2021/10/25 更新

写真a

タカサワ ヨウジロウ
高澤 陽二郎
TAKASAWA Youjiro
所属
教育・学生支援機構 教育プログラム支援センター 助教
職名
助教
▶ researchmapのプロフィールを表示
外部リンク

学位

  • 修士(学術) ( 2019年3月   放送大学 )

  • 学士(人文学) ( 2005年3月   筑波大学 )

研究キーワード

  • インターンシップ

  • ラーニング・ブリッジング

  • 産学協働教育

  • キャリア形成

  • 高等教育

  • キャリア教育

  • トランジション

  • 学生エンゲージメント

  • 教育効果

  • 人材育成

研究分野

  • 人文・社会 / 高等教育学

  • 人文・社会 / 教育社会学

  • 人文・社会 / 教育学

経歴(researchmap)

  • 新潟大学   教育・学生支援機構 教育プログラム支援センター   助教

    2020年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 新潟大学   教育・学生支援機構 連携教育支援センター   助教

    2019年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

  • 新潟大学   教育・学生支援機構 連携教育支援センター   特任助教

    2017年4月 - 2019年3月

      詳細を見る

  • 新潟大学   教育・学生支援機構 キャリアセンター   特任助教

    2013年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

経歴

  • 新潟大学   教育・学生支援機構 連携教育支援センター   助教

    2019年4月 - 現在

  • 新潟大学   教育・学生支援機構   特任助教

    2017年4月 - 2019年3月

  • 新潟大学   教育・学生支援機構 キャリアセンター   特任助教

    2016年7月 - 2017年3月

  • 新潟大学   教育・学生支援機構 キャリアセンター   特任助教

    2013年4月 - 2016年6月

学歴

  • 放送大学   大学院文化科学研究科   文化科学専攻

    2017年4月 - 2019年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 筑波大学   第一学群   人文学類

    2000年4月 - 2005年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 新潟大学   大学院現代社会文化研究科   人間形成研究専攻 博士後期課程

    2020年4月

      詳細を見る

所属学協会

 

論文

  • <ショートレポート>大学生の自己主導的な学びに関する探索的検討 --早期インターンシップ後の学びの変容を通して-- 査読

    樋口 健, 高澤 陽二郎

    京都大学高等教育研究   26   37 - 40   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:京都大学高等教育研究開発推進センター  

    青年期から成人期への発達途上にある大学生の学びを捉える視点として、成人の学びの特徴である自己主導的な学びを据えるのは意味があろう。本研究は、その試みとして、大学1・2年生を対象とする1ヶ月に わたるインターンシップ参加者5 名について、終了から1年後に面接調査を行い、インターンシップ経験を契 機とする自己主導的な学びの特徴を把握した。 5名の事例を総合すると、大学生はインターンシップを経て1年、自己省察をする中で、将来への問題意識、 興味・関心を明確にし、自らの成長に適う機会を大学の内外から選択し、学びを全体として組み立てるように なっている様子が見て取れた。

    researchmap

  • 複数の当事者の視点から地域課題理解をはかる実習科目の開発と実践 査読

    高澤 陽二郎, 藤村 忍

    新潟大学高等教育研究   7   45 - 50   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    本稿は、地域の中で果たす大学の役割が社会から問われている現状をふまえ、多様性を増す地域社会で、学生が課題の理解・解決を図るための視点を得ることを意図して設定した実習科目に関する実践報告である。現場取材とデータ(資料)の読み込みを軸とした科目の開発プロセスを記述するとともに、「学生の学修の到達状況」「地域の課題当事者への寄与」の両面から取組の成果と課題を考察することを本稿の目的とした。学生の発表への評価・レポートの記述の抽出および取材対象となった地域の事業者等への事後ヒアリングからは、複数の当事者の視点を往還することを意図した科目設計が、学生への学修効果をもたらすだけでなく、地域の課題当事者に対しての貢献という面でも機能する可能性が示唆された。またそうした関係者それぞれへの効果を念頭に置いて、テーマとする地域課題の検討や取材への関与を行うことで、取組の効果がさらに高まりうることを指摘した。

    researchmap

  • 大学生の成長理論を通してみる長期インターンシップ経験学生の成長とその要因 査読

    高澤陽二郎, 河井亨

    京都大学高等教育研究   24   23 - 33   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    インターンシップの教育効果については、特に近年、多くの知見の報告や期待を込めた提言がなされている。本研究では、一定程度長期間のインターンシップ経験を経た学生のその後の大学生活での成長の実相を、参加半年後の追跡インタビュー調査から明らかにするとともに、7つのベクトル理論等の大学生の成長に関係する理論を援用して新たな意味づけを行った。その結果、行動面、意識・態度面の変化という形で、インターンシップ経験を通じた学びが大学での日常の学びに架橋(ラーニング・ブリッジング)され、成長マインドセットの形成につながりうることが明らかとなった。またそうした教育効果が発揮されるための実践原則として、事例の検討から、①日常の行動レベルの具体性に着目した目標設定・リフレクション・フィードバック、②ストレッチ経験をサポートする仕組み、③大学生活の日常への架橋を意識したプログラム全体の設計、の3点を指摘した。

    researchmap

  • 産学地域連携型の教育実践における成果と課題 査読

    高澤 陽二郎

    新潟大学高等教育研究   4   37 - 42   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:新潟大学教育・学生支援機構  

    本報告では、社会と接続した学び・能動的な学修(アクティブ・ラーニング)を志向する近年の大学教育改革を背景として、今後さまざまな形で増加するであろう産学地域連携型の教育実践を対象に、事例調査から授業設計における課題を考察した。実際に演習科目として複数年度にわたって企業・行政・地域住民等と協働しながら実践を続けている3事例について、「ステークホルダーとの連携」「授業のねらいとその教育効果」「取組の継続や高度化に向けた課題」の観点から教員・受講学生にヒアリングを行い、実践者が検討すべき8つの課題を抽出した。具体的には、意図した教育効果に即した授業プロセスの設計と評価、ステークホルダーとのパートナーシップ構築に向けたコーディネート機能の充実、教室外に開いた学びだからこそ起こりうる学生のモチベーション・マネジメント等について指摘した。

    researchmap

  • 長期インターンシップの教育的効果 査読

    高澤 陽二郎, 西條 秀俊

    京都大学高等教育研究   ( 22 )   103 - 106   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:京都大学高等教育研究開発推進センター  

    近年、能動的な学修を促す学修プログラムとしての意義が期待されるインターンシップであるが、本研究では、特に半年を超える長期間のインターンシップに参加した1・2年次の学生への定性的な調査を基に、インターンシップ経験がその後の能動的学修姿勢の獲得にどう寄与しているかを検討した。実習終了から半年後のインタビュー調査では、課題等に取組む際の内面的な行動指針、読み手を意識したレポートの作成などの日々の学習行動の変化が確認された。そこから、低学年次でのインターンシップ経験による“ものさし”の変化を教育的効果として視野に入れる意義を指摘した。

    researchmap

  • 教育的効果の高い中長期インターンシップの実践 : 「企業課題探究型 長期・有償型インターンシップ」の取組 査読

    高澤 陽二郎

    新潟大学高等教育研究   3   33 - 38   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:新潟大学教育・学生支援機構  

    本報告では、大学が積極的に関与し、学生の能動的な学修を促す教育プログラムとしての「企業課題探究型 長期・有償型インターンシップ」の事例を紹介し、その教育的意義や受入企業メリットについて検討した。当事例では、新潟市内の企業3社を受入先として、約8か月間のプログラムに8名の学生が参加し、企業での実習に加え大学主導の学修支援プログラムを併せて実施した。参加学生へのアンケート調査の結果から、長期インターンシップの教育的効果として、これまで大学で得た自らの能力や行動特性を自己評価し直し、今後得たい学びと経験を言語化することで、「大学で学ぶ意義」を自分なりに意味づけることの重要性を指摘した。

    researchmap

▶ 全件表示

講演・口頭発表等

  • 大学での学びにおける自己主導性の涵養とその課題 ―長期学外学修による効果の検討を通して―

    樋口健, 高澤陽二郎

    第26回大学教育研究フォーラム  2020年3月  京都大学高等教育研究開発推進センター

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

    researchmap

  • 在学時の長期インターンシップ経験が就職活動での学生の思考・行動にもたらす影響

    高澤 陽二郎

    第25回大学教育研究フォーラム  2019年3月  京都大学高等教育研究開発推進センター

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都大学  

    インターンシップ経験がもたらす教育効果は様々な観点から語られているが、本発表では、大学2年次のうちに半年間程度の長期インターンシップを経験した学生に、そこから2年近くを経た就職活動終了後にインタビュー調査を行い、インターンシップ経験が進路選択や就職活動時の思考・行動にどのように影響していたのかを検討した。

    researchmap

  • 低学年次を対象とした効果的なインターンシップ・プログラム設計のための一考察

    高澤陽二郎, 小浦方格, 野中敏

    第24回大学教育研究フォーラム  2018年3月  京都大学高等教育研究開発推進センター

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学  

    主体的な学修姿勢の獲得を目指した低学年次学生対象の長期インターンシップ・プログラム(1ヶ月程度の企業実習を組み込んだ正課科目)を題材に、企業での実習環境および大学での事前事後学習の効果的な設計について考察した。受入企業・学生への質問紙調査の分析を基に、「社員から評価を受ける機会」等の実習環境が学修効果に有意な影響を及ぼしうることを指摘した。

    researchmap

  • 大学初年次生におけるインターンシップ参加行動への動機づけ要因

    西條秀俊, 高澤陽二郎, 浜島幸司

    日本キャリアデザイン学会関西支部 第7回研究大会  2016年11月  日本キャリアデザイン学会関西支部

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西大学  

    researchmap

  • 大学初年次生における学外学習への参加動機づけと行動変容の関連性

    西條秀俊, 高澤陽二郎, 浜島幸司

    日本キャリア教育学会 第38回研究大会  2016年10月  日本キャリア教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:市立札幌大通高等学校,札幌大谷大学  

    researchmap

  • 教育的効果の高い長期・有償型インターンシップの実践事例報告-3年間の取組みの推移と課題-

    西條秀俊, 高澤陽二郎

    日本キャリアデザイン学会 第13回 研究大会  2016年9月  日本キャリアデザイン学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:愛知教育大学  

    researchmap

  • 長期インターンシップ経験がもたらす学習行動への影響

    高澤陽二郎

    日本インターンシップ学会 第17回大会  2016年9月  日本インターンシップ学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:目白大学 新宿キャンパス  

    researchmap

  • 長期インターンシップの教育的効果

    高澤陽二郎, 西條秀俊

    第22回大学教育研究フォーラム  2016年3月  京都大学高等教育研究開発推進センター

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学  

    researchmap

  • インターンシップを中心とした産学協働教育の学修支援ツール開発 - インターンシップに参加する学生の目的意識に着目して - 国際会議

    西條秀俊, 高澤陽二郎, 長尾繁樹

    IAEVG(国際キャリア教育学会)日本大会  2015年9月  IAEVG(国際キャリア教育学会)、日本キャリア教育学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:つくば国際会議場  

    researchmap

▶ 全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 正課内外・キャンパス内外に拡張された大学教育の社会的レリバンスを探る探索的研究

    研究課題/領域番号:21K02654  2021年4月 - 2024年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    高澤 陽二郎

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:1820000円 ( 直接経費:1400000円 、 間接経費:420000円 )

    researchmap

職務上の実績に関する事項

  • 長期・有償型インターンシップ・プログラムの企画運営

    2014年4月 - 現在

 

担当経験のある授業科目(researchmap)

  • 社会とキャリア選択A

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • チームインターンシップ Ⅰ

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 社会とキャリア選択A

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 社会とキャリア選択A

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • チームインターンシップ Ⅱ

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 社会とキャリア選択A

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 1・2年生対象 長期・企業実践型プログラムⅠ

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 1・2年生対象 長期・企業実践型プログラムⅠ

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 1・2年生対象 長期・企業実践型プログラムⅡ

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 1・2年生対象 長期・企業実践型プログラムⅡ

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 学生企画プロジェクト

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 現場訪問とデータから読み解く新潟の今 -新潟地域産業の可能性を探る-

    機関名:新潟大学

     詳細を見る

▶ 全件表示

担当経験のある授業科目

  • 課題演習A

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 分野横断デザイン

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 現場訪問とデータから読み解く新潟の今 -新潟地域産業の可能性を探る-

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 学生企画プロジェクト

    2018年
    機関名:新潟大学

  • 1・2年生対象 長期・企業実践型プログラムⅠ

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 1・2年生対象 長期・企業実践型プログラムⅡ

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 社会とキャリア選択A

    2013年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • チームインターンシップ Ⅰ

    2013年
    機関名:新潟大学

  • チームインターンシップ Ⅱ

    2013年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示

その他教育活動及び特記事項

  • 長期・有償型インターンシップ・プログラムの企画運営

    2014年4月 - 2017年3月

 

社会貢献活動

  • 企業向け講演「インターンシップの動向と長期プログラムを実施するメリット」

    役割:講師

    長岡市  2019年12月

     詳細を見る

  • 企業向け講演「企業にとってのインターンシップの有効な活用」

    役割:講師

    新潟県中小企業団体中央会  インターンシップ活用セミナー(企業向け)  2019年3月

     詳細を見る

  • 企業向け講演「大学(学生)におけるインターンシップの動向」

    役割:講師

    長岡市  企業向けインターンシップ研修  2018年10月

     詳細を見る

  • 企業向け講演「大学(学生)におけるインターンシップの動向」

    役割:講師

    上越市  市内企業向けインターンシップ研修会  2018年6月

     詳細を見る