2021/12/04 更新

写真a

セキジマ カヨコ
関島 香代子
SEKIJIMA Kayoko
所属
教育研究院 医歯学系 保健学系列 准教授
医学部 保健学科 准教授
保健学研究科 保健学専攻 准教授
職名
准教授
外部リンク

学位

  • 医学博士 ( 2005年3月   新潟大学 )

  • 保健学修士 ( 2000年3月   東京大学 )

研究キーワード

  • 基礎看護学

  • Fundamental Nursing

研究分野

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む

  • ライフサイエンス / 基礎看護学

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学

▶ 全件表示

経歴

  • 新潟大学   医学部 保健学科   准教授

    2008年8月 - 現在

  • 新潟大学   保健学研究科 保健学専攻   准教授

    2008年8月 - 現在

  • 新潟大学   保健学研究科 保健学専攻   准教授

    2008年8月 - 現在

  • 新潟大学   医学部 保健学科   助教

    2004年4月 - 2008年7月

所属学協会

 

論文

  • 分娩中の緊急判断が必要な場面のアドバンス助産師の判断と行動の特性

    石田 真由美, 定方 美恵子, 西方 真弓, 関島 香代子, 有森 直子

    母性衛生   60 ( 3 )   172 - 172   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本母性衛生学会  

    researchmap

  • 学士課程助産学コース修了生の就業動向と助産学プログラムの成果と課題

    関島 香代子, 西方 真弓, 石田 真由美, 佐藤 悦, 有森 直子, 定方 美恵子

    新潟大学保健学雑誌   16 ( 1 )   33 - 43   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟大学医学部保健学科  

    新潟大学医学部保健学科看護学専攻助産学コースは、2000年に短期大学部専攻科から移行後、修了生を対象とした評価を実施していない。本研究の目的は、本学助産学コース修了者の就業の動向と助産学教育プログラムの成果と課題を明らかにすることである。対象者は、本コースを履修した学生全員(2004年〜2015年卒業、207名)である。ウェブ調査(質問紙調査)と、助産学プログラムへの評価についてはグループインタビュー法を組み合わせて実施した(2015年12月〜2016年3月)。記述統計と質的分析を用いて解析した。新潟大学医学部倫理委員会の承認を受けた(受付番号2390)。助産師としての就職は約8割で、高度医療施設が多数を占め、約半数は新潟県外であった。助産学プログラムに対し、主に実習で専門職者としての基本的な技術や取り組み姿勢を学び、就職後直ちに実践が期待される乳房ケア・母乳育児等への要望があった。(著者抄録)

    researchmap

    その他リンク: https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2019&ichushi_jid=J06421&link_issn=&doc_id=20190528370004&doc_link_id=1900538&url=https%3A%2F%2Fkango-sakuin.nurse.or.jp%2Fnid%2F1900538&type=%8D%C5%90V%8A%C5%8C%EC%8D%F5%88%F8Web&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00014_1.gif

  • 新潟県における地域助産師の活動とアイデンティティに関する研究

    諸橋 麻紀, 有森 直子, 定方 美恵子, 佐山 光子, 関島 香代子

    母性衛生   59 ( 3 )   226 - 226   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本母性衛生学会  

    researchmap

  • 新潟大学医学部保健学科看護学専攻科目「母性健康支援看護論」におけるアクティブラーニングの試み 査読

    有森 直子, 桐原 更織, 石田 真由美, 関島 香代子, Arimori Naoko, Kirihara Saori, Ishida Mayumi, Sekijima Kayoko

    新潟大学保健学雑誌 = Journal of health sciences of Niigata University   13 ( 1 )   19 - 25   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:新潟大学医学部保健学科  

    多くの学生にとって,出産は自らのライフイベトになる可能性があり学生の関心は高い。しかし少子化により,近年の大学生は出産を生活の場で実感する機会が乏しい状況にある。このように出産に対する学生のリアリティのない中で,講義を通して母性看護学の対象とその特徴,関連する概念そして妊産褥婦および新生児とその家族の適応過程と健康支援について理解することは,容易ではない。そのため,講義に続く演習では紙上事例を用いたり,実習では産婦や新生児のケアの実際を見学により理解することが必要となっている。そこで今回,本学看護学専攻2年次科目「母性健康支援看護論」において,産婦の生活をイメージできるような教材として動画や紙上事例を活用した。その内容について学生間で疑問を出し合いグループメンバーで調べ,発表し互いに評価するというアクティブラーニングによる授業を試みたので,その授業概要を報告する。 Many nursing students are interes

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 学士教育における助産学コースプログラムの学び 卒業生のグループインタビューから

    西方 真弓, 石田 真由美, 関島 香代子, 佐藤 悦, 有森 直子, 定方 美恵子

    母性衛生   57 ( 3 )   290 - 290   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本母性衛生学会  

    researchmap

MISC

  • 学士課程助産学コース修了生の就業動向と助産学プログラムの成果と課題

    関島 香代子, 西方 真弓, 石田 真由美, 佐藤 悦, 有森 直子, 定方 美恵子

    新潟大学保健学雑誌 = Journal of health sciences of Niigata University   16 ( 1 )   33 - 43   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:新潟大学医学部保健学科  

    新潟大学医学部保健学科看護学専攻助産学コースは,2000年に短期大学部専攻科から移行後,修了生を対象とした評価を実施していない。本研究の目的は,本学助産学コース修了者の就業の動向と助産学教育プログラムの成果と課題を明らかにすることである。対象者は,本コースを履修した学生全員(2004年~2015年卒業,207名)である。ウェブ調査(質問紙調査)と,助産学プログラムへの評価についてはグループインタビュー法を組み合わせて実施した(2015年12月~2016年3月)。記述統計と質的分析を用いて解析した。新潟大学医学部倫理委員会の承認を受けた(受付番号2390)。助産師としての就職は約8割で,高度医療施設が多数を占め,約半数は新潟県外であった。助産学プログラムに対し,主に実習で専門職者としての基本的な技術や取り組み姿勢を学び,就職後直ちに実践が期待される乳房ケア・母乳育児等への要望があった。

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://hdl.handle.net/10191/51173

  • 地域産科医療のニーズに呼応した助産師教育課程の課題 卒業生の従事動向調査から

    石田 真由美, 西方 真弓, 関島 香代子, 佐藤 悦, 有森 直子, 定方 美恵子

    母性衛生   57 ( 3 )   288 - 288   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本母性衛生学会  

    researchmap

  • P2-123 子育て期早期にある女性の活動と睡眠状態(Group25 産褥・育児期,ポスターセッション)

    関島 香代子, 定方 美恵子

    母性衛生   55 ( 3 )   302 - 302   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本母性衛生学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • P1-094 閉経前後期女性の健康に関する生活の質とストレス対処能力(Group 14 思春期・青年期/更年期・老年期,ポスターセッション)

    永井 佳子, 関島 香代子, 定方 美恵子

    母性衛生   54 ( 3 )   312 - 312   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本母性衛生学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 子育て期早期にある女性の身体的健康

    関島 香代子

    母性衛生 = Maternal health   53 ( 2 )   375 - 382   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本母性衛生学会  

    子育て期早期は,妊娠・分娩という身体的変化からの回復時期,かつ新しい子どもの子育てが加わる多重役割状態への移行期である。母親の心身の健康状態を良好に保ち「子どもの心の安らかな発達の促進と育児不安の軽減」に向かうことが望まれる。産褥期(産後6〜8週間)後の子育て期早期にある女性の身体的健康状態を記述することを目的として,都市部に居住する生後6ヵ月以降1歳未満の子どもをもつ母親500名を対象者(無作為抽出)として,自作の無記名自記式調査票を用いた郵送調査を行った(配布・回収2010年10〜11月,有効回収率54.8%)。最近1ヵ月間の健康状態の自己評価は低く,ほぼ半数に「腰の痛み」「咳・鼻やのどなどの症状(風邪)」「肩の痛み」があった。睡眠時間が長い場合に疲労蓄積度が低かった。寝込みたいほどの身体不調を過半数が経験し,その3人に2人は「寝込むことができなかった」か「できないこともあった」。子育て期早期の母親は身体不調症状を抱え,健康状態が良好とはいえなかった。長い睡眠がとれる場合に疲労蓄積度が低いものの,身体不調があっても過半数は寝込めない状況があり,休息や睡眠確保の必要性が示唆された。

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://search.jamas.or.jp/link/ui/2012332393

  • 国立大学看護教育機関における看護学生の喫煙行動と喫煙に関する意識の問題(共著)

    新潟大学医学部保健学科紀要   7(3), 321-325   2001年

     詳細を見る

▶ 全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • Nurse's smoking

    2000年 - 2005年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 看護師の喫煙関連の問題について

    2000年 - 2005年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

 

担当経験のある授業科目

  • 保健学特定研究(看護学)

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 国際看護学実習

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 国際保健医療学

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 看護過程展開技術演習Ⅱ

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 国際看護学特論

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 国際看護学演習

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 国際看護学

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 国際医療保健学概論

    2019年
    機関名:新潟大学

  • 遺伝看護学実習Ⅲ

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 遺伝看護学演習Ⅲ

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 性の科学

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • チーム医療実習

    2017年
    機関名:新潟大学

  • 母性健康支援看護論

    2016年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • スタディスキルズ (看護)

    2016年
    機関名:新潟大学

  • 看護研究

    2015年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 周産期病態論

    2015年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 看護研究演習Ⅲ

    2015年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 小児・女性看護学特講

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 保健学特別研究(看護学)

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 助産ケア論

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 疾病の成因と治療Ⅲ

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 小児・女性看護学特講演習

    2014年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 災害看護論

    2014年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 栄養学Ⅱ

    2014年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 助産ケア演習Ⅱ

    2013年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 環境と健康

    2013年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 看護研究演習Ⅰ

    2013年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 母性健康支援看護実習

    2011年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 母性健康支援看護演習

    2011年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 助産ケア演習Ⅰ

    2011年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 母性看護学特論Ⅱ

    2011年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 母性看護学特論Ⅲ

    2011年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 家族支援看護論Ⅰ

    2010年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • ウィメンズヘルスナーシング

    2010年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 母性看護学演習Ⅰ

    2010年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 母性看護学実習Ⅰ

    2010年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 母性看護学実習Ⅱ

    2010年
    -
    2019年
    機関名:新潟大学

  • 母性看護学特論Ⅳ

    2010年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 母性看護学演習Ⅱ

    2010年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 大学生のための役に立つ育児学

    2010年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 応用・臨床看護学特別研究

    2010年
    -
    2013年
    機関名:新潟大学

  • 地域保健管理論

    2010年
    -
    2011年
    機関名:新潟大学

  • 基礎看護学実習Ⅱ

    2008年
    機関名:新潟大学

  • 看護研究方法論

    2008年
    機関名:新潟大学

  • 基礎看護学実習Ⅰ

    2008年
    機関名:新潟大学

  • 看護療法実習

    2008年
    機関名:新潟大学

  • 助産学実習

    2007年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 母性看護学実習

    2007年
    -
    2010年
    機関名:新潟大学

  • 助産ケア演習

    2007年
    -
    2010年
    機関名:新潟大学

  • 母性看護ケア演習

    2007年
    -
    2010年
    機関名:新潟大学

  • 母性看護学特論

    2007年
    -
    2008年
    機関名:新潟大学

  • 卒業研究

    2007年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示