2021/10/26 更新

写真a

コバヤシ ケンタ
小林 健太
KOBAYASHI Kenta
所属
教育研究院 自然科学系 地球・生物科学系列 講師
自然科学研究科 環境科学専攻 講師
理学部 理学科 講師
職名
講師
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 1996年3月   早稲田大学 )

研究キーワード

  • 構造地質学

  • 構造岩石学

  • Structural Geology

  • Structural Petrology

研究分野

  • 自然科学一般 / 固体地球科学

  • 自然科学一般 / 固体地球科学

経歴(researchmap)

  • 新潟大学

    1996年 - 2001年

      詳細を見る

  • Niigata University, Research Associate

    1996年 - 2001年

      詳細を見る

経歴

  • 新潟大学   理学部 理学科   講師

    2017年4月 - 現在

  • 新潟大学   自然科学研究科 環境科学専攻   講師

    2010年4月 - 現在

  • 新潟大学   自然科学研究科 環境科学専攻   講師

    2010年4月 - 現在

  • 新潟大学   地質科学科   講師

    2001年4月 - 2017年3月

  • 新潟大学   自然科学研究科   助手

    1996年4月 - 2001年3月

学歴

  • 早稲田大学   理工学研究科   資源及材料工学専攻

    - 1996年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 早稲田大学

    - 1996年

      詳細を見る

  • 早稲田大学   教育学部   理学科 地学専修

    - 1991年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 早稲田大学

    - 1991年

      詳細を見る

所属学協会

 

MISC

  • Jurassic-Cretaceous radiolarian biostratigraphy and sedimentary environments of the Ceno-Tethys: records from the Xialu Chert in the Yarlung-Zangbo Suture Zone, southern Tibet. (共著)

    Journal of Asian Earth Sciences   20 ( 3 )   277 - 287   2002年

     詳細を見る

  • Jurassic-Cretaceous radiolarian biostratigraphy and sedimentary environments of the Ceno-Tethys: records from the Xialu Chert in the Yarlung-Zangbo Suture Zone, southern Tibet. (共著)

    Journal of Asian Earth Sciences   Volume 20, Issue 3, /277-287   2002年

  • Jurassic-Cretaceous radiolarian biostratigraphy and sedimentary environments of the Ceno-Tethys: records from the Xialu Chert in the Yarlung-Zangbo Suture Zone, southern Tibet. (共著)

    Journal of Asian Earth Sciences   Volume 20, Issue 3, /277-287   2002年

  • An examination of mineral assemblage and chemical composition In the fracture zone of the Nojima fault at 1140 m depth: analyses of Hirabayashi NIED cores. (共著)

    The Island Arc   vol 10 issues 3 ( 4 )   Part 2, /422-429   2001年

  • Distribution of fault rocks in the fracture zone of the Nojima Fault at a depth of 1140 m: Observations from the Hirabayashi NIED drilling core. (共著)

    The Island Arc   vol. 10, issues 3/4, Part 2,411-421   2001年

  • An examination of mineral assemblage and chemical composition In the fracture zone of the Nojima fault at 1140 m depth: analyses of Hirabayashi NIED cores. (共著)

    The Island Arc   vol 10 issues 3 ( 4 )   Part 2, /422-429   2001年

  • 野島断層500m孔掘削コアに見られる断層ガウジ帯の産状と組織構造

    地質学雑誌   105   (]G0010[)(]G0001[)-(]G0010[)(]G0002[)   1999年

     詳細を見る

  • 野島断層1800m孔掘削コアに見られる破砕帯外縁部の産状

    地質学雑誌   105   (]G0010[)(]G0001[)(]G0010[)-(]G0010[)(]G0010[)   1999年

     詳細を見る

  • Occurrences and textures of the fault gouge zone in the 500m drill cores penetrating throughout the Nojima fault zone

    The Journal of the Geological Society of Japan   105   (]G0010[)(]G0001[)-(]G0010[)(]G0002[)   1999年

     詳細を見る

  • Occurrence of the marginal fracture zone in the 1800m drill core penetrating throughout the Nojima fault

    The Journal of the Geological Society of Japan   105   (]G0010[)(]G0001[)(]G0010[)-(]G0010[)(]G0010[)   1999年

     詳細を見る

  • 野島地震断層掘削コア(GSJおよびNIED)に見られる断層岩の産状

    地質学雑誌   104   (]G0010[)(]G0003[)-(]G0010[)(]G0006[)   1998年

     詳細を見る

  • Mode of occurrence of fault rocks in the drilled cores(GSJ and NIED)penetrating the Nojima Earthquake Fault

    The Journal of the Geological Society of Japan   104   (]G0010[)(]G0003[)-(]G0010[)(]G0006[)   1998年

     詳細を見る

  • Rotation of slip direction of the Atokura Nappe viewed from microstructural analyses of brittle shear zones in the Sambagawa belt, Southwest Japan

    K Kobayashi

    JOURNAL OF STRUCTURAL GEOLOGY   18 ( 5 )   563 - 571   1996年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD  

    The Atokura Nappe is mainly composed of Late Cretaceous fore-are sediments (Atokura Formation) and overlies the Mikabu greenstones of the Sambagawa belt in the Kanto region, Southwest Japan. Meso- and microstructures of the foliated cataclastic fault rocks along the base of the nappe (klippes) are described, and slip directions are determined. Movement of the nappe is divided into three stages based on a difference in fault rocks. The slip direction of the nappe has rotated clockwise from WNW (subparallel to the trend of geologic belts) to N (perpendicular to the trend). Movement of the Atokura Nappe may have changed from a strike-slip to an extensional tectonic setting. Copyright (C) 1996 Elsevier Science Ltd

    DOI: 10.1016/S0191-8141(96)80024-1

    Web of Science

    CiNii Article

    researchmap

  • 野島地震断層に形成された鏡肌と条線の姿勢と組織(共著)

    構造地質   ( 41 )   1 - 15   1996年

     詳細を見る

  • 関東山地北緑部の中央構造線:回答

    地質学雑誌   102 ( 11 )   991 - 992   1996年

     詳細を見る

  • Composite planar fabrics of fault gouges and mylonites-comparative petrofabrics

    The Journal of the Geological Society of Japan   102 ( 3 )   170 - 179   1996年

     詳細を見る

  • Attitudes and textures of slickensides and slickenlines formed on the surface of the Nojima Earthquake Fault

    Structural Geology(The Journal of the Tectonic Research Group of Japan)   ( 41 )   1 - 15   1996年

     詳細を見る

  • 断層ガウジとマイロナイトの複合面構造-その比較組織学(共著)

    地質学雑誌   102 ( 3 )   170 - 179   1996年

     詳細を見る

  • Median Tectonic Line in the northern marginal area of the Kanto Mountains, central Japan : Reply

    The Journal of the Geological Society of Japan   102 ( 11 )   991 - 992   1996年

     詳細を見る

  • 関東山地北縁部の中央構造線

    小林健太

    地質学雑誌   101 ( 9 )   729 - 738   1995年

     詳細を見る

  • Median Tectonic Line in the northern marginal area of the Kanto Mountains, central Japan

    The Journal of the Geological Society of Japan   101 ( 9 )   729 - 738   1995年

  • Problems on the Atokura Nappe in the Sambagawa belt, Kanto Range-overview

    Structural Geology(The Journal of the Tectonic Research Group of Japan)   ( 40 )   152 - 154   1994年

     詳細を見る

  • Extensional imbricate structures in the Atokura Nappe in the Sambagawa belt, Kanto Mountains

    Structural Geology(The Journal of the Tectonic Research Group of Japan)   ( 40 )   71 - 83   1994年

     詳細を見る

  • 関東山地三波川帯,跡倉ナップの諸問題(共著)

    構造地質   ( 40 )   152 - 154   1994年

     詳細を見る

  • 跡倉ナップ内部の展張型覆〓構造

    構造地質   ( 40 )   71 - 83   1994年

     詳細を見る

▶ 全件表示

Works(作品等)

  • 断層運動とそれに伴う諸現象の研究

    2002年
    -
    2003年

     詳細を見る

共同研究・競争的資金等の研究

  • 断層ガウジの組織学

    1994年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Tectonics of Southwest Japan

    1994年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 西南日本の構造発達史

    1994年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Petrofabrics of fault gouge

    1994年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

 

担当経験のある授業科目

  • 論文講読演習

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 課題研究(地質科学)

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法実習III

    2019年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 野外実習A

    2019年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 自然科学総論Ⅴ

    2019年
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法II

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 構造地質学入門

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法I

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法実習II

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法実習I

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質学入門a

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • フィールド体験実習

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地学基礎実習b

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 理学スタディ・スキルズ

    2017年
    -
    2019年
    機関名:新潟大学

  • 地学基礎実習a

    2017年
    機関名:新潟大学

  • スタディ・スキルズ(地質科学学習法)

    2013年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 課題研究(地質科学科)

    2012年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 学術発表演習M

    2012年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 地球科学演習Ma

    2012年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 地球科学特定研究Ma

    2012年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 地球科学特定研究Mb

    2012年
    機関名:新潟大学

  • Basic Geology

    2012年
    機関名:新潟大学

  • 地球科学演習Mb

    2012年
    機関名:新潟大学

  • 中間発表M

    2012年
    機関名:新潟大学

  • 地学実験

    2011年
    -
    2017年
    機関名:新潟大学

  • 地質学の基礎

    2011年
    機関名:新潟大学

  • 地学基礎A

    2010年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 野外実習II

    2010年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • セミナー

    2008年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地球物理学

    2008年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 課題研究

    2008年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 日本事情自然系A

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 構造岩石学

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 地質構造解析法

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • テクトニクス

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 野外実習III

    2007年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 断層物質科学

    2007年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 野外実習基礎

    2007年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 地史学原理

    2007年
    -
    2017年
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法基礎 I

    2007年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 地質調査法基礎 II

    2007年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 地学実験D

    2007年
    -
    2014年
    機関名:新潟大学

  • 野外実習I

    2007年
    -
    2011年
    機関名:新潟大学

  • 生きている地球

    2007年
    -
    2011年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示