2021/09/28 更新

写真a

エノモト チカコ
榎本 千賀子
ENOMOTO Chikako
所属
教育研究院 人文社会科学系 特任助教
創生学部 創生学修課程 特任助教
職名
特任助教
外部リンク

学位

  • 修士(学術) ( 2007年3月   一橋大学 )

研究キーワード

  • 写真

  • アーカイヴ

  • 地域

  • ヴァナキュラー写真

研究分野

  • 人文・社会 / 美術史  / 写真史

経歴(researchmap)

  • 新潟大学   創生学部   特任助教

    2020年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 金山町教育委員会   非常勤職員

    2016年10月 - 2019年3月

      詳細を見る

  • 新潟大学   人文学部   助教

    2013年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

経歴

  • 新潟大学   創生学部 創生学修課程   特任助教

    2020年4月 - 現在

  • 新潟大学   人文学部 人文学科   助教

    2013年4月 - 2016年3月

学歴

  • 一橋大学   大学院言語社会研究科

    2004年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

所属学協会

  • デジタルアーカイブ学会

    2020年11月 - 現在

      詳細を見る

  • 映像学会

    2013年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 表象文化論学会

    2009年10月 - 現在

      詳細を見る

委員歴

  • 南魚沼市・新潟大学ミュージアム連携ネットワーク委員  

    2015年2月 - 2016年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

取得資格

  • 学芸員

 

論文

▶ 全件表示

書籍等出版物

  • かねやまを拓く かねやま「村の肖像」プロジェクト2020

    榎本千賀子( 担当: 単著)

    福島県金山町教育委員会  2021年3月 

     詳細を見る

  • 山のさざめき川のとどろき かねやま「村の肖像」プロジェクト

    榎本千賀子, 金山町教育委員会( 担当: 共編者(共編著者))

    福島県金山町教育委員会  2019年2月 

     詳細を見る

  • 人為のかたち

    榎本千賀子( 担当: 単著)

    DAEDALUS Press  2018年6月 

     詳細を見る

  • 手と足と眼と耳 : 地域と映像アーカイブをめぐる実践と研究

    原田 健一, 水島 久光, 浅岡 隆裕, 石田 佐惠子, 石田 美紀, 板倉 史明, 榎本 千賀子, 小河原 あや, 北村 順生, キム ジュニアン, 佐藤 守弘, 前川 道博, 松谷 容作, 椋本 輔( 担当: 共著 ,  範囲: 第Ⅱ部第9章「「村の肖像」制作の現場から:福島県大沼郡金山町における映像アーカイブ構築」143-163頁、第Ⅳ部第16章「欲望の居所をつくる 荻野茂二とオギノ8ミリ教室」251-261頁)

    学文社  2018年3月  ( ISBN:9784762027956

     詳細を見る

    総ページ数:x, 313p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • On the Dunes, Niigata

    榎本千賀子( 担当: 単著)

    DAEDALUS Press  2015年12月 

     詳細を見る

  • 懐かしさは未来とともにやってくる : 地域映像アーカイブの理論と実際

    原田, 健一, 石井, 仁志, 石田 美紀, 高橋 由美子, 中村 隆志, 古賀 豊, 松本 一正, 渡辺 一史, 榎本千賀子, 金子 隆一, 佐藤 守弘, 北村 順生, 水島 久光( 担当: 共著 ,  範囲: 第3部第9章 映像をデジタル化し創造する「デジタル映像の展示の可能性:『今成家写真』展における映像アーカイブ資料の活用を事例として」)

    学文社  2013年9月  ( ISBN:9784762024016

     詳細を見る

    総ページ数:vii, 278p, 図版 [42] p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

▶ 全件表示

MISC

講演・口頭発表等

  • 記憶を集める・公開する―まだ存在しない「アーカイブ」を考える 招待

    水島久光, 榎本千賀子, 平良斗星, 林田新, 平賀研也

    デジタルアーカイブ学会第3回研究大会 企画セッション  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • 雑誌『小型映画』と荻野の関係 オギノ8ミリ教室

    榎本千賀子

    公開研究会:イメージのサーキュレーションとアーカイブ  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 写真に写る『心』と『声』:明治初頭の写真受容

    榎本千賀子

    社会情報学会第3回東北支部研究発表会  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 新潟県南魚沼市六日町の今成家コレクションに見る明治初頭の写真受容:演劇的写真の成立基盤と「時間」表象に注目して

    榎本千賀子

    日本映像学会第40回全国大会  2014年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 合わせ鏡の写真論:新潟県六日町今成家に伝わる写真をめぐって

    榎本千賀子

    表象文化論学会第7回研究発表集会  2012年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

Works(作品等)

共同研究・競争的資金等の研究

  • 「地域」映像の集合化による再帰的ソーシャル・デザインの研究

    研究課題/領域番号:15H03281  2015年4月 - 2018年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    原田 健一, 佐藤 守弘, 北村 順生, 水島 久光, 石田 美紀, 榎本 千賀子

      詳細を見る

    配分額:15990000円 ( 直接経費:12300000円 、 間接経費:3690000円 )

    地域のMALUI連携の統合型データベース「にいがた MALUI連携地域データベース」のシステムの一部を更新し、また、映像データを追加し、現時点で約5万点の映像をサイトアップした。
    本科研の報告書として原田健一・水島久光編『手と足と眼と耳-地域と映像アーカイブをめぐる実践と研究』,学文社,313頁,2018年3月に刊行した。全20章のうち、研究代表者、ならびに分担者が13章分を、研究会で発表してもらった研究者が7章分を執筆した。研究成果を地域に還元するために、展覧会「村の肖像展Ⅳ」を2017年11月から2018年1月にかけて、新潟市ならびに金山町で開催した。

    researchmap

  • 日本初期写真における写真受容の様相--新潟県南魚沼市六日町の今成家の事例を通じて

    研究課題/領域番号:25884026  2013年8月 - 2015年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 研究活動スタート支援  研究活動スタート支援

    榎本 千賀子

      詳細を見る

    配分額:2210000円 ( 直接経費:1700000円 、 間接経費:510000円 )

    新潟県南魚沼市六日町の今成家の写真実践の事例分析を中心としながら、日本における明治初頭の写真受容を、歌舞伎や浮世絵、黄表紙などの庶民文化との関連性と、写真以外への領域への社会・文化的影響に注目しつつ分析した。
    今成家の事例から、先行する西洋由来の視覚装置への受容を引き継いで生まれた「心を写す写真」や、「声・動きを写す写真」という写真をめぐる定型的イメージを発見し、それらが明治初頭の日本における遊戯的な文化領域に広く共有されていたことを示した。また、「心を写す写真」が文学の近代化に与えた影響と、「声・動きを写す写真」が蓄音機や活動写真などの後続メディアの受容に与えた影響を指摘した。

    researchmap

 

担当経験のある授業科目

  • 基礎ゼミIII

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 基礎ゼミI

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 領域概説 C (人文学)

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 人文総合演習B

    2013年
    機関名:新潟大学

  • 人文総合演習A

    2013年
    機関名:新潟大学