2021/07/25 更新

写真a

ヨトリヤマ ヨウスケ
世取山 洋介
YOTORIYAMA Yousuke
所属
教育研究院 人文社会科学系 教育学系列 教授
教育学部 教育科学講座 教授
現代社会文化研究科 人間形成研究専攻 教授
職名
教授

学位

  • 教育学修士 ( 1987年3月   東京大学 )

研究分野

  • 人文・社会 / 社会法学  / 教育法

  • 人文・社会 / 教育学  / 教育政策

経歴

  • 新潟大学   現代社会文化研究科 人間形成研究専攻   教授

    2021年4月 - 現在

  • 新潟大学   教育学部 教育科学講座   教授

    2021年4月 - 現在

  • 新潟大学   教育研究院 人文社会科学系 教育学系列   教授

    2021年4月 - 現在

  • 新潟大学   現代社会文化研究科 人間形成研究専攻   准教授

    2012年4月 - 2021年3月

  • 新潟大学   教育学部 教育科学講座   准教授

    1998年4月 - 2021年3月

  • 新潟大学   教育学研究科 学校教育専攻   准教授

    1998年4月 - 2021年3月

  • 新潟大学   教育学部   助教授

    1995年4月 - 1998年3月

  • 新潟大学   教育学部   助手

    1994年4月 - 1995年3月

▶ 全件表示

所属学協会

  • 日本教育学会

  • 日本教育法学会

 

論文

  • 教育法学の境界 : 新自由主義教育改革の新段階のもとでの再定位 招待

    世取山洋介

    日本教育法学会年報   ( 50 )   23 - 41   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 教育人権と新自由主義教育改革 招待

    世取山洋介

    日本教育法学会年報   ( 48 )   35 - 54   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 子どもの権利条約の日本での35年余 招待

    世取山洋介

    教育   ( 877 )   5 - 13   2019年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  • 「教育の『無償性』と『無償化』」 招待

    世取山洋介

    教育   ( 870 )   43 - 51   2018年7月

  • 「教育の直接責任制を学校に『埋め戻す』 : 2012年新潟県立高校生自殺事案 第三者調査委員会『報告』から」 招待

    世取山洋介

    季刊教育法   ( 197 )   56 - 63   2018年6月

  • 「『特別の教科』道徳の現段階とその批判的検討」 招待

    世取山洋介

    歴史地理教育   ( 864 )   56 - 61   2017年5月

  • 「ゼロ・トレランスに基づく学校懲戒の変容の教育法的検討」 招待

    世取山洋介

    日本教育法学会年報   ( 45 )   107 - 118   2017年3月

  • 「新自由主義教育改革の新段階と教育人権」 招待

    世取山洋介

    歴史評論   ( 791 )   17 - 31   2016年3月

  • 「自民党改憲草案が迫る公教育の変質」 招待

    世取山洋介

    教育   ( 817 )   64 - 71   2014年2月

  • 「意見書『日の丸・君が代』に関する過去の処分歴を理由とする処分量定の加重の合法性について : その教育法的検討」

    世取山洋介

    法政理論   46 ( 2 )   251 - 288   2014年2月

  • 「第二次安倍政権の教育再生実行プランの検討 : 新自由主義教育改革の新段階?」 招待

    世取山洋介

    法と民主主義   ( 478 )   9 - 15   2013年5月

  • Dynamics of Three Structures of Responsibility in Education under the New Basic Law of Education 招待 査読

    16 ( 31 )   21 - 48   2011年9月

  • 基礎から学ぶ 子どもの権利条約と保育(第3回) 子ども・乳幼児の権利と『子ども・子育て新システム』 招待

    世取山洋介

    保育情報   ( 418 )   2 - 14   2011年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 「意見書 国歌斉唱儀式における不起立・不斉唱を理由とする教員懲戒処分における裁量権濫用の有無について 」

    世取山洋介

    法政理論   44 ( 1 )   193 - 225   2011年8月

  • 基礎から学ぶ子どもの権利条約と保育(第2回) 国連子どもの権利委員会最終所見と日本の保育 招待

    世取山洋介

    保育情報   ( 414 )   2 - 11   2011年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 基礎から学ぶ子どもの権利条約と保育(第1回) 子どもの権利条約と乳幼児の権利 招待

    世取山洋介

    保育情報   ( 414 )   2 - 12   2011年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 国連子どもの権利委員会第三回最終所見を読み解く 招待

    世取山洋介

    人間と教育   ( 68 )   14 - 27   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 「新自由主義教育『改革』をどう乗り越えるか」 招待

    世取山洋介

    世界   798   156 - 162   2009年12月

  • 「東京高等裁判所平成20年(ネ)第1430号損害賠償請求控訴事件(「君が代」嘱託再雇用拒否事件)に関する意見書」

    世取山洋介

    法政理論   42 ( 1 )   115 - 156   2009年9月

  • 「新自由主義教育改革、教育三法、そして教育振興基本計画」 招待

    世取山洋介

    日本教育法学会年報   ( 38 )   6 - 24   2009年3月

  • 「アメリカにおける新自由主義教育改革と教育法−No Child Left Behind Actをめぐる立法論と訴訟」 招待

    世取山洋介

    日本教育法学会年報   ( 38 )   195 - 205   2009年3月

  • 「アメリカ教育判例における国家忠誠儀式と教師の市民的自由」 招待

    世取山洋介

    法律時報   80 ( 9 )   84 - 89   2008年8月

  • 「北海道学テ事件最高裁判決の現代的意義――なぜそれは教育裁判にとってのコーナーストーンなのか?」 招待

    世取山洋介

    日本教育法学会年報   ( 37 )   64 - 74   2008年3月

  • 「内閣府・内閣による教育政策管理のシステムと方法」 招待

    世取山洋介

    人間と教育   ( 55 )   36 - 47   2007年9月

  • 「新制度経済学に基づく教育制度論の批判と代替的理論の展望――外からの改革と内からの改革」 招待

    世取山洋介

    日本教育政策学会年報   ( 14 )   37 - 54   2007年6月

  • 「教育基本法の危機――政府提出『改正』法案による立憲主義とリベラリズムへの挑戦の分析」 招待

    世取山洋介

    歴史学研究   ( 819 )   48 - 57   2006年10月

  • 「衆議院教育基本法に関する特別委員会における改正法案審議・論戦を分析する――立憲主義が要請する『教育の自由』に基づく議論を活性化する必要性について」 招待

    世取山洋介

    人間と教育   ( 51 )   68 - 87   2006年9月

  • 「国立大学法人法(制)と『学問の自由』」 招待

    世取山洋介

    日本教育法学会年報   ( 34 )   100 - 110   2005年3月

  • 子どもの権利委員会による日本政府第2回報告に対する最終所見の意義 招待

    世取山洋介

    日本教師教育学会年報第   ( 13 )   64 - 71   2004年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「新自由主義教育改革と教育の公共性」 招待

    法学セミナー   49 ( 7 )   50 - 54   2004年6月

  • 子どもの意見表明権のVygotsky心理学に基づく存在論的正当化とその法的含意

    世取山洋介

    法政理論   36 ( 1 )   123 - 177   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 『児童の権利条約に関する第2回政府報告書』の検討 招待

    世取山洋介

    教育   ( 677 )   113 - 118   2002年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 子どもの権利論の基本問題をめぐって――『服従かさもなくば解放か』あるいは関係の質の改革か 招待

    世取山洋介

    人間と教育   ( 31 )   122 - 129   2001年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 子どもの権利論による最終所見と審査の受けとめ 招待

    世取山洋介

    法学セミナー   44 ( 4 )   56 - 58   1999年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 教育に関する権利の自由権的側面の検討 招待

    世取山洋介

    国際人権1996年報   37 - 41   1995年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 国連と子どもの権利 招待

    世取山洋介

    一橋論叢   112 ( 4 )   63 - 78   1994年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 子どもの権利条約をめぐる議論の動向 招待

    世取山洋介

    法の科学   ( 20 )   191 - 198   1992年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 人権の国際的保障と子ども――子どもの精神的自由および意見表明権の承認の意義と課題 招待

    世取山洋介

    日本教育法学会年報   ( 19 )   76 - 83   1990年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 子どもの権利に関する条約草案の法的課題――子どもの権利論の観点から 招待

    世取山洋介

    法律時報   61 ( 12 )   26 - 31   1989年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▶ 全件表示

書籍等出版物

  • 国連子どもの権利条約と日本の子ども期―第4・5回最終所見を読み解く

    世取山洋介( 担当: 共著 ,  範囲: 第4・5 回最終所見に込められたメッセージ(21-33頁))

    本の泉社  2020年7月 

  • 登校拒否・不登校問題のこれからを考えよう その2

    全国登校拒否, 不登校問題研究会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 5「『義務教育段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律』の再検討」)

    生活ジャーナル  2018年11月 

  • 『「ゼロトレランス」で学校はどうなる 』

    世取山洋介( 担当: 共著 ,  範囲: 「日本におけるゼロトレランス政策」)

    花伝社  2017年10月 

  • 『現代国家と市民社会の構造転換と法――学際的アプローチ』

    角松生史, 山本顕示, 小田中直樹( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第2章「教育法における責任とガバナンスの構造」)

    2016年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:300   担当ページ:45-64  

  • 『かがやけ性教育!最高裁も認めた「こころとからだの学習」』

    七生養護, ここから, 裁判実行委員会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「『こころとからだの学習』裁判の教育法的意義」)

    2014年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:150   担当ページ:85-93  

  • 『教育法の現代的争点』

    日本教育法学会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「学校制度法定主義の学説史的意義と現代的意義」)

    2014年7月 

     詳細を見る

    総ページ数:395   担当ページ:2-7、246-249  

  • 『教育統制と競争教育で子どものしあわせは守れるか?』

    日本弁護士連合会第, 回人権擁護大会シンポジウム第, 分科会実行委員会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「新自由主義教育改革と憲法・教育法」)

    2013年7月 

     詳細を見る

    総ページ数:212   担当ページ:85-121  

  • 『公教育の無償性を実現する−教育財政法の再構築』

    世取山洋介, 福祉国家構想研究会( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 「教育という現物給付」「教育条件整備基準立法なき教育財政移転法制――成立、展開、そして、縮小と再編」「公教育の無償性と憲法」「公教育の無償性を実現する新しい法制の骨格」)

    2012年8月 

     詳細を見る

    総ページ数:495   担当ページ:1-27、30-128  

  • 『東京をどうするか−福祉と環境の都市構想』

    渡辺治, 進藤兵( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「新自由主義教育『改革』を超えて」)

    2011年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:288   担当ページ:181-216  

  • 『新自由主義教育改革――理論・実態と対抗軸』

    佐貫浩, 世取山洋介( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 「新自由主義教育改革研究の到達点と課題」「新自由主義教育政策を基礎づける理論の展開とその全体像」「アメリカにおける新自由主義教育改革の展開――政府間関係の変容に焦点を合わせて」「アメリカにおける新自由主義教育改革へのふたつの対抗軸――学校における共同と教育における平等」)

    2008年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:323   担当ページ:7-19、184-197  

  • 『新・教育基本法を問う――日本の教育をどうする』

    教育学関, 学会, 共同公開シンポジウム準備委員会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「新教育基本法の国会審議の分析――その立憲主義的解釈の前提作業として」)

    2007年8月 

     詳細を見る

    総ページ数:218   担当ページ:13-30  

  • 『安倍流「教育改革」で学校はどうなる』

    田中孝彦, 世取山洋介( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 「『教育改革』の背景――『改革』を後押しする財界はなぜ教育基本法『改正』を必要としたのか」「アメリカの教育改革――『一人の子どもも落ちこぼさない法』に基づく州統一テスト体制からの教訓」)

    大月書店  2007年3月 

  • 『憲法改正の途をひらく教育の国家統制法――教育基本法改正政府案と民主党案の逐条批判』

    日本教育法学会教育基本法研究特別委員会( 担当: 共著)

    2006年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:247  

  • 子育ち支援の創造――アクション・リサーチの実践を目指して

    世取山洋介( 担当: 共著 ,  範囲: 子どもの権利条約の実現を目指す運動と理論の20年 (128-142))

    学文社  2005年9月 

  • 『地域における新自由主義教育改革』

    堀尾輝久, 小島喜孝( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「アメリカ新自由主義教育改革における教育内容基準運動と『サンクション』としての学校選択」)

    2004年8月 

     詳細を見る

    総ページ数:239   担当ページ:199-220  

  • 『教育基本法改正批判』

    世取山洋介( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「教育改革および教育基本改正論の新自由主義的側面の批判的検討」)

    日本評論社  2004年3月 

  • 子ども期の回復

    世取山洋介( 担当: 共著 ,  範囲: 「最終所見にこめられた基本的なメッセージ――意義と特徴」(97-116頁)、「総合的な政策調整や実施を監視するシステム」(208-225頁)、「子どもが自分で利用できる権利救済機関」(231-239頁))

    花伝社  1999年12月 

  • 平和・人権・環境 教育国際資料集

    世取山洋介( 担当: 共著 ,  範囲: 「子どもの権利」(56-71頁))

    青木書店  1998年10月 

  • 『子どもの権利条約の研究』(法政大学現代法研究所叢書12)

    世取山洋介( 担当: 共著 ,  範囲: 「子どもの権利条約の起草段階の研究――審議過程における日本政府第表の発言の検討」(132-151頁))

    法政大学出版局  1992年5月 

▶ 全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 新教育基本法の比較教育法制研究をふまえた現代立憲主義に基づく逐条解釈

    研究課題/領域番号:19H01624  2019年4月 - 2022年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    世取山 洋介, 大島 佳代子, 丹羽 徹, 光本 滋, 安達 和志, 高橋 哲, 市川 須美子, 小泉 広子, 谷口 聡, 堀口 悟郎, 山岸 利次, 安原 陽平, 石井 拓児, 中川 律, 今野 健一

      詳細を見る

    配分額:14820000円 ( 直接経費:11400000円 、 間接経費:3420000円 )

    本年度は、新教基法の各条項の担当となった研究分担者などによる報告を内容とする研究会を重ねて、本研究の目的の一つである新教基法のコンメンタール作成に向けての基礎的な作業を行ってきた。
    これまでの新教基法に関する研究では、新教基法制定の背後に座っていた政治原理である新自由主義とし国家主義に基づいて、これらの政治原理がどのように各条項の文言に反映してきたのかが検討されてきた。これに対して、本年度においては、日本国憲法およびいわゆる社会権規約、自由権規約や子どもの権利条約などの国際人権法のもとにおいて確立している法原理に基づき、新教基法の各条項がいかに読まれるべきか、という観点からの検討を各条項毎に進めてきた。
    その結果、新教基法を全体として各種法令を解釈の指導原理を提供するものとして位置付けること、すなわちその原理法的性格を認めることは、新教基法の全体としての憲法との順接性が失われている以上できず、各条号ごとに、憲法および国際人権との順接性の有無を確認したうえで、各条項毎に法原理性を有しているのか否かを確認すべきであるとの見解が有力視されるに至っている。そして、各条項毎に見れば、例えば、新教基法の1条にも継承されている人格の全面的発達という教育目的に基づいて、新教基法の各条項の本来的な意味を明らかにすすることができ、その結果、新自由主義などの政治原理に基づく各条項の運用を排除することができるという解釈もなしうることが明らかになってきている。

  • 空間と法の相互規定性から見た公法学の再構築―学際的アプローチ

    2018年4月 - 2021年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(B) 

    角松生史

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 福祉国家型教育財政構想の制度化の歴史的展開と現代立憲主義による正当化に関する研究

    2015年4月 - 2019年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤研究(C) 

    世取山洋介

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 縮小社会における公法システムの学際的研究―ケア・包摂・協同体

    2015年4月 - 2018年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(B) 

    角松生史

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 新教育基本法下の「新しい教育法状況」の政策論的、制度論的および法解釈論的研究

    2012年4月 - 2016年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(B) 

    市川須美子

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 公法学からの市民社会への学際的・構成主義的接近―リスク・ガバナンス・社会連帯

    2012年4月 - 2015年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(B) 

    角松生史

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 日米における新自由主義教育改革の教育法的および教育制度論的研究

    2010年4月 - 2014年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(C) 

    世取山洋介

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 「新」教育基本法の立憲主義的解釈の解明

    2009年4月 - 2012年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(B) 

    市川須美子

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 構造改革型統治システムへの公法学を軸とした学際的接近-社会構成主義的視点の導

    2009年4月 - 2012年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(B) 

    角松生史

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • グローバライザーによる新自由主義高等教育改革の動態に関する比較制度的・法制的研究

    2008年4月 - 2011年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(B) 

    細井克彦

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 子ども関連法制の新自由主義的再編に対する子どもの権利に基づく評価の比較法的研究

    2006年4月 - 2010年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(C) 

    世取山洋介

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 大学法制の構造的変容の比較法的、法制史的、立法過程的、および解釈論的研究-政府・大学間の契約関係と「学問の自由」との"組合せ問題"への日本的応答の普遍性と特殊性の究明

    2005年4月 - 2008年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(B) 

    細井克彦

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 新自由主義教育改革の理論、制度および実態に関する日英米比較研究

    2005年4月 - 2008年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(B) 

    佐貫浩

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 子どもの意見表明権の発達思想的基礎付けとその法哲学的および法解釈学的意味

    2002年4月 - 2006年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(C) 

    世取山洋介

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • Power distribution in the U.S. public schools under the first amendment theory of education

    1999年8月 - 2000年6月

    日米教育委員会  フルブライト奨学金 

    世取山洋介

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 学校における子どもの人権侵害の司法的救済モデルおよび学校自治的解決モデルの研究

    1997年4月 - 2000年3月

    日本学術振興会  科学研究費 基盤(B) 

    市川須美子

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 子どもの権理論の原理的新課題に対応する欧州審議会の人権準則定立活動に関する研究-子どもの権利行使に関する欧州条約と子ども期政策プロジェクトの意義-

    1997年4月 - 1999年3月

    日本学術振興会  科学研究費 奨励(A) 

    世取山洋介

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 欧州審議会における"子どもの権利政策"の現代的動向に関する研究

    1996年4月 - 1997年3月

    日本学術振興会  科学研究費 奨励(A) 

    世取山洋介

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 子どもの意見表明権と子どもの権利救済機関へアクセスする権利

    1995年4月 - 1996年3月

    日本学術振興会  科学研究費 奨励(A) 

    世取山洋介

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

▶ 全件表示

 

担当経験のある授業科目

  • 特定研究II

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 情報教育論

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 教育政策と法概論

    2019年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 課題研究Ⅲ

    2018年
    -
    2019年
    機関名:新潟大学

  • 教職概論

    2018年
    -
    2019年
    機関名:新潟大学

  • 教育法・教育政策演習

    2017年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 教育法・教育政策特論

    2017年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 課題研究Ⅰ

    2017年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 課題研究Ⅱ

    2017年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 教育法

    2014年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 教育政策と法演習B

    2013年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 教育政策と法演習A

    2013年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 教育政策と法課題研究Ⅱ

    2013年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 特殊講義(教育法)

    2013年
    機関名:新潟大学

  • 教育政策と法

    2012年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 教育政策と法演習C

    2012年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 教育政策と法演習D

    2012年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 学校インターンシップ

    2012年
    機関名:新潟大学

  • 教育の制度と経営

    2011年
    -
    2019年
    機関名:新潟大学

  • 教育政策と法演習

    2011年
    -
    2017年
    機関名:新潟大学

  • 教育政策と法特論

    2011年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 教育政策と法課題研究I

    2011年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 教育政策と法課題研究II

    2011年
    -
    2012年
    機関名:新潟大学

  • 比較教育論

    2011年
    機関名:新潟大学

  • 比較教育学演習C

    2009年
    機関名:新潟大学

  • 比較教育学演習D

    2009年
    機関名:新潟大学

  • 平和を考えるB

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 卒業研究

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 教職入門

    2007年
    -
    2019年
    機関名:新潟大学

  • 教育の社会的・制度的・経営的研究

    2007年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 比較教育学演習

    2007年
    -
    2013年
    機関名:新潟大学

  • 比較教育学課題研究I

    2007年
    -
    2013年
    機関名:新潟大学

  • 比較教育学特論

    2007年
    -
    2013年
    機関名:新潟大学

  • 比較教育学課題研究II

    2007年
    -
    2013年
    機関名:新潟大学

  • 比較教育学

    2007年
    -
    2011年
    機関名:新潟大学

  • 比較教育学演習B

    2007年
    -
    2011年
    機関名:新潟大学

  • 比較教育学演習A

    2007年
    -
    2011年
    機関名:新潟大学

  • 総合演習

    2007年
    -
    2010年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示