Updated on 2022/12/05

写真a

 
KAI Hisao
 
Organization
Academic Assembly Institute of Humanities and Social Sciences KEIZAIGAKU KEIRETU Associate Professor
Faculty of Economic Sciences Department of Interdisciplinary Economic Studies Associate Professor
Title
Associate Professor
External link

Degree

  • 商学修士 ( 1995.3   一橋大学 )

Research Interests

  • 財務報告制度

  • 国際会計

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Accounting

Research History (researchmap)

  • Niigata University   Associate Professor

    2007.4

      More details

  • Niigata University   Associate Professor (as old post name)

    2004.4 - 2007.3

      More details

  • Niigata University   Faculty of Economics   Associate Professor (as old post name)

    1999.4 - 2004.3

      More details

  • Niigata University   Faculty of Economics

    1998.4 - 1999.3

      More details

Research History

  • Niigata University   Faculty of Economic Sciences Department of Interdisciplinary Economic Studies   Associate Professor

    2020.4

  • Niigata University   Graduate School of Modern Society and Culture Multisocial Studies   Associate Professor

    2012.4 - 2020.3

  • Niigata University   Graduate School of Modern Society and Culture Economics and Management   Associate Professor

    2012.4 - 2020.3

  • Niigata University   Faculty of Economics Department of Business Administration   Associate Professor

    2004.4 - 2020.3

Education

  • Hitotsubashi University   商学研究科博士課程(単位取得満期退学)

    1995.4 - 1998.3

      More details

  • Hitotsubashi University   商学研究科修士課程

    1993.4 - 1995.3

      More details

    Country: Japan

    researchmap

  • Hitotsubashi University   Faculty of Commerce and Management   Department of Business Management

    1989.4 - 1993.3

      More details

    Country: Japan

    researchmap

Professional Memberships

 

Papers

  • Transition of the Legal Basis for Setting and Maintaining "Cost Accounting Standards" Invited

    加井 久雄

    會計   194 ( 2 )   191 - 203   2018.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:森山書店  

    CiNii Article

    researchmap

  • 企業集団内の統一的会計基準と会計部門の活動 Invited

    加井 久雄

    會計   192 ( 4 )   28 - 39   2017.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • Characteristics of Uniform Accounting Standards in Corporate Group and Organization Structure

    Kai Hisao

    新潟大学経済論集 = The journal of Economic Niigata University   ( 103 )   41 - 53   2017.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:新潟大学経済学会  

    本稿は,多国籍企業を念頭に企業集団内で統一的に採用された会計基準の性質と会計単位と生産単位の最適な距離の関係を分析するものである。金融庁が2015年4月に公表した「IFRS 適用レポート」によれば,IFRS の任意適用を決定した理由または移行前に想定していた主なメリットとして一位に順位付けした項目別の回答数が最も多かった項目は,「海外子会社等が多いことから,経営管理に役立つ」であった。海外での事業活動を活発に行う企業は急激な環境変化に対応しなければならず,単に各国の会計基準に準拠して作成された親会社や連結子会社の単体財務諸表を基にIFRS に準拠した連結財務諸表を作成して海外企業との比較可能性の向上を目指せば良いというものではなく,企業集団の経営管理の基盤としてIFRS のような統一的な会計基準を据える必要性が高いのだろう。このような状況にあるにもかかわらず,私の知る限り,経営管理の観点からIFRS 適用を論じた学術研究はない。本稿は,経営管理の観点からIFRS 適用を検討するという点で新しい。本稿は,会計研究分野で標準的な利益操作を伴うモラル・ハザードのモデルを利用して会計基準の性質と組織構造の関係を明らかにした。まず第一に,会計管理者と生産管理者の間の最適な関係は,会計管理者の生産管理者への助言活動に対する企業価値の感応度が増加するほど,疎遠にした方が良い。両者の最適な関係は,会計管理者の生産管理者への助言活動に対する生産管理者の業績指標の感応度が増加するほど,疎遠にした方が良い。両者の最適な関係は,会計管理者の業績操作に対する生産管理者の業績指標の感応度が増加するほど,親密にした方が良い。第二に,会計管理者の生産管理者への助言活動に対する企業価値の感応度が増加するならば,会計管理者を動機づけるために,助言活動が影響を与える生産管理者の業績指標の利用度を増やすのが良い。会計管理者の生産管理者への助言活動に対する生産管理者の業績指標の感応度が増加する場合,会計管理者を動機づけるために,助言活動が影響を与える生産管理者の業績指標の利用度を増やすべきかどうかは状況に依存する。会計管理者の業績操作に対する生産管理者の業績指標の感応度が増加するならば,会計管理者を動機づけるために,会計管理者の業績操作が影響を与える生産管理者の業績指標の利用を減らすのが良い。第三に,会計管理者の生産管理者への助言活動に対する企業価値の感応度が増加するほど,最適な正味の企業価値は増加する。会計管理者の生産管理者への助言活動に対する生産管理者の業績指標の感応度が増加するほど,最適な正味の企業価値は増加する。会計管理者の業績操作に対する生産管理者の業績指標の感応度が増加するほど,最適な正味の企業価値は減少する。

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Optimal distance between accounting manager and productive manager Reviewed

    KAI Hisao

    Proceedings of 40th European Accounting Association Annual Congress   2017.5

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

    researchmap

  • 企業集団内の会計基準の統一化が報酬契約に与える影響の分析

    加井 久雄

    経済論集(新潟大学)   ( 101 )   23 - 43   2016.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • Is Adoption of IFRS Good for MNCs? Reviewed

    KAI Hisao

    Proceedings of 39th European Accounting Association Annual Congress   2016.5

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

    researchmap

  • 財務会計研究における帰無仮説検定の問題点 Invited

    加井 久雄

    會計   189 ( 4 )   27 - 38   2016.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • IFRS適用が財務会計と管理会計の関係に与える影響の検討 Invited

    加井 久雄

    産業経理   76 ( 1 )   134 - 141   2016.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:産業經理協會  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 利益操作と親子単体利益の統合比率

    加井 久雄

    経済論集(新潟大学)   ( 100 )   43 - 68   2016.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 契約と開示における親会社と子会社の業績指標の利用

    加井 久雄

    日本会計研究学会第74回大会プロシーディングス   2015.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

    researchmap

  • An Analysis of Different Accounting Standards for Different Purposes Approach to Global Accounting Convergence Reviewed

    KAI Hisao

    Proceedings of 38th EAA Annual Congress   2015.4

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 事業間取引がない場合の事業の業績指標の統合比率の検討

    加井 久雄

    経済論集(新潟大学)   ( 98 )   73 - 104   2015.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 利害調整会計研究の現状:会計基準の国際的統合化への含意

    加井 久雄

    経済論集(新潟大学)   ( 97 )   63 - 78   2014.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 企業属性と会計情報の統合

    加井 久雄

    日本会計研究学会第73回大会   2014

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

    researchmap

  • 会計の機能と連単の役割 Invited

    加井 久雄

    産業経理   73 ( 3 )   102 - 108   2013.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:産業經理協會  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 会計基準の統合化と会計の利害調整機能 Invited

    加井 久雄

    財団法人産業経理協会経営戦略会計委員会での報告原稿   2013.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

    researchmap

  • An Analytical Framework for Comparability Invited

    加井 久雄

    會計   182 ( 2 )   211 - 222   2012.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:森山書店  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 制度の補完性から見た会計制度研究 : 国際会計研究からの示唆 Invited

    加井 久雄

    産業經理   72 ( 1 )   120 - 127   2012.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:産業經理協會  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • わが国の連結先行論を巡る論点の予備的文献調査

    加井 久雄

    ワーキングペーパー   ( 149 )   2011.12

     More details

    Language:Japanese  

    researchmap

  • An introductory analytical research on convergence and optimal accounting standards Invited

    加井 久雄

    Accounting   178 ( 5 )   658 - 669   2010.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:森山書店  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • On uses of accounting earnings in both outcome evaluation and management compensation contract Invited

    加井 久雄

    Accounting   176 ( 4 )   519 - 528   2009.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:森山書店  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 利益操作コストの構造と均衡予想利益開示戦略との関係 Invited

    加井 久雄

    産業經理   69 ( 2 )   154 - 161   2009

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:産業經理協會  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • On the asymmetry of the verifiability Invited

    加井 久雄

    Accounting   172 ( 5 )   667 - 675   2007.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:森山書店  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 隠された行動と共謀可能性がある場合の最適な監査契約についてのノート

    加井 久雄

    経済論集(新潟大学)   ( 79 )   45 - 62   2005.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 投資意思決定の観点からの減損会計の考察

    加井 久雄

    経済学年報(新潟大学)   ( 29 )   1 - 45   2005.1

     More details

  • 費用計上を通じた経営者知識の伝達 Invited

    加井 久雄

    産業経理   65 ( 1 )   77 - 88   2005

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:産業経理協会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 英国会計規制におけるパネルの評価と今後の展開に関するノート

    加井 久雄

    経済論集(新潟大学)   ( 77 )   17 - 30   2004.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 土地再評価実施企業の財務的特性 Reviewed

    加井 久雄

    経済学年報(新潟大学)   ( 28 )   17 - 55   2004.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 土地再評価法の利用動機の検討

    加井 久雄

    経済論集(新潟大学)   ( 75 )   21 - 66   2003.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 配当規制の日米比較--企業価値最大化の観点からの分析 Invited

    加井 久雄

    産業経理   60 ( 2 )   65 - 73   2000

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:産業経理協会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ストック・オプションの測定問題

    加井 久雄

    経済論集(新潟大学)   ( 65 )   1 - 18   1998.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    researchmap

  • 転換社債の区分経理における経済的実質優先の論理--経済的実質の解釈の多様性を前提として Invited

    加井 久雄

    産業経理   57 ( 3 )   135 - 143   1997.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:産業経理協会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Replication and Accounting of Financial Instruments Reviewed

    Kai Hisao

    The Hitotsubashi review   116 ( 5 )   929 - 945   1996.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:一橋大学  

    論文タイプ||論説

    DOI: 10.15057/12013

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • イギリス監査における目的変化の再検討

    加井 久雄

    修士論文(一橋大学)   1995.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Master’s thesis  

    researchmap

▶ display all

Books

  • 太田康広編著『分析的会計研究』

    加井 久雄( Role: Contributor ,  第2章「予想利益の均衡開示戦略について」)

    中央経済社  2010.7 

     More details

  • 安藤英義編著『会計学論考』

    加井 久雄( Role: Contributor ,  第7章「不完全な検証可能性の下での監査人の利用価値」)

    中央経済社  2007.6 

     More details

MISC

  • 日本会計研究学会第71回大会の学会ルポ(統一論題報告(5)) Invited

    加井 久雄

    企業会計   64 ( 12 )   142 - 142   2012.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Meeting report  

    researchmap

  • Survey of positive and analytical accounting research about earnings management: incentives to manage earnings and violations of revelation principle

    Kai Hisao

    Annual report of economics,Niigata University   ( 32 )   53 - 66   2008.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:新潟大学経済学部  

    本研究ノートは、まず、米国における利益操作に関する実証的会計研究を調査し、利益操作が行われたかどうかを検証する方法として利益分布の観察、会計発生高の調査、裁量的発生高の調査、個々の発生高項目の調査、個々の会計処理方法の調査、個々の損益項目の調査といった方法があることを確認した。次に経営者が利益操作を行う誘因として、これまでの実証研究において経営者報酬契約の存在、経営者引退時の花道、負債契約の存在、経営者の地位保全、各種の規制・税制の影響、政治コストの存在、労使交渉の考慮、株式発行時の投資家誘導、インサイダー取引需要、マネジメントバイアウト時の投資家誘導、アナリスト予想の考慮などが仮説として提示されていることを示した。さらに、利益操作に関する分析的会計研究も調査したが、特に、顕示原理との関係に注目した。株主・投資家と経営者の聞で、コミュニケーションにコストがかかる場合、契約形態に制約がある場合、およびコミットメントが限定的な場合には顕示原理が成立せず、経営者に利益操作を認めることが株主・投資家にとって望ましい可能性があることを確認した。利益操作に関する実証研究は一貫性のある結果を報告していない。分析的研究から実証研究の改善点がいくつか指摘されているが、とりわけ、実証研究は経済主体聞の相互作用を明示的に織り込んだ仮説を検証するべきである。さらに、利益操作が必ずしも投資家の利害に反しないことも実証する必要がある。

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Earnings Response Coefficient and Default Risk in Japanese Stock Markets

    KAI Hisao

    Working Paper (Faculty of Economics, Niigata University)   ( 35 )   2002.4

     More details

    Language:English  

    researchmap

Presentations

  • Optimal distance between accounting manager and productive manager International conference

    KAI Hisao

    40th European Accounting Association Annual Congress  2017.5 

     More details

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 財務会計と管理会計の関係に関するサーベイ Invited

    加井 久雄

    第45回実験会計学研究会・第67回分析的会計研究会合同研究会  2016.9 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • Is Adoption of IFRS Good for MNCs? International conference

    KAI Hisao

    39th European Accounting Association Annual Congress  2016.5 

     More details

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 過渡期にある会計研究:定量的研究方法の課題と展望 Invited

    加井 久雄

    日本会計学会第63回関東部会  2015.12 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    researchmap

  • 契約と開示における親会社と子会社の業績指標の利用

    加井 久雄

    日本会計研究学会第74回大会  2015.9 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • An Analysis of Different Accounting Standards for Different Purposes Approach to Global Accounting Convergence International conference

    KAI Hisao

    38th European Accounting Association Annual Congress  2015.4 

     More details

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • The Effects of True and Fair View Override on Earnings Management

    KAI Hisao

    2014.11 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 企業属性と会計情報の統合:経営者報酬契約と開示の視点からの検討

    加井 久雄

    日本会計研究学会第73回大会  2014.9 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    researchmap

  • 会計基準の統合化と会計の利害調整機能 Invited

    加井 久雄

    財団法人産業経営協会経営戦略会計委員会  2013.6 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    researchmap

▶ display all

Research Projects

  • 利害調整機能と情報提供機能の数理モデル分析

    2014.4 - 2019.3

    日本学術振興会  基盤研究(C) 

    加井 久雄

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 連単分離下での原則主義のIFRSへのコンバージェンスの数理モデル分析

    2011.4 - 2015.3

    日本学術振興会  基盤研究(C) 

    加井 久雄

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    researchmap

  • 利益管理の経済的合理性についての研究

    2004 - 2008

      More details

    Grant type:Competitive

    researchmap

 

Teaching Experience (researchmap)

▶ display all

Teaching Experience

  • 演習I

    2022
    Institution name:新潟大学

  • 演習II

    2022
    Institution name:新潟大学

  • 会計学特殊講義

    2021
    Institution name:新潟大学

  • 会計学概論II

    2021
    Institution name:新潟大学

  • 卒業論文

    2021
    Institution name:新潟大学

  • 簿記論

    2021
    Institution name:新潟大学

  • 分析的会計研究

    2021
    Institution name:新潟大学

  • スタディスキルズI

    2021
    Institution name:新潟大学

  • スタディスキルズII

    2021
    Institution name:新潟大学

  • 演習IIB

    2021
    Institution name:新潟大学

  • 演習IIA

    2021
    Institution name:新潟大学

  • 国際会計研究

    2021
    Institution name:新潟大学

  • 現代社会と会計

    2020
    Institution name:新潟大学

  • 簿記入門

    2020
    Institution name:新潟大学

  • 特殊講義(簿記入門)

    2020
    Institution name:新潟大学

  • 会計学概論Ⅰ

    2019
    Institution name:新潟大学

  • 経済経営総合演習

    2018
    Institution name:新潟大学

  • 財務会計論I

    2017
    Institution name:新潟大学

  • 演習ⅡA(加井久雄)

    2014
    -
    2016
    Institution name:新潟大学

  • 卒業論文(加井久雄)

    2014
    -
    2016
    Institution name:新潟大学

  • 演習ⅠA(加井久雄)

    2014
    -
    2016
    Institution name:新潟大学

  • 演習ⅡB(加井久雄)

    2014
    -
    2015
    Institution name:新潟大学

  • 演習ⅠB(加井久雄)

    2014
    -
    2015
    Institution name:新潟大学

  • 文献研究ⅠB

    2014
    Institution name:新潟大学

  • 文献研究ⅠA

    2014
    Institution name:新潟大学

  • 文献研究ⅡB

    2014
    Institution name:新潟大学

  • 文献研究ⅡA

    2014
    Institution name:新潟大学

  • 分析的会計研究

    2013
    -
    2014
    Institution name:新潟大学

  • 企業分析入門

    2012
    -
    2020
    Institution name:新潟大学

  • 会計学概論

    2012
    -
    2016
    Institution name:新潟大学

  • 簿記会計入門

    2012
    Institution name:新潟大学

  • 企業会計

    2012
    Institution name:新潟大学

  • 卒業論文

    2011
    -
    2017
    Institution name:新潟大学

  • 中級財務会計論Ⅰ

    2011
    Institution name:新潟大学

  • スタディスキルズ(経営学科)

    2010
    -
    2019
    Institution name:新潟大学

  • 演習ⅡA

    2010
    -
    2018
    Institution name:新潟大学

  • 演習ⅡB

    2010
    -
    2017
    Institution name:新潟大学

  • 現代マネジメント総合演習

    2010
    -
    2011
    Institution name:新潟大学

  • 演習ⅠB

    2009
    -
    2020
    Institution name:新潟大学

  • 演習ⅠA

    2009
    -
    2020
    Institution name:新潟大学

  • 財務会計論

    2009
    -
    2018
    Institution name:新潟大学

  • 財務会計論Ⅰ

    2009
    -
    2016
    Institution name:新潟大学

  • 文献演習Ⅱ

    2009
    -
    2010
    Institution name:新潟大学

  • 文献演習Ⅲ

    2009
    -
    2010
    Institution name:新潟大学

  • 商業簿記B

    2009
    Institution name:新潟大学

  • 会計学要論

    2009
    Institution name:新潟大学

  • 国際会計研究

    2008
    -
    2021
    Institution name:新潟大学

  • 課題研究Ⅲ

    2008
    -
    2014
    Institution name:新潟大学

  • 課題研究Ⅰ

    2008
    -
    2014
    Institution name:新潟大学

  • 課題研究Ⅱ

    2008
    -
    2014
    Institution name:新潟大学

  • 中級財務会計論Ⅱ

    2008
    -
    2011
    Institution name:新潟大学

  • 初級簿記

    2008
    -
    2010
    Institution name:新潟大学

  • 演習Ⅲ

    2008
    -
    2009
    Institution name:新潟大学

  • 特定研究Ⅲ

    2008
    Institution name:新潟大学

  • 特定研究Ⅰ

    2008
    Institution name:新潟大学

  • 特定研究Ⅱ

    2008
    Institution name:新潟大学

  • 商業簿記A

    2008
    Institution name:新潟大学

  • 文献演習Ⅰ

    2008
    Institution name:新潟大学

  • 国際会計演習

    2007
    Institution name:新潟大学

  • 国際会計論

    2007
    Institution name:新潟大学

  • 国際会計特論

    2007
    Institution name:新潟大学

  • 企業会計基礎

    2007
    -
    2012
    Institution name:新潟大学

  • 文献演習III

    2007
    Institution name:新潟大学

  • 文献演習II

    2007
    Institution name:新潟大学

  • 中級財務会計論II

    2007
    Institution name:新潟大学

  • 演習III

    2007
    Institution name:新潟大学

  • 演習I

    2007
    Institution name:新潟大学

  • 文献演習I

    2007
    Institution name:新潟大学

▶ display all