2021/11/27 更新

写真a

アリナミ ユウキ
有波 裕貴
ARINAMI Yuki
所属
教育研究院 自然科学系 生産デザイン工学系列 助教
工学部 工学科 助教
職名
助教
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 2015年3月   新潟大学 )

研究キーワード

  • 建築環境工学

  • 数値流体解析

  • 空気環境

  • 流れの可視化

  • 熱環境

  • 省エネルギー

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築環境、建築設備  / 建築環境工学

経歴(researchmap)

  • 新潟大学   工学部 工学科   助教

    2017年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 新潟大学   自然科学研究科   特任助教

    2015年7月 - 2017年3月

      詳細を見る

経歴

  • 新潟大学   工学部 工学科   助教

    2017年4月 - 現在

  • 新潟大学   自然科学研究科   特任助教

    2015年7月 - 2017年3月

所属学協会

▶ 全件表示

委員歴

  • 日本風工学会   編集・広報委員会  

    2020年10月 - 2022年10月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本建築学会   建築・都市熱環境に関する将来構想小委員会委員  

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 空気調和・衛生工学会   換気設備委員会 換気効率・性能小委員会委員  

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本建築学会   屋外空気環境小委員会委員  

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

取得資格

  • 臭気判定士

 

論文

  • ゼロエネルギーハウスに関する研究(その1):全電化戸建ZEHを対象としたライフサイクルコストの検討 査読

    有波裕貴, 赤林伸一, 房亜静

    日本建築学会環境系論文集   86 ( 784 )   638 - 648   2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aije.86.638

    researchmap

  • 新潟大学におけるエネルギー消費量の実態と外気温の関係 査読

    有波裕貴, 赤林伸一, 富田真生

    日本建築学会技術報告集   26 ( 64 )   1037 - 1042   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aijt.26.1037

    researchmap

  • 家庭用燃料電池を導入した場合の一次エネルギー削減効果に関する研究 査読

    有波裕貴, 坂口淳, 赤林伸一

    日本建築学会環境系論文集   84 ( 761 )   687 - 697   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Performance evaluation of single-sided natural ventilation for generic building using large-eddy simulations: Effect of guide vanes and adjacent obstacles 査読

    有波裕貴, 赤林伸一, 富永禎秀, 坂口淳

    Building and Environment   154   68 - 80   2019年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 家庭用エアコンを対象としたCOP測定実験によるカタログAPFの精度検証 査読

    文 欣潔, 赤林 伸一, 坂口 淳, 有波 裕貴

    日本建築学会環境系論文集   82 ( 740 )   873 - 882   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.82.873

    Scopus

    researchmap

  • 風速変動を考慮した自然換気・通風性能評価手法の提案 LES(Large-Eddy Simulation)による住宅の自然換気・通風性状に関する研究 その2 査読

    有波裕貴, 赤林伸一, 富永禎秀, 坂口 淳, 高野康夫, 本田美穂

    日本建築学会環境系論文集   81 ( 725 )   589 - 597   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aije.81.589

    Scopus

    researchmap

  • 燃料電池による一次エネルギー削減効果に関する研究 その2 一般電気事業者を対象とした一次エネルギー及びCO2の時刻別原単位に関する解析と関西エリアにおける一次エネルギー及びCO2削減量

    赤林 伸一, 坂口 淳, 有波 裕貴

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2014   69 - 72   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>実態に即した妥当性のある一次エネルギー及び CO2の原単位を検討する事は、今後の我が国のエネルギーベストミックスを確立する上でも重要な課題である。そこで、家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(家庭用FCCGS)による自家発電が一次エネルギー利用効率の向上に期待されている. 本研究では、多数のFCCGSを関西エリアに設置する。算出した時刻別原単位を用いて年間の一次エネルギー削減量及びCO2削減量を求め、燃料電池の分散型電源としての導入効果の評価を行う。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2014.2.0_69

    CiNii Article

    researchmap

  • 家庭用エアコンを対象とした実使用時のCOPに着目した最適機種選定方法に関する研究 その1 2013年度モデルを対象としたカタログスタディおよびCOPマトリックスによる年平均COPの解析結果

    文 欣潔, 赤林 伸一, 坂口 淳, 有波 裕貴

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2014   233 - 236   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p> 現在の機種選定では断熱性能の極めて低い部屋の大きさに応じた設置する部屋の大きさのみで機種が選定されていることが多い。ヒートポンプにより暖冷房を行うエアコンでは、外気温と暖冷房負荷に応じて機器のCOPが大きく変化するため、地域の気象条件及び設備配置を含めた建物の熱負荷特性に応じた機種の選定が極めて重要である。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2014.2.0_233

    CiNii Article

    researchmap

  • 風速変動を考慮した戸建住宅の通風性状に関する研究 その1 隣接する単純住宅モデルにウインドキャッチャーを設置した場合の通風性状

    高野 康夫, 赤林 伸一, 坂口 淳, 富永 禎秀, 有波 裕貴

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2014   101 - 104   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本研究では、単純住宅モデルの通風の解析をLESにより行う。 LESは、変動気流を考慮した乱流場の可視化・解析手法であるので、他の手法よりも現実に近い解析を行う事が出来る。 本論文では、単純住宅モデルを2戸隣接させて配置し、開口部に換気促進装置としてウインドキャッチャーを設置した場合の解析を行い、換気量の比較を行う。 変動気流により、向かい合った各住戸に交互に気流が流入する。 case1は、case2と比較して換気量が多くなり、換気回数は約1.9倍となった。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2014.4.0_101

    CiNii Article

    researchmap

  • 粒子画像流速測定法(PIV) を用いた室内気流測定に関する基礎的研究 その3 縮尺室内模型を対象とした最適なトレーサの選定及び人体・家具モデルを配置した室内気流性状の測定結果

    坂口 淳, 赤林 伸一, 高野 康夫, 有波 裕貴

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2014   109 - 112   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本研究では、粒子画像流速測定法(PIV)を使用して縮尺室内模型における2つの実験の結果を説明する。縮尺室内模型において、実験1は開口部の位置を変更して行うもので、実験2は人体及び家具モデルの配置を変えて行うものである。本稿では、空気流分布及び乱れの強さの結果を報告している。実験2では、気流は机の端部で2つに分かれる。一つは人体モデルの前面から天井に向けて斜め上向きに上昇し、もう一方は机の下を通って排気口へと進む。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2014.4.0_109

    CiNii Article

    researchmap

  • 燃料電池による一次エネルギー削減効果に関する研究 その3 全国を対象とした家庭用燃料電池による一次エネルギー削減効果の解析結果

    赤林 伸一, 坂口 淳, 有波 裕貴

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2015   241 - 245   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本報(その3)では、東日本大震災前後の一般電気事業者9社の発電構成・電力供給量を対象として、全国に固体酸化物形燃料電池(SOFC)及び固体高分子形燃料電池(PEFC)を2030年度のFC普及目標台数(530万台)設置し、稼働させる。前報(その2)で算出した年間の時刻別一次エネルギー消費原単位を用いて、年間の一次エネルギー削減量を算出し、家庭用FCCGSの分散型電源としての導入効果を評価する事を目的とする。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2015.2.0_241

    CiNii Article

    researchmap

  • 完全人工光型植物工場を対象とした省エネ型植物栽培設備の開発研究 その1 省エネ型栽培設備内の気流及び濃度分布の解析と植物栽培実験結果及び電力消費量の比較

    有波 裕貴, 赤林 伸一, 坂口 淳, 高野 康夫

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2014   173 - 176   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本研究では、完全密閉人工光型植物工場における省エネ型植物栽培設備の開発を行う。本報では、CFD解析結果と植物栽培実験の結果について報告する。省エネ型栽培設備の内面は反射率99%の反射材に覆われている。天井のファンから給気を行い、栽培設備の長辺側の両側面中央部から排気することによって、設備内の拡散物質濃度分布は比較的均一に制御できる。また、従来の植物栽培棚と比較して、省エネ型栽培設備は半分の電力消費量で植物を栽培することができる。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2014.3.0_173

    CiNii Article

    researchmap

  • 家庭用エアコンを対象とした実使用時のCOPに着目した最適機種選定方法に関する研究 その2 エアコンの運転特性に対応したCOP測定方法による COPマトリックス及び年平均COPの算出

    文 欣潔, 赤林 伸一, 坂口 淳, 有波 裕貴

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2015   273 - 277   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>暖冷房を行う家庭用エアコンでは、外気温と暖冷房負荷に応じて機器の成績係数(COP)が大きく変化するため、地域の気象条件及び設備配置計画を含めた建物の熱負荷特性に応じた機種の選定が極めて重要である。本報では処理風量を一定に制御した場合のCOP測定方法の検討を行う。次に、測定方法の違いによる、COPマトリックスの作成方法を検討し、作成したCOPマトリックスデータと気象データ等を照合することにより、1時間毎のCOPを算出し、年平均COPを求める。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2015.3.0_273

    CiNii Article

    researchmap

  • 完全人工光型植物工場を対象とした省エネ型植物栽培設備の開発研究 その2 省エネ型栽培設備内の換気効率の解析結果と冬季におけるコンテナ式植物工場全体のエネルギー消費量の削減効果

    坂口 淳, 赤林 伸一, 高野 康夫, 有波 裕貴

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2015   205 - 209   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本研究では、新たに作成した省エネ型栽培設備を対象にCFD解析を用いて栽培設備モデル内の空気環境の解析を行い、植物の栽培に適した空気環境制御方法を検討する。更に、光源に蛍光灯を用いた従来型栽培設備と、光源に赤青LEDを使用し、超高効率光反射材で植物周辺を包みこんだ省エネ型栽培設備を対象に実際に植物生産を行い、省エネ型栽培設備によるコンテナ式植物工場全体でのエネルギーコスト削減効果の検討を行う。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2015.3.0_205

    CiNii Article

    researchmap

  • 風速変動を考慮した戸建て住宅の通風性状に関する研究 その2 風力換気促進装置を設置した単純住宅モデルを対象とした 変動気流解析及び自然換気・通風性能評価

    高野 康夫, 赤林 伸一, 坂口 淳, 富永 禎秀, 有波 裕貴

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2015   189 - 193   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本研究では、風力換気促進装置を設置した単純住宅モデルを対象とした変動気流解析及び自然換気・通風性能評価を行う。解析対象は、一辺300mmの立方体の単純住宅モデルとする。単純住宅モデルを単体で設置した場合、2棟隣接して設置した場合の解析を行い、隣棟間隔が及ぼす影響を検証する。更に、開口部に風力換気促進装置(GV:ガイドベーン)を設置した場合の解析を行い、室内外の通風気流性状及び通風量を比較しGVの効果を定量的に評価する。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2015.4.0_189

    CiNii Article

    researchmap

  • 粒子画像流速測定法(PIV)を用いた室内気流測定に関する基礎的研究 その4 隣接する2棟の単純住宅モデルに風力換気促進装置を設置した場合の 気流性状の測定結果

    有波 裕貴, 赤林 伸一, 坂口 淳, 富永 禎秀, 高野 康夫

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2015   165 - 169   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本報では、同一壁面上に2つの開口を持つ単純住宅モデル2棟を対象として、大型境界層風洞を用いた通風時の室内外気流に関する実験結果を報告する。また、2棟間を通過する気流を効率的に室内へ誘引するための風力換気促進装置を各開口部に設置した場合の可視化実験及びPIV解析を行った。それぞれの実験ケースにおいて、モデル周囲の気流性状はモデルの隣棟間隔、風力換気促進装置の有無及びサイズに影響される。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2015.4.0_165

    CiNii Article

    researchmap

  • 完全人工光型植物工場を対象とした省エネ型植物栽培設備の開発研究 その3 省エネ型栽培設備の電力消費量と収穫重量の関係及び通年のエネルギー削減効果

    坂口 淳, 赤林 伸一, 高野 康夫, 有波 裕貴

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2016   225 - 228   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本研究では超高効率光反射材で植物周囲を覆い赤色と青色のLEDを用いた省エネ型栽培設備を開発し、赤青LEDの点灯個数、電力消費量、リーフレタス収穫重量等の関係について明らかにする。さらにこの省エネ型栽培設備と、蛍光灯による従来型栽培設備の栽培実験を行い、電力消費量、リーフレタス収穫重量等を比較し、空調用エネルギーを含めた通年のエネルギー消費量について明らかにする。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2016.3.0_225

    CiNii Article

    researchmap

  • 住宅用厨房を対象とした高効率換気・空調方式の開発研究 その1 対象厨房の概要と数値解析結果

    赤林 伸一, 坂口 淳, 有波 裕貴

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2016   77 - 80   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本研究では、擾乱の影響を比較的受け易いとされるIHレンジの周囲に生じる熱気流性状に特化し、調理で発生する臭気等を効率よく排気することが可能な新たな換気・空調方式の開発研究を行うことを目的とする。本報(その1)では、住宅の厨房及びダイニングを対象に数値流体解析(CFD解析)を用いて、電化厨房における気流性状及び汚染質の拡散状況、レンジフードの汚染質捕集能力を明らかにする。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2016.4.0_77

    CiNii Article

    researchmap

  • 天井放射パネルを用いた潜熱顕熱分離型空調システムに関する研究 その1 天井放射パネル周辺の気流性状と対流熱伝達率の実測結果

    佐藤 英樹, 赤林 伸一, 坂口 淳, 桑原 亮一, 有波 裕貴

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2016   369 - 372   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>天井放射パネルを用いた放射空調は快適性の面で高齢者施設や病院などを中心に採用されている。天井放射パネルを有する室内環境を予測する上で、放射パネルの対流・放射熱伝達量に関する設計資料が不足している。本研究では天井放射パネル周りの対流熱伝達率に関する実測を行い、CFDによる天井放射パネルを用いた空調システム設計法を確立することを目的とする。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2016.3.0_369

    CiNii Article

    researchmap

  • 風速変動を考慮した戸建住宅の通風性状に関する研究 その3 単純住宅モデルを対象とした建物周辺状況を考慮した変動気流解析及び自然換気・通風性能評価

    有波 裕貴, 赤林 伸一, 坂口 淳, 富永 禎秀

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2016   109 - 112   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本報では十分な通風が期待できない、同一壁面上に2つの開口を有する単純住宅モデルを対象に、開口が無い単純住宅モデル及び、厚さの無い塀を隣接させた場合の解析を行う。又、開口部に風力換気促進装置(ガイドベーン:GV)を設置した場合の解析を行う。更に、既往の研究で提案した風速変動を考慮した換気・通風性能評価手法を適用することで、室内外の通風気流性状及び室内居住域への温熱空気環境の改善に有効に寄与する換気量(有効換気量)を比較し、GVの効果及び建物周辺状況が換気性能へ与える影響を定量的に評価した結果を報告する。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2016.4.0_109

    CiNii Article

    researchmap

  • Airflow visualization and measurements of fluctuating flow using particle image velocimetry (PIV) for a model house with single-sided and cross-ventilation in a large boundary-layer wind tunnel 査読

    Yuki Arinami, Shin-ichi Akabayashi, Jun Sakaguchi, Yasuo Takano, Jie Wen

    ISHVAC-COBEE 2015 Conference Proceedings   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Study of Airflow Distribution in a Simple Model Room with a Model of a Human Body and Furniture using Particle Image Velocimetry (PIV) 査読

    Jun Sakaguchi, Shi-ichi Akabayashi, Yasuo Takano, Yuki Arinami, Xinjie Wen

    ISHVAC-COBEE 2015 Conference Proceedings   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Study of airflow in a naturally cross-ventilated house -Evaluation of nat-ural cross ventilation considering flow fluctuation by using large-eddy simulation(LES)- 査読

    Yasuo Takano, Shin-ichi Akabayashi, Jun Sakaguchi, Yuki Arinami, Jie Wen

    ISHVAC-COBEE 2015 Conference Proceedings   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Study on the Selection of home-use Air Conditioners - COP Measurements of Air Conditioners on 2013 model year 査読

    Xinjie Wen, Shi-ichi Akabayashi, Jun Sakaguchi, Yasuo Takano, Yuki Arinami

    ISHVAC-COBEE 2015 Conference Proceedings   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 住宅の通風性能の簡易評価手法に関する研究

    有波裕貴

    2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

    researchmap

  • Air flow around isolated gable-roof buildings with different roof pitches: Wind tunnel experiments and CFD simulations 査読

    Yoshihide Tominaga, Shin-ichi Akabayashi, Takuya Kitahara, Yuki Arinami

    BUILDING AND ENVIRONMENT   84 ( 84 )   204 - 213   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD  

    The air flow around isolated gable-roof buildings with different roof pitches was investigated by wind tunnel experiments and computational fluid dynamics (CFD) simulations based on a steady Reynoldsaveraged Navier Stokes equations (RANS) model. Firstly, wind tunnel experiments on the air flow around building models with three different pitches, specifically, 3:10, 5:10, and 7.5:10, were conducted to create a measurement database of the time-averaged velocity, turbulent kinetic energy, and pressure coefficient around the building. Next, sensitivity analyses for the grid resolutions and turbulence models of the CFD simulations were performed for the 5:10 roof pitch model. The performance of the CFD simulation with the selected grid resolution and turbulence model was examined and validated by comparing the results of the simulation with the measured data for all the roof pitches. Generally, for the streamwise velocity, the simulation results were found to be in good agreement with the measured values, with an average deviation of less than 15%. For points behind the building, however, the prediction accuracy showed as much as 30% deviation. This discrepancy was closely related to the fact that the transient fluctuations caused by vortex shedding around the building are not reproduced by the steady-RANS simulations used in this study. Finally, the effect of the roof pitch on the flow field around the building was investigated using the CFD simulations. We clarified that the difference in the flow fields of the 3:10 and 5:10 roof pitches is large, relative to the difference between the 5:10 and 7.5:10 pitches. (C) 2014 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.buildenv.2014.11.012

    Web of Science

    researchmap

  • 単純住宅モデルを対象とした変動気流場における室内外通風性状の解析 LES(Large-Eddy Simulation)による住宅の自然換気・通風性状に関する研究 その1 査読

    高野康夫, 赤林伸一, 富永禎秀, 坂口淳, 本田美穂, 有波裕貴

    日本建築学会環境系論文集   80 ( 716 )   925 - 934   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aije.80.925

    Scopus

    researchmap

  • 大型境界層風洞内における単純住宅モデルを対象とした風速変動による通風気流の可視化及び解析結果 室内気流を対象としたPIV計測に関する研究 その2 査読

    有波裕貴, 赤林伸一, 高野康夫, 富永禎秀, 坂口淳

    日本建築学会環境系論文集   80 ( 708 )   127 - 137   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aije.80.127

    Scopus

    researchmap

  • 住宅用エアコンのCOPの現状とAPFの地域特性に関する研究 査読

    赤林伸一, 坂口淳, 大嶋拓也, 市川裕幸, 有波裕貴

    日本建築学会技術報告集   20 ( 44 )   187 - 190   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aijt.20.187

    Scopus

    researchmap

  • 家庭用燃料電池による電力需要のピークカットに関する研究 その1 東北電力管内を対象としたシミュレーション結果 査読

    赤林伸一, 坂口淳, 大嶋拓也, 市川裕幸, 有波裕貴

    日本建築学会環境系論文集   78 ( 690 )   639 - 644   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aije.78.639

    Scopus

    researchmap

  • 室内気流模型を対象としたシーディング手法の検討及び測定結果 室内気流を対象としたPIV計測に関する研究 その1 査読

    赤林伸一, 大嶋拓也, 有波裕貴, 大久保肇, 楊暁韻, 坂口淳

    日本建築学会環境系論文集   78 ( 690 )   631 - 638   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aije.78.631

    Scopus

    researchmap

  • 可搬型ガスタービン発電機からの高温排熱の拡散性状に関する研究 査読

    有波裕貴, 赤林伸一, 石川真也, 坂口淳

    日本ガスタービン学会誌   41 ( 3 )   44 - 51   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 可搬型ガスタービン発電機からの高温排熱の拡散性状に関する研究 査読

    有波裕貴, 赤林 伸一, 石川 真也, 坂口 淳

    日本ガスタービン学会誌   41 ( 3 )   246 - 253   2013年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 全電化住宅とガス併用住宅におけるエネルギー消費量及びCO2排出量に関する研究 査読

    赤林伸一, 坂口淳, 市川裕幸, 有波裕貴

    日本建築学会環境系論文集   78 ( 685 )   285 - 290   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aije.78.285

    Scopus

    researchmap

  • 有効換気回数及び有効窓面積率による住宅の通風性能に関する研究 査読

    有波裕貴, 赤林伸一, 大嶋拓也, 坂口淳

    日本建築学会環境系論文集   78 ( 685 )   277 - 284   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aije.78.277

    Scopus

    researchmap

▶ 全件表示

MISC

▶ 全件表示

受賞

  • 日本建築学会奨励賞

    2021年9月   日本建築学会   Performance evaluation of single-sided natural ventilation for generic building using large-eddy simulations: Effect of guide vanes and adjacent obstacles

     詳細を見る

  • 2019年度 日本風工学会研究奨励賞

    2020年5月   日本風工学会   Performance evaluation of single-sided natural ventilation for generic building using large-eddy simulations: Effect of guide vanes and adjacent obstacles

    有波裕貴

     詳細を見る

  • 日本建築学会北陸支部大会 若手優秀プレゼンテーション賞

    2016年7月   日本建築学会北陸支部   粒子画像測流速定法(PIV)を用いた室内気流測定方法に関する基礎的研究 その9 高層と中層の建物を対象とした屋外気流性状に関するPIV測定結果

    有波裕貴

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

    researchmap

  • 日本建築学会大会(関東)学術講演会建築環境工学部門 若手優秀発表

    2015年11月   日本建築学会  

    有波裕貴

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

    researchmap

  • 日本建築学会大会(近畿)学術講演会建築環境工学部門 若手優秀発表

    2014年11月   日本建築学会  

    有波裕貴

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

    researchmap

共同研究・競争的資金等の研究

  • マルチレーザー粒子画像流速測定手法を用いた実大空間の定量的可視化測定法の開発

    2016年4月 - 2018年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究(B)

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 住宅のZero Energy House(ZEH)化に関する研究

    2015年4月 - 2016年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  特別研究員奨励費

    有波裕貴

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    本研究では住宅のZEH化を目的として以下の3つの項目について研究を行う。
    ①非定常数値解析と風洞実験により、外部風の時間的変動による住宅の通風性状を明らかにし、時間的変動を伴う換気量を定量的に評価する手法を開発する。
    ②JIS規格と同精度でエアコンの出力を測定可能な簡易カロリーメータにより、外気温度とエアコンの出力と成績係数(COP
    )の関係(COPマトリックス)を実測し、データベース化を行う。更に、熱負荷計算プログラムとCOPマトリックスをリンクさせ、年間の電力消費量が最少となるエアコンを選定するツールを開発する。
    ③東日本大震災前後の電源構成、電力供給量を対象として、一般電気事業者の各電力管内に家庭用FCCGSを多数設置した場合のシミュレーションを行う。家庭用FCCGS導入による年間の一次エネルギー及びCO2削減量を算出し、家庭用FCCGSの分散型電源としてのより詳細な導入効果の評価を行う。

    researchmap

  • 放射型空調システムによる室内環境調整計画の簡易設計方法に関する開発研究

    2014年4月 - 2015年3月

    民間財団等  公益財団法人 内田エネルギー科学振興財団 試験研究費助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • LES(Large-Eddy Simulation)による住宅の自然換気・通風性状に関する研究

    2013年4月 - 現在

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 家庭用燃料電池による一次エネルギー削減効果に関する研究

    2013年4月 - 現在

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 完全人工光型植物工場を対象とした省エネ型栽培設備の開発研究

    2013年4月 - 現在

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 住宅の通風性能の簡易評価手法に関する研究

    2011年4月 - 現在

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 室内気流を対象としたPIV計測に関する研究

    2011年4月 - 現在

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    本論文では排気口と給気口が設置された1/10サイズの縮尺室内模型を対象としてPIV計測を行う上で極めて重要なトレーサの選定,シーディング手法及び可視化手法の検討を行い,良好な可視化画像の取得方法を構築した。更に,給排気口の位置を変化させてPIV計測を行い,各給排気口条件における平均風速分布の測定及び同時刻におけるシームレスな乱れの強さの分布の算出を行った。

    researchmap

▶ 全件表示

 

担当経験のある授業科目(researchmap)

  • リメディアル演習

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 工学リテラシー入門(建築分野)

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 工学リテラシー入門(建築分野)

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 総合技術科学演習

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 建築設計製図IV

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 建築設計製図II

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 総合技術科学演習

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 卒業研修又は基礎設計

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • リメディアル演習

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 建築環境制御学演習

     詳細を見る

  • 建築環境制御学I

     詳細を見る

  • 建築環境工学I

     詳細を見る

  • 建築環境工学演習

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

▶ 全件表示

担当経験のある授業科目

  • 建築環境制御論II

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築環境計画特論

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築環境制御学I

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築環境工学II

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築設計製図Ⅵ

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築環境工学I

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築環境計画演習

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築環境制御学演習I

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築設計製図V

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築環境工学演習I

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築設計製図Ⅶ

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築環境工学演習II

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築環境制御学演習II

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築学概論

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 卒業研修又は基礎設計

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 卒業研究又は設計

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築設計製図III

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築設計製図IV

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築設計製図I

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 建築設計製図II

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 総合技術科学演習

    2018年
    機関名:新潟大学

  • 建築環境制御学演習

    2018年
    機関名:新潟大学

  • 建築環境工学演習

    2018年
    機関名:新潟大学

  • 工学リテラシー入門(建築分野)

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • リメディアル演習

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示