2021/10/25 更新

写真a

ツチヤ タイスケ
土屋 太祐
TSUCHIYA Taisuke
所属
教育研究院 人文社会科学系 人文科学系列 准教授
経済科学部 総合経済学科 准教授
職名
准教授
外部リンク

学位

  • 文学博士(文学博士) ( 2007年6月   四川大学(中国) )

研究キーワード

  • 禅宗

  • 仏教

  • 中国

研究分野

  • 人文・社会 / 中国哲学、印度哲学、仏教学

  • 人文・社会 / 中国哲学、印度哲学、仏教学

経歴(researchmap)

  • 新潟大学   経済学部   准教授

    2010年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本学術振興会   特別研究員

    2009年4月 - 2010年3月

      詳細を見る

  • 東京大学グローバルCOEプログラム「死生学の展開と組織化」   特任研究員

    2007年10月 - 2009年3月

      詳細を見る

経歴

  • 新潟大学   経済科学部 総合経済学科   准教授

    2020年4月 - 現在

  • 新潟大学   現代社会文化研究科 社会文化専攻   准教授

    2012年4月 - 2020年3月

  • 新潟大学   現代社会文化研究科 共生文化研究専攻   准教授

    2012年4月 - 2020年3月

  • 新潟大学   経済学部 経済学科 比較経済   准教授

    2010年4月 - 2020年3月

学歴

  • 四川大学   文学与新聞学院   中国古典文献学専業

    - 2007年7月

      詳細を見る

  • 東京大学大学院   人文社会系研究科   修士課程

    - 2002年3月

      詳細を見る

  • 東京大学   文学部   インド哲学仏教学専修課程

    - 1999年3月

      詳細を見る

 

論文

  • 血脈不断・相続也大難 : 宋代禅宗における公案解釈の一視点 査読

    土屋 太祐

    印度學佛教學研究   67 ( 2 )   777 - 783   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本印度学仏教学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 『一夜碧巌』第三則訳注 査読

    土屋 太祐

    東洋文化研究所紀要   171   27 - 56   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:東京大学東洋文化研究所  

    本文是《一夜碧巖》第三則《馬祖日面佛月面佛》的譯註研究。第一則、第二則譯註已在本雜誌上發表,本文是第三篇研究成果。第三則以馬祖道一臨終前的對話爲本則,本則中馬祖所說"日面佛月面佛"一句是整段對話的關鍵,但也頗爲難解。雪竇重顯的頌古便圍繞此句展開對公案的闡釋。圜悟克勤的評唱則解釋本則與頌古的内容,同時也談到當時流行的禪風,並加以批判,亦可視爲珍貴歷史資料。

    CiNii Article

    researchmap

  • 『一夜碧巌』第二則訳注 査読

    土屋 太祐

    東洋文化研究所紀要   169   23 - 66   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:東京大学東洋文化研究所  

    本文是《一夜碧巖》第二則《趙州至道無難》的譯註研究。第一則譯註已在《東洋文化研究所紀要》第一六七冊上發表,本文是繼此之後的第二篇譯註。第二則以趙州從諗與一位僧人圍繞禪宗三祖僧璨《信心銘》中的一句"至道無難,唯嫌揀擇"而展開的對話爲本則,圜悟克勤所作的評唱、著語中也可見"無事禪"等北宋時期禪宗所面對的時代性課題,不失爲研究禪宗思想及禪宗思想史的良好資料。

    CiNii Article

    researchmap

  • 大慧宗杲における華厳と禅―雪峰集団における華厳思想の受容とその宋代禅への影響 査読

    土屋太祐

    仏教学報   73   33 - 61   2015年12月

     詳細を見る

  • 契嵩《輔教編》中的因果報應與修證 査読

    土屋太祐

    中国俗文化研究   10   57 - 67   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:中国語  

    researchmap

  • 『一夜碧巌』第一則訳注

    土屋 太祐

    東洋文化研究所紀要   167   105 - 163   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:東京大学東洋文化研究所  

    本文是《一夜碧巖》第一則的譯註。《碧巖錄》,北宋禪僧圜悟克勤(1063-1135)提唱雪竇重顯(980-1052)《頌古百則》而成。日本石川縣大乘寺所藏《佛果碧巖破関擊節》,俗稱《一夜碧巖》,為《碧巖錄》之古寫本,其文字與流布本《碧巖錄》有較大的不同,對流布本的理解有重要參考價值。其書寫時間等基本情況雖然尚有一些不甚明瞭之處,但從各種文獻記載來看,至少可肯定它屬於與《一夜碧巖》同一系統之寫本,早在張明遠刊行流布本之前,已存在於日本。可以說《一夜碧巖》對《碧巖錄》研究有著不可或缺的重要性。

    CiNii Article

    researchmap

  • 雪峰の法系と玄沙の法系 査読

    土屋 太祐

    中国 : 社会と文化   ( 28 )   82 - 97   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:中国社会文化学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 百丈懐海の「三句」の思想について

    土屋 太祐, Tsuchiya Taisuke

    印度學佛教學研究   57 ( 1 )   516 - 513   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本印度学仏教学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 玄沙師備の昭昭霊霊批判再考

    土屋 太祐

    東洋文化研究所紀要   154   180 - 144   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:東京大学東洋文化研究所  

    唐末禪僧玄沙師備(835-908)對臨濟義玄(?-867)"昭昭靈靈"的批判是唐代禪宗思想史上的一個重要事件。對此也曾有學者進行研究。但是,以往的研究尚未深入探討其理論結構的特點。其實,玄沙的主要批判對象是馬祖道一(709-788)以及洪州宗的"作用即性"說,臨濟"昭昭靈靈"則是其中的一部分而已。兩者的分歧出自對佛性的理解的不同。傳統佛教義理學認爲,具有認識對象及認識功能的表層意識(心)是無常的存在,沒有認識對象的深層意識(性)纔恆常不變。但馬祖認爲"性"是不能認識的,因此讓"心",也就是説"性"的作用來代表"性"的本體,這就是所謂的"作用即性"說。然而,玄沙則仍然認爲"心"是無常的,"心"和"性"之間也有明確的區別,因而批評了馬祖的學説。本文在當時的思想史背景下,考察兩者的理論特點及其歷史意義。

    CiNii Article

    researchmap

  • 北宋期禅宗の無事禅批判と圜悟克勤 (特集 中国の禅) -- (中国禅宗史の諸相)

    土屋 太祐

    東洋文化   ( 83 )   211 - 230   2003年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:東京大学東洋文化研究所  

    CiNii Article

    researchmap

  • 真浄克文の無事禅批判

    土屋 太祐

    印度学仏教学研究   51 ( 1 )   319 - 317   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本印度学仏教学会  

    CiNii Article

    researchmap

▶ 全件表示

書籍等出版物

  • 稀覯禅籍集 続

    中世禅籍叢刊編集委員会, 道津 綾乃, 高橋 秀栄, 阿部 泰郎, 末木 文美士( 担当: 共著 ,  範囲: 「禅祖頌」翻刻・解題)

    臨川書店  2018年3月  ( ISBN:9784653041825

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 中国仏教と生活禅

    井上 浩一, 何燕生, 齋藤 智寛, 佐々木 聡, 土屋 太祐, 西村 玲( 担当: 共訳)

    山喜房佛書林  2017年2月  ( ISBN:4796305777

     詳細を見る

    総ページ数:581  

    ASIN

    researchmap

  • 『臨済録』研究の現在 : 臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集

    禅文化研究所( 担当: 共著 ,  範囲: 土屋太祐「玄沙の臨済批判の思想的背景」)

    禅文化研究所  2017年  ( ISBN:9784881823002

     詳細を見る

    担当ページ:329‐359   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 中国禅籍集 1

    中世禅籍叢刊編集委員会, 石井 修道( 担当: 共著 ,  範囲: 『金剛般若讃』翻刻・解題)

    臨川書店  2016年  ( ISBN:9784653041788

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 佛教史研究的方法与前景

    复旦大学文史研究院( 担当: 共著 ,  範囲: 土屋太祐「日本的禅学研究和禅宗思想史的課題」)

    中华书局  2013年6月  ( ISBN:9787101093049

     詳細を見る

    担当ページ:178-187   記述言語:中国語

    CiNii Books

    researchmap

  • 項楚先生欣開八秩頌壽文集

    四川大学中国俗文化研究所( 担当: 共著 ,  範囲: 土屋太祐「北宋禅宗的“顧視”思想―以《林間録》中的三条資料為中心」)

    中華書局  2012年9月  ( ISBN:9787101088151

     詳細を見る

    担当ページ:705-718   記述言語:中国語

    CiNii Books

    researchmap

  • 大乗仏教の実践

    桂 紹隆, 斎藤 明, 下田 正弘, 末木 文美士, 高崎 直道( 担当: 共著 ,  範囲: 第八章「中国禅思想の展開―「平常無事」と「悟」」)

    春秋社  2011年11月  ( ISBN:9784393101636

     詳細を見る

    担当ページ:241-272   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 北宋禅宗思想及其渊源

    土屋太祐( 担当: 単著)

    四川出版集団巴蜀書社  2008年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:261   記述言語:中国語 著書種別:学術書

    researchmap

▶ 全件表示

MISC

  • 崔鈆植氏の発表論文に対するコメント (第6回学術大会テーマ 東アジアにおける禅仏教の思想と意義)

    土屋 太祐

    東アジア仏教学術論集 = Proceedings of the International Conference on East Asian Buddhism : 韓・中・日国際仏教学術大会論文集   ( 6 )   330 - 332   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:東洋大学国際哲学研究センター  

    CiNii Article

    researchmap

  • 現代性の視野における大乗三系説と性寂性覚説

    劉 成有

    東アジア仏教研究   ( 9 )   105 - 117   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:東アジア仏教研究会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 文化史、学術史、そして思想史へ--中国学術界における最近三十年の変化の一側面

    葛 兆光

    中国   ( 25 )   100 - 126   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:中国社会文化学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 柳田聖山先生の学術業績--宋代禅宗史に関する研究 (柳田禅学について)

    土屋 太祐

    禅文化研究所紀要   ( 30 )   111 - 129   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:禅文化研究所  

    CiNii Article

    researchmap

  • 玄沙師備の三句の綱宗

    土屋 太祐

    インド哲学仏教学研究   ( 16 )   83 - 93   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:東京大学大学院人文社会系研究科・文学部インド哲学仏教学研究室  

    In this paper, I argue that Xuansha Shibei's (玄沙師備) Theory of The Three Phrases (sanjugangzong 三句綱宗), which is a variation Baizhang Huaihai's (百丈懷海) Theory of The Three Phrases, is representative of his doctrinal system. In this theory, enlightenment deepens through three stages (or phrases): the first, second, and third phrase. With the first phrase, Xuansha argues that we come to know Buddha Nature — which exists inside of our minds — through cognition. With the second phrase, we find that Buddha Nature actually exists on a level different from that of cognitive activity. In the third and final phrase, we come to see that Buddha Nature permeates the phenomenal world. As I will show, this theory was formed against the background of Chan (Zen) teachings in the Tang dynasty.

    CiNii Article

    researchmap

  • 公案禅の成立に関する試論--北宋臨済宗の思想史

    土屋 太祐

    駒沢大学禅研究所年報   ( 18 )   282 - 259   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:駒沢大学禅研究所  

    CiNii Article

    researchmap

  • 本命信仰論

    劉 長東, 陳, 土屋 太祐訳

    禅文化研究所紀要   ( 27 )   61 - 105   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:禅文化研究所  

    CiNii Article

    researchmap

  • 習禅:見月亡指--中国仏教解釈学研究 (特集 中国の禅) -- (禅と中国の文学・思想・言語)

    Zhou Yukai

    東洋文化   ( 83 )   55 - 74   2003年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:東京大学東洋文化研究所  

    CiNii Article

    researchmap

  • 歴史・思想史・一般思想史--唐代を例に禅思想史研究におけるいくつかの問題を考える (特集 中国の禅) -- (禅と中国の文学・思想・言語)

    葛 兆光

    東洋文化   ( 83 )   35 - 53   2003年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:東京大学東洋文化研究所  

    CiNii Article

    researchmap

▶ 全件表示

 

担当経験のある授業科目

  • 外国語文献講読I

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 特定研究I

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • アカデミックライティング

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 比較宗教論

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • スタディスキルズⅡ

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • スタディスキルズⅠ

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 文化社会論基礎

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 人文社会科学入門

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 外書講読Ⅰ

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 中国語スタンダード IB

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 中国語スタンダード IA

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 東アジア社会研究基礎

    2015年
    機関名:新潟大学

  • 課題研究Ⅰ

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 中国学研究法

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 課題研究Ⅱ

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 異文化論(土屋太祐)

    2014年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 課題研究Ⅲ

    2014年
    機関名:新潟大学

  • 中国文芸文化Ⅱ演習

    2012年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 中国文芸文化Ⅱ特論

    2012年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 中国文化研究

    2012年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 異文化論

    2010年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 中国語スタンダード II

    2010年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • スタディスキルズ(経済学科)

    2010年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 中国文化論

    2010年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 中国語スタンダード I

    2010年
    -
    2017年
    機関名:新潟大学

  • 中国文芸文化論Ⅱ特論

    2010年
    -
    2014年
    機関名:新潟大学

  • 中国文芸文化論Ⅱ演習

    2010年
    -
    2014年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示