2022/12/01 更新

写真a

ヤマダ ヨウコ
山田 陽子
YAMADA Yoko
所属
教育研究院 人文社会科学系 人文科学系列 准教授
教育学部 言語文化コミュニケーション講座 准教授
現代社会文化研究科 社会文化専攻 准教授
現代社会文化研究科 共生文化研究専攻 准教授
職名
准教授
外部リンク

学位

  • PhD ( 2005年6月   エジンバラ大学 (University of Edinburgh) )

  • Master of Science with Distinction ( 2000年12月   エジンバラ大学 (University of Edinburgh) )

  • 修士(学術) ( 1997年3月   東京大学 )

  • 学士(文学) ( 1994年3月   富山大学 )

研究分野

  • 人文・社会 / 英語学

経歴

  • 新潟大学   教育学部 言語文化コミュニケーション講座   准教授

    2020年4月 - 現在

  • 新潟大学   現代社会文化研究科 社会文化専攻   准教授

    2014年4月 - 現在

  • 新潟大学   現代社会文化研究科 共生文化研究専攻   准教授

    2014年4月 - 現在

  • 新潟大学   経済学部 経営学科 経営政策   准教授

    2014年4月 - 2020年3月

所属学協会

留学歴

  • エジンバラ大学 (University of Edinburgh)   大学院生として留学

    1999年10月 - 2004年1月

取得資格

  • 高等学校教諭専修免許

  • 中学校教諭専修免許

 

論文

  • 人口減少地域における交流人口の拡大に向けた取組と異文化間コミュニケーションの様相ー新潟県内におけるアンケート調査結果をもとにー

    山田陽子, 岸 保行, 李 健泳

    新潟大学経済論集   ( 113 )   75 - 102   2022年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • ものづくりや地域の暮らしの説明に見られる言語表現―日英語比較―

    山田 陽子

    言語の普遍性と個別性   ( 13 )   161 - 175   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 燕市プラスティック製品製造業における取引関係構造のネットワーク分析

    中東雅樹, 山田陽子, 張 文婷, 李 健泳

    新潟大学経済論集   ( 112 )   71 - 86   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 観光ウェブサイトにおけるツーリズム談話の特徴とそこに見られるコロナ禍の影響―新潟県内の日本語表記のイベント情報を例として―

    山田 陽子, 岸 保行

    新潟大学経済論集   ( 110 )   17 - 34   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:新潟大学経済学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 訪日外国人旅行者と彼らを迎える地域の人とのコミュニケーションのかたち

    山田陽子, 岸 保行

    新潟大学経済論集   ( 108 )   23 - 35   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • Japanese and Overseas Employees' Perceptions of Intercultural Communication: Insights for Designing an Educational Programme

    Yoko Yamada, Yasuyuki Kishi

    新潟大学経済論集   ( 106 )   19 - 30   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • Characteristics of Multicultural Workplaces in Local Companies in Japan

    Yoko Yamada, Yasuyuki Kishi, Akira Sawamura, Gunyung Lee

    The European Conference on Education 2018: Official Conference Proceedings   227 - 238   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:The International Academic Forum  

    researchmap

  • Students' Intercultural Communication Competence in Rural Areas of Japan

    Yoko Yamada, Gunyung Lee, Akira Sawamura, Yasuyuki Kishi

    The IAFOR International Conference on Education - Hawaii 2018 Official Conference Proceedings   167 - 182   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:The International Academic Forum  

    researchmap

  • Characteristics of Japanese structures that give rise to English cleft constructions

    YAMADA Yoko

    言語の普遍性と個別性   ( 8 )   75 - 100   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:新潟大学大学院現代社会文化研究科  

    This study examines how Japanese structures translated as English wh-clefts or English it-clefts correspond to these two types of English cleft constructions at the pragmatic level. By examining empirical data, this study demonstrates that both Japanese wa-clefts and Japanese non-cleft structures render the discourse functions of wh-clefts and it-clefts and that these two Japanese structures tend to complement each other with respect to the types of discourse functions they render or the information status of the constituents in the salient position. The results also shed light on the similarities and differences among the three cleft constructions –wa-clefts, wh-clefts and it-clefts – with respect to the types of discourse functions and the range of constituents permitted in the salient position.

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://hdl.handle.net/10191/47275

  • How are English wh-clefts and it-clefts translated into Japanese?

    Yoko Yamada

    新潟大学経済論集   ( 100 )   231 - 250   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:新潟大学経済学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Reconsidering the validity of examining constituent order in terms of information status of constituents

    Yoko Yamada

    日本語用論学会第17回大会発表論文集   ( 10 )   231 - 238   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:日本語用論学会  

    researchmap

  • The influence of subject NPs in the structuring of discourse: A case study of <i>as</i>-clauses expressing reasons

    Yoko Yamada

    新潟大学経済論集   ( 99 )   211 - 229   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:新潟大学経済学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Two competitive factors influencing the production of descriptive texts

    Yoko Yamada

    日本語用論学会第16回大会発表論文集   ( 9 )   273 - 280   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:日本語用論学会  

    researchmap

  • Designing Materials as a Measure to Facilitate Teacher Development: The Use of an Internet Blog 査読

    Hiromi Murakami, Yoko Yamada, Keiko Kanai, Sachiko Takagi

    JACET Kansai Journal   ( 16 )   154 - 169   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:大学英語教育学会(JACET)関西支部  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Scaffolding in developing reading skills 査読

    Yoko Yamada

    New Horizons in English Language Teaching: Language, Literature and Education (Selected Papers from the Kansai Gaidai IRI Forum)   319 - 338   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:関西外国語大学国際文化研究所(IRI)  

    researchmap

  • Characteristics of descriptive texts produced by intermediate and upper-intermediate learners of English

    Yoko Yamada

    日本語用論学会第15回大会発表論文集   ( 8 )   229 - 236   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:日本語用論学会  

    researchmap

  • Relative influence of multiple factors affecting English dative alternation on native speakers' production and L2 learners' production

    Yoko Yamada

    日本語用論学会第11回大会発表論文集   ( 4 )   305 - 308   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:日本語用論学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • Advanced learners' linguistic forms used in reference introduction: The case of a single picture description

    Yoko Yamada

    日本語用論学会第10回大会発表論文集   ( 3 )   391 - 394   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:日本語用論学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • The positioning of focus particles in English: A case study of <i>only</i> in written English

    Yoko Yamada

    CAMLING 2003: Proceedings of The University of Cambridge First Postgraduate Conference in Language Research   260 - 266   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:The Cambridge Institute of Language Research (CILR)  

    researchmap

  • Constraints on the occurrence of ALL cleft constructions 査読

    Yoko Yamada

    言語情報科学   ( 1 )   277 - 292   2003年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:東京大学院総合文化研究科言語情報科学専攻  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 評価的モダリティと認識的モダリティの連続性 査読

    山田 陽子

    言語情報科学研究   ( 4 )   291 - 311   1999年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:東京大学言語情報科学研究会  

    researchmap

  • 「どうも」の多義構造の一側面―評価副詞としても認識副詞としても機能することを可能にした意味拡張ー

    山田 陽子

    「メンタル・スペース理論による日仏英語名詞限定表現の談話機能の対照研究」(課題番号:08837005) 平成8年度~平成9年度科学研究費補助金基盤研究(c)(2)研究成果報告書 研究代表者 坂原 茂 (東京大学教授)   3 - 15   1997年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    researchmap

▶ 全件表示

書籍等出版物

  • <i>English Grammar for Reading Comprehension</i>

    玉井久之, 町田哲司, Jeremy Scott Schinall, 田代直也, 小谷克則, 山田陽子, 澤田治美( 担当: 共編者(共編著者))

    朝日出版社  2013年1月  ( ISBN:9784255155302

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

    researchmap

  • ことばの意味と使用

    澤田治美, 高見健一( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第19章 新情報・旧情報と焦点 (p. 211-221))

    鳳書房  2010年12月  ( ISBN:9784902455250

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    researchmap

  • <i>Restrictive highlighting in English: </i>only<i>, </i>just <i>and ALL clefts</i>

    Yoko Yamada( 担当: 単著)

    リーベル出版  2007年6月  ( ISBN:9784897986586

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

    This book explores one type of device that helps to structure discourse ― English grammatical devices for highlighting particular constituents restrictively (e.g. <i>only</i>, <i>just</i> and ALL cleft constructions). Using empirical data derived from corpora and elicitation tests, this book provides readers with some systematic patterns relating to the use of devices. This book enriches our understanding of how the devices such as <i>only</i>, <i>just</i> and ALL cleft constructions help to structure discourse as well as provides useful information for learners of English, who cannot rely on their intuitions and must learn properly to control the information flow in discourse. (エジンバラ大学に提出した博士論文に基づく)

    researchmap

講演・口頭発表等

  • The relationship between students' language learning and intercultural competence in Japan's rural areas 国際会議

    Yoko Yamada

    Language, Identity and Education in Multilingual Contexts (LIEMC19)  2019年2月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Characteristics of Multicultural Workplaces in Local Companies in Japan 国際会議

    Yoko Yamada, Yasuyuki Kishi, Akira Sawamura, Gunyung Lee

    The European Conference on Education (ECE2018)  2018年6月  The International Academic Forum (IAFOR)

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:The Jurys Inn Brighton Waterfront, Brighton, UK  

    researchmap

  • Students' Intercultural Communication Competence in Rural Areas of Japan 国際会議

    Yoko Yamada, Gunyung Lee, Akira Sawamura, Yasuyuki Kishi

    The IAFOR International Conference on Education - Hawaii (IICEHawaii2018)  2018年1月  The International Academic Forum (IAFOR)

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:The Hawaii Convention Center  

    researchmap

  • Reconsidering the validity of examining constituent order in terms of information status of constituents 国際会議

    Yoko Yamada

    日本語用論学会第17回大会  2014年11月  日本語用論学会

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都ノートルダム女子大学  

    researchmap

  • Two competitive factors influencing the production of descriptive texts 国際会議

    Yoko Yamada

    日本語用論学会第16回大会  2013年12月  日本語用論学会

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:慶應義塾大学  

    researchmap

  • Facilitating barrier-free reflection on teaching skills through material development activities for university remedial learners 国際会議

    Hiromi Murakami, Yoko Yamada, Keiko Kanai, Sachiko Takagi, Etsuko Sasai

    大学英語教育学会(JACET)第52回国際大会  2013年8月  大学英語教育学会(JACET)

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:京都大学  

    researchmap

  • Characteristics of descriptive texts produced by intermediate and upper-intermediate learners of English 国際会議

    Yoko Yamada

    日本語用論学会第15回大会  2012年12月  日本語用論学会

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪学院大学  

    researchmap

  • 大学英語教員の授業力育成の試み―教材を通じた教員間ネットワークの構築―

    村上裕美, 山田陽子, 金井啓子, 高木佐知子

    2012年度大学英語教育学会(JACET)関西支部秋季大会  2012年11月  大学英語教育学会(JACET)関西支部

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:京都産業大学  

    researchmap

  • Scaffolding in developing reading skills

    Yoko Yamada

    関西外国語大学・国際文化研究所主催「英語教育」フォーラム  2011年12月  関西外国語大学・国際文化研究所

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西外国語大学  

    researchmap

  • L2 learners' organizing information in descriptive texts 国際会議

    Yoko Yamada

    18th International Conference on Pragmatics and Language Learning (PLL18)  2010年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸大学  

    researchmap

  • L2 learners' acquisition of constructional meanings 国際会議

    Yoko Yamada

    19th Annual Conference of the European Second Language Association (Eurosla19)  2009年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:University College, Cork  

    researchmap

  • Relative influence of multiple factors affecting English dative alternation on native speakers' production and L2 learners' production 国際会議

    Yoko Yamada

    日本語用論学会第11回大会  2008年12月  日本語用論学会

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山大学  

    researchmap

  • Advanced learners' linguistic forms used in reference introduction: The case of a single picture description 国際会議

    Yoko Yamada

    日本語用論学会第10回大会  2007年12月  日本語用論学会

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:関西外国語大学  

    researchmap

  • The effect of everyday environment on L2 acquisition of structural/discourse constraints on dative alternation 国際会議

    Yoko Yamada

    The 7th International Symposium on Processability, Second Language Acquisition and Bilingualism  2007年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Newcastle-upon-Tyne, United Kingdom  

    researchmap

  • The L2 acquisition of structural/discourse constraints on dative alternation 国際会議

    Yoko Yamada

    The 29th Annual Second Language Research Forum (SLRF2006)  2006年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:University of Washington  

    researchmap

  • The positioning of focus particles in English: A case study of <i>only</i> in written English 国際会議

    Yoko Yamada

    The University of Cambridge First Postgraduate Conference in Language Research  2003年5月  ケンブリッジ大学

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:ケンブリッジ大学  

    researchmap

  • 「さすがに」と評価副詞との関係

    山田陽子

    日本言語学会第118回大会  1999年6月  日本言語学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:都立大学  

    researchmap

  • 命題態度副詞としての「どうも」の特性について

    山田陽子

    日本言語学会第116回大会  1998年6月  日本言語学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:慶應義塾大学  

    researchmap

  • 評価的モダリティと認識的モダリティの連続性

    山田陽子

    日本言語学会第115回大会  1997年10月  日本言語学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学  

    researchmap

▶ 全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 人口減少地域における異文化接触の実態と地域活性型教育プログラムに関する研究

    2019年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金(基盤研究(C))  基盤研究(C)

    山田陽子, 岸 保行, 李 健泳

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 地域活性型異文化コミュニケーション教育プログラムの構築―新潟モデルの提案―

    2016年4月 - 2019年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)  挑戦的萌芽研究

    山田 陽子, 李 健泳, 澤村 明, 岸 保行

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

 

担当経験のある授業科目

  • アカデミック英語入門R

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 英語教育と言語習得論

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 英語教育とコミュニケーションII

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 英語教育とコミュニケーションI

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • スタディ・スキルズG

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 語用論研究

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 共通英語

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 異文化間コミュニケーション基礎演習II

    2021年
    機関名:新潟大学

  • 異文化間コミュニケーションII

    2021年
    機関名:新潟大学

  • 卒業研究

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 英語教育リーディング演習IV

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 英語教育リスニング演習I

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 課題研究Ⅱ

    2020年
    機関名:新潟大学

  • 英語教育とコミュニケーション研究法

    2020年
    機関名:新潟大学

  • アカデミック英語L1

    2019年
    機関名:新潟大学

  • アカデミック英語L2

    2019年
    機関名:新潟大学

  • アカデミック英語W

    2018年
    機関名:新潟大学

  • アカデミック英語R1

    2017年
    -
    2021年
    機関名:新潟大学

  • アカデミック英語R2

    2017年
    -
    2021年
    機関名:新潟大学

  • 異文化間コミュニケーションⅡ

    2017年
    -
    2019年
    機関名:新潟大学

  • 異文化間コミュニケーション基礎演習Ⅰ

    2016年
    -
    2020年
    機関名:新潟大学

  • 異文化間コミュニケーションⅠ

    2016年
    -
    2020年
    機関名:新潟大学

  • 異文化間コミュニケーション基礎演習Ⅱ

    2016年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 語用論研究

    2015年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • 理工英語読解

    2015年
    -
    2017年
    機関名:新潟大学

  • 国際コミュニケーション演習II

    2015年
    機関名:新潟大学

  • 英米言語文化Ⅳ特論

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 英米言語文化Ⅳ演習

    2014年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 基礎英語

    2014年
    -
    2021年
    機関名:新潟大学

  • 発展英語

    2014年
    -
    2019年
    機関名:新潟大学

  • 共通英語

    2014年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • スタディスキルズ(経営学科)

    2014年
    -
    2018年
    機関名:新潟大学

  • アカデミック英語(リーディング)

    2014年
    -
    2016年
    機関名:新潟大学

  • 国際コミュニケーション基礎演習I

    2014年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 国際コミュニケーション基礎演習II

    2014年
    -
    2015年
    機関名:新潟大学

  • 国際コミュニケーション演習I

    2014年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示

その他教育活動及び特記事項

  • 第6回関西外大FDシンポジウムにて、パネリスト(発表タイトル:主体的な学びへとつながる読解力の育成―足場設定の概念を援用した教室活動―)

    2014年2月

  • 第3回関西外大「授業実践研究フォーラム」にて、発表(発表タイトル:英語学習者の談話能力の向上にむけて―語用論の観点から見た英語の構文―)

    2014年1月

  • シンポジウム「現代の英文法」(関西外国語大学・国際文化研究所主催)において開かれたパネルディスカッションにて、発題

    2008年9月