2022/12/01 更新

写真a

イケ コウイチロウ
池 浩一郎
IKE Koichiro
所属
教育研究院 自然科学系 特任助教
理学部 特任助教
職名
特任助教
外部リンク

学位

  • 博士(理学) ( 2021年3月   新潟大学 )

研究キーワード

  • 集合値解析

  • ファジィ理論

  • 最適化理論

  • 凸解析

研究分野

  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学

  • 自然科学一般 / 数理解析学

経歴(researchmap)

  • 新潟大学   自然科学系(理学部)   特任助教

    2021年10月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 新潟大学   大学院自然科学研究科   博士研究員

    2021年4月 - 2021年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 新潟大学   教育・学生支援機構   非常勤講師

    2020年4月 - 2021年8月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

経歴

  • 新潟大学   教育研究院 自然科学系   特任助教

    2021年10月 - 現在

  • 新潟大学   理学部   特任助教

    2021年10月 - 現在

学歴

  • 新潟大学   大学院自然科学研究科 博士後期課程   数理物質科学専攻

    2018年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 新潟大学   大学院自然科学研究科 博士前期課程   数理物質科学専攻

    2016年4月 - 2018年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 新潟大学   理学部   数学科

    2012年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

所属学協会

  • 日本オペレーションズ・リサーチ学会

      詳細を見る

委員歴

  • 日本オペレーションズ・リサーチ学会   2022年秋季研究発表会&シンポジウム 実行委員  

    2022年6月 - 2022年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

 

論文

  • Error-constant estimation under the maximum norm for linear Lagrange interpolation 査読

    Shirley Mae Galindo, Koichiro Ike, Xuefeng Liu

    Journal of Inequalities and Applications   2022 ( 1 )   2022年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer Science and Business Media LLC  

    Abstract

    For the linear Lagrange interpolation over a triangular domain, we propose an efficient algorithm to rigorously evaluate the interpolation error constant under the maximum norm by using the finite-element method (FEM). In solving the optimization problem corresponding to the interpolation error constant, the maximum norm in the constraint condition is the most difficult part to process. To handle this difficulty, a novel method is proposed by combining the orthogonality of the space decomposition using the Fujino–Morley FEM space and the convex-hull property of the Bernstein representation of functions in the FEM space. Numerical results for the lower and upper bounds of the interpolation error constant for triangles of various types are presented to verify the efficiency of the proposed method.

    DOI: 10.1186/s13660-022-02841-w

    researchmap

    その他リンク: https://link.springer.com/article/10.1186/s13660-022-02841-w/fulltext.html

  • Further characterizations of possibility-theoretical indices in fuzzy optimization 査読

    Koichiro Ike

    Fuzzy Sets and Systems   422   149 - 160   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier BV  

    DOI: 10.1016/j.fss.2020.08.003

    researchmap

  • Semicontinuity of the composition of set-valued map and scalarization function for sets 査読

    Koichiro Ike, Mengxue Liu, Yuto Ogata, Tamaki Tanaka

    Journal of Applied and Numerical Optimization   1 ( 3 )   267 - 276   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Mathematical Research Press  

    DOI: 10.23952/jano.1.2019.3.06

    researchmap

  • Sublinear-like Scalarization Scheme for Sets and its Applications to Set-valued Inequalities 査読

    Koichiro Ike, Yuto Ogata, Tamaki Tanaka, Hui Yu

    Variational Analysis and Set Optimization   72 - 91   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:論文集(書籍)内論文   出版者・発行元:CRC Press  

    DOI: 10.1201/b22166-4

    researchmap

  • A Calculation Approach to Scalarization for Polyhedral Sets by Means of Set Relations 査読

    Hui Yu, Koichiro Ike, Yuto Ogata, Tamaki Tanaka

    Taiwanese Journal of Mathematics   23 ( 1 )   255 - 267   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:The Mathematical Society of the Republic of China  

    DOI: 10.11650/tjm/180703

    researchmap

  • Convex-cone-based comparisons of and difference evaluations for fuzzy sets 査読

    Koichiro Ike, Tamaki Tanaka

    Optimization   67 ( 7 )   1051 - 1066   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Informa UK Limited  

    This paper focuses on how to compare two fuzzy sets and, from the viewpoint of set optimization, proposes eight types of fuzzy-set relations based on a convex cone as new comparison criteria of fuzzy sets. Then, difference evaluation functions for fuzzy sets are introduced. Under suitable assumptions of certain compactness and stability of fuzzy sets, we show that these functions correspond well to the fuzzy-set relations. In addition, through transforming these functions stepwise, we deal with numerical calculation methods of them in particular cases. Consequently, we can judge whether each fuzzy-set relation holds or not for given two fuzzy sets with the aid of computers.

    DOI: 10.1080/02331934.2018.1432608

    Scopus

    researchmap

  • Computational methods for set-relation-based scalarizing functions 査読

    Hui Yu, Koichiro Ike, Yuto Ogata, Yutaka Saito, Tamaki Tanaka

    Nihonkai Mathematical Journal   28 ( 2 )   139 - 149   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

▶ 全件表示

MISC

▶ 全件表示

講演・口頭発表等

  • 数理・プログラミング教育のためのクラウド教育システム開発の取組報告

    齋藤 裕, 劉 雪峰, 田中 一成, 池 浩一郎

    教育システム情報学会(JSiSE)2021年度第3回研究会  2021年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 可能性理論に基づくファジィ集合の比較指標の特徴付けとその応用

    池 浩一郎, 田中 環

    京都大学数理解析研究所共同研究(公開型)不確実・不確定性の下における数理的意思決定の理論と応用  2019年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

    researchmap

  • 可能性理論に基づくファジィ集合の比較指標と集合関係との関連性について

    池 浩一郎, 田中 環

    京都大学数理解析研究所共同研究(公開型)非線形解析学と凸解析学の研究  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

    researchmap

  • Possible utilization of set relations for comparing fuzzy sets

    Koichiro Ike, Tamaki Tanaka

    Set Optimization for Applications: Fourth International Conference on Set Optimization and Set-Valued Variational Analysis with Applications to Economics, Finance, Statistics  2019年2月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Jena   国名:ドイツ連邦共和国  

    researchmap

  • ファジィ集合の比較と最適化に対する可能性理論的アプローチ

    池 浩一郎, 田中 環

    京都大学数理解析研究所共同研究(公開型)不確実性の下での意思決定の数理とその周辺  2018年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

    researchmap

  • 可能性理論に基づくファジィ集合の比較指標の特徴付け

    池 浩一郎, 田中 環

    京都大学数理解析研究所共同研究(公開型)非線形解析学と凸解析学の研究  2018年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

    researchmap

  • 集合最適化の視点によるファジィ集合の比較理論

    池 浩一郎, 田中 環

    日本オペレーションズ・リサーチ学会2018年春季研究発表会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

    researchmap

  • Comparison theory for fuzzy sets from the viewpoint of set optimization

    Koichiro Ike, Tamaki Tanaka

    Joint Seminar and Research Camp program on Mathematical Science 2018  2018年2月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟   国名:日本国  

    researchmap

  • 集合に対する劣線形的スカラー化スキームとファジィ集合への応用

    池 浩一郎, 田中 環

    京都大学数理解析研究所共同研究(公開型)不確実性の下での意思決定理論とその応用:計画数学の展開  2017年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

    researchmap

  • ファジィ集合の優劣関係に基づく差の評価とその数値計算法

    池 浩一郎, 田中 環

    京都大学数理解析研究所共同研究(公開型)非線形解析学と凸解析学の研究  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

    researchmap

  • New comparison criteria of fuzzy sets from the viewpoint of set optimization

    Koichiro Ike, Tamaki Tanaka

    The 10th Anniversary Conference on Nonlinear Analysis and Convex Analysis  2017年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

    researchmap

  • ファジィ集合の2項関係に基づくスカラー化と二者択一の定理

    池 浩一郎, 田中 環

    日本オペレーションズ・リサーチ学会2017年春季研究発表会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄   国名:日本国  

    researchmap

  • 集合の二項関係に基づくスカラー化関数の数値計算法

    于 慧, 池 浩一郎, 小形 優人, 齋藤 裕, 劉 雪峰, 田中 環, 山田 修司

    日本オペレーションズ・リサーチ学会2017年春季研究発表会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄   国名:日本国  

    researchmap

▶ 全件表示

受賞

  • 学生表彰(学術研究活動において、特に顕著な成果を挙げ、学界又は社会的に高い評価を受けた者)

    2021年3月   新潟大学  

    池 浩一郎

     詳細を見る

  • 学生表彰(在学期間を通じて、極めて優秀な学業成績を修め、高い評価を受けた者)

    2016年3月   新潟大学  

    池 浩一郎

     詳細を見る

 

担当経験のある授業科目(researchmap)

  • 情報機器操作入門

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 数学基礎A1

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 数学演習A

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • プログラミング演習B

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 計算機演習A

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • プログラミング演習A

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 計算機演習B

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

▶ 全件表示

担当経験のある授業科目

  • 数値解析B

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 数値解析A

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • プログラミング演習A

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 数学基礎A2

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 数学演習B

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 計算機演習B

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • プログラミング演習B

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 数学演習A

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 計算機演習A

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 数学基礎A1

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 情報機器操作入門

    2021年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示