2021/06/14 更新

写真a

カマタ マサキ
鎌田 正喜
KAMATA Masaki
所属
教育研究院 人文社会科学系 教育学系列 教授
教育学研究科 教科教育専攻 教授
教育学部 自然情報講座 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 理学博士 ( 1986年3月   東北大学 )

  • 理学修士 ( 1983年3月   東北大学 )

研究キーワード

  • Photochemistry

  • 光化学

研究分野

  • ナノテク・材料 / 有機合成化学

  • ライフサイエンス / 薬系化学、創薬科学  / 抗マラリア剤

経歴

  • 新潟大学   教育学研究科 教科教育専攻   教授

    2008年4月 - 現在

  • 新潟大学   教育学部 自然情報講座   教授

    2008年4月 - 現在

  • 新潟大学   教育学部 自然情報講座   教授

    2003年4月 - 2008年3月

  • 新潟大学   教育人間科学部   助教授

    1998年4月 - 2003年3月

  • 新潟大学   教育学部   助教授

    1989年5月 - 1998年3月

  • 新潟大学   教育学部   助手

    1988年4月 - 1989年4月

▶ 全件表示

学歴

  • 東北大学   理学研究科   化学

    - 1986年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 東北大学   理学部   化学

    - 1980年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

所属学協会

留学歴

  • 1992年04月01日 - 1993年03月31日   イリノイ州立大学,アーバナシャンペーン校 ,Gary B. Schuster研究室   博士研究員

 

書籍等出版物

  • Photoinduced Electron Transfer Reactions of Oxiranes and Epoxy Ketones,

    CRC Handbook of Organic Photochemistry and Photobiology; Horspool, W. M. and Lenchi, F., Eds.; CRC Press: Boca Raton,  2003年 

     詳細を見る

MISC

  • Fe(II)-mediated fragmentation of 1,4-diaryl-2,3-dioxabicyclo[2.2.2]octanes through competitive single electron transfer pathway and Lewis acid pathway

    Masaki Kamata, Takashi Kudoh, Jun-Ichi Kaneko, Hye-Sook Kim, Yusuke Wataya

    Tetrahedron Letters43 ( 4 ) 617 - 620   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Reactions of 1,4-diaryl-2,3-dioxabicyclo[2.2.2]octanes 1a-d (1a: Ar=p-FC6H4, 1b: Ar=Ph, 1c: Ar=p-MeC6H4, 1d: Ar=p-MeOC6H4) with FeBr2 in THF afforded 1,4-diarylbutan-1,4-diones 2a-d and 1,4-diaryl-7-oxabicyclo[2.2.1]heptanes 3a-d. On the other hand, 4-aryl-3-cyclohexenones 4c-d and p-substituted phenols 5c-d were obtained in the reactions of 1c-d with FeBr2 in CH2Cl2. A new fragmentation mechanism involving an electrophilic oxyl radical 1,5-substitution and a nucleophilic O-1,2-aryl shift is proposed based on the product analysis. In addition, the in vitro antimalarial activities of 1a-d were tested. © 2002 Elsevier Science Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/S0040-4039(01)02201-8

    Scopus

    CiNii Article

    researchmap

  • Iron(II)-promoted rearrangement of 1,4-diaryl-2,3-dioxabicyclo[2.2.2]oct-5-enes: a mechanism distnct from that posutulated previously

    Tetrahedron Lett.,43 (46), pp. 8313-8317.   2002年

  • Synthesis, Fe(Ⅱ)-induced degradation, and antimalarial activities of 1,5-diaryl-6,7-dioxabicyclo[3.2.2]monanes: direct evidence for nuclephilic 0-1,2-aryl shift(共著)

    KAMATA M, OHTA M, KOMATSU K, KIM H‐S, WATAYA Y

    Tetrahedron Letters43 ( 11 ) 2063 - 2067   2002年

  • Novel photo-rearrangement of 1,5-di(p-methoxyphenyl)-6,7-dioxabicyclo[3.2.2]nonane through an O-neophyl-type 1,2-aryl shift: evidence for an 1,6-dioxyl diradical intermediate,

    Tetrahedron Lett.,42 (51), pp. 9027-9030.   2001年

  • Formation of 1,2,4-trioxolanes via 9,10-dicyanoanthracene(DCA)-sensitized photo-oxygenation of 2,2-diaryl-3-(2,2-diarylvinyl)oxiranes,

    Tetrahedron Lett.,42 (52), pp. 9203-9206.   2001年

共同研究・競争的資金等の研究

  • 抗マラリア活性化合物の合成と作用機構に関する研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 抗マラリア活性化合物の合成研究,抗マラリア活性化合物の作用機構研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 有機光化学および光電子移動反応に関する研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 抗マラリア活性化合物の合成と作用機構に関する研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Studies on the synthesis and the molecular mechanism of action of antimalarial compounds

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Studies on Organic Photochemistry and Photo-electron Transfer Reactions

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Studies on Organic Photochemistry and Photo-electron Transfer Reactions

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Studies on the synthesis and the molecular mechanism of action of antimalarial compounds

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 有機光化学および光電子移動反応に関する研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

▶ 全件表示