2024/04/22 更新

写真a

ヒミ マコト
氷見 理
HIMI Makoto
所属
教育研究院 自然科学系 農学系列 助教
自然科学研究科 生命・食料科学専攻 助教
農学部 農学科 助教
職名
助教
外部リンク

学位

  • 博士(農学) ( 2019年3月 )

  • 修士(農学) ( 2012年3月 )

研究キーワード

  • 農業構造

  • 農業経済学

  • 地域労働市場

研究分野

  • 環境・農学 / 農業社会構造  / 農業経済学

経歴(researchmap)

  • 新潟大学   自然科学系(農学部)   助教

    2021年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 地方独立行政法人北海道立総合研究機構   酪農試験場   研究員

    2019年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

経歴

  • 新潟大学   教育研究院 自然科学系 農学系列   助教

    2021年4月 - 現在

  • 新潟大学   自然科学研究科 生命・食料科学専攻   助教

    2021年4月 - 現在

  • 新潟大学   農学部 農学科   助教

    2021年4月 - 現在

学歴

  • 東京農工大学   大学院連合農学研究科   農林共生社会科学専攻

    2016年4月 - 2019年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

所属学協会

  • 日本農業経営学会

    2021年9月 - 現在

      詳細を見る

  • 政治経済学・経済史学会

    2018年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 農業問題研究学会

    2016年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本農業経済学会

    2016年4月 - 現在

      詳細を見る

委員歴

  • 農林水産省北陸農政局   北陸農政局農村計画関係補助金等交付先選定審査委員  

    2023年3月 - 2025年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

    researchmap

  • 日本農業経営学会   常任編集委員  

    2021年9月 - 2023年8月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 新潟県野生鳥獣の被害対策に係る基本方針の策定検討委員  

    2021年7月 - 2022年6月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 新潟県中山間地域等農業活性化対策検討会委員  

    2021年5月 - 2025年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

 

論文

  • 多様な担い手による農地保全活動に関する研究

    氷見 理, 林田 朋幸

    生協総研賞・第20回助成事業研究論文集   71 - 85   2024年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 雇用劣化進行下における農地維持の担い手:長野県宮田村を事例として 査読

    氷見 理

    農業問題研究   53 ( 1 )   1 - 11   2021年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • The Farm-type TMR Center as a Regional Farming System in Hokkaido 査読

    Makoto HIMI

    Japan Agricultural Research Quarterly   55 ( 1 )   1 - 4   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • 地域労働市場構造の地域性と長期的変遷 査読

    氷見理

    農業問題研究   52 ( 2 )   1 - 11   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 雇用劣化地域における農業構造と雇用型法人経営 : 長野県中川村を対象として 査読

    氷見 理

    農業経済研究 = Journal of rural economics   92 ( 1 )   1 - 15   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本農業経済学会 ; 1925-  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 地域労働市場構造の収斂化傾向について 査読

    山崎 亮一, 氷見 理

    農業問題研究 = Journal of the rural issues   51 ( 1 )   12 - 23   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:農業問題研究学会 ; [1972]-  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 不安定就業の増大と農業構造変動:─茨城県稲敷市の事例より─ 査読

    氷見 理

    農業問題研究   50 ( 1 )   3 - 15   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:農業問題研究学会  

    1980年代以降,非正規雇用に代表される不安定就業が増大して労働市場が不安定化する中で,農業構造変動が進展している.これは兼業農家に関する既存の議論では説明できない現象である.本研究は労働市場の不安定化が農業構造にどう作用するかを明らかにすることを課題とした.方法は茨城県稲敷市(旧東村)M集落を対象とした,28年間の農家の就業形態と農業経営状況の動態分析である.その結果,かつての不安定就業とは異なり今日の不安定就業は農作業の時間を確保することが難しく,そのために兼業できず離農していた.このことが対象地における,労働市場が不安定化する中での農業構造変動進展の一要因であった.

    DOI: 10.24808/nomonken.50.1_3

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 「近畿型地域労働市場」下におけるボランティア的組織による農地維持 : 長野県宮田村「壮年連盟」を事例として 査読

    氷見 理

    環境思想・教育研究   10   129 - 135   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:環境思想・教育研究会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

▶ 全件表示

書籍等出版物

  • 伊那谷研究の半世紀:労働市場から紐解く農業構造

    山崎 亮一, 新井 祥穂, 氷見 理( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 第6章、第8章)

    2024年2月  ( ISBN:9784811906713

     詳細を見る

MISC

講演・口頭発表等

  • 雇用劣化進行下における 農地維持の担い手の展開論理

    氷見理

    2021年度日本農業経済学会特別セッション  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • TMRセンターに関する研究の動向について 招待

    氷見理

    北海道農業研究会・酪農部会  2019年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 不安定就業の増大と農業構造変動:茨城県稲敷市の事例より 招待

    氷見理

    農業問題研究学会2017年度秋季大会  2017年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 北関東の地域労働市場と農業構造の現状:茨城県旧東村を事例として

    氷見理

    2017年度日本農業経済学会  2017年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 東近江市における農業法人の展開過程:近畿型地域労働市場における法人の分化

    氷見理

    農業問題研究学会2016年度秋季大会  2016年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 地域労働市場論のビジョン

    氷見理

    2022年度政治経済学・経済史学会秋季学術大会  2022年10月 

     詳細を見る

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • 賃金構造の地域性と長期的推移

    氷見理

    農業問題研究学会2019年度春季大会  2019年11月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 雇用劣化進行下における地域労働市場と農業構造の展開論理

    氷見理

    2019年度政治経済学・経済史学会春季学術大会  2019年6月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 地域労働市場における正規雇用の不安定化:「周辺的正社員」概念からの接近

    氷見理

    2018年度日本農業経済学会特別セッション  2018年5月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▶ 全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 中山間地域における有機農業の定着・拡大の条件:拡大事例と中止事例の比較研究

    研究課題/領域番号:24K17977

    2024年4月 - 2027年3月

    制度名:科学研究費助成事業

    研究種目:若手研究

    提供機関:日本学術振興会

    氷見 理

      詳細を見る

    配分額:4030000円 ( 直接経費:3100000円 、 間接経費:930000円 )

    researchmap

  • 多様な担い手による農地保全活動に関する研究

    2022年11月 - 2023年10月

    制度名:2022年度生協総研賞・第20回助成事業

    提供機関:生協総合研究所

    氷見 理, 林田 朋幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 佐渡市棚田水稲における先端的畦畔草刈機、水田除草ロボおよび遠隔水管理技術による減農薬・無農薬一環農業体系実証

    2022年4月 - 2024年3月

    制度名:スマート農業実証プロジェクト(スマート農業産地形成実証)

    提供機関:農研機構

      詳細を見る

  • コロナ禍後の農業・農村の動態変化に関する比較研究

    研究課題/領域番号:21H00634

    2021年4月 - 2025年3月

    制度名:科学研究費助成事業 基盤研究(B)

    研究種目:基盤研究(B)

    提供機関:日本学術振興会

    新井 祥穂, 山崎 亮一, 永田 淳嗣, 宮内 久光, 関根 良平, 氷見 理

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:13000000円 ( 直接経費:10000000円 、 間接経費:3000000円 )

    researchmap

  • 雇用劣化と新型コロナ危機下における地域労働市場と農業構造の動態変動に関する研究

    研究課題/領域番号:21K05809

    2021年4月 - 2024年3月

    制度名:科学研究費助成事業 基盤研究(C)

    研究種目:基盤研究(C)

    提供機関:日本学術振興会

    山崎 亮一, 新井 祥穂, 氷見 理

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:4030000円 ( 直接経費:3100000円 、 間接経費:930000円 )

    「雇用劣化と新型コロナ危機下における地域労働市場と農業構造の動態変動に関する研究」と銘打って行っている本研究課題は、農村における組織的な実態調査研究活動に基づいて雇用劣化と新型コロナ危機の農業への両面的な作用の結果を探ろうとしている。しかしながら、正に新型コロナが2021年度に猖獗を極めた下で、調査研究活動自体が深刻な障害に直面するに至った。具体的には、2021年度の調査研究サイトは、当初予定していた地域から選択することを、現地の事情から断念せざるをえなくなり、変更を余儀なくされた。そのために、このような活動を受け入れていただく縁を得た新潟県佐渡市を調査地に選定した。幸いにも、2021年12月には、同市の丸山地区に所在している農家30戸程度を対象とした集落調査を実施することができた。現在、その際に得たデータを中間集計表を作成しながら取りまとめを行い、さらにデータを分析する際の手順を決めているところである。当面の分析視角として思い描いていることは、佐渡市の対象地においても、研究代表者達が長野県伊那谷地方で発見した農業生産の担い手となる法人組織の2分化構造---中核法人と衛星法人とへの---が見られることの解明であり、さらにはそうした動向がいかなる地域労働市場・農業構造を背景に持っているかを解析してゆくことである。なお、佐渡調査の分析を主に担当しているのは、本研究課題の分担研究者である氷見理氏(新潟大学)である。
    また、研究代表者の山崎亮一は、研究分担者の新井祥穂氏と氷見理氏の協力を得ながら2020年より著作集全5巻の刊行に取り組んでいるところでもあるが、2021年度中には、2020年度の2つの巻の刊行に続いて、第4巻「比較熱帯デルタ農業論」を刊行することができた。当該巻の刊行に当たっての経費や追加的な資料収集・分析のためにも、本研究課題の資金を充当させていただいている。

    researchmap

  • コントラクターにおける人材派遣業利用による非常勤オペレーター確保の可能性と課題

    2020年 - 2021年

    制度名:令和2年度畜産関係学術研究委託調査

    提供機関:独立行政法人農畜産業振興機構

      詳細を見る

  • 今日における不安定就業と農業の関係

    2018年 - 2019年

    制度名:若手研究者助成事業

    提供機関:農業問題研究学会

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

▶ 全件表示

 

担当経験のある授業科目(researchmap)

  • 地球社会学特論I

    2024年
    -
    現在
    機関名:東京農工大学大学院

     詳細を見る

  • 農学入門I

    2023年
    -
    2024年
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 農学入門II

    2023年
    -
    2024年
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 科学英語演習

    2023年
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 農業経済学演習IV

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 生物資源科学演習I

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 生物資源科学演習II

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • アグリビジネス論

    2022年
    -
    2023年
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 学問の扉 知と方法の最前線

    2022年
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 農業経済学演習II

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

  • 農業経済学演習I

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

     詳細を見る

▶ 全件表示

担当経験のある授業科目

  • 卒業論文I

    2023年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 卒業論文II

    2023年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 生物資源科学演習II

    2023年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 農学入門I

    2023年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 農学入門II

    2023年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 生物資源科学演習I

    2023年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 科学英語演習

    2023年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 農業経済学演習IV

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • アグリビジネス論

    2022年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 学問の扉 知と方法の最前線

    2022年
    機関名:新潟大学

  • 農業経済学演習I

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 農業経済学演習II

    2021年
    -
    現在
    機関名:新潟大学

  • 基礎農業経済学演習

    2021年
    機関名:新潟大学

▶ 全件表示

 

社会貢献活動

  • 雇用劣化に対抗する高収益経営

    役割:講師

    胎内市認定農業者会中条支部  支部集会  2019年2月

     詳細を見る