2021/12/04 更新

写真a

ワタナベ ルリヤ
渡邉 流理也
WATANABE Ruriya
所属
教育研究院 人文社会科学系 教育学系列 准教授
教育学部 教育科学講座 准教授
職名
准教授
外部リンク

学位

  • 博士(教育学) ( 2007年3月   東京学芸大学 )

  • 修士(教育学) ( 2004年3月   東京学芸大学 )

  • 学士(工学) ( 2001年3月   電気通信大学 )

研究分野

  • 人文・社会 / 特別支援教育

経歴(researchmap)

  • 新潟大学   教育学部   准教授

    2016年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 東海学院大学   人間関係学部 子ども発達学科   講師

    2015年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

  • 明治学院大学   心理学部 教育発達学科   助手

    2013年5月 - 2015年3月

      詳細を見る

経歴

  • 新潟大学   教育学部 教育科学講座   准教授

    2016年4月 - 現在

学歴

  • 東京学芸大学   大学院連合学校教育学研究科   発達支援講座

    2004年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

  • 東京学芸大学   大学院教育学研究科

    2002年4月 - 2004年3月

      詳細を見る

 

論文

  • インクルーシブな放課後等デイサービスの在り方に関する研究~東京都区内の放課後等デイサービスによる検討~

    中西郁, 大井靖, 日高浩一, 岩井雄一, 丹羽登, 濱田豊彦, 半澤嘉博, 渡邉流理也, 渡邉健治

    十文字学園女子大学研究紀要   51   13 - 28   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 特別支援学校と放課後等デイサービス事業所の連携促進へ向けた課題-A市における特別支援学校教員と放課後等デイサービス事業所職員への質問紙調査から―

    渡邉美帆子, 渡邉流理也, 奥住秀之

    新潟大学教育学部研究紀要人文・社会科学編   13 ( 2 )   211 - 218   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • ウェアラブル型愛カメラとタブレット端末を用いた視線情報遠隔共有システムの開発 査読

    宮地弘一郎, 渡邉流理也, 山口裕嗣

    人間学研究   16   37 - 45   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 重症心身障害児の余暇の過ごし方に関する検討:充実した余暇活動の事例を集約することを通して

    松井志帆, 渡邉流理也

    新潟大学教育学部研究紀要人文・社会科学編   12 ( 2 )   151 - 162   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語  

    researchmap

  • 重度肢体不自由児のためのアイカメラ用ゴーグル開発に関する基礎研究―デジタルファブリケーションを活用した個人用ホルダの作成― 査読

    宮地弘一郎, 蛭田直, 渡邉流理也, 村松浩幸

    人間学研究   16   37 - 45   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 高等学校における校内委員会の組織体制と支援機能についての検討―中学校調査との比較を通して―

    中西郁, 日高浩一, 半澤嘉博, 渡邉流理也, 岩井雄一, 丹羽登, 濱田豊彦, 田中謙, 渡邉健治, 喜屋武睦

    十文字学園女子大学研究紀要   48   43 - 56   2018年3月

     詳細を見る

  • 肢体不自由特別支援学校在籍児のコミュニケーション機能評価の検討:行動評価とNIRSによる脳機能評価から

    渡邉流理也

    新潟大学教育学部研究紀要人文・社会科学編   10 ( 1 )   31 - 39   2017年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    researchmap

  • 中学校における校内委員会の組織体制と支援機能についての検討―小学校調査と比較を通して―

    大鹿綾, 半澤嘉博, 渡邉流理也, 岩井雄一, 丹羽登, 濱田豊彦, 田中謙, 岩田能理子, 渡邉健治

    東京学芸大学紀要総合教育科学系   68 ( 2 )   235 - 244   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 体験活動の経験が学生の教職への進路選択に及ぼす影響 査読

    井陽介, 渡邉流理也, 溝川藍, 藤﨑眞知代

    明治学院大学心理学紀要   26   13 - 24   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 小学校における特別支援教育体制についての検討-校内委員会の組織体制と支援機能を中心として- 査読

    渡邉流理也, 半澤嘉博, 岩井雄一, 丹羽登, 濱田豊彦, 田中謙, 渡邉健治

    SNEジャーナル   21   157 - 171   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本特別ニーズ教育学会  

    researchmap

  • 全国市区町村における特別支援教育の推進体制についての研究 査読

    半澤嘉博, 渡邉健治, 岩井雄一, 濱田豊彦, 渡邉流理也, 田中謙, 中村昌宏, 宮井清香

    SNEジャーナル   19   161 - 174   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本特別ニーズ教育学会  

    researchmap

  • 重症心身障害児の初期コミュニケーションの支援に関する生理心理学的研究 査読

    渡邉流理也

    2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

    researchmap

  • 重症心身障害児における図形シンボル連鎖による要求表出支援とNIRS支援評価に関する検討

    渡邉流理也, 内山幹雄, 小池敏英

    東京学芸大学紀要総合教育科学系   57   189 - 198   2006年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:東京学芸大学  

    researchmap

  • 脳酸素機能マッピング(COE)を用いた重症児の教育指導効果の評価法 査読

    渡邉流理也, 大賀愛紀, 小池敏英, 加藤俊徳

    日本重症心身障害学会誌   30 ( 3 )   265 - 270   2005年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本重症心身障害学会  

    本研究では、重症児1名を対象として、8ヶ月間の意思表出指導による行動変容とCOEの応答特徴の変化について検討を行い、脳形態と言語支援による局所脳機能の促進について考察することを目的とした。その結果、指導を行う前と8ヶ月指導を行った後で、ブローカ野で応答性の局在化が認められた。これは、指導内容が前頭葉機能への負荷に関係しており、言語操作により限局してきた可能性を指摘した。

    researchmap

  • 高機能広汎性発達障害児における集団活動の評価について―活動内容の適合性と対象児の行動特性との関連に関する検討

    雲井未歓, 渡邉流理也, 小池敏英

    鹿児島大学教育学部研究紀要集   56   89 - 101   2005年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 視覚障害を伴う重症心身障害児における期待心拍反応の生起と脳形態所見との関係 査読

    渡邉流理也, 小池敏英, 加藤俊徳, 鈴木康之

    日本重症心身障害学会誌   29 ( 3 )   231 - 237   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 重症心身障害児における視聴覚障害を考慮した期待反応援助に関する研究 査読

    渡邉流理也

    2004年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(修士)  

    researchmap

  • 高選択性近赤外分光機能画像法NIRS-Imagingによるブローカ野の脳血流動態と局在化に関する検討 査読

    加藤俊徳, 小池敏英, 前迫孝憲, 雲井未歓, 大川佳美, 成基香, 渡邉流理也

    臨床脳波   46   20 - 32   2004年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

▶ 全件表示

書籍等出版物

  • 小学校教育用語辞典

    細尾, 萌子, 柏木, 智子( 担当: 分担執筆)

    ミネルヴァ書房  2021年5月  ( ISBN:9784623090792

     詳細を見る

    総ページ数:xl, 365p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • キーワードで読み解く特別支援教育・障害児保育&教育相談・生徒指導・キャリア教育 : 教職課程コアカリキュラム対応版

    橋本, 創一, 三浦, 巧也, 渡邉, 貴裕, 尾高, 邦生, 堂山, 亞希, 熊谷, 亮, 田口, 禎子, 大伴, 潔( 担当: 分担執筆)

    福村出版  2020年4月  ( ISBN:9784571121401

     詳細を見る

    総ページ数:238p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 小学校学級担任のためのよくわかるインクルーシブ教育 : 課題解決Q&A

    半澤, 嘉博, 相澤, 雅文( 担当: 分担執筆)

    開隆堂出版  2019年1月  ( ISBN:9784304021602

     詳細を見る

    総ページ数:160p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 小・中学校管理職のためのよくわかるインクルーシブ教育 : 課題解決Q&A

    半澤, 嘉博, 忰田, 康之( 担当: 分担執筆)

    開隆堂出版  2019年1月  ( ISBN:9784304021619

     詳細を見る

    総ページ数:136p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 子供が学びを深める授業 : 新学習指導要領で目指す授業づくりと発達障害通級指導の実践事例

    新潟大学教育学部附属特別支援学校, 長澤, 正樹, 高木, 幸子(教育学)( 担当: 分担執筆)

    ジアース教育新社  2018年11月  ( ISBN:9784863714809

     詳細を見る

    総ページ数:101p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 教育発達学の構築 : 心理学・教育学・障害科学の融合

    藤崎, 眞知代, 松村, 茂治, 水戸, 博道( 担当: 分担執筆)

    風間書房  2015年3月  ( ISBN:9784759920468

     詳細を見る

    総ページ数:x, 366p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 知的障害教育における学力問題 : 「学ぶ力」「学んでいる力」「学んだ力」

    丹羽, 登(病弱教育), 岩井, 雄一, 半澤, 嘉博, 中西, 郁, 渡辺, 健治( 担当: 分担執筆)

    ジアース教育新社  2014年11月  ( ISBN:9784863712805

     詳細を見る

    総ページ数:213p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • インクルージョン時代の障害理解と生涯発達支援

    東京学芸大学特別支援科学講座, 高橋, 智( 担当: 分担執筆)

    日本文化科学社  2007年10月  ( ISBN:9784821073399

     詳細を見る

    総ページ数:iv, 240p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

▶ 全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 重症児者および重度認知症者に対する振動刺激を用いた日中活動支援の効果の検討

    研究課題/領域番号:20K02188  2020年4月 - 2024年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    矢島 卓郎, 渡邉 流理也, 雪吹 誠, 荏原 順子

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    researchmap

  • 重症心身障害児の脳機能状態の解明を目指した安価な個人用脳波電極ホルダーの開発

    研究課題/領域番号:20H01707  2020年4月 - 2024年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    宮地 弘一郎, 渡邉 流理也, 山下 健, 堅田 明義, 蛭田 直

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:17420000円 ( 直接経費:13400000円 、 間接経費:4020000円 )

    researchmap

  • 脳の酸素消費状態の評価に基づいた重度脳障害児の表出行動に伴う活動負荷の解明

    研究課題/領域番号:18K02751  2018年4月 - 2021年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    渡邉 流理也, 宮地 弘一郎

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    本研究は、重度脳障害児の学習に関する活動と脳血流動態の変化の計測による脳の酸素消費状態との関連を検討し、能動的活動時の重度脳障害児の活動負荷を解明することを目的としている。
    本年度は、昨年度から取り組んでいる「活動負荷に関する計測デザインの検討」と「大学生を対象としたアタッチメントの運用と測定部位の検討」の2つ課題を引き続き取り組み、それらに加えて「重度脳障害児事例のコミュニケーション場面の活動負荷に関する実践的検討」に取り組んだ。
    「活動負荷に関する計測デザインの検討」と「大学生を対象としたアタッチメントの運用と測定部位の検討」については、重度脳障害児事例の際に注意の持続性を評価とすることから、大学生を対象とした運用においても、従来のS1-S2パラダイムに加えて、測定課題の実施による活動負荷を伴うデザインを複数考案し、データを測定し分析を進めている。この成果の一部は、第37回日本生理心理学会で発表を行った。
    一方、本年度より取り組んでいる「重度脳障害児事例のコミュニケーション場面の活動負荷に関する実践的検討」については、特別支援学校での実施を予定しており、研究対象となる重度脳障害児の研究参加手続きは済んでいるが、児の測定のためのアタッチメントや測定デザインの微調整などを行いNIRS測定は特別支援学校で実施する必要があるが、コロナにより特別支援学校が休校になり、学校の再開を待っているところである。

    researchmap

  • 重度肢体不自由児のインクルージョン促進のための携帯型視線情報共有システムの開発

    研究課題/領域番号:16K13597  2016年4月 - 2019年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究  挑戦的萌芽研究

    宮地 弘一郎, 渡邉 流理也, 島田 英昭

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:3510000円 ( 直接経費:2700000円 、 間接経費:810000円 )

    重度肢体不自由児が生活空間上で何をどのように見ているのかをゴーグル型アイカメラで測定し,離れた位置の他者が持つ携帯端末で共有するシステム(Portable Eyes Sharing System;PESS)の開発を試みた.結果,注視を分析可能な水準で受信できた.意図読み取りについては,複雑な視覚探索条件等での視線については読み取り方略の訓練が必要と思われた.重度肢体不自由児への適用に関しては,3Dプリンタと3Dスキャナによるゴーグル作成によって,アイカメラ測定が可能となった.実用に向けてキャリブレーション精度の向上が課題であるが,PESSによるコミュニケーションの可能性が示された.

    researchmap

 

担当経験のある授業科目

  • 障害児者生理的発達支援研究

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 課題研究Ⅲ

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 課題研究Ⅱ

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 障害児童生徒の生理・病理の理論と実践

    2020年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 障害児心理学Ⅱ特論

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 障害児指導学演習I

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 障害児心理学Ⅱ演習

    2018年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • スタディ・スキルズC

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 卒業研究

    2017年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 障害児病理課題研究III

    2017年
    機関名:新潟大学

  • 障害児病理学特論II

    2017年
    機関名:新潟大学

  • 肢体不自由教育総論

    2017年
    機関名:新潟大学

  • 障害児指導学演習IV

    2016年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 障害児生理学

    2016年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 障害児病理学演習

    2016年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 障害児病理学特論I

    2016年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 肢体不自由指導論

    2016年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 障害児保健学

    2016年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 病弱児の心理・生理・病理

    2016年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 障害児病理課題研究I

    2016年
    機関名:新潟大学

  • 障害児生理学演習

    2016年
    機関名:新潟大学

  • 障害児病理課題研究II

    2016年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示