中熱膨張測定

    関口祐太, 岩上欧史, 峯岸光如, 上野敬介, 阿部聡, 松本宏一, 阿野元貴, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   71 ( 2 )   ROMBUNNO.15aPS‐45   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 鉄ヒ素超伝導体の十六極子秩序による超音波吸収と超伝導状態

    栗原綾佑, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 根本祐一, 後藤輝孝, 後藤輝孝, 小林義明, 小林義明, 佐藤正俊, 佐藤正俊, 佐藤正俊

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   71 ( 2 )   ROMBUNNO.13pJA‐16   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波吸収による鉄ヒ素超伝導体の電気十六極子秩序の観測と超伝導転移

    三本啓輔, 栗原綾佑, 赤津光洋, 根本祐一, 根本祐一, 後藤輝孝, 後藤輝孝, 小林義明, 小林義明, 佐藤正俊, 佐藤正俊, 佐藤正俊

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   71 ( 2 )   ROMBUNNO.14aPS‐61   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 横波超音波による十六極子‐回転相互作用の研究

    後藤輝孝, 後藤輝孝, 栗原綾佑, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 根本祐一, 小林義明, 小林義明, 佐藤正俊, 佐藤正俊, 佐藤正俊

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   71 ( 2 )   ROMBUNNO.13pJA‐15   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 静水圧下超音波による圧力誘起超伝導体CeRhIn<sub>5</sub>の研究

    赤津光洋, 伊藤基樹, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 広瀬雄介, 摂待力生

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   71 ( 1 )   ROMBUNNO.20PPSB‐3   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波によるカゴ状化合物PrPt<sub>2</sub>Cd<sub>20</sub>の弾性定数測定

    藤原万里子, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 土塔寛, 広瀬雄介, 摂待力生

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   71 ( 1 )   ROMBUNNO.22APS‐6   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波によるカゴ状物質PrPt<sub>2</sub>Cd<sub>20</sub>の低温物性研究

    根本祐一, 藤原万里子, 赤津光洋, 三本啓輔, 後藤輝孝, 土塔寛, 広瀬雄介, 摂待力生

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   71 ( 1 )   ROMBUNNO.19PBL‐10   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超低温におけるカゴ状化合物R<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>(R=La,Pr)の熱膨張測定

    岩上欧史, 矢尾優丞, 関口祐太, 南条知則, 阿部聡, 松本宏一, 阿野元貴, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   71 ( 1 )   ROMBUNNO.22APS‐9   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 19pBL-10 超音波によるカゴ状物質PrPt_2Cd_<20>の低温物性研究

    根本 祐一, 藤原 万里子, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 後藤 輝孝, 土塔 寛, 広瀬 雄介, 摂待 力生

    日本物理学会講演概要集   71 ( 0 )   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 22aAU-4 超音波計測によるマルチフェロイック物質Ba_2CoGe_2O_7の四極子歪み相互作用の解明

    三本 啓輔, 池照 弘樹, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 左右田 稔, 益田 隆嗣

    日本物理学会講演概要集   71 ( 0 )   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • Y<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>の低エネルギースピン波

    社本 真一, 松浦 直人, 赤津 光洋, 伊藤 孝, 森 道康, 梶本 亮一, 柴田 薫, 根本 祐一, 前川 禎通

    日本物理学会講演概要集   71 ( 0 )   933 - 933   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    &lt;p&gt;Y3Fe5O12(YIG)はスピンゼーベック効果などで他の磁性体に比べてその性能に優れており、このことは低エネルギーのスピン波に何らかの特徴があるものと思われる。一方でYIGは古くから知られる磁性体であり、光アイソレータとして実用化され、中性子散乱でもよく調べられているが、2009年に電気磁気効果が見つかるなどまだよくわかっていない点がある。特に低エネルギーのスピン波についてはこれまで報告がなかったので、今回、J-PARC/MLFの高分解能中性子非弾性散乱装置DNAなどを用いて、0.02meV付近から100meVまでのスピン波を測定したので、その結果について報告する。&lt;/p&gt;

    CiNii Article

    researchmap

  • 空蝉によるYIGスピン波の絶対値強度の見積もり

    社本真一, 伊藤孝, 森道康, 前川禎通, 梶本亮一, 稲村泰弘, 中村充孝, 河村聖子, 柴田薫, 松浦直人, 赤津光洋, 根本祐一

    日本中性子科学会年会講演概要集   16th   60   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 低温領域における希土類カゴ状化合物Pr<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>の磁場中熱膨張測定 II

    関口祐太, 峯岸光如, 小野拓哉, 宮本惇也, 阿部聡, 松本宏一, 阿野元貴, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会北陸支部定例学術講演会講演予稿集   2016   18   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • カゴ状の結晶構造を持つ新奇なウラン化合物の単結晶育成と電子状態の研究

    広瀬雄介, 摂待力生, 河野琢馬, 角田竜馬, 今井渉, 鈴木佳孝, 高橋耕平, 平原琢也, 赤津光洋, 本多史憲, 仲村愛, 本間佳哉, 李徳新, 青木大

    東北大学金属材料研究所附属量子エネルギー材料科学国際研究センター共同利用研究経過報告書(CD-ROM)   33   131‐132   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波を用いた圧力誘起超伝導体CeRhIn<sub>5</sub>の静水圧下弾性定数測定

    伊藤基樹, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 広瀬雄介, 摂待力生

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   70 ( 2 )   ROMBUNNO.17APS-10   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 希土類カゴ状化合物R<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>(R=La,Pr)の熱膨張・磁気歪み測定

    岩上欧史, 矢尾優丞, 関口祐太, 阿部聡, 松本宏一, 阿野元貴, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   70 ( 2 )   ROMBUNNO.17APS-52   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 圧力下超音波実験による重い電子YbCo<sub>2</sub>Zn<sub>20</sub>の研究

    根本祐一, 星野和也, 三本啓輔, 赤津光洋, 後藤輝孝, 広瀬雄介, 摂待力生, 大貫惇睦

    日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   70 ( 1 )   ROMBUNNO.22APS-59   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 16aPS-122 12-bit DSO を用いた高精度超音波計測システムの開発

    赤津 光洋, 栗原 綾佑, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 中村 慎太郎, Zherlitsyn S

    日本物理学会講演概要集   70 ( 0 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • URu<sub>2</sub>Si<sub>2</sub>のフェルミ面の研究

    摂待力生, 広瀬雄介, 太田俊平, 倉橋秀平, 都丸駿, 土塔寛, 佐瀬芳行, 藤原万里子, 赤津光洋, 根本祐一, 本多史憲, 本間佳哉, 李徳新, 青木大

    東北大学金属材料研究所附属量子エネルギー材料科学国際研究センター共同利用研究経過報告書(CD-ROM)   2014   93 - 94   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • URu<sub>2</sub>Si<sub>2</sub>のフェルミ面研究

    摂待力生, 広瀬雄介, 土塔寛, 河野琢馬, 佐瀬芳行, 角田竜馬, 藤原万里子, 赤津光洋, 根本祐一, 本多史憲, 仲村愛, 本間佳哉, 李徳新, 青木大

    東北大学金属材料研究所附属量子エネルギー材料科学国際研究センター共同利用研究経過報告書(CD-ROM)   32   103‐104   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 22aPS-59 圧力下超音波実験による重い電子YbCo_2Zn_<20>の研究

    根本 祐一, 星野 和也, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 後藤 輝孝, 広瀬 雄介, 摂待 力生, 大貫 惇睦

    日本物理学会講演概要集   70 ( 0 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21pPSA-45 磁場中超音波計測による低次元反強磁性体Cu_3Mo_2O_9の研究

    赤津 光洋, 岡 邦彦, 伊藤 利充, 永崎 洋, 小木田 拓巳, 早坂 千明, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 黒江 晴彦, 関根 智幸, 長谷 正司

    日本物理学会講演概要集   70 ( 0 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 22aPS-121 超音波計測によるLuAg_2Inの四極子歪み結合の研究

    三本 啓輔, 谷藤 祐太, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 鈴木 博之

    日本物理学会講演概要集   70 ( 0 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 16aPS-48 Ba_2CoGe_2O_7における四極子歪み相互作用による弾性定数のソフト化

    三本 啓輔, 池照 弘樹, 瓦井 有香, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   70 ( 0 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 19aPS-41 鉄ヒ素超伝導体Ba(Fe_<1-x>Co_x)_2As_2とA15型超伝導体V_3Siの電気四極子効果

    栗原 綾佑, 鈴木 治彦, 大貫 惇睦, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 小林 義明, 佐藤 正俊, 摂待 力生, 金子 浩

    日本物理学会講演概要集   70 ( 0 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 16aPS-47 超音波による二次元反強磁性体Ba_2CoGe_2O_7の磁場中弾性定数測定

    池照 弘樹, 瓦井 有香, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 左右田 稔, 益田 隆嗣

    日本物理学会講演概要集   70 ( 0 )   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • カゴ状化合物R<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>(R=La,Pr)の低温における熱膨張,磁気歪み

    矢尾優丞, 岩上欧史, 関口祐太, 南条知則, 阿部聡, 松本宏一, 阿野元貴, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会北陸支部定例学術講演会講演予稿集   2015   24   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 希土類カゴ状化合物Pr<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>の熱膨張・磁気歪み測定 II

    岩上欧史, 矢尾優丞, 関口祐太, 阿部聡, 松本宏一, 阿野元貴, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   69 ( 2 )   359   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波による重い電子カゴ状化合物YbCo<sub>2</sub>Zn<sub>20</sub>の静水圧効果 II

    星野和也, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 広瀬雄介, 摂待力生, 大貫惇睦

    日本物理学会講演概要集   69 ( 2 )   375   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 希土類カゴ状化合物Pr<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>の熱膨張・磁気歪み測定

    岩上欧史, 浪指悠平, 矢尾優丞, 阿部聡, 松本宏一, 阿野元貴, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   69 ( 1 )   613   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 半金属ビスマスの音響ドハース効果

    冠木悠太郎, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 伏屋雄紀

    日本物理学会講演概要集   69 ( 1 )   715   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波による重い電子カゴ状化合物YbCo<sub>2</sub>Zn<sub>20</sub>の静水圧効果

    根本祐一, 星野和也, 三本啓輔, 赤津光洋, 後藤輝孝, 広瀬雄介, 摂待力生, 大貫惇睦

    日本物理学会講演概要集   69 ( 1 )   659   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 希土類カゴ状化合物RRu<sub>2</sub>Zn<sub>20</sub>(R=La,Sm)のラットリングの研究

    高橋美樹, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 笹原拓也, 中野智仁, 武田直也, 石井勲

    日本物理学会講演概要集   69 ( 1 )   610   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超低温における希土類カゴ状化合物Pr<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>の熱膨張測定

    岩上欧史, 矢尾優丞, 関口祐太, 阿部聡, 松本宏一, 阿野元貴, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会北陸支部定例学術講演会講演予稿集   2014   37   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 9aPS-114 鉄ヒ素超伝導体Ba(Fe_<1-x>Co_x)_2As_2における電気四極子揺らぎの緩和現象II(9aPS 領域8ポスターセッション(遷移金属酸化物・鉄砒素系など),領域8(強相関系))

    栗原 綾佑, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 小林 義明, 佐藤 正俊

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 28aAY-5 超音波による低次元反強磁性体Cu_3Mo_2O_9の弾性特性研究(28aAY 量子スピン系(一次元),領域3(磁性))

    赤津 光洋, 岡 邦彦, 伊藤 利充, 永崎 洋, 小木田 拓巳, 早坂 千明, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 黒江 晴彦, 関根 智幸, 長谷 正司

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 27pBE-8 三重項基底をもつ充填スクッテルダイト化合物PrRu_4P_<12>の超音波による超微細相互作用の研究(27pBE 籠状物質(充填スクッテルダイト・1-2-20系),領域8(強相関系))

    大塚 一輝, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也, 椎名 亮輔, Thalmeier Peter

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 27pBE-13 PrT_2Zn_<20>(T=Ir,Rh)における磁場誘起相転移の相境界(27pBE 籠状物質(充填スクッテルダイト・1-2-20系),領域8(強相関系))

    石井 勲, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 鈴木 孝至, 上川 修平, 野口 慈仁, 後藤 弘季, 藤田 貴弘, 鬼丸 孝博, 松本 圭介, 高畠 敏郎, 赤津 光洋

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 27pPSA-41 鉄ヒ素超伝導体Ba(Fe_<1-x>Co_x)_2As_2における電気四極子揺らぎの緩和現象(27pPSA 領域8ポスターセッション(低温),領域8(強相関系))

    栗原 綾佑, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 小林 義明, 佐藤 正俊

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 27pPSA-58 超音波によるA15超伝導体V_3Siの四極子効果の研究(27pPSA 領域8ポスターセッション(低温),領域8(強相関系))

    野澤 公義, 大貫 惇睦, 栗原 綾佑, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 摂待 力生, 金子 浩, 鈴木 治彦

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 27pPSA-72 超音波表面弾性波によるボロン添加CZシリコンの原子空孔軌道の研究(27pPSA 領域8ポスターセッション(低温),領域8(強相関系))

    直須 理栄, 鹿島 一日兒, 斉藤 芳彦, 馬場 正太郎, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 金田 寛, 古村 雄二, 斉藤 広幸

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 28aPS-115 ルテニウム酸化物超伝導体Sr_2RuO_4の電気四極子効果(28aPS 領域8ポスターセッション(重い電子系・籠状物質・酸化物など),領域8(強相関係))

    矢尾板 俊輔, 栗原 綾佑, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 吉田 良行

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 29pCM-1 超音波による重い電子カゴ状化合物YbCo_2Zn_<20>の静水圧効果(29pCM Yb系化合物2(重い電子・価数揺動など),領域8(強相関係))

    根本 祐一, 星野 和也, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 後藤 輝孝, 広瀬 雄介, 摂待 力生, 大貫 惇睦

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 28pPSA-12 半金属ビスマスの音響ドハース効果(28pPSA 領域4ポスターセッション,領域4(半導体,メゾスコピック系・局在))

    冠木 悠太郎, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 伏屋 雄紀

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 10aAE-2 シリコン原子空孔軌道の強い四極子-歪み結合による自発歪みと臨界濃度(10aAE 格子欠陥(半導体・金属・転位),領域10(構造物性(誘電体,格子欠陥,X線・粒子線,フォノン)))

    三本 啓輔, 木村 駿生, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 7aPS-123 超音波を用いた低次元反強磁性体Cu_3Mo_2O_9の四極子効果の研究(7aPS 領域3ポスターセッション(遍歴・化合物・酸化物・f電子系磁性,スピングラス,量子スピン,フラストレーション,磁気共鳴),領域3(磁性))

    小木田 拓巳, 岡 邦彦, 伊藤 利充, 永崎 洋, 赤津 光洋, 早坂 千明, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 黒江 晴彦, 関根 智幸, 長谷 正司

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 8pBC-5 超音波による低次元反強磁性体Cu_3Mo_2O_9の弾性特性研究 II(8pBC 量子スピン(一次元系),領域3(磁性))

    赤津 光洋, 岡 邦彦, 伊藤 利充, 永崎 洋, 小木田 拓巳, 早坂 千明, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 黒江 晴彦, 関根 智幸, 長谷 正司

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 28aPS-73 希土類カゴ状化合物RRu_2Zn_<20>(R=La,Sm)のラットリングの研究(28aPS 領域8ポスターセッション(重い電子系・籠状物質・酸化物など),領域8(強相関係))

    高橋 美樹, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 笹原 拓也, 中野 智仁, 武田 直也, 石井 勲

    日本物理学会講演概要集   69 ( 0 )   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • URu<sub>2</sub>Si<sub>2</sub>の強磁場弾性応答 II

    柳澤達也, 門別翔太, 日高宏之, 網塚浩, 赤津光洋, YASIN Shadi, ZHERLITSYN Sergei, WOSNITZA Jochen, HUANG Kevin, JANOSCHEK M., JANOSCHEK M., MAPLE M. Brian

    日本物理学会講演概要集   69 ( 1 )   2014年

     詳細を見る

  • 静水圧下超音波計測による重い電子系カゴ状化合物YbCo<sub>2</sub>Zn<sub>20</sub>の研究

    星野和也, 根本祐一, 後藤輝孝, 赤津光洋, 広瀬雄介, 摂待力生, 大貫惇睦

    高圧討論会講演要旨集   54th   190   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • シリコンウェーハの原子空孔軌道の巨大な四極子‐歪み相互作用

    後藤輝孝, 三本啓輔, 赤津光洋, 馬場正太郎, 高須理恵, 岡部和樹, 根本祐一, 金田寛, 斎藤広幸, 鹿島一日兒, 斉藤芳彦

    日本物理学会講演概要集   68 ( 2 )   444   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 26aXA-4 URu_2Si_2の強磁場弾性応答(26aXA アクチノイド1(URu_2Si_2の隠れた秩序・他),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    柳澤 達也, 門別 翔太, 日高 宏之, 網塚 浩, 赤津 光洋, Yasin Shadi, Zherlitsyn Sergei, Wosnitza Jochen, Huang Kevin, Maple M. Brian

    日本物理学会講演概要集   68 ( 1 )   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 希土類カゴ状化合物Pr<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>の交流帯磁率測定 II

    岩上欧史, 浪指悠平, 阿部聡, 松本宏一, 阿野元貴, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会北陸支部定例学術講演会講演予稿集   2013   44   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 27pED-6 鉄ヒ素超伝導体Ba(Fe_<1-x>Co_x)_2As_2における電気四極子揺らぎの臨界減速(鉄砒素系4(高周波・水素ドープ系など),領域8(強相関系分野:高温超伝導,強相関f電子系など))

    栗原 綾佑, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 小林 義明, 佐藤 正俊

    日本物理学会講演概要集   68 ( 0 )   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 26pXT-9 PrIr_2Zn_<20>の磁場誘起相転移における弾性異常(26pXT 籠状物質(1-2-20系・充填スクッテルダイト・他),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    石井 勲, 阿野 元貴, 大塚 一輝, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 鈴木 孝至, 宗重 仁士, 上川 修平, 野口 慈仁, 藤田 貴弘, 鬼丸 孝博, 松本 圭介, 長澤 直裕, 高畠 敏郎

    日本物理学会講演概要集   68 ( 0 )   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 28aKF-10 擬一次元スピン系BaCo_2V_2O_8の強磁場弾性特性(領域3,領域8,領域11合同招待講演,領域3(磁性,磁気共鳴))

    赤津 光洋, 大村 公美子, 山口 博則, 木村 尚次郎, 萩原 政幸, 早坂 千明, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, Yasin Shadi, Zherlitsyn Sergei, Wosnitza Joachim, Zeitler Uli

    日本物理学会講演概要集   68 ( 0 )   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aEC-4 超音波によるPr化合物の四極子超微細相互作用の研究(多極子・籠状物質1(非クラマース系・充填スクッテルダイト・他),領域8(強相関系分野:高温超伝導,強相関f電子系など))

    根本 祐一, 西方 丈智, 大塚 一輝, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 後藤 輝孝, 鈴木 博之, 椎名 亮輔, Thalmeier P

    日本物理学会講演概要集   68 ( 0 )   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 超音波によるカゴ状化合物YbCo<sub>2</sub>Zn<sub>20</sub>の多極子の研究

    大井友貴, 三本啓輔, 阿野元貴, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 摂待力生, 大貫惇睦

    日本物理学会講演概要集   67 ( 2 )   579   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波によるPrFe<sub>4</sub>P<sub>12</sub>の結晶場と多極子秩序の解明

    根本祐一, 池田佳生, 三本啓輔, 赤津光洋, 阿野元貴, 荒木幸治, 後藤輝孝, 黒瀧直哉, 中野智仁, 武田直也

    日本物理学会講演概要集   67 ( 2 )   493   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • SmOs<sub>4</sub>Sb<sub>12</sub>の強磁場下に於ける弾性応答

    柳澤達也, 門別翔太, 日高宏之, 網塚浩, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, YASHIN S, ZHERLITSYN S, WOSNITZA J

    日本物理学会講演概要集   67 ( 1 )   559   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • パルス磁場を用いたSmOs<sub>4</sub>Sb<sub>12</sub>の超音波測定

    門別翔太, 柳澤達也, 日高宏之, 網塚浩, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, YASHIN S, ZHERLITSYN S, WOSNITZA J

    日本物理学会講演概要集   67 ( 1 )   649   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • YbCo<sub>2</sub>Zn<sub>20</sub>の四極子効果による弾性ソフト化

    三本啓輔, 大井友貴, 阿野元貴, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 摂待力生, 大貫惇睦

    日本物理学会講演概要集   67 ( 1 )   680   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 25pPSB-19 パルス磁場を用いたSmOs_4Sb_<12>の超音波測定(25pPSB 領域8ポスターセッション(多極子,希土類化合物),領域8,強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)

    門別 翔太, 柳澤 達也, 日高 宏之, 網塚 浩, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, Yashin S, Zherlitsyn S, Wosnitza J

    日本物理学会講演概要集   67 ( 1 )   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 24pYB-6 SmOs_4Sb_<12>の強磁場下に於ける弾性応答(24pYB 多極子l(充填スクッテルダイト,Ce化合物),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    柳澤 達也, 門別 翔太, 日高 宏之, 網塚 浩, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, Yashin S, Zherlitsyn S, Wosnitza J

    日本物理学会講演概要集   67 ( 1 )   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 超低温におけるシリコンの超音波測定 II

    天満屋拓美, 浪指悠平, 岩上欧史, 松本宏一, 阿部聡, 赤津光洋, 馬場正太郎, 三本啓輔, 金田寛, 根本祐一, 後藤輝孝

    日本物理学会北陸支部定例学術講演会講演予稿集   2012   14   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 20aPSA-62 カゴ状化合物PrRh_2Zn_<20>の磁場中弾性率(20aPSA 領域8ポスターセッション(磁性,低温1),領域8(強相関係:高温超伝導,強相関f電子系など))

    宗重 仁士, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 鈴木 孝至, 石井 勲, 上川 修平, 末富 靖彦, 藤田 貴弘, 鬼丸 孝博, 長澤 直裕, 高畠 敏郎, 阿野 元貴

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 24aPS-69 擬スピン一次元系BaCo_2V_2O_8の弾性ソフト化(24aPS 領域3ポスターセッション,領域3(磁性,磁気共鳴))

    赤津 光洋, 木村 尚次郎, 萩原 政幸, 早坂 千明, 三本 啓輔, 荒木 幸治, 根本 祐一, 奥西 巧一, 後藤 輝孝, 大村 公美子, 山口 博則

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 24pYA-11 鉄ヒ素超伝導体Ba(Fe_<1-x>Co_x)_2As_2における電気四極子揺らぎ(24pYA 鉄硫素系2(122系),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    栗原 綾佑, 荒木 幸治, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 小林 義明, 佐藤 正俊

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25pPSB-47 希土類カゴ状化合物Pr_3Pd_<20>Ge_6の交流帯磁率測定(25pPSB 領域8ポスターセッション(多極子,希土類化合物),領域8,強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)

    岩上 欧史, 武田 直也, 北澤 英明, 浪指 悠平, 阿部 聡, 松本 宏一, 阿野 元貴, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 27aYB-3 YbCo_2Zn_<20>の四極子効果による弾性ソフト化(27aYB Yb化合物2(1-2-20系等),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    三本 啓輔, 大井 友貴, 阿野 元貴, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 摂待 力生, 大貫 惇睦

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 20aPSA-70 非クラマース二重項基底を持つPrMg_3の極低温磁化(20aPSA 領域8ポスターセッション(磁性,低温1),領域8(強相関係:高温超伝導,強相関f電子系など))

    荒木 幸治, 高木 滋, Yasin Shadi, Zherlitsyn Sergei, Wosnitza Joachim, 榊原 俊郎, 志村 恭通, 後藤 輝孝, 根本 祐一, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 鈴木 博之, 谷田 博司

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 20aPSB-10 超音波による正方晶化合物YbCu_2Si_2の価数揺動状態の研究(20aPSB 領域8ポスターセッション(磁性,低温1),領域8(強相関係:高温超伝導,強相関f電子系など))

    西方 丈智, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 摂待 力生, 大貫 惇睦

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 20pPSB-13 超音波による鉄ヒ素超伝導体Ba(Fe_<1-x>Co_x)_2As_2の電気四極子効果(20pPSB 領域8ポスターセッション(低温2:銅酸化物・鉄系超伝導他),領域8(強相関系:高温超伝導強相関f電子系など))

    栗原 綾佑, 荒木 幸治, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 小林 義明, 佐藤 正俊

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21aFH-7 超音波によるカゴ状化合物YbCo_2Zn_<20>の多極子の研究(21aFH Yb化合物(重い電子系,価数揺動),領域8(強相関系:高温超伝導強相関f電子系など))

    大井 友貴, 三本 啓輔, 阿野 元貴, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 摂待 力生, 大貫 惇睦

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25pPSB-37 PrMg_3の非クラマース二重項と格子の結合による散逸量子状態(25pPSB 領域8ポスターセッション(多極子,希土類化合物),領域8,強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)

    荒木 幸治, Zherlitsyn Sergei, Wosnitza Joachim, 後藤 輝孝, 三本 啓輔, 根本 祐一, 赤津 光洋, 鈴木 博之, 谷田 博司, 高木 滋, Yasin Shadi

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    DOI: 10.1143/JPSJ.81.023710

    CiNii Article

    researchmap

  • 21aAD-8 超低温における希土類カゴ状化合物Pr_3Pd_<20>Ge_6の交流帯磁率測定(21aAD 固体He・渦・低温技術,領域6(金属,超低温,超伝導・密度波))

    岩上 欧史, 武田 直也, 北澤 英明, 浪指 悠平, 阿部 聡, 松本 宏一, 阿野 元貴, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 19pHC-11 超音波によるPrFe_4P_<12>の結晶場と多極子秩序の解明(19pHC 多極子(希土類内包カゴ状物質,多極子秩序),領域8(強相関係:高温超伝導,強相関f電子系など))

    根本 祐一, 池田 佳生, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 阿野 元貴, 荒木 幸治, 後藤 輝孝, 黒瀧 直哉, 中野 智仁, 武田 直也

    日本物理学会講演概要集   67 ( 0 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • ボロン添加シリコンの原子空孔軌道と横波弾性定数C<sub>44</sub>の異方的な磁場依存性

    馬場正太郎, 赤津光洋, 三本啓輔, 小松悟, 堀江邦彦, 根本祐一, 金田寛, 後藤輝孝

    日本物理学会講演概要集   66 ( 2 )   980   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波を用いた鉄ヒ素超伝導体Ba(Fe<sub>0.9</sub>Co<sub>0.1</sub>)<sub>2</sub>As<sub>2</sub>の四極子効果の研究

    栗原綾佑, 後藤輝孝, 荒木幸治, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 立松峻一, 佐藤正俊

    日本物理学会講演概要集   66 ( 2 )   562   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 単結晶R<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Si<sub>6</sub>の磁場中比熱 III

    小野宏基, 中野智仁, 武田直也, 阿野元貴, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   66 ( 2 )   650   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 23aPS-84 SmOs_4Sb_<12>の音響ドハース・ファンアルフェン効果(23aPS 領域8ポスターセッション(磁性(f電子系)),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    柳澤 達也, 門別 翔太, 日高 宏之, 網塚 浩, 赤津 光洋, 荒木 幸治, 根本 祐一, 後藤 輝孝, Ho Pei-Chun, Baumbach Ryan E, Maple M. Brian

    日本物理学会講演概要集   66 ( 2 )   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 超音波計測によるBa(Fe<sub>0.9</sub>Co<sub>0.1</sub>)<sub>2</sub>As<sub>2</sub>の四極子揺らぎの研究

    三本啓輔, 栗原綾祐, 荒木幸治, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 立松峻一, 佐藤正俊

    物性研究   96 ( 5 )   572   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波によるPrFe<sub>4</sub>P<sub>12</sub>の四極子効果

    池田佳生, 西方丈智, 阿野元貴, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 黒瀧直哉, 武田直也

    日本物理学会講演概要集   66 ( 1 )   653   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 希土類化合物Ce<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Si<sub>6</sub>の近藤効果

    阿野元貴, 松尾一穂, 藤田雅也, 荒木幸治, 立川喜章, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 酒井治, DOENNI Andreas, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   66 ( 1 )   550   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波によるCe<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Si<sub>6</sub>の近藤効果の研究

    松尾一穂, 藤田雅也, 阿野元貴, 荒木幸治, 立川喜章, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 酒井治, DOENNI Andreas, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   66 ( 1 )   540   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Ho<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Si<sub>6</sub>の四極子効果の研究

    藤田雅也, 松尾一穂, 阿野元貴, 立川喜章, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, DOENNI Andreas, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   66 ( 1 )   540   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • ボロン添加シリコンの原子空孔軌道と横波弾性定数C<sub>44</sub>の磁場依存性

    馬場正太郎, 赤津光洋, 小松悟, 堀江邦彦, 三本啓輔, 根本祐一, 金田寛, 後藤輝孝

    日本物理学会講演概要集   66 ( 1 )   555   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波による鉄系砒素超伝導Ba(Fe<sub>0.9</sub>Co<sub>0.1</sub>)<sub>2</sub>As<sub>2</sub>の軌道揺らぎの研究

    後藤輝孝, 栗原綾佑, 荒木幸治, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 立松峻一, 佐藤正俊

    日本物理学会講演概要集   66 ( 1 )   589   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 単結晶R<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Si<sub>6</sub>の磁場中比熱 II

    小野宏基, 中野智仁, 武田直也, 阿野元貴, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   66 ( 1 )   540   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超低温におけるシリコン結晶の超音波測定

    浪指悠平, 岩上欧史, 松本宏一, 阿部聡, 赤津光洋, 馬場正太郎, 三本啓輔, 金田寛, 根本祐一, 後藤輝孝

    日本物理学会北陸支部定例学術講演会講演予稿集   2011   27   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 25aPS-108 一軸圧超音波計測を用いたCe_xLa_<1-x>B_6の四極子効果の研究(25aPS 領域8ポスターセッション(磁性(f電子系)1),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    倉上 慶大, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 国井 暁

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aPS-111 希土類正方晶化合物HoRh_2Si_2の四極子効果(25aPS 領域8ポスターセッション(磁性(f電子系)1),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    小池 達哉, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 繁岡 透

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aPS-112 超音波によるCe_3Pd_<20>Si_6の近藤効果の研究(25aPS 領域8ポスターセッション(磁性(f電子系)1),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    松尾 一穂, 武田 直也, 酒井 治, Donni Andreas, 北澤 英明, 藤田 雅也, 阿野 元貴, 荒木 幸治, 立川 喜章, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aPS-113 Ho_3Pd_<20>Si_6の四極子効果の研究(25aPS 領域8ポスターセッション(磁性(f電子系)1),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    藤田 雅也, Donni Andreas, 北澤 英明, 松尾 一穂, 阿野 元貴, 立川 喜章, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aPS-114 希土類カゴ状化合物Nd_3Pd_<20>Ge_6の四極子効果とラットリングの研究(25aPS 領域8ポスターセッション(磁性(f電子系)1),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    戸谷田 貴志, 阿野 元貴, 荒木 幸治, 立川 喜章, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 北澤 英明

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aPS-116 超音波計測によるTmAg_2Inの四極子効果の研究(25aPS 領域8ポスターセッション(磁性(f電子系)1),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    谷野 龍慈, 荒木 幸治, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 鈴木 博之, 高木 滋

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25pEC-6 希土類化合物Ce_3Pd_<20>Si_6の近藤効果(25pEC Ce・Yb系重い電子,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    阿野 元貴, 武田 直也, 酒井 治, Donni Andreas, 北澤 英明, 松尾 一穂, 藤田 雅也, 荒木 幸治, 立川 喜章, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 26aEE-11 超音波による鉄系砒素超伝導Ba(Fe_<0.9>Co_<0.1>)_2As_2の軌道揺らぎの研究(26aEE 鉄砒素系(122系2),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    後藤 輝孝, 栗原 綾佑, 荒木 幸治, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 立松 峻一, 佐藤 正俊

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 26pPSA-46 横波超音波計測によるボロン添加シリコンの原子空孔軌道の研究(26pPSA 領域8ポスターセッション(低温2),領域8(強相関係:高温超伝導,強相関f電子系など))

    小松 悟, 馬場 正太郎, 堀江 邦彦, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 小川 貴史, 根本 祐一, 金田 寛, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 27pPSB-15 超音波によるPrFe_4P_<12>の四極子効果(27pPSB 領域8ポスターセッション(磁性(f電子系)2),領域8(強相関係:高温超伝導,強相関f電子系など))

    池田 佳生, 西方 丈智, 阿野 元貴, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 黒瀧 直哉, 武田 直也

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 28aEC-6 希土類六放課物Ce_xLa_<1-x>B_6の一軸圧四極子効果(28aEC 多極子1,領域8(強相関係:高温超伝導,強相関f電子系など))

    赤津 光洋, 倉上 慶大, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 国井 暁

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 28pEC-2 立方晶PrCu_4Agの磁場中超音波測定(28pEC 多極子2,領域8(強相関係:高温超伝導,強相関f電子系など))

    張 〓, 石川 義和, 赤津 光洋, 高橋 直紀, 荒木 幸治, 根本 祐一, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 28pEC-3 低温超音波測定によるHoRh_2Si_2の四極子効果(28pEC 多極子2,領域8(強相関係:高温超伝導,強相関f電子系など))

    三本 啓輔, 小池 達哉, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 繁岡 透

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21pGC-9 希土類六放課物Ce_xLa_<1-x>B_6の一軸圧四極子効果II(21pGC スクッテルダイト・多極子,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    赤津 光洋, 倉上 慶大, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 国井 暁

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21pGC-10 磁場中超音波計測によるHoRh_2Si_2の四極子効果(21pGC スクッテルダイト・多極子,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    三本 啓輔, 小池 達哉, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 繁岡 透

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 22pPSA-32 超音波を用いた鉄ヒ素超伝導体Ba(Fe_<0.9>Co_<0.1>)_2As_2の四極子効果の研究(22pPSA 領域8ポスターセッション(低温II(鉄砒素系)),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    栗原 綾佑, 後藤 輝孝, 荒木 幸治, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 立松 峻一, 佐藤 正俊

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 24pGC-9 希土類化合物Ce_3Pd_<20>Si_6の近藤効果II(24pGC カゴ状物質・多極子,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    阿野 元貴, Donni Andreas, 北澤 英明, 藤田 雅也, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 小野 宏基, 武田 直也, 酒井 治

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25pED-13 ボロン添加シリコンの原子空孔軌道と横波弾性定数C_<44>の磁場依存性(25pED 超伝導物質,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    馬場 正太郎, 赤津 光洋, 小松 悟, 堀江 邦彦, 三本 啓輔, 根本 祐一, 金田 寛, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    DOI: 10.1143/JPSJ.80.094601

    CiNii Article

    researchmap

  • 22aGQ-7 ボロン添加シリコンの原子空孔軌道と横波弾性定数C_<44>の異方的な磁場依存性(22aGQ 格子欠陥・ナノ構造(シリコン系材料),領域10(誘電体,格子欠陥,X線・粒子線,フォノン))

    馬場 正太郎, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 小松 悟, 堀江 邦彦, 根本 祐一, 金田 寛, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    DOI: 10.1143/JPSJ.80.094601

    CiNii Article

    researchmap

  • 24aGL-13 超音波による鉄砒素超伝導体の電気四極子の研究(24aGL 鉄砒素系(122系電子状態・ギャップ構造),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    後藤 輝孝, 栗原 綾佑, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 荒木 幸治, 根本 祐一, 立松 峻一, 佐藤 正俊

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    DOI: 10.1143/JPSJ.80.073702

    CiNii Article

    researchmap

  • 希土類カゴ状化合物Pr<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>の交流帯磁率測定

    岩上欧史, 浪指悠平, 松本宏一, 阿部聡, 阿野元貴, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会北陸支部定例学術講演会講演予稿集   2011   27   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 25aPS-115 単結晶R_3Pd_<20>Si_6の磁場中比熱II(25aPS 領域8ポスターセッション(磁性(f電子系)1),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    小野 宏基, 中野 智仁, 武田 直也, 阿野 元貴, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 北澤 英明

    日本物理学会講演概要集   66 ( 0 )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • SmOs<sub>4</sub>Sb<sub>12</sub>の音響ドハース・ファンアルフェン効果

    柳澤達也, 門別翔太, 日高宏之, 網塚浩, 赤津光洋, 荒木幸治, 根本祐一, 後藤輝孝, HO Pei-Chun, BAUMBACH Ryan E., MAPLE M. Brian

    日本物理学会講演概要集   66 ( 2 )   2011年

     詳細を見る

  • P(VDF/TrFE)圧電薄膜を用いた超音波測定によるシリコン原子空孔評価法の開発

    岡部和樹, 三本啓輔, 柳瀬隆志, 赤津光洋, 馬場正太郎, 小松悟, 小野恭史, 根本祐一, 金田寛, 後藤輝孝

    応用物理学会学術講演会講演予稿集(CD-ROM)   71st   ROMBUNNO.16A-ZT-1   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Pr<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Si<sub>6</sub>の四極子秩序

    赤津光洋, 阿野元貴, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 吉川明子, 鈴木博之, 土屋佳則, DOENNI ANDREAS, 酒井治, 北澤英明, 目時直人

    日本物理学会講演概要集   65 ( 2 )   520   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 混晶系Ce<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>(Si<sub>X</sub>Ge<sub>1-X</sub>)<sub>6</sub>のラットリング

    松尾一穂, 藤田雅也, 阿野元貴, 立川喜章, 赤津光洋, 三本啓輔, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 吉川明子, DOENNI ANDREAS, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   65 ( 2 )   521   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • カゴ状化合物Pr<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Ge<sub>6</sub>のラットリング

    阿野元貴, 松尾一穂, 荒木幸冶, 立川喜章, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 吉川明子, DOENNI ANDREAS, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   65 ( 2 )   520   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 単結晶R<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Si<sub>6</sub>の磁場中比熱

    小野宏基, 立松賢治, 中野智仁, 武田直也, 阿野元貴, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   65 ( 2 )   521   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 25aWJ-7 充填スクッテルダイトSmOs_4Sb_<12>の超音波分散(25aWJ スクッテルダイト・籠状物質,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    柳澤 達也, 齋藤 旬, 日高 宏之, 網塚 浩, 赤津 光洋, 荒木 幸治, 高橋 直紀, 根本 祐一, 後藤 輝孝, Ho Pei-Chun, Baumbach Ryan E, Maple M. Brian

    日本物理学会講演概要集   65 ( 2 )   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • シリコン原子空孔評価:P(VDF/TrFE)圧電薄膜を用いたシリコン単結晶の超音波測定 II

    三本啓輔, 岡部和樹, 柳瀬隆志, 赤津光洋, 馬場正太郎, 永井勇太, 小松悟, 小野恭史, 根本祐一, 金田寛, 後藤輝孝

    応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD-ROM)   57th   ROMBUNNO.20A-TW-3   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波計測によるボロン添加FZシリコン中の原子空孔観測

    馬場正太郎, 永井勇太, 赤津光洋, 小松悟, 三本啓輔, 根本祐一, 金田寛, 後藤輝孝

    応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD-ROM)   57th   ROMBUNNO.20A-TW-2   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 21aPS-75 正方晶化合物RCu_2Si_2(R=Pr,Dy)の四極子効果(21aPS 領域8ポスターセッション(f電子系),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    後藤 沙織, 三本 啓輔, 荒木 幸治, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, DUNG Nguyen Duc, 松田 達磨, 芳賀 芳範, 太田 有基, 杉山 清寛, 摂待 力生, 大貫 惇睦

    日本物理学会講演概要集   65 ( 1 )   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aWJ-5 希土類カゴ状化合物Ce_3Pd_<20>(Si_<1-x>Ge_x)_6の低エネルギー励起(25aWJ スクッテルダイト・籠状物質,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    北澤 英明, 金子 耕士, 加倉井 和久, 阿野 元貴, 赤津 光洋, 根本 祐一, 武田 直也, 後藤 輝孝, 目時 直人, 土屋 佳則, 寺田 典樹, 吉川 明子, 河村 幸彦, 酒井 治, Donni Andreas, 松田 雅昌

    日本物理学会講演概要集   65 ( 0 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 20aPS-116 ボロン添加FZシリコンの原子空孔軌道の四極子効果II(20aPS 領域8ポスターセッション(低温I(遷移金属化合物,炭化・硼化物など)),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    永井 勇太, 馬場 正太郎, 赤津 光洋, 小松 悟, 三本 啓輔, 小川 貴史, 根本 祐一, 金田 寛, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   65 ( 0 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21aPS-76 超音波測定によるNd_3Pd_<20>Si_6の電気四極子効果の研究IV(21aPS 領域8ポスターセッション(f電子系),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    立川 喜章, 北澤 英明, 阿野 元貴, 松尾 一穂, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也, 吉川 明子, Donni Andress

    日本物理学会講演概要集   65 ( 0 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21aPS-79 超音波計測によるDyPd_3S_4の多極子秩序の研究II(21aPS 領域8ポスターセッション(f電子系),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    吉川 拓摩, 小野寺 秀也, 高橋 直紀, 荒木 幸治, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 松岡 英一, 綿引 正倫, 谷垣 勝己

    日本物理学会講演概要集   65 ( 0 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21pGD-8 超音波によるPr_3Pd_<20>Ge_6の四極子秩序(21pGD 多極子,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    阿野 元貴, Donni Andreas, 北澤 英明, 松尾 一穂, 荒木 幸冶, 立川 喜章, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也, 吉川 明子

    日本物理学会講演概要集   65 ( 0 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 23aXP-8 PrPd_3の磁気相図II(23aXP 多極子,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    鈴木 博之, 吉川 明子, 荒木 幸治, 高橋 直紀, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   65 ( 0 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 23aXP-10 非クラマース二重項基底を持つPrMg_3の低温超音波分散(23aXP 多極子,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    荒木 幸治, Zherlitsyn Sergei, Wosnitza Joachim, 三本 啓輔, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 鈴木 博之, 谷田 博司, 高木 滋, Yasin Shadi

    日本物理学会講演概要集   65 ( 0 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 23aXP-12 立方晶PrCu_4Agの単結晶における低温異常物性(23aXP 多極子,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    張 帥, 石川 義和, 田山 孝, 桑井 智彦, 水島 俊雄, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   65 ( 0 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 23pPSA-40 Pr_3Pd_<20>Si_6の四極子秩序(23pPSA 領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    赤津 光洋, Donni Andreas, 酒井 治, 北澤 英明, 目時 直人, 阿野 元貴, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也, 吉川 明子, 鈴木 博之, 土屋 佳則

    日本物理学会講演概要集   65 ( 0 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 23pPSA-42 混晶系Ce_3Pd_<20> (Si_XGe_<1-X>)_6のラットリング(23pPSA 領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    松尾 一穂, 吉川 明子, Donni Andreas, 北澤 英明, 藤田 雅也, 阿野 元貴, 立川 喜章, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也

    日本物理学会講演概要集   65 ( 0 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 23pPSA-43 単結晶R_3Pd_<20>Si_6の磁場中比熱(23pPSA 領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    小野 宏基, 立松 賢治, 中野 智仁, 武田 直也, 阿野 元貴, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 北澤 英明

    日本物理学会講演概要集   65 ( 0 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 充填スクッテルダイトSmOs<sub>4</sub>Sb<sub>12</sub>の超音波分散

    柳澤達也, 齋藤旬, 日高宏之, 網塚浩, 赤津光洋, 荒木幸治, 高橋直紀, 根本祐一, 後藤輝孝, HO Pei-Chun, BAUMBACH Ryan E., MAPLE M. Brian

    日本物理学会講演概要集   65 ( 2 )   2010年

     詳細を見る

  • 超音波によるB添加FZシリコンの原子空孔の電荷状態の研究

    永井勇太, 馬場正太郎, 赤津光洋, 小松悟, 渡邊肇, 三本啓輔, 小川貴史, 根本祐一, 金田寛, 後藤輝孝

    応用物理学会学術講演会講演予稿集   70th ( 1 )   399   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • シリコン原子空孔評価:P(VDF/TrFE)圧電薄膜を用いたシリコン単結晶の超音波測定

    三本啓輔, 岡部和樹, 柳瀬隆志, 赤津光洋, 馬場正太郎, 永井勇太, 小松悟, 小野恭史, 根本祐一, 金田寛, 後藤輝孝

    応用物理学会学術講演会講演予稿集   70th ( 1 )   400   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • シリコン原子空孔評価:試料への直接塗布によるP(VDF/TrFE)圧電薄膜の作成

    岡部和樹, 三本啓輔, 柳瀬隆志, 赤津光洋, 小野恭史, 根本祐一, 金田寛, 後藤輝孝

    応用物理学会学術講演会講演予稿集   70th ( 1 )   400   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • ボロン添加シリコンの弾性定数の異方的な磁場依存性

    馬場正太郎, 永井勇太, 赤津光洋, 小松悟, 渡邊肇, 三本啓輔, 小川貴史, 根本祐一, 金田寛, 後藤輝孝

    日本物理学会講演概要集   64 ( 2 )   863   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 26pTJ-13 低温超音波測定によるRCu_2Si_2の四極子効果(多極子,領域8,強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)

    三本 啓輔, 後藤 沙織, 荒木 幸治, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, Dung Nguyen Duc, 松田 達磨, 芳賀 芳範, 太田 有基, 杉山 清寛, 摂待 力生, 大貫 惇睦

    日本物理学会講演概要集   64 ( 2 )   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aPS-66 超音波による正方晶化合物PrCu_2Si_2の四極子効果II(領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8,強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)

    後藤 沙織, 三本 啓輔, 荒木 幸治, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, DUNG Nguyen Duc, 松田 達磨, 芳賀 芳範, 太田 有基, 杉山 清寛, 摂待 力生, 大貫 惇睦

    日本物理学会講演概要集   64 ( 2 )   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • RCu<sub>2</sub>Si<sub>2</sub>(R:希土類元素)の純良単結晶育成と4f電子状態の系統的研究

    DUNG Nguyen Duc, 大貫惇睦, 武田勇司, 太田有基, 石倉達朗, 杉山清寛, 摂待力生, 松田達磨, 芳賀芳範, 竹内徹也, 播磨尚朝, 後藤沙織, 三本啓輔, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝

    固体物理   44 ( 7 )   433 - 449   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 27aPS-3 充填スクッテルダイト化合物(Pr_<1-x>La_x)Os_4Sb_<12>のラットリングと超伝導(27aPS 領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    山口 高央, 後藤 沙織, 石井 勲, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也, 柳澤 達也

    日本物理学会講演概要集   64 ( 1 )   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 充填スクッテルダイト化合物(Pr<sub>1‐x</sub>La<sub>x</sub>)Os<sub>4</sub>Sb<sub>12</sub>のラットリングと超伝導

    山口高央, 後藤沙織, 石井勲, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 柳澤達也

    日本物理学会講演概要集   64 ( 1 )   532   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • BドープFZシリコンの磁場中超音波計測

    渡邊肇, 赤津光洋, 三本啓輔, 永井勇太, 馬場正太郎, 金田寛, 後藤輝孝, 根本祐一, 石井勲, 中村慎太郎

    日本物理学会講演概要集   64 ( 1 )   932   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 希土類ガーネットTb<sub>3</sub>Ga<sub>5</sub>O<sub>12</sub>の磁場中弾性異常

    荒木幸治, 吉川拓摩, 石井勲, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, LUETHI Bruno

    日本物理学会講演概要集   64 ( 1 )   550   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 希土類カゴ状化合物Pr<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Si<sub>6</sub>の四極子秩序と磁気相図

    都竹星志, 阿野元貴, 立川喜章, 石井勲, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, DONNI Andreas, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   64 ( 1 )   534   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 27aPS-80 超音波による正方晶化合物PrCu_2Si_2の四極子効果(27aPS 領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    後藤 沙織, 荒木 幸治, 赤津 光洋, 石井 勲, 根本 祐一, 後藤 輝孝, DUNG Nguyen Duc, 松田 達磨, 芳賀 芳範, 太田 有基, 杉山 清寛, 大貫 惇睦

    日本物理学会講演概要集   64 ( 1 )   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25pYK-9 ボロン添加シリコンの弾性定数の異方的な磁場依存性(格子欠陥・ナノ構造(半導体,理論,力学物性),領域10,誘電体,格子欠陥,X線・粒子線,フォノン物性)

    馬場 正太郎, 後藤 輝孝, 永井 勇太, 赤津 光洋, 小松 悟, 渡邊 肇, 三本 啓輔, 小川 貴史, 根本 祐一, 金田 寛

    日本物理学会講演概要集   64 ( 0 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 27aRB-8 BドープFZシリコンの磁場中超音波計測(27aRB 格子欠陥・ナノ構造(半導体・シミュレーション),領域10(誘電体,格子欠陥,X線・粒子線,フォノン物性))

    渡邊 肇, 中村 慎太郎, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 永井 勇太, 馬場 正太郎, 金田 寛, 後藤 輝孝, 根本 祐一, 石井 勲

    日本物理学会講演概要集   64 ( 0 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aPS-70 超音波によるPrMg_3の低温量子相の研究(領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8,強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)

    荒木 幸治, 吉川 拓磨, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 鈴木 博之, 谷田 博司, 高木 滋

    日本物理学会講演概要集   64 ( 0 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aPS-71 超音波によるPr_3Pd_<20>Ge_6の四極子効果の研究(領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8,強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)

    阿野 元貴, 北澤 英明, 松尾 一穂, 立川 喜章, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也, 吉川 明子, Donni Andress

    日本物理学会講演概要集   64 ( 0 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aPS-75 超音波測定によるNd_3Pd_<20>Si_6の電気四極子効果の研究III(領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8,強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)

    立川 喜章, Donni Andress, 北澤 英明, 阿野 元貴, 松尾 一穂, 都竹 星志, 小林 陽樹, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也

    日本物理学会講演概要集   64 ( 0 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aPS-83 TbCoGa_5の極低温および磁場中弾性定数(領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8,強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)

    眞田 直幸, 綿貫 竜太, 鈴木 和也, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝

    日本物理学会講演概要集   64 ( 0 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 25aPS-132 B-doped FZ Siの原子空孔軌道の四極子効果(領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8,強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)

    永井 勇太, 後藤 輝孝, 馬場 正太郎, 赤津 光洋, 小松 悟, 渡邊 肇, 三本 啓輔, 小川 貴史, 根本 祐一, 金田 寛

    日本物理学会講演概要集   64 ( 0 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 26aRL-6 極低温超音波計測によるR_3Pd_<20>Si_6(R=Ce,Pr)の四極子秩序の研究(籠状物質,領域8,強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)

    赤津 光洋, 吉川 明子, 北澤 英明, 阿野 元貴, 都竹 星志, 三本 啓輔, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也, 石井 勲, Donni Andreas

    日本物理学会講演概要集   64 ( 0 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 27aPS-82 希土類ガーネットTb_3Ga_5O_<12>の磁場中弾性異常(27aPS 領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    荒木 幸治, 吉川 拓摩, 石井 勲, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, Luthi Bruno

    日本物理学会講演概要集   64 ( 0 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 27aPS-79 超音波によるDyPd_3S_4の四極子効果の研究(27aPS 領域8ポスターセッション(f電子系等),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    吉川 拓摩, 荒木 幸治, 石井 勲, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 松岡 英一, 小野寺 秀也

    日本物理学会講演概要集   64 ( 0 )   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21aPS-13 充填スクッテルダイト(Pr_<1-x>La_x)Os_4Sb_<12>のラットリング(21aPS 領域8ポスターセッション(f電子系等および低温),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    山口 高央, 後藤 沙織, 石井 勲, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也, 柳澤 達也

    日本物理学会講演概要集   63 ( 2 )   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:社団法人日本物理学会  

    DOI: 10.1143/JPSJ.77.074607

    CiNii Article

    researchmap

  • 充填スクッテルダイト(Pr<sub>1-x</sub>La<sub>x</sub>)Os<sub>4</sub>Sb<sub>12</sub>のラットリング

    山口高央, 後藤沙織, 石井勲, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 柳澤達也

    日本物理学会講演概要集   63 ( 2 )   496   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 超音波計測によるデバイス用シリコン結晶中の原子空孔観測

    渡邊肇, 赤津光洋, 三本啓輔, 馬場正太郎, 永井勇太, 金田寛, 後藤輝孝, 根本祐一, 石井勲, 中村慎太郎

    日本物理学会講演概要集   63 ( 2 )   867   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Ce<sub>3</sub>Pd<sub>20</sub>Si<sub>6</sub>単結晶の磁場中比熱

    塩原大輔, 立松賢治, 都竹星志, 阿野元貴, 石井勲, 赤津光洋, 根本祐一, 後藤輝孝, 武田直也, 北澤英明

    日本物理学会講演概要集   63 ( 2 )   505   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 21pPSB-3 立方晶PrM_3B_x(M=Pd,Rh)の結晶場基底状態(21pPSB 領域3ポスターセッション,領域3(磁性,磁気共鳴))

    鈴木 博之, 後藤 輝孝, 吉川 明子, 河村 幸彦, 北澤 英明, 荒木 幸治, 吉川 拓摩, 石井 勲, 赤津 光洋, 根本 祐一

    日本物理学会講演概要集   63 ( 0 )   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21pRB-1 低温超音波計測によるシリコン原子空孔の物性研究と産業応用(21pRB 領域10シンポジウム:シリコン結晶中の単原子空孔:量子状態解明の新たな展開と半導体技術イノベーション,領域10(誘電体,格子欠陥,X線・粒子線,フォノン物性))

    後藤 輝孝, 中村 慎太郎, 金田 寛, 渡辺 肇, 永井 勇太, 馬場 正太郎, 赤津 光洋, 根本 祐一, 石井 勲, 三本 啓介

    日本物理学会講演概要集   63 ( 0 )   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21pPSB-2 PrM_3O_9(M=Nb,Ta)単結晶の磁性(21pPSB 領域3ポスターセッション,領域3(磁性,磁気共鳴))

    吉川 明子, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 鈴木 博之, 河村 幸彦, 今中 康貴, 北澤 英明, 荒木 幸治, 吉川 拓摩, 石井 勲, 赤津 光洋

    日本物理学会講演概要集   63 ( 0 )   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21aPS-54 Ce_3Pd_<20>Si_6単結晶の磁場中比熱(21aPS 領域8ポスターセッション(f電子系等および低温),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    塩原 大輔, 北澤 英明, 立松 賢治, 都竹 星志, 阿野 元貴, 石井 勲, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也

    日本物理学会講演概要集   63 ( 0 )   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21aPS-55 超音波測定によるCe_3Pd_<20>Si_6の電気四極子効果の研究II(21aPS 領域8ポスターセッション(f電子系等および低温),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    都竹 星志, 北澤 英明, 阿野 元貴, 立川 喜章, 石井 勲, 赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也, Donni Andress

    日本物理学会講演概要集   63 ( 0 )   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21aPS-56 超音波測定によるNd_3Pd_<20>Si_6の電気四極子効果の研究II(21aPS 領域8ポスターセッション(f電子系等および低温),領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    立川 喜章, 北澤 英明, 都竹 星志, 阿野 元貴, 赤津 光洋, 石井 勲, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 武田 直也, Donni Andress

    日本物理学会講演概要集   63 ( 0 )   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21pQB-6 超音波による非クラマースΓ_3基底を持つPrMg_3の四極子効果(21pQB 多極子,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    荒木 幸治, 吉川 拓摩, 赤津 光洋, 石井 勲, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 鈴木 博之, 谷田 博司, 高木 滋

    日本物理学会講演概要集   63 ( 0 )   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21aRB-7 超音波計測によるデバイス用シリコン結晶中の原子空孔観測(21aRB 格子欠陥・ナノ構造(半導体・シミュレーション),領域10(誘電体,格子欠陥,X線・粒子線,フォノン物性))

    渡邊 肇, 中村 慎太郎, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 馬場 正太郎, 永井 勇太, 金田 寛, 後藤 輝孝, 根本 祐一, 石井 勲

    日本物理学会講演概要集   63 ( 0 )   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • Lattice distortion and spontaneous Γ<inf>5g</inf>ferro-quadrupole moment in phase IV of Ce<inf>x</inf>La<inf>1-x</inf>B<inf>6</inf>

    Yuichi Nemoto, Mitsuhiro Akatsu, Terutaka Goto, Osamu Suzuki, Shintaro Nakamura, Satoru Kunii

    Physica B: Condensed Matter   359   956 - 958   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    We have performed low-temperature thermal expansion measurements to investigate lattice effect of the phase IV in CexLa1-xB6, for x=0.75 and 0.70. In phase IV of both compounds, lattice length along the [1 1 1] direction shrinks notably, on the other hand length along the [0 0 1] direction expands. These results provide evidence that the spontaneous Γ5gferro-quadrupole moment 〈Oyz〉=〈Ozx〉=〈Oxy〉≠0 is relevant in phase IV because the trigonal lattice distortion is described by the symmetry strain 〈εyz〉=〈εzx〉=〈εxy〉≠0 simultaneously. © 2005 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.physb.2005.01.275

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • 25pPSA-78 超音波による希土類六硼化物YB_6の超伝導の研究(低温,領域8ポスターセッション,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など))

    伊藤 治基, 山口 隆, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 赤津 光洋, 国井 暁

    日本物理学会講演概要集   60 ( 0 )   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 28pPSA-36 重い電子超伝導体PrOs_4Sb_<12>における(C_<11>-C_<12>)/2の磁場依存性と結晶場(領域8(磁性)ポスターセッション(希土類・アクチナイド化合物))(領域8)

    後藤 輝孝, 大貫 佳, 坂井 一浩, 根本 祐一, 山口 隆, 赤津 光洋, 柳澤 達也, 菅原 仁, 佐藤 英行

    日本物理学会講演概要集   59 ( 1 )   2004年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 28aPS-100 超音波実験による希土類六硼化物YB_6の研究(領域8 ポスターセッション)(領域8)

    伊藤 治基, 赤津 光洋, 山口 隆, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 国井 暁

    日本物理学会講演概要集   59 ( 0 )   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 12aRC-1 Ce_xLa_<1-x>B_6 の反強四重極子秩序の強磁場中磁気相図(四極子, 領域 8)

    赤津 光洋, 鈴木 修, 風間 菜々子, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 中村 慎太郎, 国井 暁, 木戸 義勇

    日本物理学会講演概要集   59 ( 0 )   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 13aPS-119 超音波による希土類六硼化物 YB_6 の超伝導状態の研究(低温 : 超伝導・金属絶縁体転移, 領域 8)

    伊藤 治基, 山口 隆, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 赤津 光洋, 国井 暁

    日本物理学会講演概要集   59 ( 0 )   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21pTR-5 PrOs_4Sb_<12> の四重極子感受率と超伝導

    後藤 輝孝, 根本 祐一, 坂井 一浩, 山口 隆, 赤津 光洋, 柳澤 達也, 間 広文, 大貫 佳, 菅原 仁, 佐藤 英行

    日本物理学会講演概要集   58 ( 2 )   2003年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 21aWG-11 超音波によるカゴ状希土類化合物 La_3Pd_<20>Ge_6 のラットリングとトンネリングの観測

    山口 隆, 根本 祐一, 赤津 光洋, 柳澤 達也, 後藤 輝孝, 鈴木 修, 北澤 英明

    日本物理学会講演概要集   58 ( 2 )   2003年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:社団法人日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • Anisotropy in the magnetic phase diagrams of Ce<inf>x</inf>Lai<inf>1-x</inf>B<inf>6</inf>

    Shintaro Nakamura, Osamu Suzuki, Terutaka Goto, Yuichi Nemoto, Mitsuhiro Akatsu, Satoru Kunii

    Journal of the Physical Society of Japan   71   112 - 114   2002年12月

     詳細を見る

    Anisotropy in the magnetic phase diagrams (H-T plane) of CexLai1-xB6and the Ce concentration dependence of the magnetic phase diagrams are presented. Phase boundaries of phase IV in the diagrams are isotropic. Present results suggest the absence of quadrupolar degeneracy in phase IV. Field induced antiferromagnetism is shown in CexLa1-xB6. © 2002 The Physical Society of Japan.

    Scopus

    researchmap

  • 8aXC-7 熱膨張計測によるCexLa1-xB6(x=0.75,0.70)の格子異常の研究(重い電子系(希土類ヘキサボライド理論・実験),領域8)

    赤津 光洋, 根本 祐一, 後藤 輝孝, 鈴木 修, 中村 慎太郎, 国井 暁

    日本物理学会講演概要集   57 ( 0 )   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本物理学会  

    CiNii Article

    researchmap

▶ 全件表示

産業財産権

  • シリコンウェーハ表層中の原子空孔評価方法及び装置

    後藤 輝孝, 根本 祐一, 金田 寛, 赤津 光洋, 三本 啓輔

     詳細を見る

    出願人:新潟大学

    出願番号:特願2013-232352  出願日:2013年11月

    公開番号:特開2014-168042  公開日:2014年9月

    特許番号/登録番号:特許第6291797号  登録日:2018年2月 

    researchmap

  • シリコンウェーハ中の原子空孔濃度の絶対値の決定方法

    後藤 輝孝, 根本 祐一, 金田 寛, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 鹿島 一日兒

     詳細を見る

    出願人:新潟大学

    出願番号:特願2013-232353  出願日:2013年11月

    公開番号:特開2014-168043  公開日:2014年9月

    特許番号/登録番号:特許第6244833号  登録日:2017年11月 

    researchmap

共同研究・競争的資金等の研究

  • 静水圧下超音波計測による量子臨界点近傍に現れる超伝導の研究

    2020年7月 - 2021年3月

    内田エネルギー科学振興財団  試験研究費助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 静水圧下超音波計測によるマルチバンド超伝導体の超伝導の発現機構の解明

    研究課題/領域番号:17K05538  2017年4月 - 2020年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    赤津 光洋

      詳細を見る

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    縮退したマルチバンドを持ち横波弾性定数C66が巨大なソフト化を示す正方晶系鉄ヒ素超伝導体Ba(Fe1-xCox)2As2の超伝導の発現機構を明らかにするため、量子臨界点近傍と思われる仕込み量濃度x = 0.075の試料の常圧下でのC66の測定を行った。C66は、150 Kから23 Kまで約60%の巨大なソフト化を示し、23 Kで急速にハード化した。この振る舞いは、超伝導転移によるものであると考えられ、超伝導だけを示す濃度の試料としては、x = 0.075の試料のC66は非常に大きなソフト化を示したことが分かった。四極子感受率のキュリーワイスの式により解析した結果、四極子-歪み相互作用のエネルギーが他の濃度の試料と比較して約1.5倍と突出して大きいことが分かった。この結果から、超伝導が現れる量子臨界点近傍では四極子-歪み相互作用が著しく発達すると考えられ、超伝導の発現機構に四極子が重要な役割を果たしていること強く示唆している。
    立方晶A-15系V3Siは、3次元的で複雑なマルチバンド構造を持ち、横波弾性定数(C11-C12)/2が巨大なソフト化を示す超伝導体で、その超伝導の発現機構を明らかにするため、試料依存性を確認するための実験を行った。以前、申請者らのグループで超音波実験を行った試料では、構造相転移点を往復させるごとに実験結果が変化し、試料の純良度を示すRRRが下がる現象が現れた。V3Siの新たな試料を作成し、電気抵抗測定と超音波実験を行った。その結果、この新たな試料では、構造相転移を何度か経てもRRRが変化しないことが分かった。また(C11-C12)/2は先行研究と同程度の巨大なソフト化を示した。これは、V3Siは欠陥などに非常に敏感であることを改めて示唆している。
    これらの結果を、日本物理学会などで発表を行い、現在、静水圧下超音波実験を推進している。

    researchmap

  • 超音波によるシリコン原子空孔がもつ四極子歪み結合の解明

    研究課題/領域番号:15K17704  2015年4月 - 2019年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)  若手研究(B)

    三本 啓輔, 根本 祐一, 赤津 光洋, 後藤 輝孝

      詳細を見る

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    半導体産業で用いられるシリコン中の原子空孔は希薄に存在し,原子空孔の電子状態は立方対称性をもつ。超音波計測により弾性定数の低温ソフト化の圧力依存性を調べることで,原子空孔の量子状態がもつ電気四極子と超音波歪みが相互作用する機構を明らかにした。また,原子空孔濃度が臨界濃度を超えると四極子歪み結合の発達により低対称に歪むことが示唆され,これは従来の電子スピン共鳴実験による結果と一致する。

    researchmap

  • 半導体微細プロセスによる表面超音波デバイス開発と強相関物性解明への応用

    研究課題/領域番号:15K13518  2015年4月 - 2018年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究  挑戦的萌芽研究

    根本 祐一, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 金田 寛, 後藤 輝孝, 鹿島 一日兒

      詳細を見る

    配分額:3770000円 ( 直接経費:2900000円 、 間接経費:870000円 )

    シリコン結晶中の点欠陥である原子空孔の観測とその電子状態解明は,基礎研究の側面に加え産業応用の立場からも重要である。原子空孔に束縛された電子は大きく拡がった縮退軌道をもち,極めて強い四極子-歪み相互作用をもたらす。半導体産業で用いられるシリコンウェーハでは,数10億個に1個の超希薄な原子空孔濃度であるが,超音波による弾性定数の低温ソフト化で観測可能となった。特に,デバイス動作層のシリコンウェーハ表層領域における原子空孔を表面弾性波によって観測した成果は,ますますデバイスの高性能化・高効率化が加速する半導体産業における微小欠陥制御技術の基礎的知見として有用であり,今後の発展が期待される。

    researchmap

  • マルチバンド超伝導体の四極子揺らぎの解明

    2014年7月 - 2015年3月

    内田エネルギー科学振興財団  試験研究費助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 表面超音波によるシリコンウェーハ表層の原子空孔の研究

    研究課題/領域番号:26247059  2014年6月 - 2017年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)  基盤研究(A)

    後藤 輝孝, 根本 祐一, 赤津 光洋, 三本 啓輔, 栗原 綾佑, 鹿島 一日兒, 斎藤 広幸, 古村 雄二, 斉藤 芳彦

      詳細を見る

    配分額:40560000円 ( 直接経費:31200000円 、 間接経費:9360000円 )

    超音波によるシリコンウェーハ中の原子空孔の研究は,基礎物性と技術応用の両面から重要である。原子空孔に束縛された電子軌道は周囲に大きく広がった軌道半径を持っており,大きな四極子-歪み相互作用を示す。100億個のSi原子に1個の希少濃度で存在する原子空孔を,弾性定数の顕著なソフト化により観測できる。本研究では,ウェーハ表面を伝搬するレイリー波を励起するために,表面弾性波素子を用いた。レイリー波の弾性定数のソフト化と磁場依存性を観測し,原子空孔軌道とレイリー波との相互作用を確立し,四極子感受率によるソフト化の解析を行った。今後は,シリコンウェーハの原子空孔評価の新しい半導体技術として発展させる。

    researchmap

  • 超音波によるマルチバンド超伝導体の電気四極子効果の解明

    研究課題/領域番号:26800184  2014年4月 - 2016年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)  若手研究(B)

    赤津 光洋

      詳細を見る

    配分額:3900000円 ( 直接経費:3000000円 、 間接経費:900000円 )

    マルチバンド構造を持つ鉄系超伝導体Ba(Fe1-xCox)2As2とA-15超伝導体V3Siの超音波吸収係数の精密計測を行い、構造相転移に向かって弾性定数の発散的なソフト化とともに超音波吸収係数の発散的な増大を観測した。これは四極子の臨界減速であり、構造相転移が強四極子秩序転移であることを示している。一方、超伝導転移点に向かっては、超音波吸収係数だけ発散的増大を示した。横波超音波が誘起する回転に着目し解析・計算を行った結果、四極子相互作用を介して2個の伝導電子が束縛状態を作り十六極子を形成し、超伝導転移に向かってその十六極子の揺らぎが発散的に増大する臨界減速を起こしていることを明らかにした。

    researchmap

  • 微細加工技術を用いた高周波超音波デバイスの開発による散逸量子系の研究

    研究課題/領域番号:23654116  2011年 - 2012年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究  挑戦的萌芽研究

    根本 祐一, 赤津 光洋

      詳細を見る

    配分額:3640000円 ( 直接経費:2800000円 、 間接経費:840000円 )

    超音波を用いた弾性定数測定の実験に必要な超音波発振デバイスは,その厚みによって固有振動数が異なるため,研究対象に応じて様々な圧電デバイスを準備する必要がある。本課題研究では,その中で縦波と横波を区分して発振できる単結晶圧電デバイスの薄厚化に取り組み,反転メサ加工することで高周波化を実現し,実際にラットリングを示すカゴ状化合物に適用し,高精度実験へ導入可能かどうかを検討した。まず,汎用性の高いATカット水晶チップについて反転メサ加工を行い,最薄部5μmを実現しブランク周波数260.0MHzから261.9MHzのチップを製造した。金蒸着による電極作成を経て,実際にカゴ状化合物Ce_3Pd_20Ge_6の測定試料に接着して基本振動数155MHzを発振した。次に,ヘリウム3冷凍機を用いて,弾性定数の温度依存性を極低温の0.4Kまで測定し,ラットリングによる超音波分散現象を観測し,通常低温実験に用いるLiNbO_3の高調波発振による実験結果を再現した。これにより,反転メサ加工により薄厚化した圧電デバイスでの超音波実験が可能であることを示した。他方,LiNbO_3とLiTaO_3のエッチングについては,水晶と同様のプロセスを用いての実用的な加工スピードを維持した薄厚化は困難であった。これらの成果を踏まえ,ナノ微粒子を用いた反転メサ加工の研究開発に取り組んでいる。

    researchmap

  • カゴ状ナノ空間に発現するラットリングと電子-格子相互作用の研究

    研究課題/領域番号:21340097  2009年 - 2012年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    根本 祐一, 赤津 光洋

      詳細を見る

    配分額:18590000円 ( 直接経費:14300000円 、 間接経費:4290000円 )

    3-20-6系カゴ状化合物におけるラットリングに起因する超音波分散を観測した。また,Pr_3Pd_20Ge_6での8cサイトの反強四極子秩序と4aサイトの強四極子秩序を観測した。また,R3_Pd_20Si_6では,超音波分散は観測されず,ラットリングが発現していないことを明らかにした。これはカゴ状のナノ空間が,ラットングやトンネリングの発現舞台となっている一方で,カゴ原子のつくる伝導電子系の役割が重要であり,電子格子相互作用の新しい物性であることを示した。

    researchmap

  • 整数量子数を持つ立方晶希土類化合物の単結晶試料作製と多極子相互作用による異常物性

    研究課題/領域番号:21540356  2009年 - 2011年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    石川 義和, 桑井 智彦, 水島 俊雄, 張 帥, 田村 一郎, 田山 孝, 西村 克彦, 後藤 輝孝, 根本 祐一, 赤津 光洋, 鈴木治彦 治彦, 岩佐 和晃

      詳細を見る

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    立方晶対称性がある一部のプラセオジム化合物では重い電子的異常が見られ、我々はその原因を四重極相互作用等を起源とした異常ではないかと推論した。本研究では、プラセオジムおよび整数量子数を持つ希土類の立方晶化合物を取り上げ、比熱、熱電能、磁化を中心とした実験を行った。具体的には、PrMg_3, PrPd_3, PrCu_4X, RSb, RFe_2Zn_<20>等の単結晶試料を作成し、磁気と四極子等との相関について考察した。

    researchmap

  • 電荷揺らぎに由来する強相関量子相の研究

    研究課題/領域番号:18002008  2006年 - 2010年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 特別推進研究  特別推進研究

    後藤 輝孝, 根本 祐一, 北澤 英明, 鈴木 博之, 金田 寛, 柳澤 達也, 家富 洋, 大野 義章, 武田 直也, 鶴田 健二, 酒井 治, 赤津 光洋, 石井 勲, 三本 啓輔

      詳細を見る

    配分額:284440000円 ( 直接経費:218800000円 、 間接経費:65640000円 )

    超音波歪みは明確な対称性を備え、電子やイオンの量子系が持つ電気四極子と結合するので、超音波計測による弾性定数や吸収係数の測定により、四極子感受率を観測できる。本研究では、低温での高分解超音波位相差計測を駆使し、希土類化合物の局在4f電子の非クラマース2重項,カゴ状化合物の局所振動のラットリング,ボロン添加シリコン結晶中の原子空孔軌道などに現れる「電荷揺らぎに由来する強相関量子相」を研究した。

    researchmap

▶ 全件表示

 

担当経験のある授業科目(researchmap)

  • 現代物理学セミナーA,B

    2019年4月
    -
    現在
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 物性物理学

    2019年4月
    -
    現在
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 物理学実験A,B,C,D

    2019年4月
    -
    現在
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 固体物性物理学III

    2018年4月
    -
    現在
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 物理学基礎実習a,b

    2017年4月
    -
    現在
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 物理数学演習I

    2015年4月
    -
    2017年3月
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

▶ 全件表示

担当経験のある授業科目

  • 現代物理学セミナーB

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 物理学実験D

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 現代物理学セミナーA

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 物理学実験C

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 専門力アクティブ・ラーニング

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 物理学実験B

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 物理学実験A

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 物性物理学

    2019年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 物理学基礎実習a

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 物理学基礎実習b

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 理学スタディ・スキルズ

    2017年
    -
    2019年
    機関名:新潟大学

  • 物理学演習A

    2017年
    機関名:新潟大学

  • 物性物理学I

    2017年
    機関名:新潟大学

  • 物理数学演習I

    2015年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 数理物質科学特定研究Ⅰ(物理学)

    2015年
    機関名:新潟大学

  • コラボレーション演習

    2015年
    機関名:新潟大学

  • 数理物質科学演習Ⅰ(物理学)

    2015年
    機関名:新潟大学

  • 固体物性物理学Ⅲ

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 初等物理学実験

    2014年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 物性物理学II

    2014年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 物理学基礎実験

    2014年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 物理学実験a

    2014年
    機関名:新潟大学

  • 物理学実験b

    2014年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示