2021/09/27 更新

写真a

クリタ ヒロシ
栗田 裕司
KURITA Hiroshi
所属
教育研究院 自然科学系 地球・生物科学系列 准教授
自然科学研究科 環境科学専攻 准教授
理学部 理学科 准教授
職名
准教授
外部リンク

学位

  • 博士(理学) ( 2000年3月   北海道大学 )

研究キーワード

  • 生層序学

  • 渦鞭毛藻

  • Petroleumgeology

  • 層序学

  • Biostratigraphy

  • Dinoflagellates

  • Stratigraphy

  • 石油地質

研究分野

  • エネルギー / 地球資源工学、エネルギー学

  • 自然科学一般 / 地球生命科学

  • 自然科学一般 / 固体地球科学

経歴(researchmap)

  • 石油資源開発株式会社 技術研究所 主任研究員・古生物グループ長

    1998年 - 2001年

      詳細を見る

  • Research manager and head of biostratigraphy

    1998年 - 2001年

      詳細を見る

  • 石油資源開発株式会社 技術研究所 副主任研究員

    1995年 - 1998年

      詳細を見る

  • Senior researcher at the JAPEX Research Center,

    1995年 - 1998年

      詳細を見る

  • Japan Petroleum Exploration Co., Ltd.

      詳細を見る

  • group at the JAPEX Research Center,

      詳細を見る

  • Japan Petroleum Exploration Co., Ltd.

      詳細を見る

▶ 全件表示

経歴

  • 新潟大学   理学部 理学科   准教授

    2017年4月 - 現在

  • 新潟大学   自然科学研究科 環境科学専攻   准教授

    2010年4月 - 現在

  • 新潟大学   自然科学研究科 環境科学専攻   准教授

    2010年4月 - 現在

  • 新潟大学   地質科学科   准教授

    2004年4月 - 2017年3月

  • 新潟大学   理学部   助教授

    2001年4月 - 2004年3月

学歴

  • 東北大学   理学部   地質古生物

    - 1982年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 東北大学

    - 1982年

      詳細を見る

所属学協会

委員歴

  • 日本堆積学会   会誌編集委員長  

    2002年 - 2004年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本堆積学会

    researchmap

  • 石油技術協会   会誌編集委員  

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    石油技術協会

    researchmap

 

書籍等出版物

  • A review on recent progress in Paleogene - Early Miocene stratigraphy in central Hokkaido and its implications to Cenozoic basin development at the northeastern margin of the present Japan Sea.

    Development of Tertiary sedimentary basins around Japan Sea (East Sea)  2002年 

     詳細を見る

  • Dinoflagellates

    The database of Japanese fossil type specimens described during the 20th Century  2001年 

     詳細を見る

  • 『化石の研究方法』(共著)

    共立出版  2000年 

     詳細を見る

MISC

  • Paleogene dinoflageflate cyst biostratigraphy of northern Japan

    H Kurita

    MICROPALEONTOLOGY   50 ( supplement no.2 )   3 - 50   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   出版者・発行元:MICROPALEONTOLOGY PRESS  

    This study establishes for the first time in Japan a Paleogene dinoflagellate cyst biostratigraphic zonation, which enables dating and correlation of Paleogene shallow marine sediments in the northwestern Pacific where other marine planktonic microfossils are extremely rare. This study uses previously-dated outcrop sections in northern Japan and proposes nineteen dinoflagellate cyst biozones for the interval of the Paleocene-Lower Miocene, except the middle Middle Eocene where appropriate marine sections were not available. Comparison between assemblages from various other localities in Japan and Sakhalin Island, Far East Russia, confirms that the biostratigraphic zonation proposed here is applicable to the northern Japan and Sakhalin region. The taxonomic part describes 36 taxa that include three new species, Spinidinium pentagonum Kurita, sp. nov. from the Eocene, and Spinidinium? tripylum Kurita, sp. nov. and Williamsidinium diaphanes Kurita, sp. nov. from the Oligocene.

    Web of Science

    researchmap

  • Lithology and palynology of Neogene sediments on the narrow edge of the Kitakami Massif (basement rocks), northeast Japan: Significant change for depositional environments as a result of plate tectonics.

    The Island Arc   12, 268-280   2003年

  • Field logs of Paleogene sediments in Sakito-Oshima and Amakusa-Shimoshima areas, northwestern Kyushu, Southwest Japan.

    Science Report, Niigata University, Series E (Geology)   no.18, 53-97   2003年

     詳細を見る

  • Middle Miocene-uppermost lower Pliocene dinoflagellate cyst biostratigraphy, ODP Leg 186 Hole 1151A, off Sanriku Coast of northern Japan, northwestern Pacific.

    Proc. ODP, Sci. Results   vol. 186 [Online].http: ( /www-odp.tamu.edu/publications/186_SR/105/105.htm )   2003年

     詳細を見る

  • Cenozoic tectonic settings and a current exploration concept in southern central Hokkaido, northern Japan(jointly worked)

    Journal of the Japanese Association for Petroleum Technology   65 ( 1 )   58 - 70   2000年

  • 『ロシア・サハリン島における漸新統〜中部中新統有機質微化石層序(渦鞭毛藻化石・花粉化石)と年代・古環境』

    地学雑誌   109   187 - 202   2000年

  • 『中央北海道南部における新生代テクトニクスの変遷と油田構造形成』

    栗田裕司, 横井悟

    石油技術協会誌   65 ( 1 )   58 - 70   2000年

  • Oligocene-Miocene palynostratigraphy(dinoflagellate cysts and pollen)in Sakhalin Island, Far East Russia, and its implications for geochronology and paleoenvironments(jointly worked)

    Journal of Geography   109   187 - 202   2000年

  • 『Dinoflagellate cysts from the JAPEX/JNOC/GSC Mallik 2L-38 gas hydrate research well』(jointly worked)

    Geological Survey of Canada Bulletin   544   77 - 80   1999年

     詳細を見る

  • 『北海道夕張炭田地域,漸新統紅葉山層の渦鞭毛藻化石層序と年代』

    栗田 裕司, 三輪 美智子

    地質学雑誌   104 ( 1 )   56 - 59   1998年

  • Tectonic implications of Early Eocene dinoflagellate cysts from the Mukai-engaru Formation of the Yubetsu Group, Tokoro Belt, eastern Hokkaido, Japan(jointly worked)

    Hiroshi Kurita, Jun Tajika

    Journal of the Geological Society of Japan   104 ( 11 )   808 - 811   1998年

     詳細を見る

  • 『北海道東部,常呂帯湧別層群向遠軽層の渦鞭毛藻化石年代(前期始新世)とその意義』

    栗田 裕司, 田近 淳

    地質学雑誌   104 ( 11 )   808 - 811   1998年

  • Dinoflagellate cyst biostratigraphy and age of the Oligocene Momijiyama Formation, Yubari Coal-Field, central Hokkaido, Japan(jointly worked)

    Hirosi Kurita, Michiko Miwa

    Journal of the Geological Society of Japan   104 ( 1 )   56 - 59   1998年

  • A Late Oligocene age of dinoflagellate cysts from the Erimo Formation, southern central Hokkaido, Japan, and its implications for tectonic history(jointly worked)

    Journal of the Geological Society of Japan   103 ( 12 )   1179 - 1182   1997年

  • Tertiary-Upper Cretaceous palynostratigraphy of the MITI Tempoku borehole, northern central Hokkaido

    Journal of the Japanese Association for Petroleum Technology   62 ( 1 )   13 - 24   1997年

  • 『Paleocene dinoflagellates from the Turtle Mountain Formation, southwestern Manitoba, Canada』(jointly worked)

    Palynology   19   119 - 136   1995年

     詳細を見る

  • 『Dinoflagellate assemblages and depositional environments of the Campanian Bearpaw Formation, Alberta』(jointly worked)

    Geological Survey of Canada Bulletin   479   67 - 83   1994年

     詳細を見る

  • 『Trinovantedinium boreale Bujak-dominated dinoflagellate assemblages from Eocene-Oligocene stratified water in northern Japan』(jointly worked)

    Review of Palaeobotany and Palynology   84   129 - 153   1994年

     詳細を見る

▶ 全件表示

Works(作品等)

  • 渦鞭毛藻化石相jと有機物相の研究

    2001年
    -
    2003年

     詳細を見る

  • A study on Tertiary Stratigraphy and basin development in northern Japan

    2001年

     詳細を見る

  • 北日本の第三系層序・堆積盆発達史の検討

    2001年

     詳細を見る

受賞

  • 日本古生物学会学術賞

    2007年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 石油技術協会賞論文賞

    1998年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

共同研究・競争的資金等の研究

  • 東アジア〜パラテチス地域における中生代〜新生代渦鞭毛藻化石層序の確立

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 北西太平洋地域の中生代〜新生代渦鞭毛藻化石層序

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 中生代・新生代堆積盆の層序対比

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Mesozoic-Cenozoic dinoflagellate cyst biostratigraphy in the East Asia-Paratethys region

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 東北日本〜北海道の新生代堆積盆の層序・堆積盆解析および構造発達史

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Mesozoic-Cenozoic dinoflagellate cyst biostratigraphy in the northwestern Pacific

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Stratigraphic correlation of the Mesozoic-Cenozoic sedimentary basins

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Stratigraphy, basin analysis and basin development of the Cenozoic of northeastern Honshu and Hokkaido

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

▶ 全件表示

 

担当経験のある授業科目

  • 地球科学特別講義II

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質エンジニアリング実習M

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • Earth Science todayII

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質エンジニアリング実習D

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 論文講読演習

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 自然科学総論Ⅴ

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 課題研究(地質科学)

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法実習III

    2019年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 野外実習A

    2019年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地層・古生物学入門

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 理学スタディ・スキルズ

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 専門力アクティブ・ラーニング

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質学入門b

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地学基礎実習a

    2017年
    機関名:新潟大学

  • フィールド体験実習

    2017年
    機関名:新潟大学

  • 地学基礎実習b

    2017年
    機関名:新潟大学

  • 地球科学特定研究Mb

    2013年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 地球科学演習Mb

    2013年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 中間発表M

    2013年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 課題研究(地質科学科)

    2012年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 地球科学特別講義IV

    2012年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 学術発表演習M

    2012年
    -
    2014年
    機関名:新潟大学

  • 地球科学特定研究Ma

    2012年
    -
    2014年
    機関名:新潟大学

  • 地球科学演習Ma

    2012年
    -
    2014年
    機関名:新潟大学

  • 東アジアの地質形成史

    2012年
    -
    2013年
    機関名:新潟大学

  • リサーチキャンプ

    2012年
    機関名:新潟大学

  • Basic Geology

    2012年
    機関名:新潟大学

  • 地球科学特別講義III

    2011年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 石油地質学

    2011年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地層学A

    2011年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 野外実習III

    2011年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 地質学の基礎

    2011年
    機関名:新潟大学

  • コミュニケーション実習

    2010年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 日本とアジアの地質

    2010年
    -
    2011年
    機関名:新潟大学

  • 文化財学入門

    2009年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 野外実習II

    2008年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法II

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 応用地質学実習

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地学E(地球理解の諸相)

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地層学B

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 課題研究

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法I

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法実習II

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法実習I

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 層序・堆積盆地解析基礎

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • セミナー

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地史学B

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 野外実習I

    2007年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 地史学原理

    2007年
    -
    2017年
    機関名:新潟大学

  • スタディ・スキルズ(地質科学学習法)

    2007年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 微化石層序論

    2007年
    -
    2014年
    機関名:新潟大学

  • 地学英語

    2007年
    -
    2011年
    機関名:新潟大学

  • 越後平野の成り立ちと生活

    2007年
    -
    2010年
    機関名:新潟大学

  • 古生物学A

    2007年
    -
    2010年
    機関名:新潟大学

  • 地学実験C

    2007年
    -
    2010年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示