2022/01/27 更新

写真a

イン ビレン
尹 美蓮
YIN MEILIAN
所属
教育研究院 人文社会科学系 特任助教
人文学部 特任助教
職名
特任助教
外部リンク

学位

  • 修士(文学) ( 2013年3月   新潟大学 )

研究キーワード

  • 現代中国語、意味論

研究分野

  • 人文・社会 / 言語学  / 現代中国語、意味論

経歴(researchmap)

  • 新潟国際情報大学   非常勤講師

    2019年9月 - 現在

      詳細を見る

  • 新潟大学   人文学部   特任助教

    2019年4月 - 現在

      詳細を見る

学歴

  • 新潟大学   大学院現代社会文化研究科   共生文化研究専攻

    2013年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

  • 新潟大学   大学院現代社会文化研究科   社会文化専攻

    2011年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

所属学協会

 

論文

  • 「動+个+形/動」と「動+得+形/動」の使い分けについて

    楊麗栄, 尹美蓮

    言語研究   ( 6 )   1 - 14   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • “V起来A”、“V着A”の意味と使い分けについて 査読

    尹美蓮

    現代中国語研究』(華語教学出版社),2017年版,中国語版総第二期,日本版総第17期   ( 2 )   73 - 83   2017年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 進行相形式“在”と“着”の機能的違いと使い分け

    尹美蓮

    言語研究   ( 1 )   14 - 30   2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • “V起来A”、“V着A”の意味と使い分けについて 査読

    尹美蓮

    ( 17 )   78 - 89   2015年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 進行相における“在~”、“~着”の特徴と意味分析

    尹美蓮

    現代社会文化研究科紀要   ( 60 )   1 - 16   2015年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 中国語の存在文に関する研究―存在文“着”構文と“了”構文の構文形式と意味の分析を中心に―

    尹美蓮

    新潟大学修士学位論文   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

    researchmap

▶ 全件表示

書籍等出版物

  • 完全掌握新日本語能力試験読解攻略N1

    張蠡, 楊麗栄, 郜楓, 尹美蓮, 田春娟, 張素娟, 劉東波, 明日山幸子, 村上弘桂( 担当: 共著 ,  範囲: 第1章(24頁~42頁)、第4章(83頁~110頁))

    外語教学研究出版社  2018年10月 

     詳細を見る

講演・口頭発表等

  • 「補足的」の“着”と「排他的」の“在”─非アスペクト的観点から─

    尹美蓮

    日本中国語学会第69回全国大会  2019年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 語気詞“呢”の進行義の形成条件について

    尹美蓮

    清華大学第四回言語学博士シンポジウム  2019年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:中国語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 進行相における“呢”の意味と機能について

    尹美蓮

    2016年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:中国語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • “V起来A”、“V着A”の使い分けと意味分析について

    尹美蓮

    新潟大学言語研究会(NULC)第61回研究発表会  2015年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 存在文“着”構文と“了”構文の文法的使い分けと意味的分析

    尹美蓮

    日本中国語学会第62回全国大会  2012年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

 

担当経験のある授業科目(researchmap)

  • コミュニケーション・中国語J

    2020年4月
    -
    現在

     詳細を見る

  • コミュニケーション・中国語K

    2019年10月
    -
    現在

     詳細を見る

  • 中国語インテンシブ IA、IB、Ⅱ

    2019年4月
    -
    現在

     詳細を見る

担当経験のある授業科目

  • 中国語インテンシブ IA

    2019年
    機関名:新潟大学

  • 中国語インテンシブ IB

    2019年
    機関名:新潟大学